169475 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

プロフィール


スパマルちゃん

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

株式会社アーキトリップ@ Re:赤湯温泉好山荘(09/28) 突然のご連絡失礼致します。 私、株式会社…
☆あっぷるまんごー☆@ おいしそうですね! 初めましてこんにちは。自分が死ぬまで行…
富久道義@ Re:星羅四万十の夕食(12/02) 四万十川…。四国も幾度か訪れましたが、時…
araiguma321@ Re:大平温泉滝見屋(10/04) はじめまして 秘湯の宿の様子をこちらで楽…
匿名希望@ Re:夕日が浦温泉佳松苑はなれ風香(09/21) 夕日ヶ浦温泉佳松苑はなれ風香が公開され…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.10.04
XML
テーマ:温泉旅館(4122)
今回の宿は、米沢の秘湯大平温泉滝見屋旅館。歩いてしか行けない秘湯です。
山の中にある駐車場に駐車した後は、20分ほど歩いていくしかありません。



行きは、くだり道なので、快適。ところどころ紅葉が見える山道は、気持ちいいものです。


急な切り返し・・・。車は無理ですね・・・。


荷物の集積場。ケーブルで荷物を運んでくれるようです。


石段を下りていくと、


木々の先に本日の宿が見えてきました。


しばらく行くと滝不動明王


ちょっと拝んで。


最後の難所の登場です。
巨石の下にある吊り橋。巨石をくぐるのもちょっと怖い感じがありますが、一度に5人以上乗らないようにとの注意書きが・・・。


吊り橋の周囲も少し秋の気配が。


ようやくたどり着きました。


本日の宿大平温泉滝見屋です。


フロントで、貸し切り湯の予約をします。


携帯電話はつながりません。


ロビーからは、渓流が見下ろせます。


本日の部屋は、松の間でした。


渓流を見下ろすことができます。


窓の外は、対岸が少し色づいています。


下を見ると露天風呂が・・・。
心配いりません男湯です。


お茶請け。


お茶セット。


浴衣とタオルなど


 行きは、下りだったので、それほど苦にならなかったのですが、帰りは急な登り・・・。一度宿に入ってしまったら、駐車場にも行けません。俗世間から隔離され、否応なくゆったりとした時間を過ごすことになります。










最終更新日  2021.10.05 05:40:12
コメント(1) | コメントを書く
[日本秘湯を守る会完全制覇!?山形編] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.