027330 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

静岡県の温泉宿

2021.09.14
XML
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
朝食は、ロビー前にあるお茶処でした。



窓際の席に用意されていました。


2人分の料理です。


一人分の料理。板わさ、豆腐、切干大根、塩辛、漬物など。


伊豆の名物アジの干物が追加されました。


味噌汁はカニ入り


 貸切状態だったので、のんびり過ごすことができました。








最終更新日  2021.09.14 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く


2021.09.13
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
別棟でたち湯という温泉があります。「WATSU」というアクアセラピーをするために建てられたそうです。



深さ120センチの浴槽です。



脱衣場は、浴槽に隣接しています。左側のカラフルなバーを使ってWATSUをするようです。


内湯の左側にドアがあります。


ドアをくぐると露天に出ます。


六角形の浴槽です。


内湯に戻る時は、またドアをくぐります。


普通に温泉に入るだけで十分満足し、今回WATSUはしませんでした。
WATSUは、30分4000円で経験できるそうです。他に天城流湯治法も実践してくれるそうです。ちょっと興味があるかも・・・。









最終更新日  2021.09.13 14:00:06
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
本日は、宿泊客が我々一組だったので、温泉は貸切状態でした。まずは、大浴場に行きます。



脱衣場にはマッサージ機が置かれています。


浴槽は、内湯と露天という作りになっています。


源泉は45度です。45度というのは、加温もさましもせず、源泉が空気に触れずに浴槽に運ばれる時に最適な温度になる唯一の温度だそうです。
浴槽の下から注入され、かけ流されています。



露天も同様下からかけ流されています。


浴槽内に温度差があり、①体の疲れをとる入浴の仕方②ストレスをとる入浴の仕方③ケガの後遺症の時の入浴の仕方の解説があります。


 温泉の効能を最大限に生かす方法を考えている宿で、体の疲れもすっかり取れました。








最終更新日  2021.09.13 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.12
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
明日から、緊急事態宣言がまた延長です。まだまだ過去の写真をもとに旅気分を味わうしかできそうにありません。
今回は、中伊豆の船原温泉ものわすれの湯船原館に宿泊することにしました。


ロビー。木漏れ日が差し込みます。


ロビーの奥の「ふなばら原人ギャラリー」


今回は、東館2階の水車の部屋に宿泊しました。


12.5畳の部屋です。


6畳の次の間がついていて、広々しています。


水車という名前の由来がこれ。


こちらかもしれません・・・。


お茶請けは、猪最中と狩野川の鮎の豪華2点です。


アメニティーなど。


鍵は2つあるので、便利です。


 何と今日は、泊り客は我々しかいないそうです・・・。貸切が楽しめる一方、我々が予約しなければ、休館にしたであろうのに、悪いことをしたような・・・。









最終更新日  2021.09.12 15:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.31
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
朝食も食事処です。



個室で、部屋と同じ202号室です。


部屋に入ると、ほぼ料理が並んでいました。


板わさ、ひじき、冷ややっこなど9品が並び品数豊富です。


その他卵焼きなどの小鉢もついています。


蓋もの。


焼き立ての伊豆の定番アジの干物。


ご飯と味噌汁が追加されました。ご飯が進みます。



締めのコーヒー。


 朝から品数豊富で、おなか一杯。ちょっと食べすぎかも。







最終更新日  2021.08.31 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
大観荘の露天風呂「月の光」は、2つ浴室があり、男女入れ替えです。翌日は左側の浴槽になっていました。



脱衣場


浴室は、内湯とガラス越しに丸い浴槽の2つ。どちらも檜風呂になっています。


こちらもかけ流しです。


露天風呂。



 こちらは、午前6時から9時なので、月の光は拝めそうにありません・・・。
 
いや・・・。



 こんなところに月と星がありました・・・。








最終更新日  2021.08.31 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.30
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
夕食は、食事処「旬菜ほっかや」です。個室です。


最初に並んでいたのは八寸



八寸 季節の彩


あとは、出来たてを持ってきてくれます。
季節の一品
 サザエのかき揚げ



造里 地魚盛り合わせ

鮪、はまち、アジ、サザエなど。さすが伊豆。新鮮です。
ワサビもさすが伊豆・・・。


伊勢海老料理


肉料理
 バルサミコソースがうまい。


アワビ料理


肝ソースが絶品です。




稲取産金目鯛の煮つけ


ご飯味噌汁も一緒に来ました。



味噌汁も豪快・・・。


シャーベットで締め。


 京都の一流料亭で修行された親子が、分担して料理を作っているようです。伊豆の新鮮な食材を使った料理で、おいしい!!!







最終更新日  2021.08.30 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
温泉は、露天風呂月の光という名で、フロントの先の階段を上がっていきます。



露天風呂 月の光入口


先の暖簾をくぐって


右側が男湯、左側が女湯になっていました。



こちらは、岩風呂だということです。内湯と、窓を隔てて露天風呂があります。


内湯の湯口。ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉のかけ流しです。


露天風呂。


こちらもかけ流しです。


温泉に浸かっている間、ドビュッシーの名曲が頭の中で繰り返されます・・・。露天の上が吹き抜けになっていて、夜は月の光が差し込むことから、名付けられたようです。いずれにしても、星空がきれいなようで、夜が楽しみです。








最終更新日  2021.08.30 15:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.29
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
伊豆の温泉めぐり、初日は白田温泉の割烹の宿大観荘という宿に宿泊しました。
片瀬白田駅近くの宿で、入口はちょっと普通の民家風です。




門の中に入るとこじんまりとした旅館です。


玄関とフロント


ロビー



部屋は6室の小さな宿で、本日は、202号室に宿泊しました。



部屋には布団が敷いてあります。


くつろぎスペース



冷蔵庫には、水と


手製水ようかんが冷えています。おいしい。


浴衣


アメニティーなど


小さな宿で、随所に細やかな心遣いがあり、居心地のいい宿です。








最終更新日  2021.08.29 15:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.30
テーマ:温泉旅館(3838)
カテゴリ:静岡県の温泉宿
伊豆湯ヶ島温泉白壁荘に宿泊していますが、朝食も夕食と同じ場所でした。


食卓に並んでいるのは、切干大根。


湯豆腐。


温泉たまご


サラダ


アジの干物


焼き上がり


ご飯と味噌汁と香の物


 切干大根、湯豆腐、温泉卵、サラダと定番の朝食という感じでした。いつも出る鮭がアジに替わっているのですが、伊豆ではむしろアジの方が定番です。







最終更新日  2021.06.30 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.