042383 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

新潟県の温泉宿

2021.10.12
XML
カテゴリ:新潟県の温泉宿
朝食も食堂です。



最初に並んでいた料理。



笹かまぼこ。



たくあん


小鉢が追加されました。


湯豆腐


ひじき


出汁巻き玉子


ご飯に


味噌汁。


静かな環境の中で、かけ流し温泉が楽しめと米どころ新潟の料理を堪能することができました。








最終更新日  2021.10.12 08:00:09
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.11
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
夕食は食事処でした。たまたま貸切でした。普通に予約しているだけですが、結構貸切になることが多いのは、うれしい反面申し訳ない気持ちも強いです。



食卓に、3品のお盆と、鍋が並んでいました。


お盆に並んだ3品。



バイ貝





鍋は豚鍋


料理が運ばれました。刺身


柿をくりぬいて器にして、


中身は、かきの和え物。



蒸し物。



焼き魚


天ぷら


キノコの味噌汁。



米どころ、酒どころ新潟・・・。米や酒のあてにぴったりの料理でした。








最終更新日  2021.10.11 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
関温泉は、紅色の温泉です。温泉は、一階にあります。


脱衣場


内湯。ガラス越しに露天があるという造りです。


紅というか、赤褐色の温泉です。鉄分が下に沈殿しています。


ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉のかけ流しです。


露天風呂。



露天風呂の脇には、植物が植えられています。



さらに上には、少し色づいた山の景色が。



その下に見える建物は、スキー場です。

関温泉の上に燕温泉があり、そちらは、白い温泉です。関温泉と燕温泉で、紅白の温泉として、めでたがられています。
 燕温泉もお気に入りの温泉地です。いずれまた紹介したいと思います。







最終更新日  2021.10.11 13:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
今回は、関温泉に宿泊することにしました。


道の両側に宿が並ぶ小さな温泉地です。


本日の宿は、朝日屋旅館です。創業100年以上経過しているそうです。



玄関。一階が食堂と温泉、2階3階が客室になっています。


フロント


ロビー


本日の部屋は、大倉でした。






浴衣など。


鍵はかわいいキーホルダー付き。


お茶請け。


 スキー場が隣接していますが、今はシーズン前で、ごく静かです。ゆっくり過ごすことができました。












最終更新日  2021.10.11 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.23
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
朝食も食事処でした。


22号室のテーブル


朝食も漆器が使われています。


冷ややっこ


煮など


大力納豆。









ご飯と味噌汁を加えてこんな感じでいただきます。



 暑い夏はぬるい湯がぴったり。長湯して、おいしいごはんをいただいて、極楽です。











最終更新日  2021.08.23 08:00:09
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
混浴露天風呂は、サンダルを履いて外にあります。



外に出ると、下に降りていきます。


やがて川が見えてきます。


下まで降り切ると



露天風呂があります。こちらも右側が源泉浴槽で、左が加温浴槽になっています。


渓流沿いで野趣たっぷり。



源泉が勢いよく注入されています。


 脱衣場もあります。

 野趣たっぷりの露天風呂です。








最終更新日  2021.08.23 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.22
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
駒の湯山荘の夕食は、食堂で一斉にいただきます。



食器は、魚沼の漆器です。毎日温泉で洗っているそうです。


新潟と言えば日本酒。あれこれ飲みたい者にとっては、うれしいセットです。しかも色分けされているので、飲み比べできます。


料理にマタタビ酒もついています。


炊き合わせ。車麩なども入っています。


宿の名物魚沼牛
 表面をさっとあぶってユッケ風にしてあります。



食用菊(かきのもと)


隣にあるのは醤油の実です。


生きくらげの和え物
 新潟産の生きくらげをさっとゆでて和えた一品


鶏の生ハム
 赤鶏の胸肉を塩漬けしたもの。


岩魚の塩焼き。


山菜など


お酒のお替り


天ぷらは、笹川流れの藻塩でいただきます。
 満願寺



エリンギ


かぼちゃ



新潟魚沼といえばこしひかり。しかも、温泉水で炊いたそうで、うまい。


デザート


味噌汁


夜は、食事の時に渡された石油ランプを釣って・・・。


ランプのもとで、デザートのちまきをいただきました。


 こしひかりも酒もうまい・・・。地の物を使った郷土料理もうまい。すっかり酔っぱらった上に腹いっぱいです。








最終更新日  2021.08.22 18:00:08
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
駒の湯山荘の内湯は、貸切露天風呂の手前にあります。混浴になっています。



ここも源泉浴槽と加温浴槽に分かれています。



右側の源泉浴槽



源泉が勢いよく注入されています。


女性専用風呂もあります。


 混浴と言っても、男湯に女性が入ってもいいというような感じで、実際わざわざこちらに入る女性がいるのでしょうか?







最終更新日  2021.08.22 13:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
駒の湯山荘の貸切露天風呂を堪能しましたが、下にある貸し切り露天風呂にいきます。
札を入浴中にして


内側から鍵を締めます。


こちらは左側が源泉浴槽。右が加温浴槽です。


ぬるいので、


外の景色を見ながら、ゆっくりつかることができます。



ここも源泉が勢いよく流れてきます。


巨石が雰囲気を盛り上げます。


 浴槽からの景色は、上の貸し切り湯よりこちらの方がよろしいようです。







最終更新日  2021.08.22 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
カテゴリ:新潟県の温泉宿
駒の湯山荘には、混浴露天風呂がもう一つあります。玄関から外に出たところに湯小屋のような建物にあります。



左側が女湯。青いのは、混浴というか男湯。


脱衣場も外から丸見え


奥の四角い浴槽が源泉湯です。


浴槽の四方八方に温泉がかけ流されています。


中央からは、源泉が勢いよく噴き出しています。


浴槽の脇にあるのは。


例によって加温風呂でした。


 一通り温泉を巡ってきました。どこでゆっくり入るか迷います。








最終更新日  2021.08.22 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.