089848 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

北陸の温泉宿

2021.09.17
XML
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
朝食も食事処です。既に料理が運ばれていました。



この宿は、もともと朝食はバイキングだったようですが、この状況下・・・。
バイキング皿に、料理が少しづつもられていました。


いつもだったら、この倍は入れているかな・・・。



サラダもちょっと少な目・・・・。



味噌汁


ジュースだけは、自分で選べます。


 バイキングは、人件費削減の意味もあるようですが、これだと却って手間が増えるのでは・・・。観光業界も大変ですね。









最終更新日  2021.09.17 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く


テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
夜に男女入れ替えで、男湯は、1階になっていました。翌早朝行ってみました。


脱衣場も広々しています。こちらの方が3階より大きいかも。



内湯。


こちらもかけ流しです。


露天風呂は岩風呂で、庭園の中にあります。



露天から見る景色。


かけ流しです。



広い敷地の中の露天風呂で、自然を満喫できます。ただ、ちょっと雨が降ってきたのが残念でした。








最終更新日  2021.09.17 06:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.16
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
夕食は、食事処和味でした。


半個室で、料理が何品か並んでいます。


最初に並んでいた料理



食前酒
先付 胡桃豆腐 木野子いろいろ
  胡桃豆腐 菊花 旨味出汁



前菜 珍味盛り合わせ
    湯葉の琥珀寄席
    加賀五郎島金時の甘露煮
    秋刀魚の幽庵焼き プチトマト
    絹かつぎ 鰹くるみ



あとはできたてが運ばれてきます。
椀替わり  加賀棒茶うどん
        木耳 くこの実 錦糸玉子 ねぎ



お造り 海の幸五種船盛
     八目 ぶり 炙りサーモン サザエ 甘えび



~吉田屋山王閣伝統の一品~
煮物 鯛兜のあら炊き 白髪ねぎ



台の物  牛ほう葉味噌焼き


鍋物   牛しゃぶしゃぶ




蒸し物 零余子の饅頭菊花餡掛け





揚げ物 石川県名産・白山かた豆腐と 白身魚の揚げ出し


ご飯もの 石川県産こしひかり



留椀  合わせ味噌仕立て
香の物 お漬物三種盛


水菓子 加賀梨のムース



石川県の名酒飲み比べがうまい・・・。


 今回は、標準的なプランですが、他にもいろいろなプランがあるみたいです。








最終更新日  2021.09.16 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
大浴場は、1階と3階に2つあり、男女入れ替えです。
集中しないように、あらかじめマグネットで入浴する時間帯を軽く予約をしてから入るようになっていました。



初日は、3階の温泉でした。


男湯入口。


脱衣場。一つ置きに利用するようになっています。予約がない時間に行くと、あまり客がいません。


内湯は、ガラス張りで明るい。


ナトリウムーカルシウム・硫酸塩・塩化物泉。60度の源泉がかけ流されています。


露天風呂。3階に作られているので、あまり景色は望めません。



逆側から。


露天もかけ流されています。


風呂上りは、冷水がおいしい。


 他に、露天風呂付の部屋が5室に加え、貸切湯もあります。大浴場のシャワーも温泉が使われるなど、一日10万リットルという豊富な湯量を誇っている宿です。








最終更新日  2021.09.16 14:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.15
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
今回の空想の旅の目的地は、山代温泉吉田屋旅館山王閣です。



チェックインするとロビーで、


ウエルカムドリンクサービスがありました。


ギャラリー


今回の部屋は、601号室です。


10畳の部屋に踏み込み付。


湯茶。


浴衣など。



 今回は、標準客室に宿泊しましたが、温泉露天風呂がついていたり、グレードが高い客室もあるようです。一度そんな部屋にも泊まってみたいものです。







最終更新日  2021.09.15 15:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.28
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
朝食は和食で、地下一階の樂味という食事処でいただきました。


この贅沢な空間。


夕食のような盛り付けです。


雅樂の朝
 ~ Story of TOYAMA ~



目覚めのドリンク



左側にあったのは、


富山の大豆



小鉢いろいろ



蓋物とサラダ


蓋物の中身


焼き魚


お造り



蒸しものが運ばれてきました


手作りせいろ蒲鉾



土鍋が出てきました


土鍋ごはん



朝から会席風で、ちょっとびっくり。和食の夕食も食べてみたいものです。とはいえ、フレンチも捨てがたいし・・・。何泊かしたいものです。








最終更新日  2021.08.28 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
雅樂倶の本館の大浴場は、朝は男女入れ替わりです。朝は左側の雅の湯でした。







まず内湯。


ジェットと打たせ湯がついています。


こちらの源泉は、春日温泉4号泉です。


露天風呂は、木造りの露天風呂です。


壁のアート


打たせ湯とジェットがついています。



こちらの源泉は、内湯と異なり春日温泉3号泉です。


冷水樹があります。


チェアーの先に赤石がごろごろ置かれています。



赤石の先に行くには、タオルを巻くように注意書きが・・・。



赤石を配置した石の露天風呂もあります。



露天からの景色。アートが見えます。


湯上りにカフェに行くと、朝もドリンクがあります。



朝のドリンク。ウーロン茶、牛乳、オレンジジュース、アイスティー。


アッサムティーとダージリン。


コーヒーは、昨日と同じです。


 湯上りのドリンクが非常においしい・・・。








最終更新日  2021.09.22 17:16:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.27
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
ディナーは、本館地下一階のフレンチレストランでいただきました。


窓際の席を用意してくれました。テラスの先に神通峡が見えるロケーションです。


引き出しにナイフやフォークがセットされていて、メニューも添えられています。おしゃれ!!



~Plologu ~
 アミューズが5品も持ってこられました。



えびともち米のせんべいに甘えびとタピオカがのせられています。


次に来たのは、



牡蠣のフリッター



次は、


黒部ヤギチーズのグジェール


ビーツのマカロン。中は、ひな鳥のムース。


黒ゴマの最中。


中にサバのリエットが入っています。おいしい。


バターと


米粉のパン


富山の地元の食材を使った創作料理が供されました。

~ 四方 鱧 ~



鱧の上に、玉ねぎと山野草がのせられています。玉葱には、蚕沙がまぶされ、ヨーグルトのソース、葉野菜のソース、透明な香味野菜のソースが添えられています。皿と言い料理といいアートの世界です。



 ~ 新湊 ツバイ~
  バイガイです。


 ~婦中 Vergin egg~



次に来たのは???



~L'evo 鶏~
 のフィンガーボールでした


~生地 甘鯛~



~大山町 仔猪~
 



 ~ 高岡 アロエ ~



果肉一杯。


朝日町 パタパタ茶


締めはコーヒーで


妻が頼んだカフェオレ



食後は、今回の目的の一つおわら風の盆前夜祭。バスで連れて行ってくれました。


初めてで感激。


帰ってから風呂で汗を流し、パジャマに着替えてお休みなさい。忙しい一日でした。


 この時のシェフは、独立してオーベルジュをしているそうです。そちらも食べに行きたいものです。








最終更新日  2021.09.04 10:26:01
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
新館の地下一階には、もう一つスプリング・デイ・スパという温泉があります。
男湯入口。


脱衣スペース。冷水機もあります。


内湯は、ジャグジーになっています。


こちらは、人工炭酸泉です。


露天もあります。



目の前に神通峡が広がります。


露天風呂の源泉は、春日温泉4号泉、ナトリウム塩化物温泉です。


サウナもついています。


浴室内にも冷水機があるので、チェアーに腰掛け、神通峡を眺めながら冷水ブレイクもできます。


温泉から上がったあとは、リラクシングスペースはなだまで休憩もできます。あこやがい1000枚を張り付けてある贅沢な空間です。






 たまには、こういう温泉もいいものです。









最終更新日  2021.09.22 17:16:54
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3989)
カテゴリ:北陸の温泉宿
彩の湯を出て次の温泉に行く前に、夕涼みがてら館内を散策しました。館内の至るところで現代アートが楽しめます。

アップル


横山翔平作

















新館2階のライブラリーでは、読書も楽しめます。


芸術書など


紅茶とお菓子も楽しめます。


建築自体もアートになっています。卓夫の目地


茶室にも行ってみました。








外にもアートがあります。
リヴァージュの庭








 一日で全て堪能するのは難しいと思うほど贅沢な空間が広がっています。








最終更新日  2021.08.27 13:00:07
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.