042340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

X

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

オーベルジュに泊まる

2021.10.15
XML
テーマ:温泉旅館(3887)
オーベルジュトロイメライの朝食は、部屋でいただきます。時間になるとモーニングをセットしてくれました。


焼き立てパンの香りが食欲をそそります。


あとは、コーヒーとジュースとグレープ。これでおしまい???


さすがフレンチシェフだけあって、典型的なコンチネンタル・ブレックファーストだということです。しかし・・・。ベーコンエッグや、ソーセージなどが添えられたアメリカンブレックファーストに慣れた身にとっては、ちょっと物足りなさが残ります・・・。








最終更新日  2021.10.15 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.14
テーマ:温泉旅館(3887)
ディナーは、レストランでいただきます。



ホタテ貝のパートブリック包み焼



信州サーモンのタルタル
  3種類のソースで


信州サーモンのタルタルがおいしい。



オマール海老のビスク


オマール海老のエッセンスが凝縮されています。


ブルーチーズのスフレ



ぶりのブランケット



活けオマール海老のポワレ
   その新鮮なみそのグラチネ トロイメライ風(+1500円)




鴨肉のロースト 
 シードルのソース


信州プレミアム和牛フィレのポワレ
  フランス産黒トリュフのソース(+4500円)




青リンゴのシャーベット



イチゴのスープ
 ホーリーバジルのアイスクリーム



小菓子


コーヒーで締め。


 フランス人シェフが作る本格フレンチでした・・・。







最終更新日  2021.10.14 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
トロイメライには、白馬かたくり温泉を利用したスパがあり、貸切で利用することができます。予約時間になったら、フロントで鍵を借ります。
 プチニースと、プチカンヌという2つのスパがありますが、今回は、プチニースでした。


地下に降りていきます。脱衣場。




浴槽は、半露天風呂になっています。


白馬には、何種類かの温泉がありますが、ここは白馬かたくり温泉です。


浴槽からの景色は、まるでニースにいるよう・・・。行ったことありませんが・・・。


浴槽の前にある庭園には、自然の川が流れていて雰囲気抜群です。


 雰囲気といい、温泉といい、満足できます。一回こっきりというのが、ちょっと残念。








最終更新日  2021.10.14 13:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.13
テーマ:温泉旅館(3887)
オーベルジュトロイメライは、人気のオーベルジュで、一度は行きたいと思っていたオーベルジュですが(妻が)、金銭的にハードルが高く、なかなか行けませんでした。昨年GOTOトラベルを利用して安く宿泊することができました。



洋館のような建物で、雰囲気抜群です。


中に入るとロビーに案内されます。


ソファーに座ります。


ロビー前のステレオから流れる音楽が雰囲気を盛り上げます。


テーブルでウエルカムドリンクを飲みながら、チェックイン手続きをしました。


ハーブティーとクリームブリュレ。おいしい・・・。


今回の部屋は2階の21号室です。


テーブルとチェアーの先に


ベッドがあります。


紅茶など。



室内は、バスローブで・・・。もちろんレストランは、私服です。


201号室の鍵。


白馬という環境と言い、宿の雰囲気と言い、別世界に来たような・・・。







最終更新日  2021.10.13 15:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.09
テーマ:温泉旅館(3887)
早朝から雲海ハイキングという一仕事をしてテンションマックスだったのですが、何事もなかったように、朝食の時間となりました。



食卓には、サラダ、ヨーグルト、ジュースが並んでいました。


サラダ


ヨーグルト


オムレツ、ハム、玉蜀黍。


パン


締めのコーヒー


 いつもだったら、朝早く起きて温泉にだらだら浸かって朝食を迎えるのですが、今回は、朝早くから起きて雲海ハイキング・・・。一仕事した後のコーヒーがおいしい・・・。








最終更新日  2021.10.09 08:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.08
テーマ:温泉旅館(3887)
オーベルジュボヌールのディナーの時間になりました。レストランに集合です。


ワインはこんな感じで・・・。



ズッキーニのフリチュール






前菜
 パテ・ド・カンパーニュ




長野産アスパラガスのポタージュ


バター


パン


真鯛のポワレ、ソース・ブール・ブラン






仔牛ロース肉のグリエ、ソース・バン・ブラン





デザート
 洋ナシのタルト、氷菓、フルーツ





コーヒーで締め。


 都会でディナーでワインを飲んだら、電車で帰って風呂に入るのが面倒ですが、オーベルジュは、そのまま寝ることができます。まさに、オーベルジュの醍醐味です・・・。








最終更新日  2021.10.08 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
ジャグジー風呂は、一階と2階の客間の中間にあります。予約者の貸切です。



入口にロッカーがあります。



浴室は広々としています。


こちらから入ったら、思いがけず深く、ドボン・・・。


よく見ると奥の方に手すりも段もついていて、こちらから入るようです。


洗い場はシャワー2つ。


 温泉は、芹ヶ沢温泉のローリーです。ジャグジー風呂は、早めに予約するのがよさそうです。








最終更新日  2021.10.08 14:00:06
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3887)
今回は、車山高原のボヌールというオーベルジュに泊まることにしました。



フロントの奥の階段を登ったところに客室があります。


フロントの左は、ロビーになっています。その先がレストランです。


ろびーには、暖炉があり、暖かい雰囲気です。


部屋は2階の201号室でした。


ベッドタイプです。


テレビとソファー。


 この宿は、温泉があって、チェックインの時に予約します。一番に予約して、まず温泉に入ってくつろぐことにしました。









最終更新日  2021.10.08 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.03
テーマ:温泉旅館(3887)
モーニングは、部屋まで運んでくれました。



モーニングプレートにサラダ、ジュースなど。


プレートは、オムレツ、野菜、ソーセージなど盛りだくさん。


焼きたてパンがおいしい。


 オーベルジュも、なかなかいいものですね・・・。







最終更新日  2021.10.03 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.02
ディナーは、フロント横のレストランです。


当然ですが、貸切です。


料理は、マダムが給仕してくれ、丁寧に料理の説明をしてくれます。料理や料金に合わせておすすめワインを教えてくれます。本日は、ブルゴーニュのルイ・ラトゥールのシャサーニュ・モンラッシェ・ルージュ。


一口のお楽しみ


カラフルパプリカのマリネ
 ここの名物で、パプリカを真っ黒に焼いて、皮をむいてつくるそうです。


真だこのサウサベルデアラメゾン


真ん中のソースにつけていただきます。


自家製パン


ドフィノアール



メインの前にパンの追加


メイン 鴨のロースト山椒あぶり焼





本日のデザート盛り合わせ



コーヒーで締め。


マダムの話術に引き込まれながら、おいしいワインと料理をいただきました。







最終更新日  2021.10.02 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.