089900 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

日本秘湯を守る会完全制覇!?新潟編

2021.11.29
XML
テーマ:温泉旅館(3989)
朝食も一階のラウンジでした。



まず並んでいた料理。


陶板焼きは、ベーコンエッグにしていただきました。


蓋物は、炊き合わせです。


サラダバーでサラダをとっている間に。



鮭や


茶碗蒸しなどが追加されました。



コシヒカリとお粥


コシヒカリの新米を堪能しました。








最終更新日  2021.11.29 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く


テーマ:温泉旅館(3989)
清津峡温泉清津館には、少し前にできた貸切露天風呂も楽しみの一つです。今回は、早朝予約しました。



清泉の湯


脱衣場。


脱衣場から清津峡に降りていきます。


岩風呂です。



​手前の浴槽Aは、小出2号泉の源泉浴槽です。掛け流しで,湯の花が浮かびます。さすがに11月ともなるとぬるい。


こちらは、小出2号泉、39度の含硫黄ーナトリウムー塩化物泉がかけ流しです。


奥の温泉は,薬師の湯の源泉が注ぎ込まれ,小出2号泉からフローした湯と混合されています。加温のため,寒期のみ循環しているということです。



中央から注入されるのは、薬師の湯源泉。左から加温された温泉も注入されています。


目の前が清津峡と、景色も最高です。


 ぬるい湯で長湯でき、景色もいい。残念なのは、時間制限があること・・・。時間に縛られず、長湯したいものです。




​​






最終更新日  2021.11.29 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.28
テーマ:温泉旅館(3989)
清津館の夕食は、以前は2階の食事処だったのですが、今回は、一階玄関横のラウンジ越路でした。


白百合の食卓。


山菜を中心とした小鉢が並んでいます。


山菜三種盛


食用菊の白和え
この地方では、食用菊のことを「おもいのほか」と呼ばれているそうです。



酢の物



刺身



岩魚の塩焼き


新潟もち豚の陶板焼き


ホイル焼き



舞茸のホイル焼きです


野沢菜のつけものとお吸い物


何といってもこしひかりの新米がうまい。


 こしひかりと酒にあう料理が並んだ夕食でした。









最終更新日  2021.11.28 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3989)
​​​清津峡温泉は、上杉謙信縁の薬師如来像のお告げで掘り当てた温泉だということです。


大浴場の源泉は,薬師の湯と名付けられ,隣の薬師神社から湧出しています。


脱衣場。


浴室は、内湯一つです。


正面から


​​露天風呂ではありませんが、方向がガラス張りで,明るい浴室です。難を言えば清津峡と逆側で,駐車場が丸見えです・・・。​​​


単純硫黄泉のかけ流しで、源泉湯宿を守る会にも認定されています。



 昭和43年に開湯されたそうで、それほど古い歴史があるのでもなさそうですが、名湯という雰囲気抜群です。


​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.12.26 13:45:45
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.27
テーマ:温泉旅館(3989)
今回は、新潟の清津峡温泉に宿泊しました。紅葉の名所清津峡に一番近い宿で、日本秘湯を守る会の宿です。
11月中旬に宿泊したのですが、すっかり冬景色です。



チェックインの時に、貸切露天風呂の予約をします。



一階のラウンジ周辺。


チェックインしたら、階段で客室へ。


今回は、308号室白百合でした。


部屋からも、清津峡が見えます。


お茶受けは、オリジナルせんべいです。

アメニティーなど。



この宿は、これまで何回か宿泊しているのですが、どこで、清津峡の観光をするかがちょっと難しい。前回は、先に清津峡を観光したら、チェックインが遅れ、貸切露天風呂の予約が一杯になっていて・・・。
今回は、清津峡観光は後回しして、温泉に入ることにしました・・・。








最終更新日  2021.11.27 14:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.04
テーマ:温泉旅館(3989)
笹倉温泉龍雲荘の朝食も食事処黄金でした。



白山のテーブル。


朝は、料理がほぼ並んでいました。


まずは、温泉水。


温泉湯豆腐


小鉢三種と
前菜三種


いか素麺


焼き魚



温泉たまご


蓋物は、温泉粥です。



味噌汁


ご飯は、温泉で炊いた黄金ごはん。


 ついつい、リピートしています。いずれ、冬の龍雲荘を投稿したいと思います。









最終更新日  2021.11.04 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く
笹倉温泉龍雲の湯は男女入れ替えで、翌朝は、階下の浴槽になっています。


男湯入口。



脱衣場。


内湯。ガラス越しに外の景色が見えます。


左側から源泉が注入されています。


もう一つ浴室があります。


中に入るとおけ風呂と、奥に寝湯があります。


おけ風呂。


源泉がかけ流されています。





寝湯。


湯の花がういています。


 露天はありませんが、バラエティーがあって、楽しめます。









最終更新日  2021.11.04 06:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.03
千寿の湯の露天風呂は、男女入れ替えですが、たまたま、入れ替わっていたので、もう一つの楽しむことができました。日帰り用の入口が開いていなくても、宿泊客は、自由に入浴できます。


 手前の浴場が男湯になっています。



脱衣場











こちらは、壺湯が一つ。


紅葉を愛でながらの露天は、爽快。







 リピートしているのですが、秋は紅葉、冬は雪見風呂と全く違う表情を見せてくれます。
 







最終更新日  2021.11.03 15:00:06
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3989)
千寿荘に千寿の湯があります。以前は、男女別の源泉かけ流し風呂だったのですが、今は、貸切湯になっています。



脱衣場。


浴槽は、タイル張りの浴槽一つのシンプルな作りです。


源泉かけ流しとうたっています。


 すると、他の浴槽は、源泉かけ流しではないのでしょうか???







最終更新日  2021.11.03 10:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.02
テーマ:温泉旅館(3989)
地下に食事処がいくつかあります。


今回は黄金でした。


こちらの食事処には、壺や皿が飾られていました。


白山のテーブル



テーブルの上に何品かの料理が並んでいます。


陶板焼きは、牛肉のバター焼き。


土瓶蒸しは、もちろん


松茸の土瓶蒸し。


バイ貝


日本海の秋といえば、カニ。



障子のような器があって・・・・


中身は、刺身です。


あとから追加されたのは、天ぷら


蓋物は、


いい蒸し


ゆり根饅頭菊花餡。


松茸ごはんと味噌汁。



デザート。


日本海の海の幸に松茸というゴールデンコンビ。季節によってメニューも違うのですが、日本海の幸たっぷりで、米も酒もうまい。ついついリピートしてしまいます・・・。








最終更新日  2021.11.02 18:00:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.