000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

蟹の宿

2022.02.01
XML
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
夕日が浦温泉一望館の朝食も、食事処でした。



籠の中に、料理が並んでいます。


奥にカレイの干物。


玉子焼き。




御飯は、釜めしでした。


 ここは、佳松苑グループの宿です。海にも近く、もてなしもいいので、何となくリピートしています・・・。











最終更新日  2022.02.01 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.31
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
夕日が浦温泉一望館の温泉は、男女入れ替え制です。カニを食べた後は、温泉が入れ替わっていました。



内湯は、オーソドックスなどですが・・・。


露天は、ブルーにライトアップしています。


ちょっと神秘的な雰囲気です・・・。


 昼もブルーにライトアップしているのかどうかはよくわかりませんが、ちょっと新鮮な経験でした・・・。








最終更新日  2022.01.31 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.30
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
夕日が浦温泉一望館のカニのフルコースは、北館3階のお食事処「伝」に用意されていました。



個室でいただきました。


テーブルには、ゆでガニなどが並んでいます。




付け出し




カニ刺し



ボイルガニ




焼きガニ



カニ身入り茶碗蒸し


カニ天ぷら
 昆布塩でいただきます。


カニちり鍋



しゃぶしゃぶにすることもできます。おいしい・・・。


薬味と、締めの雑炊の卵・・・。


雑炊は、カニの出汁を吸っておいしい・・・。



デザート

 既に手がべとべとなので、添えられたおしぼりもうれしい・・・。



 カニを食べるとなんかのどが渇きますが(カニあるある)、冷たいシャーベットがうれしい・・・。
 







最終更新日  2022.01.30 18:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.29
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
温泉は、狭い路地を挟んだ向かい側の北館にあります。


北館は、落ち着いたたたずまいです。


温泉は、一階の奥の方にあります。




男湯入口。


脱衣場。



内湯。



内湯とガラス戸を隔てて、露天風呂があります。


簀子から、ちょっと海も見えます。
後はカニのフルコースを待つばかり・・・。








最終更新日  2022.01.29 13:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.28
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
今回の宿は、夕日が浦温泉一望館。佳松苑グループの宿です。
駐車場は、夕日が浦温泉のメイン通りにあるのですが、見落として、海の方に行ってしまって・・・。狭い道に入り込んでしまって一苦労。
駐車場に停めて、少し歩くのがいいようです。



狭い道を挟んで、南棟と北棟に分かれています。チェックインは南棟。


南棟のロビー。


ウエルカムドリンク?丹後の地酒が冷えています。
調子に乗って飲みすぎ・・・。




 部屋は、南館の303号室です。



ベッドタイプでした。


お茶受けは、例によってがちゃまん。佳松苑グループのお菓子処あんのお菓子です。




★がちゃまん 10個入【京都丹後 御菓子司あん】もちもち生地に甘さ控えめの国産大豆粒あんを包みました【京都 和菓子】【和菓子 セット】【和菓子 ギフト】【ガッチャマン】【景品 御菓子】【母の日】【敬老の日】【御歳暮】【御年賀】【手土産 和菓子】【粗品 和菓子】

アメニティーなど。



部屋に温泉もついていました。


海が見えて、ちょっとした露天気分が味わえます・・・。



 温泉は、北館にあります。いやしい私は、温泉に行きがてら、ウエルカム地酒をいただくことに・・・。









最終更新日  2022.01.28 14:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.22
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
カニのフルコースを食べた後は、体中カニまみれになるので、温泉に直行(カニの宿あるある)・・・。
夕食後に男女入れ替わっていました。


脱衣場で服を脱いで、


中に入ると浴槽一つです。



朝も行ってみましたが、右側の浴室のように展望はありませんでした。



朝食は、朝食会場です。


松花堂弁当形式でした。


アジの干物などが盛り付けられていました。



カニと温泉・・・。我が家ではこの時期は欠かせない風物詩ですが、今年は???








最終更新日  2022.01.22 08:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.21
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
夕日が浦温泉すえひろは、部屋がもともと2室あります。夕食は、もう一つの部屋でいただきました。他のお客と顔を合わせることもなく、ゆっくりいただけます。



かにフルコースは、大体最初にゆでガニがあります。
でも大体食べきれず、お土産になることが多い・・・。(カニの宿あるある??)



鍋用のカニ。



刺身盛り合わせ。
カニさしは、あまくておいしい・・・。


焼きガニ。


天ぷら。



カニ味噌。



何といっても鍋を食べた後の雑炊がうまい・・・



カニの脚の部分は、取りやすいのですが、身の部分を食べるのが面倒くさい(カニの宿あるある・・・)。
この宿は、残った身の部分をほぐして雑炊に入れてくれました。うれしい限りです・・・。









最終更新日  2022.01.21 18:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.20
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
カニのシーズンもたけなわ・・・。丹後半島の海沿いの宿は、この時期カニ一色です・・・。
我が家は、この時期、一度はカニを食べに行くことにしているのですが、今シーズンは、当初カニも高騰していたようで・・・
最近少し安くなってきたようですが、世の情勢は、それどころではありません・・・。大阪で、新規陽性者が6000人を超えたとか・・・。

こんな状況になってくると、過去のカニの宿を振り返って、「ほぼかに」を食いながら酒を飲んでいるのがいいかも・・・。

というわけで、今回は、夕日ヶ浦温泉の「すえひろ」に行くことにしました。



エントランス。


フロントの周りも、正月の雰囲気。


ロビー。


客室は、2階です。


202号室に宿泊しました。テーブルのある部屋と、


奥にもう一つ部屋があり、ここでカニをいただくようです。


アメニティーなど。


お茶とお茶受け。


温泉は一階の奥の方にあります。男女入れ替えで、初日は、右側でした。



脱衣場。


中は、海を見渡せる展望風呂になっています。


夕日が浦温泉というので、夕日が出るのを待っていたのですが、いつの間にか日が沈み・・・。


あとはカニ料理を待つばかり・・・。









最終更新日  2022.01.20 15:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.24
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
水辺のホテル 小さい白い花のディナーはレストランです。
丹後半島のこの季節というと何といってもカニ。
カニのコースを頼みました。



カニの冷製
 ALLA  MADONNA



カニのスペシャルクラブケーキ ビスクソース添え





ビスクソースを浸したフォカッチャがうまい・・・。


グリッシーニ。


生ハムと久美浜産モッツァレラのサラダ






カニのクリームソース 自家製生パスタ


濃厚なソースが、自家製パスタに絡んでおいしい。


続いての一品は、



カニの香草包み焼き



季節のグラニテで、ちょっと口直して


メインのカニのズッパ・ディ・グランキオ
 カニのうまみがズッパにとけこんでおいしい。スープも残さずいただきました。雑炊・・・いやリゾットにしたいところ・・・。




ドルチェ



ちょっとのども乾いてソフトドリンクにしました。


妻は、ドルチェと紅茶で・・・。


イタリアン風カニのフルコースでした。








最終更新日  2021.12.24 18:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.14
テーマ:温泉旅館(4123)
カテゴリ:蟹の宿
みなと悠悠の朝食もビュッフェです。
ソーセージとスクランブルエッグ



ご飯にぴったりなおかず。


納豆とイカそうめん。


さばのへしこ
さばを米ぬかでつけた、このあたりの名物です。
御飯を何杯も食べられそう・・・



漬物


味噌汁とごはん


お粥もあります。





パンもあります。


ご飯にあうおかずばかり並びます。炭水化物取りすぎに注意・・・。









最終更新日  2021.12.14 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.