042031 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本秘湯を守る会完全制覇!?(番外編)

PR

X

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

日本秘湯を守る会完全制覇!?

2021.09.08
XML
松川温泉松楓荘に宿泊していますが、朝食も休憩所兼食事処でした。



おかずはお盆に乗せられてます。ご飯もおいてあります。


朝食のおかず


さつま揚げの煮物。


青菜


鮭の塩焼き


卵は温泉卵


味噌汁が持ってこられていただきます。


 洞窟露天風呂に入ることができなかったのが残念です。リベンジしたいところですが、一泊で行くには遠すぎる・・・









最終更新日  2021.09.08 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く


テーマ:温泉旅館(3883)
渓流沿いに混浴露天風呂があります。
のれんをくぐって。


ガラス戸を開けて入ります。


男性の脱衣場


渓流沿いで野趣たっぷりの露天風呂です。




天候によっては、こんな色になったり・・・。


渓流を見下ろすところにあり、野趣満点です。


渓流の向こう側に、橋を渡っていく洞窟露天風呂もあるのですが、なだれのため使えませんでした。



今回2回目の宿泊で、前回は増水のため洞窟露天風呂に入れませんでした。今回こそは、洞窟露天風呂も楽しみにしていたのですが、残念。







最終更新日  2021.09.08 06:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.07
テーマ:温泉旅館(3883)
松川温泉松楓荘に宿泊していますが、夕食の時間になると、休憩所が食事処になっていました。



ご飯も含めて、料理が並んでいます。


お盆の上に乗せられた料理。


上の段の一番左の煮物。



真ん中の岩魚の塩焼き


右のてんぷら


2段目の左端の小皿。


みず。


胡瓜ときのこの酢の物


玉蜀黍とスイカ


その他の料理は、ニジマスの刺身



黒毛和牛のすき焼き。


日本酒は、八幡平の「鷲の尾」という酒を飲んでみました。


ご飯


味噌汁。


料金も安く、黒毛和牛の一品もついています。湯治に最適かも。








最終更新日  2021.09.07 18:00:08
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3883)
新しく、熱めの湯とぬるめの湯の2種類が楽しめる内湯が新しくできたということです。一番玄関に近いところに男女別の浴室があり、入れ替えはありません。


男湯はだけかんばの湯と名付けられています。脱衣場


浴槽全景。



左側がぬるめ、右側がふつうになっています。


右側の熱めの浴槽。


こちらに源泉が勢いよく注ぎこまれています。


左側のぬるめの浴槽。



ぬるい湯の源泉注入口。


こちらの浴槽には洗い場があります。



上がり湯が温泉水です。


 洗い場も温泉が流れており、湯量が豊富ならではです。ただ、目に入らないように注意してくださいということでした。








最終更新日  2021.09.07 13:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3883)
まずは、一階突き当りにある昔ながらの内湯に行きました。



脱衣場。


熱めの湯という注意書きがあります。


中に入ると浴槽の奥の方に巨岩があります。


洗い場としては、浴槽の脇に体を洗うための木の桶があります。


巨岩は、男湯と女湯の中間にあって、男湯と女湯のしきりになっているそうです。


巨岩の脇から、源泉が注入されています。単純硫黄泉で、PH5.7。64.4度で熱い。


 泉質といい、雰囲気と言い秘湯感一杯の内湯でした。







最終更新日  2021.09.07 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.06
テーマ:温泉旅館(3883)
本日の宿は、松川温泉松楓荘です。松川温泉は、八幡平のふもとにある温泉地です。思えば遠くまできたもんだ・・・・。
松川温泉郷には3つの宿がありますが、いずれも湯量豊富で高温の温泉です。地熱発電にも利用されています。



中に入ると休憩テーブルがあります。


休憩テーブルの先にいるのは、


宿の看板猫です。


玄関の左側は、休憩所になっています。



軽食もできます。


湯茶のサービスあり。


右がフロントや売店。



2階が客室階になっています。今回は、37号室に宿泊しました。


布団が敷かれています。


アメニティーなど。


浴衣。


ウエルカムお菓子は?


 温泉玉子です。どの段階で食べればいいかちょっと迷って結局お土産に・・・。








最終更新日  2021.09.06 16:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.05
テーマ:温泉旅館(3883)
朝食も食事処です。


朝食は、品目一杯並んでいます。




鍋物は、湯豆腐でした。


しらすと大根おろし。


ひじき。


イカの塩辛



伊豆の定番アジの干物


板わさ


漬物。


お吸い物もかに入り。


 朝から魚介類中心の朝食で、おいしい。細やかな気配りのある「かわいいお宿」でした。









最終更新日  2021.09.05 08:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.04
テーマ:温泉旅館(3883)
雲見園の夕食は、食事処でした。


パーテーションで仕切られて、個室風。


この立地なので当然ですが、新鮮な魚介類中心の料理が並んでいます。
左端に桜葉ワインが並んでいたのですが、漏れてしまいました。


前菜3種。
 サザエのつぼ焼きは、直接固形燃料で焼いていただきました。隣は、プチ干物とサツマイモ。


お造りが豪華。
 イサキの姿造りのほか、まぐろ、アジ、ほうぼうとかんぱち。
 しゃぶしゃぶにして食べることもできます。



手長エビの刺身


メバルの塩焼き


もずく酢


胡麻豆腐


蓋物


炊き合わせに餡掛けでした。


ご飯に


おばあちゃんの漬物がぴったり。


味噌汁と水菓子。


こうやって振り返ると、どうやって刺身をしゃぶしゃぶにする?
鍋を撮り忘れたことを思い出し・・・。以前泊まった時の鍋の写真を追加します。器が違うだけで、中身はあまり変わっていません。


野菜のしゃぶしゃぶです。


新鮮な魚介類を堪能しました。








最終更新日  2021.09.04 18:00:09
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3883)
貸切露天風呂は、温泉への出口の裏予約ボードがあるので、開いている時間に、自分の部屋のプレートを張り付けて予約します。



予約した時間になったら、温泉棟の前にある階段を登っていきます。


途中に椅子があって休憩できますが、40分の制限があるので、ここで休憩する人もいないでしょう・・・。


階段を登り切ったところに露天風呂の建物があります。



建物の入口。


中に入ると小さな脱衣場。


樽の浴槽です。


階段を登って少し高い位置なので、海も見えます。さすがに富士山は見えそうにありませんが・・・。


源泉かけ流しで、この析出物・・・・。



 海が見えるかけ流し露天風呂は最高です・・・。








最終更新日  2021.09.04 14:00:07
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:温泉旅館(3883)
雲見園の温泉は、館内から外にあります。我々が宿泊した雪富士から出てすぐに、温泉への出口があるので便利です。


雲見園には、貸切展望露天風呂、男女別浴室、混浴露天風呂があります。


まずは、内風呂に行きます。本館から出てすぐのところにある温泉棟にあります。


中に入ると、休憩スペースがあります。


ここあたりに見られる魚の写真が展示されています。


奥に浴室があり、右側が男湯です。特に入れ替えはありません。


こじんまりとした脱衣場。


内湯。その先に露天風呂が続いています。


露天風呂は、混浴になっています。


カルシウム・ナトリウム。塩化物泉がかけ流されています。


源泉湯宿を守る会にも加入しています。


温泉遺産にも認定されていて温泉は折り紙付き。



 浴槽は、ちょっと小さ目ですが、5室しかないので、誰か入っていたらパスして、いつも貸切状態で使うことができました。








最終更新日  2021.09.04 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.