710574 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ あかべーさん コメントありがとうございます(^.^) ほんと! 木曜頃の予報では一日雨風が強…
Topping@ 『 なべ 』さん コメントありがとうございます(^.^) キンメやるタックルがあればって、、、ア…
Topping@ すずきんさん コメントありがとうございます(^.^) 記事にしなかった回が一回ありましたが、…
Topping@ まるかつさん コメントありがとうございます(^.^) 島キンメはプロの方の領域です。 ワタシみ…
Topping@ しおどめさん コメントありがとうございます(^.^) 小田原界隈のライトキンメ、錘も150号と軽…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全1149件 (1149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年03月16日
XML
カテゴリ:釣り
今年のシーズンも残りあとわずかとなったライトキンメに行ってきた。ウィンク



木曜頃の予報では一日雨で風も強く時化の予報、、、。雨

しかーし、どんどん予報がいいほうに変わってきて凪予報へ。きらきら

そう、凪だけは保証してくれる『猿ちゃん』が一緒だったのだ。音符



明るくなりかけたころ、小田原提灯に見送られて、拓ちゃん船長の
操船で初島沖へ。荒波



時化模様だったはずが、薄日も差すくらいで風も穏やかで、絶好の
ライトキンメ日和だと思ったのだが、、。ダッシュ

朝イチのズラズラチャンスも、船中歓声が上がることもなく、それぞれ
下から5m、10m、15mとキンメの遊層を探る展開。ひらめき

そんな中、ようやく15mという高い棚でシグナルキャッチ!いなずま

ゆっくり巻きながら追い食いを狙うが、追加オーダーなくチンメが一つ。どきどきハート



ペンペンキンメに毛が生えたくらいの小振りだが、坊主回避で
ほっと一息。スマイル



しかし、今日は時化予報だったからか、この海域で操業しているのは
真鶴のKT丸さんとKI丸さん、それに小田原のHA丸さんくらいと
キンメがつけば配当が高そうな雰囲気だったのだが、、。ショック

艫の方でアタリがあっても、船全体に回って景気良さがなく、仕方が
ないので置き竿で用を足していると、、、。トイレ

隣りの猿ちゃんが『隊長!当たってるよ!』っと一発合わせを入れて
くれ、慌てて自分の竿を仕舞って巻き巻きすると、、、。上向き矢印



おおっ!この海域では良型の部類に入る38cmのキンメが一つ。きらきら

このサイズなら美味しいお刺身が食べれると、2枚目で満足モード。ダブルハート



なにせ、一日雨の中で釣りをする覚悟をしていたのに、風も雨もない
ベタベタの凪の中で釣りができたことで既に満足していたし、、、。ダッシュ

しかし、海の神様が流石にキンメ2匹じゃ可哀そうと思ったのか、
左の猿ちゃんと右のお客さんが祭ってる隙になぜかダブルのオマケが。目がハート



ここでもっとズラズラ~っと追い食いしてもらえるよう、いつもの
お稲荷さんを取り出してみたものの、状況は変わらず、、、。NG



拓ちゃん船長も南沖に見切りをつけて岩沖まで戻ってみたものの、、。食事



いいのは凪だけで、とうとう猿ちゃんもいつものポーズへ、、、。眠い..



結局盛り上がりがないままにタイムアップ。時計



まぁ、雨もなく、風もなく、寒くもなく、っという状況の中、
一日楽しく釣りができただけでも感謝感謝だね。スマイル



ライトキンメとしてはまぁまぁのサイズが取れたので、一番デカいのは
なんちゃって津本式で下処理して冷蔵庫で熟成へ。いなずま

天の神様、海の神様、猿ちゃん、今日も一日楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

--------------------- 今日のオマケ ---------------------



38cmのキンメだけは熟成させ、あとの三枚はデカい順にお造り、
煮付け、塩焼きにして一気に消費。食事



小さいといっても脂も乗っていて大変おいしゅうございました。ダブルハート

次は干物ができるくらい釣りたいかな。。。あっかんべー






最終更新日  2019年03月18日 18時31分14秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年03月09日
カテゴリ:釣り
ここのところすっかりワカサギ釣りの相棒になってしまった
『むらっち』と山中湖へ。ウィンク



今回の調査対象お宿は『ARMOR』さん。ひらめき

現場に到着すると、山中湖は一面朝霧の包まれて幻想的な雰囲気。きらきら

お船は定刻に河岸払いして、河口湖方面へと進み、水深8mほどの
ポイントでスタートフィッシング。スピーカ



ARMORさんは船の横幅が広く、真ん中の通路は今までのお船で一番広い。オーケー

そして、釣り座はそれぞれ一人分ずつ区画されており、自分の前にある
蓋を開けるパターン。ひらめき



叩き台としては奥行きが少し狭いが、まぁそれを差し引いても十分
ゆったりとした釣り座で快適。音符

釣りのほうはいつもの如く、朝イチはアタリも多く、モーニング
サービスか??っと思ったが、前回ほどの勢いはなく、4点、5点の
派手なサービスはない感じ。下向き矢印



そして例によって10時近くなると、ワカサギも回遊に出てしまい、
ぽつりぽつりの拾い釣りに。ダッシュ

なので、これまたいつもの通り、ワカサギのもぐもぐタイムが終了した
時点で人間様のもぐもぐタイム。食事



ARMORさんも電子レンジ常備なので、ホカホカのお弁当が食べられる。きらきら

そして、今回山中湖3回目にして、初めて富士山が見えるサイドの釣り座。富士山



ワカサギがツレなくても、こんな景色を眺めながら釣りができるなんて
最高の贅沢だ。ダブルハート

あまりにワカサギが渋くて眠くなってしまったので、今日のラーメン
『中本の蒙古タンメン』で活を入れる。ラーメン



っが、、、、たまに群れが回ってきた時だけ盛り上がるが、単発の
拾い釣りでなんとか束を超えたものの、前回よりマイナス釣果で終了。モータースポーツ



むらっちは渋い時間帯でも色々工夫が功を奏したようで、3回目にして
めでたく束超え。流石です。グッド

そうそう、いつも急いで帰ってしまうので、今回は道の駅に寄り道して
みると、、、。目

なっ、なんとペンペン金目の干物が三枚で1,160円とな!!ほえー



こりゃ、来週は頑張ってたくさん釣って干物作って配らなきゃ。ダッシュ



そして今日のお料理はワカサギの唐揚げでお別れです。バイバイ

天の神様、山中湖の神様、むらっち、今日も楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル






最終更新日  2019年03月11日 18時44分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年03月01日
カテゴリ:
姫様も卒業研究が無事にパスし、卒業が決まったとのことで、
金曜日にお休みをいただいて、プチ卒業記念旅行へ。ウィンク



もちろん、こやつも行く気満々で、キャリングケースを出した途端
自らちゃっかり入り込んでスタンバイ。いなずま

姫様の指令で最初に向かったのは、日光ストロベリーパークさん。きらきら



10時オープンに合わせて予約しておいたので、一番乗りかと思いきや
すでにお客さんがいてびっくり。ほえー

お店の方の誘導で案内されたハウスは『紅ほっぺ』のハウス。ダブルハート
(何種類かあるようだが、品種の指定はできないらしい)



いやぁ、食った食った、、、制限時間30分でデカいイチゴばかり狩って
バクバク食べ、鼻からイチゴジュースが出そうなくらい食べた。ダッシュ

これ、午後になったらこのハウスのデカいイチゴはなくなるね。ひらめき

イチゴで満腹になったら、日光観光の王道、日光東照宮さんへ。ひよこ



履物を脱いであがる場所以外はワンコもOKとのこと。
流石、生類憐みの令を出した家系だけのことはある。ウィンク

朝からイチゴで満腹だったので、お昼ごはんは抜こうと思ったのだが、
中禅寺湖畔の可愛いお店『シェ・ホシノ』さんでLUNCH。食事



食後は竜頭の滝を見に行ったが、茶屋も閉鎖していて寂しい状況。雫

さて、今回の旅行の目的は『お宿でゆっくり』だったので、午後3時には
お宿にチェックイン。音符



建物はバブル期に建てられて破綻したホテルを買い取ってリニューアル
したものなので、随所で補修が不完全なところもあったが、概ね気持ちよく
過ごすことができたかな。ウィンク



チェックインも早めだったので、一番風呂をいただき、風呂上がりに
中禅寺湖を眺めながら食前酒をいただいてまったりしたら晩御飯。音符



まぁ、旅館のフルコースだが、『こりゃ旨い!』って唸る一品が
あったらよかったかな。(なんて言ったらバチがあたるか、、、)



翌朝は綺麗な青空と、真っ青な湖面に挟まれて、白銀色に輝く奥白根山の
絶景に起こされたら『ご当地風呂』でザブン。温泉



ゆっくりと朝ごはんをいただき、5回目のザブンを楽しんだら、
中禅寺湖畔を散策して、金谷ベーカリーのパンを仕入れたら早めに帰宅。車

次に中禅寺湖に行くときはワカサギのお道具を持って行かなくちゃ!スマイル






最終更新日  2019年03月05日 18時33分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月16日
カテゴリ:釣り
先月、高滝湖でワカサギデビューし、翌週にはかんこさんに
お誘いいただき山中湖へ、そして、3月にもかんこさんと
山中湖へ行くことが決まり、、、。あっかんべー

はい、毎回人様のお道具を借りるのは忍びないので、Myお道具を
揃えてみた。ウィンク

揃えたら行きたくなるのが人情というやつ。ダッシュ

っで、高滝湖で一緒にデビューした『サギ師仲間』のむらっちも
お道具を揃えたということで、二人でイソイソと山中湖へ。車



前回と打って変わって静かな山中湖。きらきら

風もほとんどなく、湖面は鏡のようで、前回の『湖なのに時化』とは
180度違って釣りやすそうだ。グッド



桟橋もこのとおり、前回は波が被ったうえに、凍っていて船に
乗るまでに靴下まで濡れるという悲劇にも見舞われず。。。オーケー



さてさて、今回お世話になったのは、『しゅうすいや』さん。音符



一番乗りで受付をすませ、船内に入ってみると既に暖房が効いていて
暖かい。ダブルハート

定刻7:00に出船し、ママの森方向へゆっくり進みポイントへ。荒波

ちょっと雲が多くて富士山くっきり!とはいかなかったが、やはり
日本一の山『富士山』はいつ見ても美しい。富士山



さて今回揃えたお道具は、隊長の好きな『SHIMANO』さんの竿とリール。きらきら



道具入れは天端にマグネットシートを貼ってそのままリール台に変身。グッド

っで、釣りはというと、これがまた朝イチは大フィーバー状態で、
落せば着ノリ、いや着喰いで3つ4つは当たり前というワカサギ天国。目がハート



自家製の針外しもまぁまぁの使い心地で順調に桶にワカサギが溜まる。音符



竿の調子はアタリも明確に出るし、乗った時のしなりも最高で
大満足しすぎて、2本目の先調子の竿を試す機会を逃してしまった。ショック

しかし、そんなチャンスタイムもそうそう続かず、実釣開始から
1時間チョイで船内は急に静かに。眠い..

静かになったら今度は人間様のモグモグタイム開始。ごはん



お弁当を食べつつ、たまに通りかかるワカサギを拾い釣りするパターンだが、
これがまた通りかかっても、ほんの一瞬! その一瞬でアタリをとって
掛けないと直ぐに静寂の湖に逆戻り。下向き矢印

集中力が切れかかったら、熱いラーメンでも食べて気合を入れなおそうと
デッキに出て富士山を見ながらランチタイム。ラーメン



いやいや、船内で食べるには臭いが、、、周りに迷惑だね。ダッシュ

しかし、回遊待ちの状態は変わることなく、一瞬の時合で謎の
4点掛け、5点掛け、4点掛けとさっぱりワケがわからない状態。ほえー

そして、前回同様、再び盛り上がることもなく、定刻14:45に終了。モータースポーツ



色々と課題を残しつつも、終わってみればむらっちと54ポイント差、
夢の束越えで終了。OK

船長が竿頭の記念撮影をしてくれたのだが、記念品はないようだ。。。NG

それでも、一日むらっちとバカを言い合いながら、遅れて乗船してきた
隣りの子ども釣れのファミリーにもお裾分けもできたし、満足度の高い
釣行だった。オーケー

天の神様、山中湖の神様、サギ師仲間のむらっち、今日も楽しい釣りを
ありがとうございました。スマイル

-------------------------- 今日のオマケ --------------------------

今日の晩酌のツマミは、ワカサギの佃煮風。日本酒

隊長は生姜が大好きなので、生姜多目、砂糖少な目で作ったのだが、
ちょっと釣果同様、しょっぱかったかな。。。あっかんべー







最終更新日  2019年02月18日 18時38分09秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年01月27日
カテゴリ:釣り
ここのところ、船に乗れば荒れ放題、釣果はダメダメと全く
良い所なく、もしやと振り返ってみれば、、、。ほえー

と、分析するのは怖いので置いといて。。。あっかんべー




先週、高滝湖でワカサギデビューの写真をFBにアップしたら、
釣りの大先輩かんこさんから、機会があったら山中湖にご一緒
しましょうということになり、、、。目がハート

なんと、かんこさんは水曜日にも行ったばかりにも関わらず、
中3日で山中湖へご一緒してくれることに。音符

初めてのドーム船にワクワクしながら、山中湖レストセンターさんに
到着すると、風はビュンビュン、湖なのに波はビチャビチャ、、、。ショック



湖岸は飛沫が凍って残雪のようになってるし、船に乗る桟橋は凍って
ツルツルのうえに、波が洗って靴までビショビショ。。。涙ぽろり



風が強すぎたため、出船時間も40分以上遅れて、朝日が山の上から
昇り始めたころようやく出船。きらきら

これが富士山ならダイヤモンド富士なのだが、、、、。ダッシュ



さて、本日の釣り座は入ってすぐ右の手前31番と32番、大ドモには
かんこさんが入り、隊長はその隣りにセッティング。ひらめき

隊長のアホなところで、一度釣りに行っただけで、あんな小道具や
こんな小道具があると便利だな、なんて妄想して製作したものを持ちこみ。あっかんべー



船のバケツの形状から、右のフォークは使わず、右の針外しを試してみたが、
イマイチ懐がもう少しあったほうが使いやすいかなと。。。ダッシュ

予想通り便利で助かったのが、自作の『オモリ置き』。グッド

あっ、竿とリールはかんこさんにお借りしました。かんこさんありがとう
ございました。スマイル

さて、肝心な釣りのほうだが、風がブンブンに吹いているせいか、
仕掛けが船首方向に流れてしまい、船中お祭り頻発。どくろ

朝イチのチャンスタイムのロスタイムが多く数が苦戦しているうち、
若様自体がお散歩に出てしまいノーシグナル状態に。下向き矢印

たまーに回遊してくる若様が船中ポツポツと拾える程度で、かんこさん
『今までで一番悪い状態』とのこと。失恋

あれっ??もしかして原因は『ワ・タ・シ』??ほえー

あまりに釣れないので僚船のBOOさんはポイントを変えたようだが、
当船は不動。ダッシュ



というか、朝の強風で他のお船は出船を取りやめたのか、見える範囲に
いるドーム船は2隻ほど。目

若様が全くモグモグタイムに突入しないので、人間だけがモグモグ
しっぱなしという状態。食事



しかし、きれいな富士山みながら食べるカップラーメンは最高だったな。きらきら

っで、結局何も盛り上がりのないまま、定刻15時の少し前に終了。モータースポーツ



一匹200円のワカサギを安いとみるか高いとみるか、、、。いなずま



それでも雲ひとつない快晴の中、きれいな富士山を眺めつつ一日
楽しい釣りを楽しめたので『プライスレス!』だな。富士山

かんこさん、楽しい一日をありがとうございました。スマイル

--------------------- 今日のオマケ --------------------

二週連続でワカサギの唐揚げも芸がないので、今日は香草パン粉を
まぶしてバターでソテーしてみた。食事



やっぱり隊長はエサのウ○エキスは抜く派ですな。うっしっし






最終更新日  2019年01月28日 18時47分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年01月20日
カテゴリ:釣り
敬愛するスバリストの『しげさん』が、浮気していつのまにか
N社のステーションワゴンに乗り換えてしまったので、スバル車の
素晴らしさを体感していただこうと、清水までドライブに行ってきた。あっかんべー

しかし、ただドライブするだけではもったいないので、美味しいイカ
が釣れるかもしれないということで、一応船に乗ってみた。ダッシュ



澄んだ空気の中、駿河湾から綺麗な富士山を眺めることができたが、
海は大荒れ。。。ほえー

西よりの風がブンブン吹き荒れており、おかげで海は深くエグレ、
久し振りにシンガポールへの招待状が届いたが、ぐっとこらえ、、、。失敗



神々しい海からの日の出を見ながら、ケロりそうになる自分に鞭打って
仕掛けをなんとかセット。いなずま

そうそう、今日はもう一人お連れさんがいました。ひらめき

いつもお世話になっている猿ちゃん。きらきら

お二人とも石花海デビューなのでなんとか日程調整してご案内
したのだが、、、。ゴメンよ。。。ショック



今季石花海のヤリイカは絶不調だったが、数日前からパラソルサイズが
上がり始めたので、一縷の望みを託して仕掛けを投入。いなずま

激しく上下する戦場で、奇跡的に二投目にヤリイカを上げるも、
あとが続かず、、、。失恋



次第に風も収まって絶好の釣り日和にはなったのだが、潮が全く
動かず、船長はぼやきっぱなし。ダッシュ

気分転換に椿丸以外で初めて船上でカップラーメンを食べてみたが、
状況は最悪のまま、左右両人は未だカラオケ大会真っ最中。ほえー



すると次第にまたまた風が吹き始め、あっという間に大時化状態。台風



そんな中、しげさんがマルイカサイズのヤリイカをゲット。目

終了間際に猿ちゃんもなんとかヤリイカとスルメのゲソをゲット。いなずま



三人揃ってヤリイカ各1という悲惨な釣行になってしまったが、
もともとはスバル車の試乗会なのでしょうがない。。。はずがない。怒ってる

来年は状況みてお誘いすることにします。。。ダッシュ

っで、帰宅して10時間後には釣り友むらっちが迎えに来てくれて
高滝湖でワカサギデビューへ。ひらめき



こちらのドーム桟橋、大人気らしく隊長たちが到着したときには
長い行列ができていて、早々に満席となって入れない人多数。ほえー

隊長たちはというと、ピカ姐さんと麻理ねーさんが午前0時に前乗りして
順番確保してくれたおかげで、良い場所をとることができ。(感謝)ダブルハート

さて、初めてなのでレンタルで竿と電動リールを借りて、1号という
ちんまりした針に紅サシをチョン掛け。ひらめき



老眼には厳しい釣りだが、なんとかエサを5本針にセットして湖底へ。下向き矢印

すると、ピクピク!というアタリを早速捉えて人生初ワカサギゲット。グッド



お昼にはワカサギの天ぷらまで戴くことができて、ねーさん方には
感謝感謝の言葉しかない。ダブルハート



天ぷらがあまりに美味しかったので、豚汁うどんを買ってきて
揚げたてのワカサギをドボン。食事



4人でワイワイ楽しく時間一杯まで釣りをして、昨日の60倍以上釣れて
満足満足。きらきら



むらっち往復運転ありがとう! ピカ姐さん麻理ねーさん、楽しい企画を
ありがとう!スマイル

前日の疲れも忘れるほど笑い転げて楽しい一日でした。目がハート

また大人の遠足行きましょう!ハート(手書き)






最終更新日  2019年01月21日 18時19分48秒
コメント(18) | コメントを書く
2019年01月05日
カテゴリ:
いつもなら旅に出ると朝が早いのだが、なぜか今回の旅は朝が遅い。時計

目が覚めたらチロルを朝の散歩に連れて行き、シャキッっとしたところで
そのまま高速移動。車

向かった先は、高知道・新宮インターを下りてすぐの『霧の森温泉
霧の森交湯~館』さん。温泉15

朝10時オープンに合わせたように到着し、一番風呂ゲット。グッド



誰もいない広々とした内湯もジャグジーも独り占めして楽しんだら、
車に戻ってチロルと昨日道の駅で購入した栗おこわで朝ごはん。おにぎり

食後はもちろん、チロルと霧の森をお散歩。ひよこ



さて、次なる目的地の祖谷峡に向かって車を走らせていると、
日本一の泉質!『賢見温泉』の看板を発見。目

立ち寄り湯できるか聞きに行くと、もちろんOKということでザブン。温泉16



なんでもNTTの審査で泉質日本一に認定されたとか書いてあったが、
吉野川のラフティングの拠点として使われているようだ。ひらめき

さて、今回の旅の最後の目的地『祖谷温泉』に到着。きらきら

祖谷温泉にはケーブルカーで露天風呂に行くお宿が2軒ある。ウィンク

まずはケーブルカーで山の上に上って行く『ホテルかずら橋』さん。音符

早速、こじんまりとしたケーブルカーで山を上り、『天空露天風呂』
でザブン。温泉17



渓谷を見下ろすような場所にある露天風呂に、お一人様用の釜湯。ひらめき



湯上りには休憩できる小上がりもあるが、囲炉裏だけではちょっと
寒いかな。ダッシュ

天空の露天風呂を楽しんだら、少し山を下って『祖谷蕎麦』のお店で
山菜蕎麦を戴き、チロルを連れてかずら橋まで。足跡



渡るだけでお代が必要な橋は、隣りの橋から記念撮影だけして、次なる
温泉へGO。マラソン

そう、もうひとつのケーブルカーのある温泉は、今度は祖谷渓の
河原まで急勾配を下って行く『ホテル祖谷温泉』さん。温泉18



いやはや、こりゃ凄い急勾配だ。ほえー

車内も急な階段状になっていて、発車ボタンは一番前で自分で押す
ことになっている。ひらめき

ちなみに、行きも帰りも隊長は一人だけだった。。。ダッシュ



さて、祖谷峡の河原まで降りて、さらに急な階段を下ったところに
露天風呂がある。きらきら

いやはや、雰囲気は抜群にいいのだが、お湯が、、、温かった、、、。ショック

温いのでじっくり浸かって温まってくださいと書いてあるが、冬場は
結構厳しいものがあるかもしれない。ダッシュ

なので、隊長は大浴場も戴いておいた。あっかんべー

風呂上りに、祖谷渓の小便小僧でチロルと記念撮影して、徳島に
向かって車を走らせていると、、、。車

おっ??松尾川温泉という看板が出ていたので、吸い寄せられるように
行ってみると、『源泉掛け流し』だと!いなずま

それなら入るしかないなということで、今回の放浪の締め湯は
『松尾川温泉』さんでザブン。温泉19



確かに泉質は良さそうだったが、規模の割に注がれている量が少ないかな。失恋

さて、今回の放浪は徳島ラーメンから始まったので、徳島ラーメンで
締めてみようということで、食べログで上位にあった『王王軒』さんへ。ラーメン

うーん、毎回思うけど、すき焼き風のラーメンだよね。。。ウィンク

そして、空いている夜中の内に走って帰ろうということで、鳴門海峡
大橋を渡ってびゅびゅんと走り、途中渋滞回避のためサービスエリアで
休憩しながら早朝5時過ぎに無事帰着。モータースポーツ



天の神様、旅の神様、今回も無事に放浪してくることができました。きらきら

ありがとうございました。次はGWの10連休かな。。。スマイル






最終更新日  2019年01月11日 18時35分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月04日
カテゴリ:
放浪3日目の朝は、夜中にかなり冷え込んだとみえて、フロントガラスも
屋根もバキバキに凍っていた。いなずま

っが、布団の中には生きた湯たんぽもあり、ぬくぬくと9時近くまで
寝坊してしまった。眠い..

やばい、朝6:00からやっている足摺温泉『足摺テルメ』さんの朝の部は
10:00までしかやっていない。ほえー

慌てて車を走らせ、絶景リゾート『足摺テルメ』さんでザブン。温泉10



宿泊の方も流石に入浴しておらず、1時間近くゆったりのんびり温泉に
浸かり、駐車場の端にあるデッキのベンチでチロルと朝ごはんを食べたら
今回の旅の終着点『足摺岬』へ。ひよこ



いやぁ、お天気も良くて穏やかで絶景で、、、言うことナシ。スマイル

天狗の鼻展望台までチロルとお散歩して、東屋でゴロリと横になったり
灯台までお散歩したりと、自由気ままな時間を過ごす。ハート(手書き)



旅先の観光地で今までにないほどゆっくり過ごしたら、高知県に別れを
告げて愛媛県は『祓川温泉』でザブン。温泉11



こちらの温泉、掛け流しということなのだが、1×2m程度の小さな
浴槽にじゃんじゃかお湯が投入されていて、すこぶる浴感がいい。ひらめき

そして、なんと、温泉の向かいに手打ちうどんのお店があったので、
釜揚げうどんと出汁巻き玉子で遅いお昼ご飯を戴いたが、これまた絶品。きらきら

お腹が膨れて満足したところで、道の駅『津島やすらぎの里』まで移動。車

ここにも温泉施設があったのだが、車がてんこ盛りで混雑が予想された
ので、チロルをドッグランで遊ばせてから西予市は、游の里温泉
『ユートピア宇和』さんでザブン。温泉12



こちらの温泉も地元の方に人気のようで、沢山のお客さんで賑わって
いたので、入浴もそこそこにお隣りにある乙亥の里『カロト温泉』さんへ。車

っが、、、、こちらの施設、先の西日本豪雨で水没して閉館中だった。失恋

さて、愛媛といえば道後温泉なのだが、去年道後温泉別館飛鳥乃湯に
入り、道後温泉本館、椿の湯、と三つの共同浴場は入ったので、今回は
針路を東にとって『道前渓温泉』さんでザブン。温泉13



これが正解で、混雑して疲れたお湯に浸かるより、ゆったりのんびり
貸し切りの温泉に浸かることができた。ダブルハート

そして本日の締め湯は『湯之谷温泉』でザブン。温泉14



こちらの温泉、お湯は歴史もあり、成分も豊富らしく、遅い時間帯だと
いうのにそこそこのお客さんで賑わっていたので、早々に退散して
石鎚山SAにあるハイウェイオアシス『道の駅 小松オアシス』で
晩御飯&プシュっとしたらおやすみなさい。眠い..






最終更新日  2019年01月10日 19時01分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月03日
カテゴリ:
四国2日目の朝は、チロルと海岸のお散歩から始まり、昨日のかもだ岬
温泉の食堂で買った『あ!なんバーガー』で朝ごはん。食事



この『あ!なんバーガー』、地元の海で獲れた「しらす」をフライし、
ナンにレタスと挟んだバーガーで、しっかりオヤジギャグのスパイスが
効いている。オーケー

そして、今回の放浪の目的地のひとつ、室戸岬へ。車



龍馬さんのお友達の中岡慎太郎さんの像とチロルのツーショットを
撮ったら海岸を散策。ひよこ

続いて展望台に立ち寄ってから室戸岬灯台まで車でびゅびゅんっと。車



やはり冬場だけあって空気も海も透明度が高いのか、水平線もくっきり
ゆっくりのんびり日向ぼっこしながらチロルと散歩したら、次は温泉。ウィンク

高知黒潮ホテルさんは『黒潮温泉 龍馬の湯』さんでザブン。温泉5



温泉で温まったら、高知市内に向かって車を走らせ、途中にあった
ラーメン屋さんで塩ラーメンランチ。ラーメン

サッパリしていて美味しかったが、最近厚切りのチャーシューとか
多目のチャーシューとか食べるとお腹が、、、。ほえー

さて、続いては高知城の近くにある山内容堂公の下屋敷跡地にある
高知城下の天然温泉『三翠園』さんでザブン。温泉6



うーん、容堂公の下屋敷らしく立地的には申し分ないが、その頃から
温泉湧いてたのかな??

さてこの後、一旦『土佐龍温泉 三陽荘』さんに行ったのだが、次に
立ち寄る予定だった『黒潮本陣』さんの受付時間が16:00までだったので、
三陽荘さんには入らず高速で黒潮本陣に向かう。マラソン

っが、、、、途中で受付時間に間に合わないことがわかり、千年の美湯
『そうだ山温泉』さんでザブン。温泉7



露天風呂にあった、源泉かけ流しの小さな浴槽は温めのいい湯だったので、
ついつい長湯してしまった。音符

しかし、高知県は長くて広いなぁ。 室戸岬からぐるりと土佐湾にそって
車を走らせて足摺岬を目指すが、どっぷり日が暮れてしまったところで
土佐佐賀温泉『こぶしのさと』さんでザブン。温泉8



こちらのお宿、きれいなレストランも併設されていたので、風呂上りに
軽くうどんの晩御飯。食事

そして本日の締め湯は、以前組の旅行で来たことのある『四万十いやしの里』
さんでザブン。温泉9



いやあ、土佐龍温泉さんと黒潮本陣さんには寄れなかったのが心残りだが
この楽しみは次回にとっておくとしよう。ウィンク

そして、道の駅 めじかの里土佐清水でプシュっとしたらおやすみなさい。眠い..

■本日の走行距離 266.8km 車






最終更新日  2019年01月09日 18時50分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月02日
カテゴリ:
タイトルは去年の2018→2019に、九州→四国にして、日程が
短くなっただけの、新鮮味のないタイトル。うっしっし

ともあれ、元旦からせっかく殿下が帰省しているというのに、
チロルと布団を車に詰め込んで放浪に。ひよこ



当然、渋滞などもなく、予定通り早朝には徳島入りし、最初の目的地は
徳島ラーメンのお店『支那そば よあけ』さん。ラーメン



なんと、朝っぱらから開店している貴重なラーメン屋さんで朝ごはん。食事

っが、、、生卵は有料だし、ちょっと温めだし、お味も隊長的には
イマイチだった。ダッシュ

っが、気を取り直して夜通し走って疲れた体を癒やす為には温泉だ。きらきら



四国最初の温泉は『湯あそびひろば 川内温泉』さんでザブン。温泉1

小さいながらも露天風呂あり、休日は早朝からやっている温泉だ。オーケー

続いて市内にある温泉『天然温泉あらたえの湯』を偵察に行くが、
スーパー銭湯的なノリだったのでパスし、紀伊水道を臨む『天然温泉
えびすの湯』へ。車

っが、ここもイマイチそそられなかったので、チロルを散歩させる
だけにし、少し南下して四国最西端にある『蒲生田岬』へ。足跡



海岸線の遊歩道を歩いていくと、こんもりとした山の頂きに灯台が!いなずま

うーん、ここまでくると登りたくなっちゃうのよね、、、隊長は。ウィンク



っで、チロルと急な階段をエッチラオッチラ登って灯台に到達すると、
紀伊水道を挟んだ反対側には紀伊半島が、左に目をやると淡路島が見える。目

まぁ、これだけ眺望がよければ登った甲斐があったというものだ。音符

この後、来た道を少し戻って『かもだ岬温泉 保養センター』さんへ。きらきら



こちらの温泉、併設された食堂がこれまた秀逸。目がハート

おいしそうなシラス丼定食でお腹を満たしたら、開放感バッチリの
露天風呂でのんびり湯浴み。温泉2

この後、薬王寺温泉『湯元 醫王の湯』に入ろうと思ったら、隣りの
薬王寺さんが初詣客で大混雑しておりパス。NG

続いて向かった、宍喰温泉『ホテルリビエラししくい』さんも
豪華すぎる建物に圧倒されて、チロルと砂浜を散歩するだけにして
次の温泉、北川村温泉『ゆずの宿』さんでザブン。温泉3



こちらの温泉、2018年6月にリニューアルオープンしたてということで、
建物もお風呂もすこぶる綺麗、しかも夕飯時だったので貸切りで温泉を
楽しめて隊長はご満悦。音符

調子にのって、奈半利町にある『たのたの温泉』さんでもザブン。温泉4



こちらの温泉、露天風呂はなかったので、サウナでじっくり汗をかき、
道の駅『キラメッセ室戸』で晩御飯&プシュ&梅酒でホロ酔いとなった
ところでおやすみなさい。眠い..






最終更新日  2019年01月09日 12時15分36秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1149件 (1149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.