1093355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

X

全1268件 (1268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年11月23日
XML
カテゴリ:
最終日は終日いいお天気の予報。晴れ

本日の朝ごはん会場は、発酵カフェ『漬×麹 Haccomachi』さん。きらきら



開店の8時にお席を予約しておいたが、予約がなかったら多分入れないだろう。!

全てのお品が『発酵食品』に絡んだお料理で、体にも見た目にもいい朝ご飯だ。目

朝から美味しい朝ごはんを戴いたら、毎回京都に来た時にはお参りする『八坂神社』へ。車

っと、その前に神社はチロルが入れないので、円山公園を散策。ひよこ



昨日の雨の紅葉もいいが、晴天の紅葉もいい感じだ。葉



八坂神社で『また無事に来ることができました』と感謝を捧げてから『高台寺』へ。ひよこ

いつも人が多いイメージで避けていたのだが、やっぱりこの時期の高台寺は外せない。ウィンク



庭園も見事であるが『臥龍廊』や『時雨亭』、『傘亭』などから構成される建物群は
流石秀吉がらみのお寺だけあって見事だ。きらきら



ゆっくりと敷地内を散策したら、『台所坂』の階段を下ってお隣りの『圓徳院』さんへ。足跡



そう、ここは占い番組でレオンさんが金運アップのパワースポットとして紹介した
『圓徳院 三面大黒天尊』が祀られているお寺さんだ。ひらめき

しかし、レオンさんの紹介パワーは凄すぎる。ほえー

圓徳院さんの建物から出たら、『三面大黒天尊』前に大行列が!!いなずま

しかも、みんな一万円札を折って『一億円札』にしてるし、、、。ショック

っというわけで、行列に恐れをなした隊長は巫女様ご推奨のカフェ
『SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO』でランチへ。食事



食後はお土産を物色ついでに『祇園』を散策。ひよこ

おっと、折角『三面大黒天尊』を遠くから拝んだのだから、宝くじを買おう
ということになったのだが、年末ジャンボは残念ながら明日からの販売。失恋

しかたないので、唯一売っていたスクラッチくじを買うも、、、結果は、、、惨敗。涙ぽろり



まぁ、宝くじは夢を買うものだからね。ウィンク

さて、今回の京都市内の観光は全て終了し、最後は一度行ってみたかった『長岡京』へ。車

『平城京』から『平安京』へ遷都される間の10年ほど都がおかれていた『長岡京』。!

その長岡京にある『大原野神社』の約200メートルの参道は、紅葉のトンネルとなり
紅葉の名所らしい。目

残念ながらトンネルは真っ赤ではなかったが、境内の紅葉は見ごろを迎えていた。葉



京都市内から少し離れているからか、参拝客もそれほど多くなく、
静かに参拝することができた。きらきら



そして、今回の旅の締めに選んだのは『長岡天満宮』。いなずま



境内ライトアップまで時間があったので、待たずに帰路についたが、
京都の紅葉見物はどれも見事で大満足だったので悔いもなし。ウィンク

あとは高速に乗ってびゅびゅーんとひとっ走りしたら無事帰宅。車

今回も盛りだくさんで見るもの全てが美しく、食べるもの全てが美味しいいい旅だった。きらきら

天の神様、京都の神様、こんな旅をさせてくださり、ありがとうございました。ハート(手書き)






最終更新日  2021年12月03日 20時00分39秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年11月22日
カテゴリ:
天気予報では今日は雨とのこと。雨

雨が降る前にチロルの朝の散歩をさせて、最初に向かったのは詩仙堂のお隣りにある
『八大神社』。きらきら



そして、京都の紅葉といえばここは外せないという『詩仙堂』さんへ。ひよこ

朝9時の開門と同時にどっと人が吸い込まれていったが、お座敷から紅葉で彩られた
お庭をゆっくりと鑑賞させていただいた。目



そして続いては、京都観光の王道『銀閣寺』さんへ。車



うーん、やっぱり王道中の王道。寂びた慈照寺と華やかな紅葉、きれいに手入れされたお庭。きらきら

どこをとっても素晴らしいと思っていたら、修学旅行の小学生の団体がワンサカ登場。ほえー



裏手の『展望所』まで登って雨に煙る慈照寺を見て降りてきたら、池の前で小学生が
グループ毎に記念撮影中で大渋滞。。。ダッシュ

まぁ、一生に一度の思い出だもんね。仕方ない。ウィンク

さて、今日のお昼ご飯は巫女様のリクエストにお応えして湯豆腐。音符

嵯峨豆腐の名店『森嘉』のお豆腐を使ったお店で、平日扱いだったので
なんとかギリギリ予約が取れてラッキーだった。ちょき



生湯葉付きの『おきまり』で、まぁ量もそこそこあってお料理自体は良かったのだが、
通された席からはお庭が見れず眺望なし、その上、給仕さんの通り道で、通るたびに
畳がミシミシして巫女様は落ち着かなかったようだ。失恋



だが、こればっかりは食べに行ってみないとわからないからね。ウィンク

お昼ご飯を戴いたら、清凉寺をお参りしてから嵐山を散策。ひよこ



写真には写していないが、嵐電の嵐山駅周辺の人混みは想像を絶するものがある。いなずま

平日の雨にもかかわらず、人、人、人で埋め尽くされていて、渡月橋も大盛況。ほえー

京都で最も紅葉が遅いと言われている天龍寺の紅葉も見頃を迎えている。葉



竹林の小径も常寂光寺や二尊院に向かう観光客で大賑わいだったが、
雨で寒くなってきたので我々は早々に引き上げてホテルへチェックイン。ホテル

一息ついたら、今日は早めの晩御飯。食事

というのも、この時期、名の知れたお店は予約していないと入れないし、
予約の時間も開店からというのもある。ひらめき

今夜の晩御飯会場は『懐石 瓢樹』のお隣りにある『旬菜 いまり』さん。きらきら



竈で炊いた朝ごはんで有名なお店だが、京の町家のおばんざいでも有名なお店。音符

特に『柿と春菊の白和え』は美味しかった。ダブルハート



ビールからついつい熱燗にまで手を出してしまったが、美味しいおばんざいを沢山戴いて
満足したら、ホテルにもどっておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2021年12月02日 18時26分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年11月21日
カテゴリ:
さて本題の紅葉の京都である。あっかんべー

っが、近江八幡といえば『日牟禮八幡宮』なので、朝イチにお参りしてからの出発。きらきら



ここは去年の2月、やはり京都に行く前に立ち寄った神社だが、残念ながら
参道にあるお茶屋さん『たねや』さんはまだ開店前。失恋

お参りだけして、いよいよ京都なのだが、近江八幡からショートカットして
『琵琶湖大橋』を渡って京都の北から大原に入る予定だったのだが、、、。ほえー

ナビの設定を間違えたらしく、なんてことはない『近江大橋』を渡ってがっつり
混雑した市内を抜ける羽目になったが、なんとか大原に到着。車



チロルはだっこ袋に入れても入れないので、テクテクと廻りを散策して寂光院さんへ。ひよこ

こじんまりとした寺院だが、お庭の手入れもしっかりしているし、風格を感じさせる寺院だ。目



ここもチロルは入れないので、巫女様に留守番を頼んで隊長だけ見学させていただき、
行ってみたかった『里の駅 大原』へ。ひよこ

っと!!なんとものすごい行列ができていて、何かと思ったら『つきたてのお餅』らしい。ひらめき

これが破格のひとつ100円で、きな粉バージョンとおろし大根バージョンがある。音符



早速並んで購入し、里のおかあちゃん達が作るお稲荷さんも購入。ごはん

あっ!巫女様は焼き芋ね!!いなずま

ローカルのB級グルメのお昼ご飯を戴いて満足したら『鞍馬寺』へ。車



チロルはケーブルカーに乗れないので、隊長とえっちらおっちら山登りで
巫女様はケーブルカーに乗って上で合流する作戦。ひらめき

っが、、、山登りがキツくて上まで行くのは断念して下山。ショック

続いて貴船神社に行ってみたが、狭い道路に狭い駐車場、どこも車で満杯で
参拝どころではなかったので、山を下って『上賀茂神社』へ。車



ここは2008年の夏に来て以来だったが、この日は『神馬』が出社しているとのことで、
馬大好きな巫女様は神馬に人参をあげて、お守りもゲット。きらきら

さて、今日の晩御飯は京都の町中華を戴くということで、予約しておいた
『隠れ家中国料理 美齢』さんへ。ラーメン



フカヒレ入りのスープから豚肉の黒酢いりつけ、エビチリ、アサリのチャーハンと
どれもとても美味しい。目がハート



お腹も膨れて大満足したら、ホテルにチェックインしておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2021年12月01日 18時22分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年11月20日
カテゴリ:
世の中、ちょっとだけ小人19がおとなしくなってきた今日この頃。!!

未だ外国人観光客が少ないうちにちょっと京都の紅葉見物にということに。あっかんべー

だが、いきなり京都に入るのではなく、一度寄ってみたかったところへ。ひよこ

そう、目指した先は名古屋の『犬山城』へ。車



潤沢な予算を持たない隊長は、ちょっとでも交通費を節約ということで、
いつもの深夜割を使えるように3時出発。ダッシュ

順調に犬山城に着いたのはいいが、城内はワンコ禁止なので『三光稲荷神社』、
『針綱神社』を参拝してお城は遠くから眺めるだけに。目

そして、朝ごはん会場を探しに犬山ストリートをテクテクと散策し『昭和横丁』へ。ひよこ

っが、、、11時開店で近所のお店もまだ準備中で食べるところがない。。。 ほえー



仕方ないので、次の目的地へ向かい、途中にあった『五右衛門』さんで
味噌煮込みうどんと味噌カツ丼でランチ。食事

いやぁ、名古屋らしいランチも食べられたし、そこそこ美味しかったしいいランチだったぞ。音符

ってことで、やはり一度来てみたかった『関ヶ原古戦場』へ。車

ふむふむ、天下分け目の大戦と歴史では習ったが、なかなか来る機会がなかった関ケ原。いなずま



武士のコスプレをした地元の方と記念撮影したら、石田三成陣跡から島左近陣跡まで
えっちらおっちら小山登りして、展望台から当時の合戦の様子をイメージ。ウィンク

しかし、、、味方に裏切られて後ろから突かれたらひとたまりもないわな。。。ほえー

っということで、次はやはり来てみたかった『長浜城』へ。ひよこ



長浜城は耐震改修工事中で、天守に入ることはできなかったので、廻りをぐるっと。足跡

当時どんなお城だったかの記録は無いそうだが、琵琶湖のほとりに立つお城からの眺めは
さぞ素晴らしかったんだろうな。きらきら

さて、琵琶湖に沿って南下して『彦根城』へ。車



個人的にあの大老は好きではないが、やはり国宝のお城ということだし、一度来て
みたかったので、これで気が済んだ。ウィンク

さて、今日のお宿は近江八幡の近くにとっているのだが、近江八幡といえば『たねや』さん。ひらめき

その『たねや』さんが巨大な構想のもとに作っているのが『ラ コリーナ 近江八幡』。きらきら

いやはや、、、物凄い人出で、『人、人、人』でショップやカフェはごった返している。ほえー



まぁ、夕方なのでだいぶ人出は掃けたようだったが、昼間はさぞ凄かったんだろうと思う。ダッシュ

カステラなどおやつを購入したら、今日の晩御飯会場、焼肉の『カメチク』さんへ。ひよこ

こちらのお店、『ラ コリーナ 近江八幡』のグランシェフがおススメとしてるお店で、
近江牛認定牧場を営む『亀井牧場』直営の焼肉店。ひらめき



流石、牧場から直接牛を仕入れているだけあって、お肉はもちろん、このホルモンが絶品。目がハート

『カメチクミックス』(590円)という一品が、色々な部位のホルモンの盛り合わせだが旨い。!

これほど美味しいホルモンを食べたのは初めてだと大満足したら、ホテルにチェックインして
おやすみなさい。眠い..






最終更新日  2021年12月02日 18時25分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月31日
カテゴリ:温泉
なんだかんだでもう10月の末で放浪にはちょっと寒い季節到来。台風

本格的な冬になる前にプチ放浪ということで、まず向かった先は『別所温泉は大師の湯』さん。温泉1



朝6時からやっている別所温泉の共同浴場の一つで、『石湯』さん(右下の写真)の坂の下にある温泉。ひらめき

もう朝から玉子臭香る極上の温泉に浸かれて、ロングドライブの疲れも一瞬で癒してくれる。音符

3年前に来たときは石湯さんに入ったので、今回は石湯さんを飛ばして2つ目は『大湯』さん。温泉2



木曽義仲ゆかりの温泉は、小さいながらも露天風呂もあり、ゆっくりと浸かることができる。オーケー

さて、今回の放浪は鹿教湯温泉の先『三才山トンネル』を抜けて松本方面に向かうので、
鹿教湯温泉の手前にある『霊泉寺温泉』でザブン。温泉3



浴室の窓からは真っ赤に紅葉したもみじを眺めることができるが、もちろんお湯も極上。きらきら

ここでちょっと早いがお腹が空いたので、プチアウトドア気分でお外ラーメン。ラーメン



あっ、ここでレヴォーグ君、納車3年と3ヶ月で無事5万キロ到達。ひらめき

無事故無違反で頑張ってくれてありがとう。ダブルハート

お腹が膨れたところで、鹿教湯温泉にある『町・高梨共同浴場』さんへ。温泉4



ライオンの湯口からは新鮮なお湯がドバドバ投入され、ガシガシオーバーフローしている。いなずま

さて、ここから三才山トンネルを抜けて松本へ抜け、浅間温泉『湯々庵 枇杷の湯』さんへ。ひよこ

こちらの温泉、野天風呂もあるとこいうことで、まずは野天風呂からいただくことに。温泉5



湯船の上のもみじはまだ青いが、雰囲気は満点のいい温泉だ。きらきら

そして、館内の大浴場で第二ラウンド。ダッシュ

半露天になっている湯船にはドバドバとお湯が注がれ、賽銭箱のような排水場所にドバドバ
掛け流されている。目

湯上りには、庭の枯れ木を眺めながら一服できるカフェでシャインマスカットサイダーをゴクリ。あっかんべー



さて、少し南下して美ヶ原温泉は『白糸の湯』でザブンしたら、一気に諏訪湖へ抜け、
『矢木温泉』さん、下諏訪温泉『湖畔の湯』と立て続けにザブンザブンザブン。温泉6、温泉7、温泉8。



湖畔の公園に行ったら丁度花火を打ち上げているのを見ることができ、プシュっとやっておやすみなさい。眠い..

翌朝は5:30からやっている温泉があるからと早起きの予定も寝坊してしまったが、湖畔を
チロルとお散歩してから『おかや温泉 美肌の湯ロマネット』でザブン。温泉9



十分温まったところで、湖畔でチロルと朝ごはんとお散歩。ひよこ

さて、今日は諏訪大社の四社巡りをする予定で、最初に参拝したのは『下社春宮』。きらきら



午前中のまだ早い時間だったからか、参拝者もほとんどおらず、静かにゆっくりと参拝できたが、
体が冷えてしまったので、『下諏訪温泉 新湯』でザブン。温泉10



温まったところで続いて『下社 秋宮』を参拝。きらきら



そして諏訪大社上社へ向かう前に、高浜健康温泉センター『ゆたん歩゜』で今回の放浪の締め湯。温泉11



ここも小さいながらも露天風呂もあってゆっくりできる温泉だ。ひらめき

さて、いよいよ放浪も終盤、ラス前の訪問は『諏訪大社 上社本宮』。きらきら



七五三参りの方も沢山いらっしゃっていたし、ここの神社が一番賑わっていたかな。ひらめき

参道もここが一番栄えていてお土産物屋さんや飲食店が沢山あり、隊長もここでリンゴなどゲット。グッド

さて、最後は『上社 前宮』さんを参拝。きらきら



ここは山をずいずいと登って行った先に本殿があるので、普段運動不足に隊長にはちょっと
キツかったが、無事四社をお参りすることがでたので、びゅびゅーんと帰宅。車

昼前に諏訪を出ることができたので、中央道の渋滞もちょっと引っ掛かっただけで済んで
無事帰宅することができた。きらきら

天の神様、諏訪大社の神様、今回も楽しい放浪をありがとうございました。スマイル






最終更新日  2021年11月01日 19時05分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月24日
カテゴリ:料理
久し振りの釣りは赤いお魚が首尾よく釣れて、お魚料理が続いたので
たまにはお料理ブログでも、、、。ウィンク



キントキはウロコが小さくて硬いイメージがあったのだが、40cmクラスになると意外と
ウロコが取りやすいという噂のとおり、贅沢に顔廻りをあきらめてカマ下だけにしたので楽ちん。オーケー

一匹は保存食用にハーブソルトを振ってからピチットシートで干物に。ひらめき



半身は羅臼昆布で締めて旨味を凝縮。いなずま



一日置いたキントキは上品なお味で、同じく一日置いた煮付けで乾杯。ビール



立派な肝も、釣ってすぐに血抜きしているため生臭いなんてこともなく、痛風街道へ隊長を誘う。ダッシュ



お次はアマダイ編。きらきら



半身は昆布締めしてお刺身用に、1/4は昆布を敷いて酒蒸しに。食事



そしてナイスサイズのアカイサキ(♂)。きらきら



半身はお刺身でいただくとして、1/4をバターソテーに。炎



尾っぽ寄りの身は『ほりにし』の万能調味料を振りかけて『アテ』に。あっかんべー



お刺身用に仕込んだ柵も、食べごろになったところで朝から握り三昧。目



手前から時計回りにアマダイ、キントキの昆布締め、キントキ、アカイサキ。きらきら

やっぱりアマダイはもっちもちで旨かったが、アカイサキもなかなかイケますな。ウィンク

ピチット干しも塩加減がバッチリだったので、スダチを振りかけるだけにしてお魚の味を堪能。目がハート



そうそう、トゴットメバルさんもちゃんと煮付けて美味しくいただきましたよ。ウィンク



海の神様、いつも美味しい海の幸をありがとうございました。スマイル






最終更新日  2021年10月26日 18時27分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月16日
カテゴリ:釣り
『久し振りの海である』で書き始めた前回の釣りブログから2ヶ月。あっかんべー

小人19もすっかり鳴りを潜めたこの時期に、またしてもまるかつさん仕立ての
椿丸『洲崎沖のカイワリ五目』に行ってきた。音符



定刻、小坪の港を出て一路洲崎沖を目指して船を走らせた船長が、東京湾を横断する前に
沖の風の具合を調べたところ、すでに5mの風が吹いているとのこと。台風

どんどん風が強くなる予報だったので、東京湾を横断せずに城ケ島沖で操業することに。ひらめき



水深80mほどのポイントにアミコマセを詰めたビシを沈めると、ヒメ、ヒメ、ヒメと
ヒメの猛攻。ショック

ほどなくして、まだ風が思ったほど強くないので、沖のポイントまで行くことを
船長が決断。!

そう、ここ数日、沖のポイントでキントキが釣れ盛っているらしいのだ。ウィンク



沖のポイントに着くと、やはりまだ風はそよ風程度で、なんとか短時間ならキントキ狙いで
釣りができそうとのこと。オーケー



80m付近に反応が出てるから、ジャスト80mでやってみて!っという船長に従い、
2本針にサバ短の大小を付けて仕掛けを投入。いなずま

仕掛け分だけビシを深く沈め、コマセを振りながら80mジャストで待つと、『ビビビッ!!』っと
サバのような暴力的なアタリ!!目がハート

途中の引き方がサバのようだったので、半信半疑ながら巻き上げてみると、あらお久し振り!
キントキちゃんの登場。きらきら



しかも40cmサイズでなかなか良いサイズだ。オーケー

よしよし、このパターンだぞっと、同じ要領で仕掛けを入れると、即座にアタリがあるが
今度はさっきよりデカい感じ。いなずま

船宿支給のカイワリ五目用仕掛けなので、ハリス3号と軟弱な仕掛けなので慎重に巻き巻きするも
途中でガクンっと半分の重さに、、、。失恋

上げてみると、下針にキントキが付いていたが、枝針はプッツン切れていたので納得。ダッシュ



キントキも更に活性があがったのか、今度は60mくらいで仕掛けが落ちなくなり、
『サバか!?』っと合わせを入れると、『ガッツンガッツン』暴力的な引き。いなずま

っが、今度も途中で軽くなった仕掛けを回収すると、針が延ばされている。ほえー

なんだかんだへたっぴブリを発揮してバラしまくったが、これ以上釣ると捌き地獄になる
一歩手前のキントキ4枚でキントキ釣り終了。モータースポーツ

風が強くなってきてうねりも出てきたので、城ケ島沖へ戻って第二ラウンド。ひらめき

こっちは相変わらずヒメが多いが、ヒメのいないところにアマダイは居ないと思い、
めげずに仕掛けを入れていると、ちょっといいアタリと引きで上がってきたのは
お刺身サイズのアカイサキちゃん。きらきら



っで、あまりにヒメがうるさいので、ビシを外して130号のおもりだけの吹き流しに
変更したら、これがドンピシャ。!!

ヒメをかわして裏本命の38cmのアマダイゲット。グッド



前回はなかったカップラーメンの支給も今回はあり、やっぱりこれがあるのは嬉しいよね。ラーメン



キントキは沢山釣れたし、アカイサキ、アマダイ、キダイ、トゴットメバルと
今週の鮮魚も確保できたし、赤い花の咲いたクーラーボックスが示す通り大満足の釣りでした。ダブルハート



天の神様、海の神様、今日も楽しい釣りをありがとうございました。スマイル










最終更新日  2021年10月18日 18時37分44秒
コメント(6) | コメントを書く
2021年10月09日
カテゴリ:
富士山が見たーいという奥方様のリクエストにお応えして、秋の遠足へ。ひよこ

釣りに行く時並みに早起きしてまず向かったのは、『富士山本宮浅間大社』さん。きらきら



朝の凛とした空気の中、心静かに参拝させていただき、裏手に回ると『水屋神社』があり
『富士山御霊水』が湧いている。ひらめき

ここでコーヒー用の御霊水を汲ませていただき、本殿でおみくじを、、、。いなずま



うほっ!大吉さんである。目がハート

そして、初めて訪問する『白糸の滝』へ。車



滝へ向かう途中は綺麗に整備されたばかりのようで、おしゃれなお店が並んでいる。きらきら

一応、もう一つの滝『音止の滝』も見物したら、おしゃれなカフェでソフトクリーム。ハート(手書き)

そして、富士宮に来たら!一度食べてみたかった『富士宮やきそば』。!

地元でも有名らしい『焼きそば・お好み焼き むめさん』へ。ダッシュ

時期的に店内での食事は遠慮して、富士宮焼きそばと焼きそばパンをテイクアウト。オーケー



これを持って田貫湖のほとりへ行ってプチピクニック気分を味わう。音符

本栖湖を経由して精進湖までドライブ。車

精進湖は湖畔まで車で入ることができ、正面には富士山が見えるはずなのだが、、、
生憎雲の中に隠れてしまい見ることができず、奥方様の希望が、、、。失恋



西湖、河口湖と回って、河口湖畔の道の駅『かつやま』でプシュっとやって一度は寝たが、
なんか深夜なら2時間かからずに帰れるから帰っちゃうか??ってことに。ダッシュ

まぁ、翌日も曇りがちだったので、富士山はまた今度ということで、秋のプチ遠足でした。あっかんべー






最終更新日  2021年11月13日 12時56分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年09月20日
カテゴリ:温泉
放浪3日目、朝イチは『熊の手洗湯」温泉14、『横落の湯』温泉15からスタート。晴れ



実は『河原湯』にも言ったのだが、生憎清掃中でここだけ入り損なってしまった。ダッシュ

そして一旦車に戻って朝ごはんを食べたら『新田の湯』温泉16、『中尾の湯』温泉17と入って
野沢温泉の外湯巡りは終了。モータースポーツ



ずずっと南下して隊長お気に入りの高山村は『七味温泉 紅葉館』さんでザブン。温泉18



紅葉にはまだちょっと早いが、渓流を見下ろす露天風呂はいつ入っても素晴らしいが、
炭湯に入ったら足の爪が全部真っ黒に染まってしまった。ほえー

車を渓流添いの日陰に停めてお昼寝したら、もう一つの七味温泉『山王荘』さんでザブン。温泉19



ここは、前回来た時と男湯と女湯が入れ替わっていてラッキーでした。ちょき

そして、この放浪最後の温泉は、やはり長野に来たらここでしょう!という松代温泉は
『国民宿舎 松代荘』さん。温泉20



ここは最近お風呂をリニューアルしたらしく、内湯も露天風呂も広くてきれいになっていた。きらきら

ともあれ、今回は20ザブンと控えめながら、それぞれ素晴らしい温泉に浸かることができ、
いい湯巡りとなった。音符

天の神様、ご先祖の神様、温泉の神様、いつも一緒にいてくれるチロル、楽しい放浪を
ありがとうございました。スマイル






最終更新日  2021年11月13日 12時56分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年09月19日
カテゴリ:温泉
快晴で迎えた放浪二日目の朝、今日は野沢温泉を堪能する予定。ひらめき

朝イチで向かったのは、『真湯霊泉』さん。温泉6



こんないい外湯が心ばかりのお布施で入れる野沢温泉、もっと近くならよかったのに。失敗

そして激熱源泉の『麻釜湯』へ。温泉7



っが、、、なんか温い、、、っと思ったら、先客が源泉を樋で全部横に流しちゃっており、
熱いお湯が全然入ってこない状態だった。。。ショック

っで、お次は『上寺湯』さん。温泉8



こちらは逆に誰も入っていなかったので、激熱源泉がジャージャー掛け流されており激熱。いなずま

しばらくお水を投入させていただき、激熱のお湯を堪能させていただいたら『大湯』へ。温泉9



流石中心部にある一番有名な『大湯』だけあってお客さんは引きも切らず盛況なので、
早々に引き上げて湯澤神社経由で『麻釜熱湯涌泉』を散策。ひよこ

この後『秋葉の湯』温泉10『十王堂之湯』温泉11と立て続けに攻めたら、流石にヘロヘロに。ほえー



9年前に来たときは、外湯13と有料のふるさとの湯に真湯2回目と戸狩温泉など
一日で18湯という記録を作ったが、もう隊長も若くないのかもしれん。ショック

ちょっとヘロヘロになったので、一度山を下って麻釜の土産物屋さんで買った
茹でトウモロコシとコーヒーでランチ休憩してから『まつば乃湯』へ。温泉12



リンゴ100%ジュースを戴いたら、野沢温泉に別れを告げて『馬曲温泉 望郷の湯』へ。温泉13



ここで日暮れまでまったりしながら明日の予定を考えたのだが、やっぱり野沢温泉の
入り残した外湯を攻めようということで、今日もセブンで晩酌セットを購入して
秘密の場所でおやすみなさい。眠い..






最終更新日  2021年11月13日 12時55分48秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1268件 (1268件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.