404766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

楽天プロフィール


Toppingさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

コメント新着

Topping@ すずきんさん コメントありがとうございます(^.^) いやぁ、ホント、朝のどさくさで釣らなか…
すずきん@ Re:イワシトルネードの去った大原ヒラメは?(03/20) 渋とく一枚はゲットしましたねぇ、さすが…
Topping@ あかべーさん コメントありがとうございます(^.^) ありゃま、大原ヒラメはGWまではやって…
Topping@ まるかつさん コメントありがとうございます(^.^) お稲荷さん、イカの時に『追い乗り』する…
Topping@ 『 なべ 』さん コメントありがとうございます(^.^) いやぁ、いつも好調なんてことはなく、船…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

全1039件 (1039件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年03月20日
XML
カテゴリ:釣り
予定では大原でイワシトルネードが発生していた先週に、
渡りビラメの大判を狙うはずが、いつものお船がヤリイカで
出船してしまい、一週ずれてしまったが大原へ行ってきた。ウィンク

170320吉栄丸

夜明け前に港に着くと、すでに日向予想の右舷は前も後ろも
クーラーが置いてあったので、背中からでも日向になる
左舷ミヨシに釣り座を構えて出港。荒波

冬場の釣りに体が慣れているのか、北風がちょろちょろ吹いて
いるが、それほど寒さは感じられない中、スタートフィッシング。スピーカ

170320日の出

水深は20mちょいくらいの全体が砂地のポイントで、早速
左右トモでキロクラスのヒラメがポンポンと上がり、隊長の
竿にも『ググッ』っと前アタリ!ひらめき

緩めるでもなく張るでもなく、テンション変えずに少し待ち、
さらなる引込みを待つも『ぐー』っと持って行ったままなので、
すーっと引っ張ると、、、ダッシュ

がーん、離された。 急ぎ落し直すもそれっきり音沙汰なし
なので、仕掛けを上げてみると、背中に齧られた跡のある
瀕死のイワシちゃんが、、、。どくろ

下手。。。ほえー

次の流しは、船長が左右逆転してくれて、前に払い出す流し。いなずま

170320大原沖

ここでも、イワシが暴れて前アタリがあるも、喰い込みまで
至らず、いや、至らせることができずに、齧られたイワシを回収。ショック

下手過ぎ。。。NG

すぐさま、新しいイワシを付けて海底に送り出すと、三度アタリ!いなずま

テンション変えずに待つと、『グーーッ』っと竿が入ったので
ようやく一枚。ダブルハート

170320ヒラメ50cm

モーニングサービスの良い時間帯に、3打数1安打。
これが最後まで後を引くことになろうとは。。。ショック

予報では北風がそこそこ吹くようだったが、陽が上ってからは
風も止んで大原沖は珍しくベタ凪。晴れ

170320ベタ凪の大原沖

そして、潮が止まってしまった感じで船中アタリがないので、
船長はこまめにポイントを変えて走ってくれるのだが、、。ひよこ

170320ヒラメ探しの旅

比較的広いポイントのようで、僚船が遠くもなく、近くもない
あたりに点在して操業中。荒波

そして、右舷ミヨシのお客さんがマトウダイを上げた直後、
隊長にも久し振りのアタリ!いなずま

元気よく竿を叩くので、マトウだけはやめてぇ~っと念じながら
巻き巻きすると、、、。上向き矢印

170320マトウダイ

はい、ここはマトウポイントでした。失敗

うーん、この流れを断ち切るには秘密兵器しかないな。いなずま

170320お稲荷さん

っで!流石秘密兵器!!!!

アタリ連発で左舷トモ、右舷ミヨシ、右舷トモ、ついでに
右舷操舵室横で竿を出していた船長、それぞれヒラメヒット。いなずま

170320ベタベタの凪

ちーん、隊長だけ仲間外れで釣果も海もベタベタの凪で
泣きが入りそうに。涙ぽろり

最後まで望みを捨てずに、一所懸命がんばったのだが、
このお船で中盤以降釣れた記憶があまりなく、、、、。失恋

全くいいところ無いままに終了。モータースポーツ

170320撃沈

帰港後、船長に仕掛けを見てもらったり、こんなときは
どーする、こーする、っと質問攻めにして、『結局何が
悪かったんですか?』っと泣きながら聞くと、、、。耳

『それがわかったら坊主の人いなくなるよ。悪かったのは
運だけ』とのこと。ダッシュ

いや、確かに『昨日の半分くらいしか潮は流れなかったよ』
とは言うものの、胴の間で操船がてら竿を出していた船長が
4枚も釣っているのに、きっと何かが悪かったんだろうな。しょんぼり

でも、嬉しいこともあった。ダブルハート

下船後、大ドモで釣っていたお客さんが『スパ郎さんでしょ?』
っと声を掛けてくれたのだ。スマイル

そして、『本当は先週くるはずがヤリイカになっちゃったから
今週くると思ってましたよ』っと隊長の行動パターンを良く
ご存じで、、、。雫

『ブログ読んでますよ、お稲荷さんも食べてましたねっ』って、
声を掛けてくださったお兄さん、ご縁がありましたら
またご一緒しましょう。音符

---------------今日のおまけ---------------

釣ったお魚のサイズ感がわかりにくかったので、まな板に
載せてパチリ。カメラ

170320釣果

まぁ、ソゲといえばソゲだが、チロルと晩酌するのに
必要なエンガワだけは収穫できた。日本酒

170320チロルと晩酌

しかし、、、釣りを始めた時は、まさか外房まで釣りに
行くとは思ってもみなかった隊長が、二週連続でアクアライン
を渡るとは、、、。ダッシュ

世の中一寸先は闇だ。。。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月21日 18時50分57秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年03月12日
カテゴリ:釣り
今週は大原でイワシが大回遊しているらしいので、気分的には
ヒラメだったのだが、生憎ヤリイカで出船とのことなので、
開幕した洲崎のイサキに行ってきた。ウィンク

170312早川丸

お宿はいつもの『早川丸』さん。きらきら

前日の釣果をチェックしてみると、、、あれまっ!
先週ご一緒だった方が!目

さて、予報では曇りがちのようだったが、北風予報なので
右舷に乗りたいなぁと思っていたら、希望通り前から3番目に
乗ることができ、明るくなってから出船。荒波

170312朝日

ポイントは港を出てすぐ、休暇村の沖合かな?ひらめき

ビシダナ36mでスタートフィッシング。スピーカ

すぐさまミヨシの方から顔を見始めたが、なぜだか隊長は
ビシに仕掛けが絡んだりしてもたついている。ほえー

やっと釣れたのは20分後だが、多点掛けもできずに単発。ダッシュ

170312やっと一匹

周りでは一荷や3点掛けなど豪快な技を繰り出しているが、
隊長はぽっつりぽっつり、1時間半近くかかってようやくツ抜け。ひよこ

170312ちぐはぐ

ペースに乗りたいところだが、イサキの喰いが続かなかったり
お隣りさんと祭ったり。NG

このお客さんは隊長の右隣りのお客さんとも祭ったりしていて、
お祭りが多いなぁと思っていたら、『追い食い待って弛ませる
からかなぁ』とのこと。。。ショック

まぁ、そんな時は気分転換にこれですね。。。食事

1703お稲荷さん

すると、新しいポイントでようやく喰いが立ってきて隊長でも
三点掛けとかできるようになってきた。グッド

っが、サイズが大幅にダウンしてウリンボサイズだったので、
船長はサクッとポイント移動。ひよこ

170312洲崎沖

すると、船尾の方では真鯛だカイワリだハナダイだと、景気の
いい話しが聞こえてきた。耳

隊長にも何かお客さん来ないかな?っと思ったら、、、。ひらめき

170312メバル

はい、ちびっこメバルちゃんでした。あっかんべー

そして、ビシダナ58mのポイントで、ようやくお刺身サイズの
大人なイサキちゃんが登場。きらきら

170312大人なイサキ

しかーし、、、一瞬喰いが立っただけでまたアタリが遠く
なってしまった。バイバイ

そして最終盤は16m、12m、9mっと浅いポイントを何ヶ所か船長が
探索してくれたが、アタリを出せないまま終了。モータースポーツ

170312カウンター

うーん、イマイチすっきりした釣りではなかったけど、曇りがちの
予報のなか、日向でポカポカ一日遊ばせてもらえたから良しとしますか。ウィンク

170312沖上がり

天の神様、海の神様、今日も一日うららかな陽気の中、プカリプカリと
ありがとうございました。スマイル

--------------今日のおまけ--------------

そうそう、今日は巫女様のお誕生日だった!!!!

やべーっ!ってことで、お魚を配達がてらお花屋さんへ。マラソン

170312お花屋さん

チロルがこの赤いバラがいいワン!というので、隊長の好きな
カスミソウとセットで。きらきら

170312薔薇

もう二人とも歳なので、消えモノのプレゼントということで、
勘弁いただけますでしょうか、、、。ウィンク





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月13日 12時35分33秒
コメント(14) | コメントを書く
2017年03月05日
カテゴリ:釣り
今週はまるかつさんの仕立て、波崎は『仁徳丸』さんから
『オキメバル・ホウボウリレー』仕立てに行ってきた。ウィンク

170304仁徳丸

波崎ということで、今週も『うぞっ』さん『汐留』さんと
ご一緒いただき波崎へ。車
(うぞっさん運転ありがとうございました)

さて、今回の参加者10名で釣り座を決めるくじ引きの結果、
隊長は左舷ど真ん中だが、これが一日の運命を左右するとは。ひらめき

170304日の出

暗い中出港し、小一時間北上して着いたのは鹿島沖の
水深40mほどのポイント。荒波

胴突き5本針にツボ抜きしたホタルイカと自前のサバ短を
交互につけて様子を見るつもりでスタートフィッシング。スピーカ

170304鹿島沖

ウネリは大きいものの風も穏やかで極寒ではないのだが、
左舷は日陰でちょっぴりだけ手が冷たい。ダッシュ

最初のポイントでは早速左舷大ドモのかんこさんにアタリ
見えないが右舷大ドモの汐留さんにもアタリがきて
多点掛けしている様子。目

次のポイントも同様、後ろからポイントに入る流しだった
ようで、左舷は大ドモの人にしか当たらず、お隣りまるかつ
さん始め、二人目以降はピクリとも当たらない。ショック

しかし、次のポイントは一転、前からポイントへ入る
流しとなり、ミヨシ、2番目のぽん太さんとアタリがきて、
よし!3番目の隊長にも!っと思ったら、やっとアタリ!いなずま

一匹喰ったら追い食いを待つんだよっと聞いていたので、
しばし追い食いを待ち、そのうち『待てねぇ~』っと
仕掛けを巻き巻き。上向き矢印

っがお隣りぽん太さんと祭って仕掛けが上がってきたが、
3つ付いているメバルは全てぽん太さんの針を咥えていて、
隊長の針はエサだけ無くなっていて脱走されたようだ。失恋

ポン太さんのオケは良型のメバルが、、、。熱帯魚

170304ぽん太さんのオケ

その後もミヨシと2番目まではメバルが喰うのだが、
開始2時間以上隊長のオケは寂しいまま。ショック

170304myオケ

やがて右舷は全員メバルの顔を見て、お隣りまるかつさんも
ようやくメバルの顔を見たのに、いまだ釣れていないのは
隊長ただ一人。ほえー

流し替えの時だけお日様の顔を見れるが、ずっと日陰で
太陽が当たらず、メバルも当たらず、まるかつさんと
二人でドツボに嵌っているいるようだ。どくろ

170304ドツボの二人

やがて、見かねた海の神様が、一匹だけ隊長にもメバルを
分けてくれたのだが、厳しい状況には変わりがない。ショック

170304メバル一号

そんな中、着底して糸ふけを取った瞬間に待望のアタリ!
船長からは船の上下で仕掛けが動かないように気を付けて
追い食いを狙って!とのアドバイスを忠実に守ると、
テンションが『ふっ』っと抜けた。ひらめき

こりゃ、きっと良型が喰いあげたなと思い、電動オンすると
『ぐおん』っと負荷がかかり多点掛けの感触。音符

仕掛けを手繰ると、ひとーつ、ふたーつ、みーっつ、よーっつ、
いつーっつ!とパーフェクト。グッド

1703045点掛け

ふうぅ、やっとお刺身、煮付け、塩焼き、っとフルコースで
楽しむことができる。きらきら

しかし、相変わらず前から順番に当たるときは後ろまで
魚は回ってこない厳しい状況で、いいのは凪だけだ。晴れ

170304凪だけはいい

そして、リレーでホウボウに移行する予定だったが、
僚船から厳しいらしいとの情報が入ったのでこのまま
メバル釣りを続行が決定。スピーカ

とくれば、状況打破のためにはこれ!いなずま

170304おいなりさん

すると、一度だけは訪れる『お稲荷チャンス』は裏切らない。あっかんべー

久しぶりに『ガクガク』っとアタリ!しばし追い食いを待ち、
満を持して巻き巻きすると、お隣りぽん太さんと再びお祭り。ほえー

そして、お祭りをほどいている間に、魚は脱走して海の上を
プカプカ。バイバイ

170304プカプカ

流し替えの時に船長が船を回してくれて、隊長の貴重な
メバルを回収してやっとツ抜け。ダッシュ

170304回収

この後、待ちすぎてハズレたり、ダメダメのまま1匹を
追加しただけで終了。モータースポーツ

170304釣果

ダントツのスソで敗北感パンパン、打ちのめされて
自分の釣りがヘボ過ぎることだけがわかった釣行。しょんぼり

だけど、日陰の割にはブルブル震えることもなく、
一日海の上をプカプカできただけでも感謝だな。きらきら

170304沖上がり

天の神様、海の神様、まるかつさん、今日も一日楽しい釣りを
ありがとうございました。スマイル

-------------- 今日のおまけ --------------

沖の瀬で釣れるトゴットメバルに比べて、一回り大きな
サイズのオキメバルだが、小さい赤ちゃんメバルも一匹
だけ混じった。熱帯魚

170304メバルの親子

小さいのは塩焼きにすることにして、大きいのを捌いて
下処理だけしようと思っていたら、二週連続でマルイカ修行に
出かけていたFB友のとめきちさんから思いがけず物々交換。ウィンク

170304貴重なマルイカ

なので、ちょっと早いかと思ったがお造りに。食事

170304お造り

うーん、旨い、、、マルイカが。音符

メバルはやっぱり熟成させてからでないと美味しくないな。失恋

さて、三日後くらいが楽しみだ。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月05日 12時20分51秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年02月26日
カテゴリ:釣り
いやぁ、今週の釣り物には散々迷った。。。ほえー

来週はウロコの付いたお魚釣りの予定なので、気分的には
軟体系の釣り物なのだが、なにせ今年の南沖、初島周りは
低空飛行気味。どくろ

下手すりゃ0~7で、オニカサゴの1~8より悪くて、
『マヂか!?』って釣果だったりする。ショック

なので、今期初のマルイカに行こうか、イカはやめて江見の
アカムツに行こうか夕方まで悩んでいた。わからん

っで、江見に電話したら『一杯です』と断られ、亀城根周辺の
マルイカの釣果をチェックすると、素人の隊長では太刀打ち
できない釣果が並んでいる。失恋

っというわけで、前置きが長くなったが、撃沈覚悟で初島沖に決定。あっかんべー

170226坂口丸

お船はいつもの坂口丸さんの『ジャンボ』なのだが、やはり
釣れていないだけあって空いていたので、隊長は多分日向の
右舷ミヨシ。音符

170226右舷ミヨシ

まぁ、お天気もいいみたいだし、最悪クルージングで二週間ぶりの
海の美味しい空気でも吸いましょうかねっと出港。荒波

170226小田原提灯

しかし船宿さんには申し訳ないけど、隊長的には釣れなくても
空いているお船でのんびりできるなら最高の釣行。スマイル

さて、小一時間クルージングして初島周りに到着したら、西沖から
探索開始。目

170226初島周り

思い通りに右舷は日向で寒さは全く感じられず、流し変えで
反対を見ると富士山が頭だけだしている。富士山

170226富士山

そして水深100m程のポイントで最初の投入指示。スピーカ

着底して『すう~っ』と誘っても、当然着ノリなんてないななんて
思い、底で叩いて『すっ』っとイカが居れば引っかかりそうな
シャクリをすると『モワッ』。目がハート

おや、一投目からヤリイカさんとご対面だわ。きらきら

170226ヤリ1

こりゃ幸先いいぞっと思ったが、群れが小さいようで船長は
探索に苦労している感じ。ダッシュ

次のアタリは、比較的はっきりと『どんっ!』っと乗り、
『ん?』スルメっぽいけど、ヤリならでかいぞっと慎重に巻き巻き。上向き矢印

170226ヤリ2

うほーい、パラソルとは言えないけど、バケツからはみ出す良型で
スルメのオマケ付き。目がハート

170226スルメ

活性の高いうちに稼がなきゃっと思った次の投入、着底して
糸ふけを取ろうとしたら、いきなり付いている感じ。!

最初だけスローで『お祈り』すると、『ズン』っと追加オーダー。音符

にんまりしながら『ズンズン』した引きを楽しみながら上げると、
おおっ!来ました4点掛け!ダブルハート

1702264点掛け

しかし、いいポイントに入ったかな?っと思っても、長続き
しないようで、やはり探索に苦労している感じ。失敗

そして、落している時に『ふわっ』っとしたアタリがあったので、
合わせると、小さい引き。ひらめき

まだ底から30mくらいあるから、スルメの小さいのかな?っと
思って巻き巻きしてみると、ウルメイワシとスルメの一荷。目

この後、スルメの一荷がきたのでクルージングの合間に
洗濯物干し。晴れ

170226スルメ干し

しばらく初島の西沖でOM丸さんと仲良く操業している間に
なんとか本日の目標の『ツ抜け』が達成(スルメは除く)された
ので、めでたくお赤飯でお昼ご飯。食事

170226お赤飯

いやぁ、朝のコンビニでまさかの『お稲荷さん』売り切れで
今日はダメな日か?っと思ったのだが、なんとか目標が達成
できてうれしい。グッド

しかし、OM丸さんも後から釣果状況をチェックしてみると、
厳しい結果だった様子。ダッシュ

170226OM〇

そうこうしているうちに、お昼になり、それまで初島の南沖で
操業していた伊東方面のお船がお帰りになったので南沖へ。ひよこ

170226南沖

そして移動して最初の投入で、いい感じのヤリイカシグナル。いなずま

引きはそれほど強くないが、複雑な引き方をするので、多分
何杯かついているなと思ったら、案の定本日2回目の4点掛け。ダブルハート

1702262度目の4点掛け

しかし、この後は沖上がりまで2時間近く探索してもイカの
群れを見つけることができないままに終了のゴング。モータースポーツ

結果、ヤリイカ×14、スルメ×5で終了。ダッシュ

170226釣果

でもまぁ、当初目標のツ抜けはできたし、沖漬けもたんまりと
仕込むことができたし、ここのところの不調の南沖としては
十分な釣果だ。ウィンク

170226沖上がり

天の神様、海の神様、今日も楽しいクルージングと釣りを
ありがとうございました。スマイル

----------------- 今日のおまけ -----------------

今回はサバが一匹もかからなかった代わりに、ウルメイワシが
2本引っかかってきた。うお座

170226ウルメイワシ

これがまた実に美味しそうだったので、大切に持ち帰り
オスのデカヤリとメスのチビヤリと一緒にお造りに。食事

170226お造り

いやぁ、久し振りに美味しいイワシを食べた。きらきら

今夜も美味しい海の幸をありがとうございました。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年02月27日 19時06分51秒
コメント(12) | コメントを書く
2017年02月12日
カテゴリ:釣り
去年の暮に行く予定だった大原ヒラメ、取り立てて好調という
訳でもないのだが、今週は旧友の壮行会で集まりがあるので、
ヒラメでもご提供できたらと仕入れに行ってきた。あっかんべー

170212吉栄丸

お宿はいつもの『吉栄丸』さん。集合1時間前に着いたら、
一番乗りだったので、日向予定の左舷大ドモに荷物を下ろす。ダッシュ

集合時間になると、船長がやってきて『今日は3人だよ』と。耳

右舷大ドモと胴の間にお客さんがいるので、全員右舷に
並んで座り、風関係なく右舷日向で流すとのこと。晴れ

170212夜明け前

沖のポイントに着くと、北風ぴゅーぴゅーで寒い!台風

協定の開始時刻6時になり、スタートフィッシング。スピーカ

イワシを付けて仕掛けを落すと、船底に向かって斜め45度で
PEが35mくらい出たところで着底。ひらめき

多分水深は20mソコソコなんだろうが、なんといっても潮が早い。ほえー

っと、早くも『コツンコツン』っとヒラメシグナル!いなずま

ちょっと待って聞き上げると、『クンクン』っと弱々しい引き。下向き矢印

170212ヒラメ1

一応ヒラメなので船長がタモ入れしてくれたが、40cmの『ソゲ』で
坊主のがれのスタート。音符

次の流しはノーヒットで、船長はポイントを少し移動。ひよこ

170212日の出

お日様が上り始めたころ、再び『ガツガツ』っというヒラメシグナル。いなずま

今度は少しサイズアップして、50cmオーバーの『ヒラメ』ちゃん。目がハート

170212ヒラメ2

おっ、今日も大漁行けちゃうのか??っと思ったのだが、、、。ダッシュ

170212風強し

風は収まる気配がないのだが、前からお日様が、風は背中からなので、
それほど辛い釣りではない。晴れ

最後のアタリから2時間弱、もったりとした違和感があるのだが、
聞き上げても引き込まない、、、っが、根掛かりでもないので、
意を決して2m程巻き上げると、ようやく生体反応。ひらめき

170212ヒラメ3

完璧に『居食い』していた感じのヒラメ3号は、ちょっとだけ
サイズアップ。ちょき

しかし、後が続かないので、船長は大きく灘寄りに移動。ひよこ

170212滝行

これがまたすごい滝行。荒波

ザッパンザッパン頭から海水を被って、ウエアから中のダウン
まで浸水。雫

移動先で釣れればまた気分も違うのだが、釣れない→移動→
釣れない→移動の繰り返しでめげそうに、、、。ショック

170212灘寄りのポイント

船長はイワシを追って水深18mくらいのところまでポイントを
探ってくれたのだが、隊長のいつものパターンで中盤以降
ダメダメ男に成り下がって終了。モータースポーツ

170212沖上がり

沖上がり後、船長に今日の状況を聞いたところ、群れていた
イワシが小さかったので、ヒラメも小さかったとのこと。NG

170212小型が目立つ

あと、次につながるアドバイスをいくつかもらったので、
春先にもう一度リベンジに行こうかな。ダッシュ

そして、今日の敗因はやっぱりこれ。どくろ

170212お稲荷さん

流し変えの時は、釣り座にしがみついていないと、海に落ちそう
だったので、お稲荷さんどころではなかった。NG

陸で食べてもなぁ、、、効果あるわけないし。。。失恋

でも、壮行会用のヒラメも調達できたし、天の神様、海の神様、
今日も一日楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

--------------- 今日のオマケ ----------------

なんとかヒラメを一枚、壮行会の会場の厨房に配達し、
お家に帰って一休みしてからヒラメを捌いて下ごしらえ。食事

170212ヒラメ

50cmのヒラメでも、取れるエンガワはこれだけ。目

170212エンガワ

4つある柵のうち、2つは昆布締めに。音符

170212昆布締め

ソゲは鱗とワタを取ったら3つにぶつ切りにして
頭と中は煮付けに、尻尾側は塩焼きに。炎

170212ヒラメぶつ切り

下ごしらえが完了したら、チロルとエンガワで晩酌タイム。ビール

170212エンガワで晩酌

釣味的にはイマイチの釣果だったが、殿下も姫様も不在の
老夫婦で食べるには、これだけあれば十分お釣りがくるな。ウィンク

海の神様、美味しいヒラメをありがとうございました。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年02月13日 18時46分09秒
コメント(18) | コメントを書く
2017年02月04日
カテゴリ:釣り
タイトルの通りである。あっかんべー

ガチでキンメを狙う新島キンメに手を出す根性がないので、
隊長が『キンメ』と言えば沖の瀬か初島周りの『ライトキンメ』。きらきら

煮て美味しいキンメも食べたいが、もしかしたら黒いのやら
赤いのやらの『ムツ』も釣れるかもしれない沖の瀬に行ってきた。音符

170204佐円丸

お宿はいつもの『佐円丸』さん、お船は『第2福丸』さんだ。ひらめき

Mr.BOo船長に竿とリールを借りて、道具を積んだら沖の瀬へGO!
っと思ったら、最初のポイントは城ケ島沖だった。ダッシュ

170204朝日を見ながら

お隣りさんに聞くと、最初は城ケ島沖でクロムツを狙うらしい。耳

水深も280mとさほど深くないポイントでスタートフィッシング。スピーカ

最初の一流しはノーピクだったが、次の流しで最初のアタリ!いなずま

最初なので、追い食いとかは狙わず、最初の獲物をキッチリ
ゲットするため、中速で巻き巻き。上向き矢印

170204クロムツ

半夜クロムツと同じようなサイズだが、これで今夜のお刺身ゲット。オーケー

っと思ったら、次の流しでもクロムツが釣れ、サバのオマケまで
ついてなんだか幸先いいなぁ。スマイル

なんて思ったら、隊長だけサバ地獄に嵌って、仕掛けが下まで
降りない間に、周りではクロムツの多点掛けとかしてるし。。。どくろ

そんな中、無事着底して底ダチを取りなおしたら『ガッコンガッコン』
っと本イチのアタリ!いなずま

おおっ!こりゃデッカイクロムツが来ちゃったか??っと思って
巻き巻きして上げてみると、、、、なんと水深280mのデカサバ。ほえー

170204デカサバ

これはこれで丸々太っていて美味しそうなので首を折ってクーラーへ。音符

仕掛けが下まで降りたら、魚は居るようで城ケ島沖なのにキンメダブル。ちょき

170204キンメ

ペンペンキンメだが、塩焼きにでもなってもらいましょう。ウィンク

そうこうしているうちに、アタリも遠のいてしまいマッタリタイム。お化け

170204城ケ島沖

今日は風も穏やかでいい凪だと思っていたら、朝から吹いている
北風がそこそこ強く、納まる気配が薄い。台風

そして、朝のクロムツタイムが終了したようなので、船は沖の瀬へ移動。ひよこ

170204沖の瀬

沖の瀬ではI三郎さんが先に操業していて、二隻でランデブー
しながらキンメを狙う。ひらめき

170204350m

島沖に比べると50mほど深くなったが、この水深ならFM6000でも
通用するのかな。ウィンク

昼近くなってもパッとしないので、ここで例のヤツ登場。食事

170204お稲荷さん

っが、、、いつものようにお稲荷さん効果はなく、良くなったのは
凪だけ。晴れ

風も収まり、ベタ凪に近い状態となり、最高のお昼寝日和になった
のだが、デカいキンメを釣るまでは寝ていられない。NG

っが、、、。ちーん。失恋

170204釣果

クロムツ4つにペンペンキンメが3つ、シロムツ一つに
サバ多数で試合終了のゴング。モータースポーツ

うーん、今日もデカイキンメに逢えなかった。。。ショック

だけど、真冬にしてはたいして寒くもなく、のんびりまったり
今日も海の上でプカプカできたので二重マルの花マルだ。ハート(手書き)

170204沖上がり

天の神様、海の神様、今日も楽しい釣りと美味しい海の幸を
ありがとうございました。スマイル

山の幸はこのあと『すかなごっそ』で仕入れます。クラブ

------------------ 今日のオマケ ------------------

予告のとおり、すかなごっそさんでお野菜の仕入れ。音符

170204お野菜仕入れ

今日のイチオシは『菜花』。きらきら

農家のおばちゃんが丁度持ってきて並べているところで、
『これ美味しいから帰ったら生で先っちょ食べてみて!』
というので、そのまま食べてみたところ、ほんのり甘くて
春の味がした。さくら

170204菜花のおひたし

湯がく時間も『5秒くらいでいいのよ』ということで、
鮮やかな緑色になったら巫女様のリクエストにお応えして、
酢味噌和えに。星

お口に入れると、口の中に菜の花畑が広かった感じ。きらきら

そうそう、ちゃんとお造りも作っておきましたよ。ダッシュ

170204刺し盛り

クロムツとデカサバの〆サバ、飾りは菜花で、食卓にも
春がきたようだと思ったら、立春だったね。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年02月06日 18時26分14秒
コメント(14) | コメントを書く
2017年01月22日
カテゴリ:釣り
先週は会社の行事で船に乗るは乗ったが『屋形船』で、
来週は土日とも芝刈りの予定なので、寒くてイマイチ
凪が良くない予報だったが、ホカロン貼って行ってきた。ウィンク

170122ホカロン

ブレスサーモのシャツに2枚、ヒートテックももひきに
2枚、Zippoのカイロも点火して寒さ対策は万全なはず、、、。ダッシュ

170122坂口丸

さて、今日のお船は早川港はいつもの坂口丸さん。きらきら

予約時点で10人くらいだったが、出船1時間半前に着いても
左右びっしりで、なんとか左舷トモ3番に潜りこんだが、
最終的には片舷8人ほどいて大盛況。目

胴の間に釣り座が二つ確保されていて、出船間際に
乗込んできたのは、NHKのBSの釣り番組の取材班。ビデオ

170122取材

お隣りさんは『ちはらせいじ』さんとか言う人らしい。ひらめき

170122取材班

うっ、そっちから撮影するってぇと100%写り込んじゃうけど、
ボカシでも入れるのかしらん。うっしっし

さて、幸司船長の操船で瀬の海のカマスポイントへ向かうと、
既に船団らしきものが形成されている。荒波

170122瀬の海カマス船団

『200~220mでどうぞー』のアナウンスで仕掛け投入。スピーカ

っが、、、あれれ? 西風予報だと信じていたので、日向は
左舷と思っていたら、まさかの日陰者。ほえー

170122富士山見えるってことは日陰

オレンジ色に輝く富士山が見えるってことは日陰。。。富士山

こりゃー、カマスがバシバシ引っかかってくれないと寒いぞ
っと思っていたら、開始2時間音沙汰なし。どくろ

廻りでも当たっておらず、ホントにカマスが居るのか
疑心暗鬼になったころ、左隣りのお客さんがカマスゲット!目

おおっ、カマスが居るには居るんだと思い、自作の仕掛け
を繋いだり、船宿仕掛けに繋ぎ替えたりとカマスちゃんの
気を引ける仕掛けを試行錯誤。ダッシュ

すると、落し込みの205mで一瞬PEがフワリとなったので
鬼合わせすると、『ガツッ!』っと手応え。いなずま

ウィーンっと巻き上げていると、道糸が船底へ引っ張り
込まれ始め、なんと反対舷のお客さんと祭ってる。ショック

解くから仕掛け緩めてぇなんて言われたので、仕方なく
糸を出してしばらく待機。眠い..

あぁ、返しのついていないカットウ針だから、間違いなく
サヨウナラだわ、っと思い、『解けたよぉ』の声で仕掛けを
巻いていると、『ん??』まだついてる。。。!

170122カマス1

カットウ針なのによくぞ外れずに上がってきたもんだ。目がハート

だがこれも単発、廻りでもボヤキ節しか聞こえてこない。お化け

しかし隊長は決してボヤかない。そう、秘密兵器があるからね。音符

170122秘密兵器

まだ9時半とお昼ご飯には早すぎる時間だが、開始3時間で
アタリ1回ではこれを出さずにはいられなかったのだ。あっかんべー

すると、、、。爆弾

170122カマス3連発

キタ―――(゚∀゚)―――― !!  良型41cmを含む3連発。いなずまいなずまいなずま

170122接近戦

それまでバラケ気味だったお船も、集まり始めて接近戦。ヨット

群れが集まってきたのか、落し込みでアタリがあるときは、
高速巻きしているときでもアタルことがある。ひらめき

幸司船長によると、シャクリとかの動作は『無駄』との
ことで、ひたすらアタリ棚付近を『高速』で巻く。上向き矢印

9割近くは落し込みの最中にアタリがあるが、隊長は
この高速巻きで2本ゲット。グッド

但し、巻き上げレバーに手を添えて、アタリがでたら即
緩めないといけないので、気を抜くことができない。ダッシュ

っで、結局12本で終了となり、カマスをナンパし(引っ掛け)て
大人(20匹釣り上げ成功)になって配達予定が頓挫。
(待っていた人ごめんなさい)NG

17012212本

かなり厳しい日だったようで、船中0~12本と渋ーい
一日だったが、後半戦は風も西に転じたので日向になり、
それほど寒さを感じることもなく、一日楽しめた。ウィンク

170122沖上がり

天の神様、海の神様、今日も一日楽しい釣りと、美味しい
海の幸をありがとうございました。スマイル

そうそう、放送日はわからないが、今日の模様はBSプレミアム
毎週日曜 午後5時30分『釣りびと万歳』で2月中旬に放送されるかも。テレビ

-------------今日のおまけ------------

170122カマスちゃん

さて、引っ掛けで釣るカマスは釣りとしては楽しくない
という意見もあるが、まぁ、年に一度くらい旬のカマスを
味わうのも悪くはないだろう。ウィンク

っで、姫様、久し振りの鮮魚ですぞ!!ダブルハート

170122カマスの刺身

やっぱりこの時期の脂ノリノリのカマスは『炙り』だと
思うのだが、我が家の女性陣は皮を引いた方がお好みだと。失恋

小さいカマスの塩焼きも美味しかったよっと姫様が
食べてくれたので、今回の仕入れは大成功かな。スマイル






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月23日 18時58分22秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年01月08日
カテゴリ:釣り
去年から始まった、まるかつさんがお正月に企画
してくださる『片貝沖のハナダイ』。きらきら

お声掛け頂いた瞬間にリアクションバイトした隊長だが、
あれ?? 1/8って何かあったような、、、。?

あっ、姫様の成人式だ! ホテルで着付けして記念写真
撮って、成人式の送迎、、、は無理なので、せめて
お頭付きの赤いお魚でも釣ってきて誤魔化しますかね。。。あっかんべー

っというわけで、家族写真と送迎はナシで、うぞっさんと
汐留さんと片貝港は洋一丸さんへ。車

170108洋一丸

去年は一投目から入れ食いで、捌き地獄に陥る前に
釣れ過ぎないように調整するほど好調だったのだが、、、。うお座

去年は陽の当たらない左舷だったので、今年は右舷!
っと思って引いたくじは見事右舷2番だったのだが、
たぶん今日はお日様は出ないだろうなぁ。。。。くもり

170108お日様でるかな

さて片貝沖で26mから18mのレンジで実釣スタート。スピーカ

さぁ、今年はどんなシャクリにハナダイは反応して
くれるのかな?っとあんなシャクリやこんなシャクリで
ハナダイの気を引こうとしたのだが、、。ダッシュ

船中お葬式のような静けさで、船長も漁礁ポイントを
諦めてポイントを転戦、、、転戦、、、転戦。。。ショック

右舷ではお隣りのMIKKAさんが初めてハナダイを掛け
おっ!魚いるんだ!っと思ったところで、ようやく
隊長にもアタリ!いなずま

っが、喰い込みが浅いのかビシを掴んだ瞬間失踪。ほえー

ようやく魚っ気がでてきたと思い、同じシャクリ
パターンでアタリを出すも、同じ展開でまたバラシ。ショック

Σ(゚д゚lll)ガーン ダメじゃん、そういえばハナダイは
口が硬いので、食いが渋い時はしっかり合わせないと
ダメだったと思い出し、なんとか一枚ゲット。熱帯魚

170108ハナダイ1号 

しかしアタリが遠い、、、。皆さん苦労しているようで
ハナダイが取り込まれるシーンが著しく少ないようだ。失敗

釣果を伸ばすのは、活性が高いうちになんとか手返しよく
どさくさ紛れに釣るかなのだが、このどさくさで追加
できたのは一枚だけ。失恋

170108hana2.jpg

よーし、こうなればいつもの秘密兵器を出すしかない!いなずま

170108おいなりさん

っが、、、、。

170108沖上がり

ちーーーーーん。どくろ

お魚さんのやる気を最後まで引き出すことができず、
船中釣果0~5という惨憺たる結果で終了。モータースポーツ

せめてもの救いは沖上がりまで雨が降り出さなかったことと
今年も船宿のラーメンが美味しかったこと。ラーメン

170108ラーメン

まぁ、こんな日もあるのが沖釣りだよね。ウィンク

幹事のまるかつさんはじめ、同船の皆様、同行いただいた
うぞっさん、汐留さん、ありがとうございました。スマイル

あっ、今年の撃沈は今年初参加のS菌さんやT坊さんの
せいでは決してないと思いますよぉww

--------------今日のおまけ----------------

早く帰ってこれたので、なんとか姫様の成人式の
お迎えだけは間に合った。ひよこ

170108成人式

姫様の着物姿に、同じ乙女のチロルも羨ましそう。ダブルハート

170108チロルと着物

そうそう、一応尾頭付きの赤いお魚もご用意できました。ウィンク

160108尾頭付き

酢〆ですが、これで勘弁してくださいまし。。。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月10日 12時36分12秒
コメント(22) | コメントを書く
2016年12月24日
カテゴリ:釣り
23日の椿丸のアマダイが時化で中止になり、24日の石花海の
ヤリイカが強風で中止になり、、、途方に暮れる隊長。しょんぼり

風邪気味だったので、おとなしく寝ていればよかったのだが、
アマダイの一夜干しをクリスマスプレゼントに作りたく、
早川港の坂口丸から代替え釣行に。ひよこ

161224早川港

前日電話した時はまだ5人とのことだったが、まだ北風が
残る予報のためか風裏になる小田原に人が流れたようで、
隊長がついたときは片舷4人づつ着席済み。ひらめき

ちょうど幸司船長がきたので、『日向どっち?』と聞くと
『こっちじゃね?』ってことで右舷ミヨシ2番に釣り座をセット。ダッシュ

161224出港

人数もそろったようで、片舷6人くらいづつのお客さんを
乗せて凪の海へ出港。船

風もなくて穏やかでいい感じの中、港のすぐ前で
スタートの合図。スピーカ

161224日の出

日が出る暗いうちはエサ取り含めて活性が著しく低かったが
日が出てからはポツリポツリと本命が顔を出し始め、隊長
にもアーダイサイズが遊びにきた。音符

今季初アマダイだったので、釣り方を思い出しながら、
『あぁ、誰かアマダイは誘いで釣る』って言ってたなぁ
なんて思いながら、1m切った仕掛けを1m位誘った時に
『ずずっ』っと鈍いアタリ。いなずま

クッションゴムを付けていないので、緩めにセットした
ドラグから糸が『ずるずる』っと出たが、最初の抵抗を
かわしてからはすんなりと上がってきたのは37cmとまずまず。グッド

16122437cm

誘い上げる幅をイロイロ試したが、竿一杯上げても
アマダイは見えていないようで、1m+1mくらいが
丁度いいようで、時折5mほど巻き上げて落し直してやる。ひらめき

すると、ポツポツポツポツ、、、小さいの交えて
飽きない程度にアマダイは釣れるのだが、ビッグワンが
やってこない。NG

161224東へ

幸司船長は東へ東へと船を進め、大磯方面へ。ひよこ

お天気は最高でしかも日向ということで、寒いと
感じることがなくていい釣り日和だ。晴れ

161224富士山

小田原に近いと見えない富士山も大磯方面までやって
くると綺麗に顔をだしてくれる。富士山

うーん、しかしデカイのが喰わない。どうやったら
デカイのが釣れるのか???

前回、大介船長にその質問をぶつけてみたら、
『数釣るしかない、その中にデカいのが混じる』っと
言っていたが、、、。

しか~し!隊長には強い味方がいるのだ! ジャジャーン!いなずま

161224おいなりさん

こうなったらお稲荷さん攻撃だ!ダッシュ

奇しくもお船は序盤数釣ったので、90m~100mの深場に
移動して型を狙い始めたようだし!ウィンク

っで!何度か底ダチを取っていると、『ん?』底ダチ
取っても、なにかモッタリしている。?

そぉーっと竿先おろしながら糸を巻いて、すぅ~っと
上げて行ってやると、『ぐっ』っと重くなったので、
『とりゃ!』っと合わせを入れると、ずるずるずるっと
ドラグが滑る!いなずま

構わずテンションかけながら底から離すと、あっさり
おとなしくなったが、30mで必ず暴れるのでそのラインだけ
慎重にやりとりしてあげてきたらぽっかりと。ダブルハート

161224アマちゃん41cm

本日の隊長の最長寸41cmのアマちゃんでした。オーケー

で、結局アマダイ13匹で竿頭、良型のキス3匹、カサゴ、
っとまぁまぁの結果で終了。モータースポーツ

161224沖上がり

天の神様、海の神様、お稲荷様、今日も一日楽しい
釣りをありがとうございました。スマイル

------------------ 今日のおまけ ------------------

帰り道、一緒に石花海に行く予定だったとめきちさんが
タチウオ爆釣してきたので要りませんかぁと言ってくれ
たので、アマダイとブツブツ交換。きらきら

161224クーラー

家に帰ると、何釣りに行ってきたのかわからないクーラーで
せっせと魚を捌いて嫁入りセットとクリスマスギフトの
アマダイの一夜干しを作製。ウィンク

ようやく捌き終わってチロルと晩酌はタチウオの炙り。炎

161224タチ刺し

あぁ、万々歳の釣りだったなぁっと思った翌朝。晴れ

頻尿と高熱で明け方に目が覚めてからは悲惨な状態に。ほえー

なんとかお魚を配達して布団で((((゚д゚;))))ガクガクブルブル

翌日近所の病院で尿検査すると、潜血、糖、タンパクと
三拍子そろって出ており、血液検査もしましょうということに。ショック

とりあえず抗生物質と頓服薬を処方してもらい、自宅療養し、
二日おいた今日、再度病院に行くと、精密検査に出していた
結果に唖然。ほえー

尿検査の値で、通常0.3以下の炎症反応の数値が26.24という
とんでもない数値で尿中の白血球も『多数』に。どくろ

血液検査の結果も出ていて、白血球数が14000越えで
その他の炎症反応等目も当てられない状態だったので、
即大きな病院を紹介するからこの足で行って!だと。ダッシュ

ここでも尿検査、血液検査とやって診察受けたのがやっと
午後の1時。時計

炎症反応は下がっているものの腎機能の低下がみられるので、
年内絶対安静、アルコール禁止という判決。NG

あちゃぁ~ 大晦日のヒラメはダメだって!失恋

まぁ、病院のベッドで寝正月よりは自宅で寝正月の
ほうがいいかな。ダッシュ

ということで、皆さん、健康には十分留意しましょうwwスマイル





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月28日 18時13分27秒
コメント(20) | コメントを書く
2016年12月17日
カテゴリ:釣り
先週、釣りで知り合った方の忘年会に出席させていただき、
その席で『どうしても今週良型の真鯛が欲しいんだよねぇ』
との給うた。あっかんべー

そしたら、隣りの猿ちゃんが『なら保田の東丸さんが
いいのでは?』と教えてくれ、どうせならエスコートも!
という隊長の無理なリクエストに、人のいい猿ちゃんは即応。ダブルハート

その場で船宿に電話を入れてくれて予約確定!いなずま

まぁ、二人いれば一枚くらいは良型とれるでしょ!ってことで
途中で猿ちゃんを拾って保田へGO。ひよこ

161217東丸

保田といえば、村井丸さんや国丸さんのウィリーイシダイで
知られているが、東丸さんは朝一にコマセイシダイを狙って
から真鯛狙いに移行するパターンらしい。ひらめき

まぁ、朝一でイシダイが釣れればラッキー、本命は
沖でじっくりという隊長には願ってもないパターンだ。ウィンク

さて、まだ夜が明けきらない内に河岸払いし、ウィリー
のお船と同じポイントへ。荒波

161217出船

そうそう、この東丸さんは予約時に釣り座を予約できる
システムで、猿ちゃんが右舷トモから2つ抑えてくれ、
隊長にトモを譲ってくれたのでこの時点で釣れる気60%。きらきら

161217富士山

それに朝日を浴びてオレンジ色に輝く富士山が見える時は
だいたい良いことがあるんだよねぇ。富士山

房総半島の向こうから、まだお日様が顔を出さないうちに
水深35m~40m付近でスタートフィッシング。スピーカ

161217保田沖

この日は隊長の予想だと西風が強めだと思っていたのだが、
予想に反して風は微風で長い仕掛けも捌きやすくていい。グッド

っが、凪なのはいいが海の中も凪いでいるようで、静かな
オープニング。眠い..

左舷前の方と、右舷ミヨシ2番でイシダイが上がり始め
戦闘時間の短いイシダイは今しかないぞ!っとシャクリを
工夫して剣崎沖風に。ひらめき

すると、下から3m程誘ったところで、エサを追ってきた
イシダイがエサを咥えた感触!いなずま

そのまま上げ続けて更に電動合わせすると乗った!グッド

ぐぐぐん、ぐぐぐんっとシマシマではない感じの引きを
楽しみながら上げてみると、縞の消えかかった第二本命君。うお座

161217第二本命のイシダイ

4号ハリスだったのでタモも使わずに抜き上げたが、
34cmとまずまずの食べ頃サイズでおかずゲット。オーケー

最悪こいつであれを仕込める。目がハート

この後、少し活性が上がったのだが、上がったのはイナダと
エサ取りの活性で、付けエサのオキアミがきれいに取られる。お化け

隊長もカワハギとサバフグの一荷を取ったところで、
イシダイタイム終了で沖のポイントへ。ひよこ

161217真鯛ポイント

真鯛ポイントは少し沖へ出て、ビシ棚75mのポイントで
第二ラウンド開始のゴング。スピーカ

一流し目に左舷で真鯛が上がった後、船長が『誘ってみてぇ』
っとアナウンス。目

こういう時は良い反応が魚探に映った時で、滅多にない
所謂『おじちゃーんす!』だ。いなずま

隊長は竿先を目一杯下げた状態から、短い腕と竿を目一杯
上に持ち上げて、仕掛けが馴染むスピードに合わせて
竿を下げていくと、、、ドン!下向き矢印

はい、絵に描いたようなアタリで43cmキロクラスの真鯛ゲット。グッド

161217真鯛1号

よっしゃ、これで真鯛の生ハムの材料調達成功!スマイル

しかし、前日よかった沖のポイントだが、この後サッパリ
となってしまい、船長は灘寄りのビシ棚35mのポイントへ。ダッシュ

161217最高の凪

しかし、、、何も当たらない。付けエサも取られない。ショック

船長耐え切れずポイントを転々。足跡

161217移動

保田沖、異常なし。(すみませんあかべーさんパクリました)

161217保田沖異常なし

そんな時は隊長の秘密兵器でお魚さんのやる気スイッチを
押すしかないね!食事

161217お稲荷さん

さて、今日もセブンでなくファミマだが吉と出るか凶と出るか。ダッシュ

すると、残り時間が少なくなった頃、俄かに活性が上がり、
お魚さんが喰い始めた。ひらめき

隊長は猿ちゃん情報でハリス12mでやっていたのだが、流石に
ビシ棚35mだとキッチリ喰い棚に入れる自信がなかったので、
ここで隊長はハリスを8m×2本針にチェンジ。いなずま

すると、絵にかいたようなアタリで、それを見ていた猿ちゃんも
『やったね!ゆっくりやっていいよ!』っと応援してくれた
その瞬間、ぐぐっと引かれたところでまさかの、、、。

はい、すっぽ抜けかと思ったら、サルカンの結び目で切れる
という前代未聞の大失態。ほえー

ショックを引きづりながらも、気を取り直して仕掛けを
投入すると、またしてもアタリ!いなずま

よっしゃ今度は良型の真鯛様!っと思い三段引きらしい
引きを楽しみながら上げてみると、まさかのイナダ君。ほえー

うーん、イナダは2本あればもういらないんだよなぁっと
思いながら続行すると、三度アタリ!いなずま

っと、今度はズルズルとドラグを引き出す良型の予感。目がハート

こりゃイナダならワラサクラスにサイズアップだなと
思いながらやり取りして上げてみると、、、。ダッシュ

がーん、青い魚体が2つ、、、。ショック

をいをい、、、ここでイナダダブルはないべよ、、、。失恋

直後、これまた絵に描いたようなアタリ!っが猿ちゃんに。いなずま

っが、、、猿ちゃんまさかのすっぽ抜け。ほえー

イナダならすっぽ抜けることはないので、ほぼ良型の
真鯛と思われたのだが、、、。失恋

そしてそのまた直後、棚を取った瞬間に『どどん』っと
今度は隊長にアタリ。いなずま

っが、ガンガン竿を叩くところをみると、イナダだ!どくろ

『もう!イナダいらないし!』っと言いながら、電動で
ゴリ巻きし、タモを構える猿ちゃんに『いらないいらない!
イナダだから抜く!』っとゴリ巻き。いなずま

そのタイミングで猿ちゃんには真鯛らしき上品なアタリで
猿ちゃん真面目にやり取り開始。ダブルハート

イナダで祭っちゃ可哀想と思い、隊長はガンガン巻いて、
ズンズン仕掛けを手繰ると、、、。上向き矢印

え”っ!! おい!猿ちゃん! 赤いよ!!タモタモ!!びっくり

100%イナダだと思ってゴリ巻きしていたのは、2.2kgの
立派な真鯛様。ダブルハート

161217真鯛2.2kg

これには二人で大爆笑。ダッシュ

っで、猿ちゃんもキッチリ真鯛だったので、隊長が
お礼にタモ入れ。きらきら

っと言っても、船長が『ハナダイ?』っとからかうような
チャリコで隊長のタモは下で構えるだけでネットには
付かなかったけどね。。。ウィンク

っと、ここで試合終了。モータースポーツ

161217真鯛ゲット

結果、34cmのイシダイ、キロクラスの真鯛と2.2キロの真鯛、
イナダが5本、カワハギ1枚で終了。きらきら

161217結果発表

いやぁ、笑った笑った、ネタには事欠かない楽しい釣行だった。音符

161217沖上がり

天の神様、海の神様、猿ちゃん、今日も一日ありがとう
ございました。スマイル

えーっと、、、猿ちゃんが役に立ったかって?
結果的にアテにしてたらえらいことになったけど、タモ係り
として活躍していただきましたことを、姐さん方にご報告
しておきます。!

あっ、猿ちゃんの名誉のために言うと、一応『チャリコ』は
釣ってくれましたが、放流してました。うっしっし





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月19日 19時32分55秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1039件 (1039件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.