437255 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

楽天プロフィール


Toppingさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

コメント新着

Topping@ 『 なべ 』さん コメントありがとうございます(^.^) 千葉は風の吹き始めが1時間くらい遅かった…
Topping@ マルソータさん コメントありがとうございます(^.^) てっきりマルソータさんもニノッチも来る…
Topping@ きよりんさん コメントありがとうございます(^.^) アタリ棚は一桁なので、ギュンギュン! 中…
Topping@ しおどめさん コメントありがとうございます(^.^) >ソコソコ釣れて えっ!? あれで『ソコ…
『 なべ 』@ Re:噂のフィッシュオン大勝さんへ突撃(06/10) スパ郎さん そちらは、ナイス釣行でしたね…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

全1051件 (1051件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年06月10日
XML
カテゴリ:釣り
今日はツイッターつながりの『ピカ姐さん』にお誘いいただき、
上総湊は『フィッシュオン大勝』さんへアジ釣りに。ウィンク

基本、飽きっぽい性格なので、丸一日アジ釣りのお船は足が
向かないが、貸し切りなので、泳がせをやらせてもらったり、
タコ釣りをさせてもらったり、仲間内でワイワイということなので、
楽しく遊ばせてもらえそうだ。音符

マルソータさんから聞いたという『汐留さん』がご一緒したい
ということだったので、『むらっち』にお迎えに来てもらい
3人で上総湊へ。車

170610大勝

お船は小さめだが、片舷3人と贅沢すぎる釣り座なので、
仲乗りさん(名人)も2人竿を出すらしい。目

170610170610出船

さて、お船は竹岡沖方面へ少し走り、最初のポイントは水深
12mほどの超浅場でスタートフィッシング。スピーカ

170610ポイント

最初のひと流しこそ空振ったが、二投目に早速アタリ!いなずま

アタリ棚10mくらいで喰ってくるアジはグイングイン引いて
超楽しい。音符

170610食べ頃アジ

上がってきたのは30cm弱のコロコロした体高のある金アジ。きらきら

これが入れ喰い。。。。ひらめき

コマセを撒いているときから喰うこともあり、恐ろしく活性が
高いのだが型が良すぎて抜き上げる時に落とす落とす。ほえー

170610掛かりどころ


掛かりどころが上アゴがっつりならバレないのだが、口角に
掛かっていたりすると、巻き上げ時にサヨナラしたり、
船べりでポッチャンしたりと、バラシまくってへたっぴ全開。ショック

なので、良型の時は隣りで釣りしている名人にタモ入れを要請。ダッシュ

170610タモ入れ要請

そうそう、こちらのお宿、船長(大将)が特製仕掛けを支給
してくれるのだが、面白い仕掛けだ。ひらめき

170610仕掛け

チモトのタタキがないストレートネックなのは、赤いビーズが
針とハリスの間を行ったり来たりできるためのようだ。!

この赤いビーズ、赤短をつける手間もかからず、しかもこれに
バンバン食いついてくるので目から鱗。目

半分くらいバラシまくっているのだが、隣りの名人も隊長の
桶に魚を突っ込むので、桶がどんどん埋まっていく。どきどきハート
170610オケ

このまま釣り続けると大変なことになるので、取り敢えず大人
になったところでアジ釣り中止。NG

170610大人に

良型すぎて泳がせ用のエサの確保が厳しかったが、とりあえず
一番小さなアジを針に引っ掛けて海底に送り出す。バイバイ

170610泳がせ開始

そして、泳がせている間にもう一つのお楽しみ、タコ釣りに挑戦。いなずま

170610餌木タコ

タコのテンヤは持っていないが、『タコ餌木』という仕掛けで
釣れるというので、慌てて通販で仕入れた仕掛けでチャレンジ。あっかんべー

泳がせやりながらタコ餌木投げて、海底をコツコツ想像を
働かせながら初めての釣りは楽しい。音符

そして今日はゆっくりとお昼ごはん。食事

170610本日のランチ

本日のランチは、定番の『お祈りさん』とマイブームの冷やし中華。きらきら

結局タコは釣れなかったが、終盤の荒れる前にまたまたアジと戯れる。熱帯魚

すると、ここでホンイチのアタリ!慎重に巻き巻きして
名人に掬ってもらったアジはなんと40cm。目

170610デカアジ

この大きいアジが美味しいかどうかは別にして、バケツから
はみ出すアジってどうよ?ショック

170610バケツからはみ出して

クーラーに入れると、2リットルのペットボトルが小さく見えるという。170610でか



そして昼前になって予報より少し遅めに風が強くなり早上がり。台風

17061031匹

全員クーラーに入りきらないくらい釣れていたので、早上がり
でも全く問題なく全員大満足の沖上がり。ウィンク

170610早上がり

右舷ミヨシのピカ姐さん、楽しい釣りの企画ありがとうございました。スマイル

170610ピカ姐さん

左舷のむらっち運転ありがとうね。車

170610むらっち

左舷の麻理ちゃん、H根さん、初めまして!また一緒に行きましょう。ウィンク

170610左舷
(H根さん写真なくてごめんなさい)

天の神様、海の神様、今日も一日楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

------------------- 今日のオマケ -------------------

170610コロコロアジ

実家含めて4軒に配達したら、とめさんがマルイカとブツブツ交換
してくれたので、アジ刺しにマルイカが加わり豪華な刺し盛りに。きらきら

170610アジ刺し

小ぶりなアジは干物に。きらきら

170610アジの干物

あとは今晩アジフライとアジの南蛮漬けを仕込んで、、、、。音符

しばらくはアジ尽くしを楽しませてもらおう。スマイル






最終更新日  2017年06月11日 16時21分07秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年06月04日
カテゴリ:釣り
さるちゃんと『乗っ込みの真鯛に行こうねぇ~』っと約束して
いたのだが、タイミングがあわず真鯛シーズンの最終コーナーを
回って最後の直線ゴール前というビミョーなタイミングで釣行。あっかんべー

170604東丸
(帰港後撮影)

まぁ、さるちゃんとの釣りなんで、釣果は二の次だし今日は
どうしても真鯛を仕入れなきゃいけないという事情もなく、
お気楽な気持ちで保田は東丸さんへ。車

170604さるちゃん

さるちゃんが右の大ドモ、隊長は左の大ドモでのんびりと
遊ばせてもらうつもりで出船。荒波

170604出船

『富浦沖まで30分ほど走ります』っとのアナウンスで、
向かった先にはプチ船団ができていた。目

170604富浦沖のプチ船団

開始早々、さるちゃんがアタリを捉えたのだが、どうも引きが
真鯛らしくないということで上がってきたのは良型のアジ。うお座

誘い下げたら喰ったというので、隊長もフワリと誘ってみると
『ぐぅん!』っとアタリ。ひらめき

最初のアタリだけは大きかったが、途中全く引かないところを
みるとこれも、、、。ダッシュ

170604アジ

体長30cmを超える大アジだが、果たしてお味のほうは、、、。?

さて、このポイント、最初は38mでやってというアナウンスだったが、
『39mにして』っとアナウンスがあった直後、左舷真ん中の方に
真鯛のアタリ。いなずま

キロクラスの食べ頃真鯛をゲットでお喜びの様子。ウィンク

しかし、あとが全く続かず、船長は早々に船団を離れて、
洲崎沖方面に移動。ひよこ

70mダチで流し始めたが、全くアタリがないので、置き竿にして
さるちゃんとバカ話しをしていると、『隊長当たってるよ!』っと
さるちゃん。!

手持ちの時でないと釣った感がなくてテンションの上がらない
隊長は『合わせ』をいれずにやり取りを開始して写真撮影など。カメラ

170604真鯛??

引きを見ていたさるちゃんが『真鯛だねぇ』というが、
ビシを掴んでハリスを手繰り始めたら、お隣りさんとお祭り。ほえー

っで、当然お隣りさんのハリスが針外しになってサヨウナラ。バイバイ

ダメじゃん、合わせをキッチリ入れてからやりとりしなきゃ!
っと指導されるも、『うーん、真鯛かなぁ、、、手持ちじゃないと
イマイチ気持ちが入らない、、、』。下向き矢印

そしてこのポイントもパッとしないので、船長は8時から入れる
『象背根』というポイントへ移動。ひよこ

170604象背根へ

象背根のポイントに着くと、地元のお船が先に操業していたが、
どうも模様が良くないようだ。NG

170604象背根

ちょっと風もあり、曇天でいかにも真鯛が喰ってきそうな状況なのだが、
左舷真ん中の真鯛を上げたお客さんがメジナを一枚上げただけ。ダッシュ

そんな状況なので、またまた船長は移動を決意し、保田沖に逆戻り。ひよこ

170604保田沖へ

しかし、30mより浅いラインとか、70mラインとか、あちこちの
ポイントを廻ってくれるが、船中お葬式状態。どくろ

なので、時合に備えて腹ごしらえしておこうということで、
今日のお弁当は『冷やしぶっかけうどん』。きらきら

170604うどん

するとうどん効果か、久し振りにお魚シグナル。いなずま

っが、引きが弱々しく真鯛でないことが確定。失恋

170604アジ2

そして上がってきたのは、案の定アジくん。うお座

この頃からお天気が急回復してきて、どっぴーかんの晴れになり、
慌てて日焼け止めを塗り始める隊長。晴れ

170604いい天気

それにしても当たらない。仕掛け回収時にサバが一匹掛かった
くらいで船中他の方もノーピク状態。お化け

半ば諦めかけた終盤戦、40mダチで誘い直後に真鯛らしきアタリ!いなずま

今度は合わせをしっかり入れてガッツリ針にかかっている手応え。グッド

ここで逃すワケにはいかないと、ちょっと慎重にやりとりして、
ハリスを手繰ると、下に下に潜るので、『さるちゃんタモ~』
っとニヤニヤしながらタモ要請。いなずま

っが、、、浮いてきたのは赤くない!! えっ!? もしかして
クロダイ?? メジナ?? っと思ったら!!?

170604エチオピア

さるちゃんもビックリのまさかの『おっぺたんこ』。ほえー

正式名称『シマガツオ』、エチオピアとも呼ばれているが、
この水深で喰ってくるのか!?どくろ

さるちゃんも『いらなーい』というので、記念撮影だけして
海にお帰りいただいた。バイバイ

っで、、、ちーん。 さるちゃんは朝イチにアジのアタリが
あっただけで6時間以上ノーピク。眠い..

右舷は他にめじなが1枚上がっただけで、お一人様お坊さん。ダッシュ

左舷は5人でミヨシと2番がお坊さん、3番が真鯛とメジナ、
4番お坊さん、隊長がアジ×2、サバ×1、沖メバル×1、
おっぺたんこ×1という驚愕の結果。爆弾

170604沖上がり

あれっ?昨日といい今日といい、もしかして隊長が『渋神様』なのか!?ほえー

もしそうなら、きっとあの『し』の付く人から『渋神様』の称号を
うつされたに違いない。ショック

恐るべし『し』の付く人。いなずま

ともあれ、朝は寒かったけど、いいお天気の中またまた一日
プカプカと、釣果二の次でさるちゃんとバカを言いながら
楽しい一日を過ごすことができた。オーケー

天の神様、海の神様、さるちゃん、今日も一日ありがとう
ございました。スマイル

--------------- 今日のオマケ ---------------

今日のおかずはアジ×3(一匹はさるちゃんとサバと交換)。きらきら

170604アジ3

行きの車の中で、真鯛が釣れなくてもアジの叩きくらい取れれば
いいかなぁなんて言ったのを海の神様は聞き逃さなかったのかな。耳

なので、巫女様の好きな『アジの叩き』が無事完成。きらきら

170604アジの叩き

そして、姫様も食べやすいように『一口サイズのアジフライ』。食事

170604アジフライ

もう一匹は隊長の好きな『アジ酢』に仕込んでめでたしめでたし。スマイル






最終更新日  2017年06月06日 19時10分31秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年06月03日
カテゴリ:釣り
この週末は日曜日にさるちゃんと久し振りに沖でプカプカ
しようねぇと約束していたので、土曜日はおとなしく巫女様と
銀婚式のお祝いのプレゼントを買いに行こうと思っていたのだが、、、。あっかんべー

週の半ばに『小田原でムギイカの新群れ入荷!』という
情報が入ってきて、トップ束とか、ビギナーさんレクチャー
受けながら16杯という話しが聞こえた以上、出撃しない
わけにはいかず、、、。うっしっし

170603坂口丸

ってなことで、小田原は『坂口丸』さんに急遽駆けつけ。マラソン

開幕ラッシュで湧くスルメイカは2ハイ出しの盛況だが、
ムギイカは空いており、左舷ミヨシに釣り座を構え、
プラズノ11cm直結をセット。ひらめき

17060311cm直結

お船は左舷3人、右舷4人とのびのびと釣りができる、
最高の状態で出航したのだが、、、。ダッシュ

170603出船

さて、いつものようにまずは港の目の前の35mダチから
スタートフィッシング。スピーカ

するとここでいきなり4点掛けスタートと本人もびっくりする展開。目がハート

1706034点掛け

といっても桶は真っ黒で何が何やらわからない桶の状態。どくろ

こりゃ、今日こそイケちゃうのか!?っと思ったのも束の間
ぱったりとアタリがなくなり、船長は石橋方面へ。ひよこ

170603石橋沖

お天気は最高、風もなく、イカ様シグナルがあれば下手っぴの
隊長でもわかるはずなのだが、船中全くのノーシグナル。眠い..

挙句の果てに先週悩まされたアカクラゲがこんなところにまで!ほえー

170603アカクラゲ

そしてお船はどんどん南下して、根府川沖から岩沖方面へ。船

170603どんどん南下

そして岩沖で3時間ぶりにムギシグナルがあり、ムギイカ2点掛け追加。いなずま

170603岩沖

しかし後が続かない。。。ショック

もしかしたらイカ様シグナルはあるのかもしれないのだが、
週半ばの『新群れ入荷!』という華々しい状況でないのは確か。涙ぽろり

それでも船長はムギを探して再度石橋沖まで戻ってくれたり、
港前でやってみたり、、、。足跡

170603根府川沖

探索時間もそこそこあるので、洗濯物を干したり、気分転換に
仕掛けをプラズノとスッテの混合にしてみたり、、。ダッシュ

170603洗濯物

しかし状況は全く変わらず、イカ様のスイッチも入らないまま
なので、状況打破のためのいつものコイツ!いなずま

170603お昼だよ!

最近のマイブームである冷やし中華にお稲荷さんの最強コンビ。ちょき

っが、ここで変わったのは『風が出てきた』こと。。。台風

170603風が出てきた

しかし、状況に変化があったのは確かなので、必死に竿を叩いたり、
誘い上げたり下げたりと頑張っていると、船長が急にもう一度
岩沖方面に走り始めた。いなずま

170603再度岩沖へ

残り1時間ちょいなのに、また再度岩沖へ走るってことは、
良い情報でも入ったのか!?目

170603OM丸さん

僚船のOM丸さんもいるし、これは!!っと期待が高まる。目がハート

するとここで待っていたのは、、、、マルイカ。ダッシュ

170603マルイカ

トモでもマルイカがあがったようだが、全員に行きわたるほど
濃い群れでもなかったようで、またまた港方面へ。下向き矢印

っで、結局一日盛り上がる時間帯もなく、そのまま終了。モータースポーツ

170603沖上がり

いやぁ、参った参った。ムギイカ×8のマルイカ×1、
船べりでポッチャンしなければツ抜けしたのに、、、。涙ぽろり

結局左舷は9、3、6と惨敗、右舷はもしかしたらお坊さんも
いたかもしれないという惨憺たる結果。どくろ

170603小田原提灯

うーん、次にこの小田原提灯を見る時には、『いやぁ!
久し振りにガッツリ乗ったぜ!』って気持ちで見たいなぁ。爆弾

ともあれ、空いたお船でいいお天気の中プカプカと、、、
天の神様、海の神様、今日も一日ありがとうございました。スマイル

--------------- 今日のオマケ ---------------

家に帰ると、『今日の晩御飯のおかずは?』っと聞かれたので、
小さな声で『ムギとマルが少々、、、、』っと答えると、
『・・・』っと不穏な空気が、、、。失恋

そこで冷凍していたタコがあったのを思い出して、『今日は
タコ焼きだよ!』っと明るく答え、『プラスイカ刺しね!』っと。きらきら

170603タコ茹でた

そしてタコ焼き番長の姫様が焼き番をしてくれて、無事に
一日が終了。スマイル

170603タコパ

めでたしめでたし。。。。バイバイ






最終更新日  2017年06月07日 13時01分01秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年05月28日
カテゴリ:釣り
仕事だなんだと2週間もプカプカできず、ムギ用に作った
仕掛けを眺めながら悶々と。。。失敗

満を持して小田原のムギ刈りに行こうと思っていたら、
短いムギの季節が終了し、スルメの季節に突入したような釣果。目

代わって城ケ島付近では、マルイカとムギが半々で好調に
なってきた様子。ひらめき

しげさんとなべさんが手を取り合って小網代から出船という
情報も入ってきたので、隊長も乱入!っと思ったら満船。NG

なので、いつもの三崎の定宿『佐円丸』さんからGO!ダッシュ

170528佐円丸

こちらは比較的空いており、左舷大ドモと言っても3人しか
いないので、ほぼ胴の間に陣取って出港。バイバイ

170528左舷大ドモ

今日のMr.BOo船長、橋をくぐって東側から攻めるようだ。ひらめき

170528出港

最初のポイントは、城ケ島の南、水深23mほどの浅場から。スピーカ

仕掛けを落すと、『ビンビン』何かが触るようだが、イカに
混じってイワシがぶつかってきているようだ。いなずま

っが、2流し目に『くいっ』っというアタリに合わせると、
ムギイカ登場。きらきら

叩いて叩いて止めるとアタリらしきものがあるのだが、
なかなか掛けられず、しつこく叩くと向こうもしつこく
アタックしてくる感じなので、粘り強く叩いたら、、、。いなずま

170528マル1

おおっ、触腕でイカパンチを繰り出していたのね。。。パンチ

170528マルムギ半々

早速ムギとマルが半々で今日はいい日?っと思ったのも束の間、
イワシが引っかかったところで船長は諸磯沖へ移動。ひよこ

170528諸磯沖

こちらは船団ができており、この中にしげさんとなべさんが
いるはず、っとしげさんに『どこ??』っとメッセージを送ると
『貴船左舷正面!』だと。携帯電話

170528しげさんとなべさん

おおっ!いたいた! 『おぉ~い!』っと手を振ると、二人で
手をブンブン振ってくれて挨拶終了。スマイル
(写真では手を振ってませんが、、、)

170528しげなべ

しげさん情報だと諸磯沖は麦畑だよ、っということだったので、
上2本に11cmのプラ角を追加してムギイカ上等仕様に加工。ひらめき

その甲斐あって、ムギの2点掛けを取ったり、マルイカが
釣れたりとポツポツの展開。きらきら

170528まる2

しばらく諸磯沖で操業したのち、船団を離れて小網代沖へ。ひよこ

170528小網代沖

っが、、、、ここで恐れていた事態に遭遇。ほえー

そう、ここ数日のあいだに出現し始めた『アカクラゲ』の
触手攻撃。どくろ

170528アカクラゲ

これがまた厄介者で、歯ブラシやティッシュ、タオルで
取り除くが、全ての角にべっとりと付いてきたりして閉口する。失恋

挙句の果てに、取りきれなかった触手を海中で取ろうと、
『シュッ』っと少し竿を煽ったら高切れして目が点に、、、。お化け

また、なぜか角がこんな状態になって戻ってきたり、、、。ショック

170528なんでこうなるの?

ここ小網代沖ではやることなすことダメで、アカクラゲの
猛攻に閉口し、気分転換のお昼ご飯。食事

170528冷やし中華

そう、最近のマイブームは『沖で食べる冷やし中華』byセブンイレブン。ラーメン

っが、ここでいつものフレーズ、『良くなったのは天気だけ』。晴れ

170528夏の海

すっかり夏の空、こんないいお天気でベタ凪、マルイカシグナルが
あれば見やすいはずなのだが、へっぽこ隊長ではアタリを出すことも
できずに撃沈。失恋

最後はもう一度、朝やった島の南側の浅場を攻めたが、
ムギを1つ追加しただけで終了。モータースポーツ

170528あいかわらずのカラオケ

相変わらず『すっかすか』のオケで、マル×3のムギ×8のド貧果。ほえー

トップは右舷舳でやっていたJS屋の板橋店でいつもお話し
しているF屋さんの22イカ。耳

まぁ、2週間ぶりに沖でプカプカ、それもいいお天気の中で一日
遊ばせてもらえたのでいいとしておきますか。ウィンク

170528お手上げ

天の神様、海の神様、今日も楽しい一日をありがとうございました。スマイル

-------------- 今日のオマケ --------------

170528ムギマル刺し

いつものようにマルとムギのお造りを食べながらチロルと反省会を
して、よせばいいのに小田原の釣果をチェック。パソコン

すると!! なんと!!! 『新群れ入荷で65-78Pが5名様!』、
スルメも束近いという華々しい釣果、、、。ほえー

どよーんとした気持ちで寝たということは内緒にしておいてください。眠い..






最終更新日  2017年05月29日 18時24分09秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年05月07日
カテゴリ:
夜寝るのが早いと朝も早い、ということで深夜0時に男湯と
女湯が切り替わった『朝靄の湯』で朝湯を戴く。晴れ

170507いずみやの朝湯

連休の最後の日ということでお客さんが少な目なのが嬉しい。ウィンク

朝湯を堪能したら車でお留守番しているチロルと朝の散歩をして
朝ごはんを食べてチェックアウトしたら、温泉街の外れにある
『町・高梨共同浴場』でザブン。温泉9
170507町高梨共同浴場

こちらの温泉、お隣り町と共同で運営されている共同浴場だが、
無人の割にトップクラスの綺麗さで、お湯もじゃんじゃか掛け流し。目

こんなにいいお湯を独り占めしていいのだろうかと思いつつ、
山を下って次なる温泉『霊泉寺温泉 共同浴場』へ。温泉10
170507霊泉寺温泉

こちらの温泉、歴史はかなり古く、開湯伝説をひも解くと、
はるか平安の頃まで逆のぼるらしい由緒ある『寺湯』。ひらめき

加温、加水、循環、全て無しの素晴らしいお湯がたったの200円で
堪能できるなんて、こりゃ堪らん。目がハート

この後、いくつか温泉を巡ろうと思っていたが、あまりに
素晴らしいお湯だったので、この旅の締め湯とすることにして、
巫女様リクエストの軽井沢散策へ。ひよこ

170507軽井沢散策

旧軽銀座をブラブラし、美味しそうなジャムを仕入れ、
ソフトクリームを食べたら、炭火焼ソーセージのお店で
軽くランチ。食事

駐車場の隣りにある『SAWAMURA』さんで美味しそうなパンを
仕入れたら、全ての行程を無事終了して帰宅の途に。車

っと思い、上信越自動車道のインターへ向かおうとしたら、
なんとアウトレットの脇を通るじゃありませんか、、、。どくろ

はい、ここを逃すとツアコンのポイントが激下りますからね、、。ウィンク

っというわけで、軽井沢散策が軽井沢散財に変身。お化け

170507アウトレット

姫様は欲しかったBURTONのリュックとグローブ、OAKLEYのシャツを
ゲットしてご満悦。スマイル

隊長も調子に乗って旅行やゴルフで使えそうなBURTONのバッグと
釣りでも芝刈りでも使えそうな BEAMS GOLFのキャップをゲット。グッド

ここで全員満足したら、今度こそ本当に帰路につき、渋滞もなく
無事に夕方自宅着。ひよこ

あぁ、楽しかった。天の神様、ご先祖の神様、今年のGWも
無事で楽しい旅行をありがとうございました。スマイル

次は夏の旅行、、、また姫様と一緒に行けるかな??あっかんべー






最終更新日  2017年05月10日 19時01分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年05月06日
カテゴリ:
旅に出ると隊長の朝は早い。あっかんべー

前日早く寝過ぎた為、4時には目が覚めてしまい、明るく
なるのを見計らって朝ぶろへ。晴れ

風呂上りにはチロルと散歩して朝ごはんを食べたら、
乗鞍高原温泉『せせらぎの湯』を目指してGO。温泉4

170506乗鞍温泉せせらぎの湯

こちらの温泉、乗鞍高原の観光センターから少し山を下った
右手にある無料の温泉。ひらめき

先客のおじさんが3人いたが、いずれもすぐに上がって行ったので
隊長の貸し切り湯。目がハート

まさに川のせせらぎを聴きながらのんびりと温めだが
香ばしい硫黄の香りのするお湯を一人ゆっくりと堪能。ダブルハート

そして山を下って向かった先は、同じせせらぎの湯という
名前のついている『竜島温泉 せせらぎの湯』。温泉5

170506竜島温泉せせらぎの湯

こちらはちょいトロスベ系で美人の湯という感じの温泉。ひらめき

浴室も露天風呂もお客さんがいらっしゃったので、写真はナシ。NG

さてここから温泉3連発と思っていたが、巫女様から『美味しい
お蕎麦が食べた!』というリクエストがあり、安曇野のお蕎麦屋
さんへ走る。ひよこ

っが、、、、最初に着いたお店は90分待ちということで断念し、
通りすがりに見つけたスコーンのお店『TAKENOSU BAKE』でおやつを
調達して信州蕎麦のお店『翁』さんへ。車

170506安曇野

こちらもそれなりに並んでいたが、20分程で入ることができた。音符

三人とも『おろし蕎麦』をオーダーし、多分店内で一番景色が
綺麗に見えるお席でお蕎麦を戴いたら、『穂高神社』へお参り。きらきら

170506穂高神社

心を清らかにしたら、体も清らかにということで次の温泉
豊科温泉は『湯多里 山の神』でザブン。温泉6

170506豊科温泉湯多里山の神

チョイぬるすべ系の温泉を楽しんだら、本日のお宿がある
鹿教湯温泉は『いずみや旅館』さんへ。温泉7

170506いずみや旅館

チェックインが早かったのか、他のお客さんと遭遇することなく
内湯も露天風呂も貸切りの贅沢を味わったら、車でお留守番の
チロルと散歩しながらプシュっと。ビール

170506鹿教湯温泉散策

そして晩御飯前には湯坂から五台橋、文殊堂と散策し、共同浴場の
『文殊の湯』でザブン。温泉8

170506文殊の湯

こちらも貸切りの共同浴場を堪能したら、お宿に戻って豪華お食事。食事

だが、二日連続で旅館飯って飽きると言ったら贅沢かな。。。ウィンク

というわけで、お宿の内湯で締めたらおやすみなさい。眠い..






最終更新日  2017年05月09日 19時30分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月05日
カテゴリ:
今年のGW、車なしっ子なので放浪もできず、たまには巫女様と
温泉旅館にでも泊まろうかと信州のお宿を予約。電話

すると、姫様が『4日は学校だけど5日からなら行けるよ』っと
囁いたのを聞き逃さず、日程を一日短縮して一人増やす段取りを。あっかんべー

っで、ナビに新穂高の温泉をセットして出発し、安曇野ICを
降りたあたりで巫女様から『上高地帝国ホテルでカレー食べたい』
っとリクエストが、、、。ひらめき

当初予定していなかったが、『参加者の希望は出来る限り叶える』
っが信条のツアコンは即座に予定変更。グッド

初めてで勝手がわからなかったが、とりあえず沢渡の駐車場に
マイカーを停めてバスターミナルへ。ひよこ

そこからタクシーで大正池まで運んでもらい、散策スタート。足跡

170505上高地散策スタート

っが、遊歩道にはところどころ残雪があり、ぬかるんでいるため、
旅に出る時は常にサンダルの隊長はプチピンチだが何とかクリア。オーケー

しかし、帝国ホテルにサンダルで入れるのか??目

っと、まぁ余計な心配をしながらも残雪残る焼岳の雄姿や
上高地ならでは綺麗な景色を愛でながら帝国ホテルへ。食事

170505上高地帝国ホテル

昼前に着いたので、それほど待たずに席に案内され、巫女様は
念願のカレーを、姫様はビーフストロガノフ、隊長は山賊焼きの
ピラフをオーダーし、それぞれ一口づつ味見を愉しむ。音符

食後は河童橋を目指して散策し、人でごった返した河童橋を
そそくさと後にしてバスターミナルへ。ひよこ

170505上高地散策

まぁ、ここまでで充分に上高地の景色を楽しめたので、とっとと
タクシーを拾って下山。バイバイ

沢渡のバス停で留守番していたチロルを散歩させ、行ってみたかった
中の湯温泉『卜伝の湯』へ。温泉1

170505卜伝の湯

ここ『卜伝の湯』は釜トンネルの入り口にある中の湯旅館売店にいる
おじさんに鍵を開けてもらい貸切で利用させて頂く方式。ひらめき

脱衣所から階段を5段ほど降りたところに、コンコンと温泉が
湧いている浴槽があり、お湯の温度はちょっと温め。ウィンク

ほうじ茶を焦がしたような香ばしい香りのお湯を堪能したら、
山を少し下って『坂巻温泉』へ。温泉2

ここ坂巻温泉は一軒宿の『坂巻温泉旅館』で、巫女様も姫様も
一緒に露天風呂を戴く。音符

170505坂巻温泉旅館

露天風呂に続く階段を下りると、男湯と女湯に分かれているのだが、
そこから男湯は丸見えだ!目

まぁ、見られても減るものではないのでワイルドな隊長は
気にしないが、見た方はびっくりするわな。。。ほえー

のんびりと湯浴みしたら、本日のお宿、白骨温泉は『かつらの湯
丸永旅館』さんへGO。温泉3

170505白骨温泉かつらの湯

過去に入浴剤を入れて白濁させていたことですっかり悪いイメージが
ついてしまったが、隊長は子供の頃行ったとき同様、素晴らしい
泉質だと思ってありがたく入浴させていただいた。きらきら

170505白骨温泉の湯

まだ陽も沈まぬうちに、白濁したお湯に身を漂わせ、体の芯まで
温泉成分に浸ったら、車でお留守番しているチロルと乾杯。ビール

夕食前に再びザブンしたら、美味しい晩御飯を戴いておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2017年05月08日 18時51分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月03日
カテゴリ:釣り
ここのところ忙しくて一緒に釣行できていなかった
釣り友のOKちゃんが久しぶりに一緒に行きましょう!
っと誘ってくれたので、GW恒例の小田原ムギへ。ひよこ

170503おおもり丸

今回は釣り友推奨のお宿『おおもり丸』さんに初めて
お世話になってきた。ウィンク

この日は2ハイ出しということで、まだ釣り座が空いていた
第二おおもり丸『オヤジ船長』さんのお世話になることに。ひらめき

170503出港

2ハイ出しなので片舷5人と釣りやすい人数で、最初に
向かったのは港を出てすぐのポイント。荒波

170503港前

っが、、、、船中アタリなく、即移動。ひよこ

170503即移動

大磯方面に向かって少し走り、小田原城の端が見える
ポイントで投入合図があるも、こちらもアタリなし。失恋

っで、また即移動。オヤジ船長は見切りが早い??!?

さっきやった港前をスルーして、根府川方面に走り、
レストランが見えるポイントで投入合図。スピーカ

170503根府川前

着底してすーっと誘ってみると、『くくっ』っとアタリが
あった気がしたので合わせると!いなずま

170503ムギ1

おっ!ムギイカいるじゃん!っと思ったのもつかの間、
群れが消えたのか、一度流し替えしただけであっさりと
またまた移動。ひよこ

『ダメだから岩方面行ってみるべぇ』とのことで、
岩の橋の前で投入合図。スピーカ

170503170503岩前

しかし、ここで暫く探索するも、ムギの雰囲気が全く
感じられないのか、またまた大磯方面に逆戻り。ダッシュ

百戦錬磨の大船長がこれだけ移動してくれるのだから
ありがたいことだ。ウィンク

っで、再度訪れた大磯方面でやっとこさムギイカ発見。目

170503tibimugi.jpg

叩いて止めて、しげさんに教わったデッドスローで
超びみょーなアタリで合わせて獲ったチビムギ。きらきら

母さん!こんな小さなムギのアタリが取れましたよ!目がハート

170503okemugi.jpg

最初のムギから2時間半、桶に入れるとひときわ小ささが
わかるチビムギのアタリが取れてプチ嬉しい。オーケー

しかし、このポイントはひと際ムギが小さいので、
いくつか取ったらまた港前のポイントへ移動。ひよこ

よしこれからだぞっと思ったので、最近のマイブームに
なりつつある冷やし中華でちょっと早いお昼ごはん。食事

170503冷やし中華

すると冷やし中華効果炸裂、ぶっこみで『ぐぐん』っと
乗りが感じられたので、超スローで巻いてお祈り!いなずま

っで『ずずーん』っと重さが追加されて夢の3点掛け。グッド

しかもそこそこ大き目のムギだったので、重量感たっぷり。音符

いい雰囲気になってきて、ポツポツと釣れ始めたのだが、
予報通りに段々南風が強くなってきた。台風

170503プチ時化

そしてあっという間にプチ時化状態になり、こうなると
下手っぴの隊長ではアタリを取ることもできなくなり、
お手上げ状態に。ほえー

結局最後までこのポイントでやったが、時化てからは
乗せることもできずに中学校卒業できず。失恋

170503JCどまり

それでも久しぶりにOKちゃんとあーだこーだ言いながら
一日釣りを楽しめたのでOK牧場。オーケー

170503沖干し

ニセイカクラスも混じったので、2つだけ沖干しも
作れたし、沖漬けも仕込めたし、めでたしめでたし。グッド

170503沖上がり

天の神様、海の神様、オヤジ船長さん、今日も一日
楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

-------------- 今日のおまけ ---------------

1780503大小

しかし大きさが全然違うなぁ。目

デカいのは皮つきのままお刺身に、ちびはそのまま
バター焼きで。きらきら

170503ムギ刺し

うーん、デカいスルメのお刺身は硬いけど、このサイズの
ムギイカは甘くて柔らかくて美味しいね。スマイル

もう一度くらいムギイカ行きたいなぁ。あっかんべー






最終更新日  2017年05月04日 19時25分07秒
コメント(10) | コメントを書く
2017年04月22日
カテゴリ:釣り
先週のマルイカ釣行後、次のマルイカは6月かなぁ~
なんて言って舌も乾かないうち、しげさんが今週
マルイカ行くなら教わりにいこうかな?なんてしげさんに
連絡したら『ご一緒しましょう!』ということになり、
しげさん行きつけの『喜平治丸』さんへ。あっかんべー

170422喜平治丸

前日の金曜日に小網代のお船が束釣りしたこともあって、
2ハイ出しなのに、キャンセル待ちの人気のお宿。目

大混雑が予想されたので、ちょっと早めに行きましょうと
4時前に到着したおかげで、3号船の右舷ミヨシから二席とれ、
定刻少し前に出港。バイバイ

170422170422出港

最初に向かったポイントは前日束釣りが出た城ケ島の島下、
付近のお船が終結していて、どのお船も人が一杯。ダッシュ

170422島下

さて、協定の開始時間となり、実釣スタート!スピーカ

今日は行きの車の中からレクチャーが始まり、実釣でも
たっぷりとご指導いただく気マンマン。ウィンク

今日のキーワードは『デッドスロー』。ひらめき

そして今日の目標は『しげさんに倍以上の差を付けられずに
ついていき、ツ抜けする』こと。いなずま

っで、早々にアタリを取って巻き上げを開始したしげさんが
巻きながら隊長の竿捌きを見てくれ『当った』の掛け声に
反射的に合わせると隊長にも乗った!音符

しかし慎重に巻き巻きしたのに、途中で『ぷつっ』っという
嫌な感触でつま先ゲット。ショック

げっ!先っちょとかならわかるが、比較的根本近くで
しかも2本がっつり掛かっていたのに、、、ダメな生徒。NG

しかし、デッドスローでのアタリの2割くらいは分かる
ようになった感じで、早い時間帯にマルイカの顔をみる
ことができた。グッド

170422まる1

さて、この日は葉山や佐島のお船でマルイカ教室とかも
やっているようで、それに参加されている方や、前日
束ったお船にはとめきちさん、その他しげさんのお知り合い
の方々が多数同じ海域で操業中。晴れ

170422あんなお船やこんなお船も

しげさんを通じて続々と情報が入ってくるが、それほど
いい状況を実感できない隊長。ダッシュ

それでもしげさんにレクチャーしてもらったおかげで、
今まで取れなかったアタリも少しはとれるようになり、
びよーんびよーんの引きも。!!

やべっ、切れないでぇ~っと叫びながら巻き巻きして
船べりを超えた瞬間に『ぶちっ!』っと触腕を自ら切断して
隊長の桶にダイブ。OK

170422触腕

安心してください、ちゃんと桶で元気に泳いでます。ウィンク

しかし、次第に風も止んで、凪がよくなるにしたがって
どんどんマルイカのアタリが遠くなり、探索の時間も
長めに。。。時計

170422しげさん1

探索中はしげさんも打つ手がなく、、、。暇な隊長はとーさつ活動。カメラ

170422しげさん2


しげさんごめんね、、、、気分を害されたなら削除しますので、
メッセージください、、、なんちゃって。。。あっかんべー

そして隊長は海の神様のマルイカの巨大反応にぶち当たるように
いつもの儀式。食事

170422お稲荷さん

しかしこのお祈りでよくなったのは凪だけ。晴れ

170422べた凪

島下での探索活動に見切りをつけた船長は、いい情報でも
入ったのか『ちょっと走ります!』っと言って剣崎沖へ。ひよこ

170422剣崎沖

別船の8号船も剣崎沖に移動し、『おっ!全員巻いてる!
あっ、2つ付いてる』なんて期待は膨らんだが、、、、。いなずま

170422剣崎沖凪

剣崎沖でもいいのは凪だけで、左舷の様子はわからなかったが、
少なくとも右舷でイカが上がることもなく時間切れ。モータースポーツ

170422沖上がり

うーん、やっぱりマルイカ釣りは隊長には難しす。。。ほえー

170422釣果

結果的には先週を1パイ上回るマルイカ5ハイのムギ1で、
本日の目標であるしげさんの半分以上は獲れたがツ抜けせず。どくろ

170422ラーメン

お宿に戻ってラーメンを戴き、しげさんと反省会しながら帰路に。車

でも、しげさんに教わったため収穫は釣果以上に大きく、
一歩前進した感じ。ウィンク

中盤以降凪も良かったし、ラーメン美味しかったし、レクチャー
受けられたし、今週もいい週末でした。きらきら

天の神様、海の神様、しげさん、今日も一日ありがとうございました。スマイル

ワタシと行っても得るものは何もないかもしれませんが、
またご一緒しましょう。バイバイ






最終更新日  2017年04月23日 11時29分21秒
コメント(18) | コメントを書く
2017年04月16日
カテゴリ:釣り
去年は最終コーナーを回ってから一度だけ行ったマルイカ、
今季は深いうちから一度はやっておこうということに。ウィンク

170416佐島の海

三崎のお船は仕立てで出船しないということだったので、
佐島の定宿『志平丸』さんから出撃。いなずま

170416志平丸

開幕してからまだ安定していないが、ようやく深いところで
調子が上向いてきたようで、もしかしたら下手っぴの隊長でも
釣れるかも!っという淡い期待を抱いてお宿へ。ひよこ

170416釣り座ボード

マルイカの場合、下手っぴの隊長にとっては、釣り座はたいして
重要な要素ではないので、予約の時に『左舷で寄りかかれる所』
っとお願いしておいたら、きっちり左舷真ん中。ひらめき

船に乗り込んで釣り座のセッティングをしていたら、どうも
見かけた殿方が!目

ありゃ!HIDEさんじゃないですか! 去年の坂口丸のムギイカで
偶然遭遇してから、二度目の遭遇!ほえー

170416ヒデさん

しかも、お隣りさんとはびっくりしたが、これで釣れなくても
楽しい釣行になることは間違いなしってところだ。ウィンク

さて、お船は亀城根の72mダチからスタートフィッシング。スピーカ

隊長の仕掛けはMr.BOo船長推奨の上は直結3本、下はブランコ
3本のハイブリッド仕掛け。ひらめき

開始早々にHIDEさんはムギイカ2つゲットだが、今日は
ムギイカはマイナス1ポイントね。あっかんべー

しかし70mの手巻きは年寄りの隊長にはキツイ、、、。
『はい上げてぇ~』と言われて必死に巻くが手が攣りそう。ショック

何度かマルイカがスッテに触るような感触を察知し、
そのたびに『エイやっ』っと合わせるが『スカ』ばかり。お化け

怪しいアタリは全て合わせろと聞いていたので、
片っ端から合わせていると、ようやく『ずんっ』っと
何かが引っかかった感じ!目

手巻きでえっちらおっちら70m巻き上げてみると、
やったよ、母さん、僕でも釣れたよ!目がハート

170416初マル

二本の腕ががっつりと掛かっていて、これならバレないね。グッド

しかし後が続かず、お船はどんどん南下して城ケ島の西沖へ。荒波

170416城ケ島西沖

そうそう、今回のお席、振り向くと魚探が見えて反応の
位置がよくわかっていい。ひらめき

170416魚探

っと言っても、反応が見えても下手っぴの隊長に釣れるという
訳でもなく、手巻きが辛くなってきたので電動リールにチェンジ。ダッシュ

しかし、穂先の軟らかい竿でもアタリが取れないのに、硬めの
竿にしたら更にアタリなど取れるはずもなく、、、。NG

底からすぅーすぅーっとやさしく誘ってやったら、超やる気の
あるマルイカがアタックしてきて、久々に乗った。音符

しかし、途中で『ぐぃーん、ぐぃーん』っと引くので、こりゃ
触腕に引っかかってるなと無理せずゆっくり引きをいなしながら
巻き巻きすると、、、。上向き矢印

170416触腕

やっぱりびろーんと触腕は伸ばして良型マルイカゲット。グッド

しかし下手っぴの隊長にマルイカはやっぱり無理だな。失恋

叩いて誘って止めて穂先を凝視するも、80mもの海底でマルイカが
スッテにちょっかい出しても隊長にはわかりませーん。NG

まぁ、お天気がいいから二週間ぶりにクルージングにきたと
思っているのでそれほど失意のどん底というわけでもなく、
ピクニックらしくお昼にしましょう。食事

170416冷やし中華

今日はいつものお稲荷さんではなく、冷やし中華ランチ。きらきら

そう、昨日テレビでセブンイレブンの工場を取材する番組を
やっていて、冷やし中華の麺とスープが美味しくなったと
いうので、初めて買ってみた。ウィンク

マルイカみたいに探索時間が長いと、ゆっくり食べられるので
たまにはこういうランチもいいね。グッド

終盤は風が強くなり、ピクニック気分も半減してしまったが、
隣りのHIDEさんとバカを言いながら楽しい一日を過ごすことができた。晴れ

170416釣果

結果、マルイカ4つのムギイカ1つで惨憺たる結果だったが、
いいお天気の中、一日プカプカできたので今週もいい週末でした。ウィンク

170416沖上がり

天の神様、海の神様、HIDEさん、今日も一日ありがとう
ございました。スマイル

次はもう少し釣れますように。。。ダッシュ







最終更新日  2017年04月17日 18時52分21秒
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1051件 (1051件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.