817019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ うぞっさん そうなんですよ~ すごい人気ですねぇ 人気のお宿は週末ともなればひと月以上先…
うぞっ@ Re:サギ師の今季初戦は??(11/24) えっ、予約一杯なんですか? そんなに人気…
Topping@ うぞっさん ヤリに兄貴はいないと信じてます イカパスタ、ちょっとイカがごつかったで…
うぞっ@ Re:貯イカ成功の巻き(11/16) おっ、イカパスタが美味そうだな~ そっか…
Topping@ まるかつさん ウチもストックが薄くて、、、 この日は大中小と取れて、小は沖漬けに、…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2015年10月10日
XML
カテゴリ:釣り
毎年恒例のまるかつさん主催のカンネコ根アカムツツアーに
行ってきた。ウィンク

20151910仁徳丸

9月の1回目仕立ては、船中1~9と絶好調だったらしいのだが、
隊長は複数枚釣ったことがないので、今回の目標は、ずばり
『複数枚釣ること』だ。ひらめき

さて、小一時間走って着いた1年振りのカンネコ根は、今日も
凪よく、優しく迎え入れてくれたが、アカムツさんも優しく
迎えてくれるだろうか?目

151010start.jpg

その釣果を占う釣り座の抽選では、隊長は右舷トモ2番、
大ドモは汐留さん、左を見るとハリバットさん、ポン太さん、
すずきんさん、マルソータさんと猛者が並んでいる。いなずま

20151010右舷の顔ぶれ

こりゃ、ミヨシ優先でポイントに突っ込んだら、全部
マルソータさんたちに釣られてしまうので、トモまで
魚が残るかどうか?だ。ダッシュ

っと、その心配の通り、ファーストヒットはミヨシの
マルソータさん。きらきら

で、次のアカムツは一人飛ばしてポン太さん。熱帯魚

むむむっ、トモまで回ってくるのか?っと思ったその時、
誘った直後に『ぐぐぐっ』っと当たった!ひらめき

慎重に巻き巻きすると、75mくらいで暴れたあと、20mくらいで
暴れないので、アカムツじゃないかもと思ったら、案の定
沖メバルだったが、30cm級なのでこれはこれで嬉しい。目がハート

151010沖メバル

そしてその30分後、同じようなパターンで、アタリが
出たので、ワンテンポ息を吐いてから合わせると乗った!いなずま

おっ、今度は定期的に暴れるので、本命か??っと思ったら、、、。!?

151010アカムツ1

よーっし、今まで3回で一匹しか釣れなかったアカムツさんが、
早々に顔を見せてくれたので、気持ちがぐっと楽になった。スマイル

やや小ぶりだが、お口をチェックするとやっぱりこの夫婦が
ご在宅していたので、即駆除。バイバイ

151010タイノエ1

っが、、、、この後はかなり痺れる展開に。どくろ

ようやく左舷ミヨシのたー坊さんが本命を上げたのみで、
右舷の他の人だけでなく、左舷はほぼ沈黙を貫き通している。眠い..

151010凪のカンネコ根

潮型が悪いのか、ミヨシ方面ではオマツリも多発している
ようだし、サバは相変わらず元気一杯だし、時折上がって
くるのはドンコなど。ダッシュ

新鮮なサバ短がいいかもと、釣れたサバを捌いてエサにして
みたりするも、状況は変わらず。。。NG

沈黙を破って胴の間のぽん太さんが、良型のアカムツを上げるが、
これも単発で後が続かない。下向き矢印

隊長がアカムツを掛けてから3時間、サバ以外の魚の
活性は上がらず、聞こえてくるのは隣りの汐留さんの
ボヤキ声とリールのカラ巻きの音だけ。ショック

残り1時間ちょいとなり、ここで船長は少し大きく移動し、
新しいポイントへ。ひよこ

151010大きく移動

移動直後はチャンスだと思い、気合を入れて仕掛けを
投入すると、潮が少し動いてきたのか、魚がいる雰囲気が
感じ取れた。ひらめき

ここで、基本に立ち返り、最初にアカムツが釣れた時に
使った持ち込みの『特エサ』をホタルイカと抱き合わせて
セットし、底ダチから少し浮かせて誘うと、、。?

やっと来ました久しぶりの本命のアタリ!いなずま

151010アカムツ2

こちらもやはりご在宅。ダッシュ

151010たいのえ2

っとここで、今まで沈黙を守っていた左舷大ドモのまるかつさんが
起死回生のアカムツダブル!という声が聞こえ、その隣りの
うぞっさんも本命!スピーカ

残り時間あと30分ちょい、こりゃ~いわゆる『おじちゃーんす』
だぞと思い、神経を集中して海底をトレースして釣れるルーチーン
を実行。いなずま

すると、やっぱりおじちゃーんす!即答えが出た。ひらめき

151010アカムツ3

まるかつさんのダブルを皮切りに、それまで沈黙していた船全体に
アタリが出始め、隣りのバリバットさんもすずきんさんも次々に
本命を上げている。音符

こういう時は、血抜きだタイノエだなんてことは言わずに、
とっととエサをアカムツさんのところに届けることを最優先。ひらめき

そして、隊長が4本目を掛けたところで、またも後ろから
『まるかつさん2回目のアカムツダブル!』なんて声が、、、。スピーカ

隊長も負けじと4本目をバケツに突っ込むと、『まるかつさん
5本目掛けた!』っとの声で唖然と。。。ほえー

まだワンチャンスある!諦めるな、慌てるな、焦るな!っと
自分に言い聞かせ、慎重に『釣れるルーチーン』を実行。鍵

よっし!喰わせた!この流しで3本目のアカムツをゲット。グッド

151010アカムツ3連発

ふぅ、、、前回は唯一のビッグチャンスに隣りでうぞっさんが
本命連発するのを指を咥えて見るしかなかったのだが、今回は
このビッグチャンスをモノにし、怒涛の3連発で締めくくり。ウィンク

151010釣果

タイノエ率は3/5、やはり一番大きい黒ずんだ魚体は不在だった。ダッシュ

151010タイノエ3

2本目上げるまで3時間半の間隔があいて、もうダメかもと
思ったが、最後にビッグプレゼントをくれた海の神様、
天の神様、まるかつさん、今日も1日ありがとうございました。スマイル

151010沖上がり

今日のおまけ。ひよこ

仁徳丸さんでは、竿頭になると『丸仁マークのシール』が
いただけるらしい。きらきら

151010仁徳シール

4回目のアカムツチャレンジで、いままで1匹しか釣れなかった
アカムツちゃん、1匹は釣果に恵まれなかった方へ供出したが、
今回はたっぷりとアカムツ料理が堪能できるぞ。スマイル

今日のおまけ2。月

今回釣れたのは全て同じルーチーンによるもの。ウィンク

エサは持ち込みの特エサでサイズも同一にして、支給の
ホタルイカは××××で一緒にセット。ひらめき

仕掛けを着底させるときの動作、着底してからの誘い方、
誘いの幅、全て同じパターンでアタリを出せて、アタリが
出てからの動作まで。ダッシュ

毎回同じパターンが通用するとは思えないが、一度釣れたら
そのルーチーンをきっちり守るというのも、ありかもしれない。ウィンク






最終更新日  2015年10月11日 14時05分05秒
コメント(20) | コメントを書く
[釣り] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.