817990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ うぞっさん そうなんですよ~ すごい人気ですねぇ 人気のお宿は週末ともなればひと月以上先…
うぞっ@ Re:サギ師の今季初戦は??(11/24) えっ、予約一杯なんですか? そんなに人気…
Topping@ うぞっさん ヤリに兄貴はいないと信じてます イカパスタ、ちょっとイカがごつかったで…
うぞっ@ Re:貯イカ成功の巻き(11/16) おっ、イカパスタが美味そうだな~ そっか…
Topping@ まるかつさん ウチもストックが薄くて、、、 この日は大中小と取れて、小は沖漬けに、…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2016年04月16日
XML
カテゴリ:釣り
今年はヤリイカが不調だし、いまだにマルイカも始まらない。失敗

さて、今週は何にしよう?っと悩んでいたのだが、
こんな時は『釣れても釣れなくても海にプカプカ
浮かぶだけで幸せな気分』になれるあのお宿に。ひよこ

160416佐島の海

乗っ込みの真鯛が好調らしいのだが、ここのところすっかり
『コマセ真鯛』から遠ざかっており、一日ずっと久里浜沖の
煙突を見ながら釣りをするのも退屈なので、真鯛をやるなら
このお宿っと決めている『志平丸』さんだ。きらきら

160416志平丸

朝船宿に着いて舟形をみると、左舷大トモだけ札が
抜けているだけで、席を選び放題という嬉しい状態。目がハート

160416舟形

もちろん、右舷大ドモの札を抜いて受付。ダッシュ

その後お客さんが二人きただけで、四隅四人という
天国のような状態で『やっぱりきて良かったぁ~』。
ということで出港。荒波

160416出港

前を見ると、遠く離れたミヨシにお一人、うーん、
船宿さんには申し訳ないが、釣り人にとっては
天国のような話しだ。音符

160416右舷天国

さて、最初に向かったポイントは、秋谷沖の水深
80mダチで、底から棚取りの指示でスタート。スピーカ

160416秋谷沖

風は無風、潮は少しづつトモに向かって流れ、写真を
撮って『あー、釣れても釣れなくても癒されに来ました』
って呟こうとしたら、、、、。ダッシュ

160416真鯛様

あらまっ、、、、小さいけど真鯛特有の小気味いい引きで
上がってきたのは桜色した桜真鯛。きらきら

二投目っから本命が釣れて、『明日は時化だから今日は
爆っちゃう??』っと思ったが、世の中それほど甘くなく。ショック

後が続かない中、少し陸に近いポイントへ移動し、
浅い水深で二回目のアタリ!いなずま

金属的な引きだけど、小さいなぁっと思っていたら、
やっぱり小さいシマシマ。うお座

160316小さいシマシマ

まぁ、これで今夜の焼き物は決定だね。ウィンク

さて、このお宿の真鯛釣りの好きなところは、
ポイントをこまめに回ってくれ、毎回新鮮な気持ちで
投入することができ、毎回ワクワクできるところだ。音符

今日も船長はお客さんが少ないのに、手抜きすることなく、
あっちのポイントこっちのポイントと亀城根のポイントを
巡回してくれ、上からタナを指示するときは上から、
下からでもきっちり水深をアナウンスしてくれる。スピーカ

隊長の大好きな船長だ。ダブルハート

160416べた凪

海はべったべたのべた凪で、凪倒れという感じも
しなくはないが、べた凪の海にプカプカと浮かんで
いるだけで幸せだ。目がハート

そう、ピクニック気分ならお弁当を食べなくては!
ということで、カバンからおにぎりとお茶を取り出し
まったりと。おにぎり

160416おにぎり

誰か、梅のおにぎりで『うめーこといきますように』っと
願を掛けていた方がいたが、今日はべた凪の海の上で
おにぎりを食べられるだけで幸せ。きらきら

さて、まったりしていると、船長は秋谷沖から一気に
城ケ島のすぐ西沖へ移動。ひよこ

160416島西

水深は浅く、上からのタナ取りの指示は25で振って
20で待ってという指示。スピーカ

これにすぐ応えてくれたのはこの子。ひらめき

160416メジナ

白子をパンパンに抱えたメジナに混じって、乗っ込みの
真鯛も釣れることがあるということだったが、この
ポイントでは3枚のメジナを上げただけで真鯛様はなし。失恋

しかーし、荒崎沖の水深65mに移動したら、久しぶりに
小気味良い引きで二枚目の真鯛様をゲット。グッド

160416真鯛様2

小さいながらも2枚目の真鯛様をゲットしたところで、
沖上がりの時間に。モータースポーツ

160416クーラー

クーラーボックスの中は、ちょっとお上品すぎる感じも
するが、捌くのに丁度いい量だね。ウィンク

160416沖上がり

ふぅ、、、暑くもなく寒くもなく、沖に浮かんでいる
だけで幸せに浸れた一日。晴れ

天の神様、海の神様、今日も一日ありがとうございました。スマイル

-------------今日のおまけ--------------

家に帰って下処理していると、腹パンのメジナは
男の子と女の子のセット。ひらめき

160416白子と真子

取り出したばかりの新鮮な白子はパラりと塩を振って
白焼きに。炎

160416白子の白焼き

うーん、ヤバい旨さだ。 『痛風』という文字が一瞬
頭をよぎったが、旨いもの喰いたい欲望の方がはるかに
勝って完食。うっしっし

海の神様、ご馳走様でした。スマイル






最終更新日  2016年04月17日 15時59分06秒
コメント(10) | コメントを書く
[釣り] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.