817709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ うぞっさん そうなんですよ~ すごい人気ですねぇ 人気のお宿は週末ともなればひと月以上先…
うぞっ@ Re:サギ師の今季初戦は??(11/24) えっ、予約一杯なんですか? そんなに人気…
Topping@ うぞっさん ヤリに兄貴はいないと信じてます イカパスタ、ちょっとイカがごつかったで…
うぞっ@ Re:貯イカ成功の巻き(11/16) おっ、イカパスタが美味そうだな~ そっか…
Topping@ まるかつさん ウチもストックが薄くて、、、 この日は大中小と取れて、小は沖漬けに、…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2016年10月06日
XML
カテゴリ:料理
ここのところお料理関連の記事をアップしていなかったので、
忘れないうちに写真と簡単な記事だけ記録しておこうっと。ウィンク

まずは9/22の小網代の定例で仕入れてきた鯛ちゃん。きらきら

160922真鯛様

捌いてみると、デカい男女はそれぞれに『鳴門骨』を
もっている上物だった。ひらめき

160922鯛の鳴門骨

一回り小さいサイズの真鯛も、捌いてみるとお腹の中は
真っ白けの脂玉を持っているメタボ真鯛。目

160922脂玉がっつり

3匹を三枚におろして3軒分のギフトセットを仕込み、
ご自宅用も柵にして熟成へ。月

真鯛を熟成させている間に、沢山釣れたサバの中から
特に丸っこいやつを持ち帰って〆サバを作製。うお座

160922〆サバ

ゴマサバだが、勝山の親方のと同様、脂ノリノリで
抜群の旨さだった。グッド

そして、狙っても釣れなかったマグマグが、なんと
真鯛釣りの外道で上がってきたので、初めて戴く。きらきら

160922メジマグロ

一匹丸々は自宅で消費できないので、これも半分は
お裾にまわし、アジの叩き、ナメロウと一緒にお造りで。食事

160922メジマグロとアジ二種盛り合わせ

マグロが一番好きという巫女様は、アジも大好きで
ご満悦だ。あっかんべー

もちろん、中落ちはスプーンで削いでユッケに。いなずま

160922メジユッケ

これまたまいうーなので、お造りが残ったら粗く
叩いてもう一度ユッケ作るかなっと思ったが、
翌朝姫様の鉄火丼でご提供。食事

160922鉄火丼

夜には真鯛のアラで出汁を取り、、、。雫

160922真鯛で出汁

その出汁と、一匹分の真鯛をタップリ使って鯛めしに。ごはん

160922鯛めし炊き上がり

トッピングは竹の子、ご飯2合で半身2枚という
贅沢な鯛めしはあっという間に完食。爆弾

160922鯛めしは即売

熟成させた真鯛は姫様が食べてくれるように、
カルパッチョと、、、。食事

160922真鯛のカルパッチョ

九州放浪で仕入れた粉末タイプの塩麹をまぶして
一晩馴染ませた切り身でバターソテー。炎

160922真鯛の塩麹漬けバターソテー

女性陣はお造りに飽きているので、湯引きと白身の
お造りは隊長の晩酌用。日本酒

160922鯛刺し

余分に切り出した湯引きと白身はヅケにして、翌朝の
姫様の朝ごはんに。きらきら

160922真鯛のヅケ丼

そろそろ『肉喰わせろ~』コールが起きる頃だが、
禁漁明けの大原でヒラメをがっつり仕込んでしまい、、。ショック

揚句、ヒラマサのオマケ付きというお魚無限地獄に。ほえー

こりゃ、自家消費できないぞということで、7枚の
ヒラメのうち、4枚はそのまま嫁に出し、残りの
3枚をせっせと捌く。ダッシュ

161001ヒラメまな板

それでも60cm2kgのヒラメが二枚あるので、これまた
五枚におろしてアラを付けて3軒分のギフトセットに。プレゼント

161001ヒラメのエンガワ

もちろんエンガワもちゃんとお付けしますよぉ。ウィンク

さて、ヒラメの外道で超ラッキーに釣れたヒラマサ君。熱帯魚

161001ヒラマサまな板

メジマグロ同様、初めましてということで、まずは
ヒラメと一緒にお造りで戴くことに。音符

161001ヒラヒラ盛り合わせ1日目

3キロサイズなので、脂はそれほど乗っていないが、
上質な赤身と白身の中間のような上品なお味だ。オーケー

そしてメジマグロ同様、中落ちは腹身を少し足して
ユッケでご提供。きらきら

161001ヒラマサの中落ちユッケ

翌日曜日の朝には、姫様の朝ご飯シリーズとして、
ヒラマサの握りで登場。ウィンク

161001ヒラマサの握り

これは流石に美味しかったようで、巫女様も参戦して
パクパクと朝から寿司パ。ひらめき

そして、ヒラメといえばこちら。きらきら

161001ヒラメの昆布締め仕込み

そう、北海道で仕入れた昆布を贅沢に使って昆布締めに。いなずま

そしてピチットシートを使ってヒラメの生ハム風を仕込み。音符

161001ヒラメの生ハム風

使うのはハーブソルトとハーブミックス、これは翌日
もう一度ピチットシートを交換してしばらくおねんね。星

夜には一晩寝かせたヒラマサと昆布締めで刺し盛り。食事

161001ヒラヒラ盛り合わせ二日目

一晩寝かせたヒラマサは、少し水分が抜けて味が
凝縮されて旨味成分が増えた感じ。グッド

で、ワンパターンだが翌朝はヒラマサのヅケとヒラメの
白身でヒラヒラ二色丼が姫様の朝ごはん。晴れ

161001ヒラヒラ丼

しか~し、お魚に飽きたのか、ヨーグルトで朝ごはんを
済ませてしまったので、巫女様の朝ごはんにスライド。ダッシュ

うーん、生っぽいのはもうイカンなということで、
夜は久し振りにヒラメの酢豚風で勝負。いなずま

161001ヒラメの酢豚風

今回のお料理に中でこれが一番手が掛かっただけあって
巫女様にも好評だった。ちょき

で、隊長とチロルの晩酌のお供はヒラメの煮付け。ビール

161001ヒラメの煮付け

小さ目のヒラメだが、尻尾部分だけでもかなりの
ボリュームで隊長もチロルも大満足。犬

そして姫様の朝ごはんシリーズ最終回は、ヒラマサの
ヅケで手毬寿司を作製。晴れ

161001ヒラマサのヅケ握り

徳島から届いたスダチがいい仕事をしてくれていて、
濃厚なヒラマサのヅケをサッパリと食べさせてくれる。オーケー

さて、今夜はヒラメの生ハム風が美味しく熟成して
いる頃かな?ウィンク

あっ、、、土曜日アカムツが大漁だったらどうしよう、、、。爆弾
(っと余計な心配するとだいたい釣れないのよね。。。)

ともあれ、天の神様、海の神様、美味しい海の幸を
どっさりと恵んでくれて、ありがとうございました。スマイル

161001チロル






最終更新日  2016年10月06日 18時41分17秒
コメント(2) | コメントを書く
[料理] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:タイやヒラメにメジ・ヒラマサ(10/06)   『 なべ 』 さん
スパ郎さん
いや〜凄いっすね!しかも、どれも美味しそうです(^^)
満点パパです(古いか)w
今週末も大漁で、お魚フィーバー継続ですかね(^^) (2016年10月06日 21時28分25秒)

『 なべ 』さん コメントありがとうございます(^.^)   Topping さん
どれも美味しそうと言っていただき、ありがとうございます。
鯛もヒラメも釣れた2/3はお裾に回したのですが、
殿下にいない今は消費量が少なく、毎日毎日お魚料理でした。
なべさんが気に入ったお料理はどれでしたか?次回お会いした時に教えてくださいね。
(2016年10月09日 12時01分43秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.