779921 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ すずきんさん いつまでもピュアな心の釣り人ですがなにか?? New! 笑いましたね! 自分でも『かなりの場違い…
Topping@ まるかつさん ミョウガですか! New! もうお魚の天ぷらとかには食指が動かない…
Topping@ しげさんさん 会いたかったなぁ New! お世話係のしげさんが居なくて寂しかった…
すずきん@ Re:ピュアじゃないけどピュアアングラーズ(09/14) New! うぷぷっ^m^ ピュアアングラーって、、…
まるかつ@ Re:ピュアじゃないけどピュアアングラーズ(09/14) 茗荷の天ぷらが妙にそそられます!! アマ…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全1177件 (1177件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

2019年04月29日
XML
カテゴリ:
前夜寝込んでしまった姫様も、朝には無事復活を遂げ、元気に朝ごはん。スマイル



これがまた、、、、ものすごいご馳走で、朝から三人とも満腹劇場。ほえー

腹ごなしに敷地内を散策したら、ラウンジでコーヒーをいただき、
まったりと過ごす。コーヒー



広い敷地内は随所にお花が活けてあったり、オブジェが置いてあったり
のんびり過ごすにはもってこい。きらきら

もちろん朝からザブンザブンとチェックアウトまで温泉を堪能したら、
前回車を捨てざるを得なくなった因縁の高千穂峡へ。車



ここのコーナーで突然エンジンが逝ってしまたんだよ!なんて言いながら
今回は無事に高千穂峡へ到達。オーケー

生憎の雨模様だが、凛とした雰囲気の高千穂峡を散策したらついでに
お団子もいただいちゃいましょう。あっかんべー

そして、高千穂神社は前回お参りしているので、今回は『天岩戸神社』
をお参り。きらきら



ただ、天安河原は雨の中往復30分かけて行くのもなんだね、、、
っということで、天岩戸神社東本宮をお参り。ひよこ

今朝は昼近くまでお宿でのんびりしてしまったので、観光はこれだけ
として、宮崎市内まで高速移動。いなずま

ホテルにチェックインしたら、宮崎の人気のお店『粋仙』さんへ。食事



これこれ、宮崎きたら地鶏のお刺身と炭火焼きを食べないとね。ウィンク

人気のお店らしく、ひっきりなしにお客さんがやってくるが、
予約していないお客さんはみんな断られていた。失恋

ほろ酔いでいい気持ちになったところで、ホテルに戻ってチロルを
お散歩させたらおやすみなさい。眠い..

■本日の走行距離 253.0Km 車






最終更新日  2019年05月15日 18時38分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月28日
カテゴリ:
放浪の朝は早い。晴れ

まず向かったのは、巫女様初参拝の『太宰府天満宮』。きらきら



朝イチで参道のお店もほとんど開いていないが、その分静かに
参拝できる。ウィンク



太宰府天満宮はワンコOKなので、チロルも張り切っている。犬



朝イチで静かな雰囲気の中、ゆっくりと参拝したら、参道に戻って
名物の『梅が枝餅』をいただくとしよう。食事



そう、今日の朝ごはんは『梅が枝餅』ということで、3軒のお店の
梅が枝餅を食べ比べ。音符

朝ごはんが済んだらやっぱりザブンでしょ!ということで、
九州最初の温泉は原鶴温泉『延命館』さん。温泉1



この温泉、ヌルツル系でなかなかいい温泉で、もちろん源泉掛け流し。きらきら

そしてお隣りは『夜明薬湯温泉』ではしご湯。温泉2



こちらの温泉、源泉が浴槽に注がれている場所が白濁しているほど
新鮮なお湯が豊富に湧いているということだ。ひらめき

そして、ザブンの後にお昼ご飯会場を探していたら、街道沿いに
『焼きそば専門店 金飯店』という美味しそうなお店を発見。目

これがまた、パリパリと焦げた焼きそばも美味しかったが、鶏の唐揚げ
も抜群に美味しかった。目がハート

食後、本日の宿営地である黒川温泉に向かう途中、一度寄ってみたかった
『万願寺温泉』へ。温泉3

公共駐車場に車を停めると看板に『日本一恥ずかしい露天風呂』
という表記が!!いなずま



そりゃ喰いつかないわけにはいかないだろうということで、隊長だけ突撃。グッド

まぁ、長湯温泉の『ガニ湯』ほど人通りがないので、それほどでも
なかったかな。。。うっしっし

さて、巫女様初訪問の『黒川温泉』、案内所で湯巡り手形を買ったら
まずは『山みずき』さんへ。温泉4



渓谷沿いにある露天風呂は一時貸し切りになるほど空いていたらしく
女性陣すっかりご満悦で二つ目は、立ち湯で有名な『こうの湯』さんへ。温泉5



立ち湯でも有名だが、洞窟風呂もあって、熱々のお湯がこんこんと
湧いているいい温泉だ。オーケー

そして三つ目は『旅館 山河』さんの露天風呂。温泉6



温泉街の一番はずれに位置するので、人もほとんどおらず、広い
露天風呂を貸し切りで楽しんだら、この旅のメインイベント
全室露天風呂付きの離れのお宿『帆山亭』さんへチェックイン。ひよこ



源流のお宿ということで、いたるところに新鮮なお水が汲めるように
なっている。目

さて我々のお部屋は『山ふじ』というお部屋。きらきら



渓流沿いのお部屋には内湯、露天風呂、テラスがあり静かそのもの。
巫女様はよっぽど専用のお風呂がお気に召したようで、片手以上
ザブンしたらしい。ほえー

さて、隊長は夕食までにチロルを散歩させたら、大きな露天風呂で
ザブン。温泉7



そして、晩御飯会場の個室に案内されたところで、姫様突然の
リタイヤ宣言。ほえー

どうやらお風呂に入りすぎて熱中症になったらしく、『量が多いですよ』
っと言われていた夕食をなんと巫女様と二人で平らげることに。。。ほえー



前菜だけでもお腹がいっぱいになりそうなのに、出てきたお造りが
この通り。ショック



次々と供されるお料理はどれも美味しいのだが、、、美味しいのだが、、、。ダッシュ



最後の鍬焼きはほとんどトドメに近く、二人してふらふらになりながら
なんとか食べ切ったという感じ。爆弾

もちろん、消化するためにお風呂にザブンザブンと入りながらおやすみなさい。眠い..

■本日の走行距離 126.3km車






最終更新日  2019年05月14日 18時53分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年04月27日
カテゴリ:
なにやら世間様は10連休らしい。目がハート

10日もありゃ、そりゃ~放浪に出ないわけにはいかないだろう。ウィンク

っということで、2019GWは九州放浪の旅へ。ひよこ



チロルとのんびり湯巡りでもと思っていたら、姫様と巫女様が
『10日間は無理だけど3日くらいなら付き合ってもいいよ』という
ありがたいお言葉。きらきら

それならばと土曜日のお昼ご飯に下関の『唐戸市場』に到着するよう、
金曜日の夜に出発。車

途中、いつもの宮島SAで小休止。眠い..



っが、これが裏目に出て、すぐ先の大竹IC付近で出来立ての事故に
遭遇して渋滞にハマること2時間。時計

まぁ、自分が事故に巻き込まれなくてよかったと思い、午後1時に
唐戸市場で遅めのお昼ご飯。食事



市場の中をキョロキョロと物色し、お寿司やらフグの刺身やらクジラの
唐揚げやらを調達して場内でモグモグタイム。音符

食後は安徳天皇が祀られている『赤間神宮』を参拝。きらきら

このパターンは隊長3回目、姫様2回目、巫女様初めてだが、いつも
お天気が良くてありがたい。晴れ



関門海峡沿いをプラプラ散歩したら、関門橋を渡って九州入りし、
巫女様からリクエストのあった『宗像大社』を参拝。きらきら



丁度、結婚式が執り行われており、いいお天気の中、縁起のいい
お祝い事に立ち会うことができた。オーケー



そして、第二宮、第三宮もお参りしたら本日のお宿のある博多へ。車

ホテルにチェックインしたら、『嵐にしやがれ』に取り上げられていた
『炙りもつ鍋の一慶』さんへ。いなずま



炙りもつ鍋も美味しかったが、その他のメニューも充実しており、
博多の味を堪能したら、締めは、、、、。目



隊長的には飲んだ後の締めラーは年齢的にキツイのでやらないのだが、
姫様も巫女様もガッツリ食べて大満足のうちに初日終了。星

■本日の走行距離 1,122Km 車






最終更新日  2019年05月13日 18時56分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月20日
カテゴリ:釣り
いよいよ平成の時代が終わろうとしている。ウィンク

昔は『明治・大正・昭和』と三代生きてきた方を『すげーっ長生き!』
なんて思っていたが、まさか自分が昭和・平成・令和の三代に渡って
生きようとは、、。ダッシュ
(あっ、令和までにお墓に入るかもしれないけどね。。。)

そう、いつお迎えがくるかわからないお歳になってきたので、
遊べるうちに遊んでおかねば!っということで、平成最後の
釣行はまたまた山中湖!あっかんべー



一人で来ようとは思わないけど、誘われたら二つ返事で運転手を
引き受ける隊長。うっしっし



今週の乗客は、サギ師仲間の『むらっち』と、隊長にワカサギ釣りの
扉を開いてくれた『麻理さん』。音符

最初に高滝湖に行ってのが、いまは遠い昔のよう、、、。(爆)爆弾



今回のお船はワカサギ釣りのドーム船では大人気の『旭日丘観光』さん。きらきら

とても設備が整っていて、快適なお船だ。オーケー

そして、今日の釣り座セッティングはこんな感じ。目



えへへっ、、、今回から新兵器の魚探『ガーミン ストライカー4』を導入。いなずま



ドーム船は周りに『人間魚探』があるから要らないのでは?という
声もあったが、ボート釣りにも行く可能性があるので、どうせ買うなら
直ぐに買う派の隊長はアマゾンでポチっと。。。いなずま

この魚探、かなり優秀で、7gの錘が落ちていくのがはっきりわかって
隣りの麻理さんと大盛り上がり。スマイル

肝心の釣りの方はというと、朝イチのズラズラモーニングサービスは
不発で、一日中絶え間なくアタリがある感じ。ひらめき

今までは朝イチのチャンスタイムに4点掛け、5点掛けとか派手な
スタートから、10時頃にパッタリとアタリが止まり、その後は
たまに回遊してくるワカサギをひたすら待つパターンだった。熱帯魚

しかし、沖上がり後に船宿のおじさんに聞くところによると、
今日のポイントは濃い群れはいないものの、深いのでずっと下に
魚が居て、拾い釣りをするポイントだったとのこと。なるほど。ひらめき



そう、魚影は濃くないようだが、下には常にワカサギがいる感じで
落とした直後とか、誘ったらアタリがあるので、なかなか人間もぐもぐ
タイムに入れなかったが、飢え死にする前にお弁当。食事

結局魚探が威力を発揮したか?と言われると『さぁ、、、(´・_・`)』
ってところだが、むらっちはしっかり魚探を見ていて、この日唯一
幅のある反応が出た時に技を効かせて4点掛けを炸裂させていた。
流石である。パチパチパチ。きらきら



っで、午後1時半すぎに夢の二束を達成することができて、最終的には
むらっち116+麻理さん109 < 隊長236 でフィニッシュ。モータースポーツ



一日中雲が出ていて富士山を望むことはできなかったが、朝イチに
山中湖へ向かう途中オレンジ色に輝く富士山を見ることができたので
ヨシとしましょう。富士山

天の神様、湖の神様、むらっち、麻理さん、平成最後の釣りを
楽しく締めることができました、ありがとうございました。スマイル

さて
、、、令和最初の釣りものは何になるんだろう??うっしっし






最終更新日  2019年04月22日 19時12分19秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年04月18日
カテゴリ:釣り
釣ったお魚さんをいかに美味しく戴くか。熱帯魚

これはワタシが常に考えている永遠のテーマなので、いつも
ネットなどから料理法やら下処理の方法やらを調べている。目

そこで見つけたのが『津本式の究極の血抜き』だ。いなずま

今までは自己流で、釣ったお魚さんは船上で血抜きして持ち帰り、
家で三枚に下ろしたときに、百均で仕入れた注射器で動脈の血や
神経を抜き、歯ブラシであばら骨の内側を掃除して熟成させていた。ダッシュ



所謂『なんちゃって津本式』だ。あっかんべー

うちのキッチンは水栓の形状からホースを取り付けることができないので
津本式は諦めていたのだが、同じような環境の方が『簡易式ポンプ』を
作ったというので、早速パーツを仕入れて作ってみた。音符

まず、本体は『蓄圧式噴霧器』だ。きらきら



これで圧縮した水圧を確保できる。グッド

そして、ホースの先端をカットして取り付けるのが『ニードルロケット
ダスター』というパーツだ。ひらめき



取り付けに必要なパーツは『片口ジョイント』と『ホースバンド』。スマイル



これで津本式血抜きで必須のノズルのを組み立てる。音符



そして完成品がこちら。きらきら



早速使いたくて、土曜日に保田沖でプカプカしていたら、幸運にも
食べごろサイズの真鯛様が捕獲できたので、船上で脳天絞めして
血抜き。いなずま



そして、念のため用意した神経締めで骨髄をグリグリしてお持ち帰り。ウィンク



家に帰ったら共用の水道についているホースでエラ側から水圧をかけて
血抜きして、キッチンで仕上げ。いなずま



この後、あばらの内側の血合いや汚れを竹串を束ねた『竹串ブラシ』で
お掃除したら、魚を立てて少し脱水。雫



そして、初めてなので究極の血抜きが完璧に行えていないと思われたので
4日後の水曜日の夜、解体してみた。いなずま



お目目は綺麗に透き通っていて、状態はいいようだが、下ろしてみると、、、。



ありゃま、毛細血管の血液が抜け切れていない。ショック

でも、腐敗臭がするほど酷い状態ではなかったので、三枚おろしに
してみると、個体としては脂が乗っていていい感じ。グッド



そして、早速お造りにしてつまんでみた。食事



うーん、もっちりしていて甘みは感じられるが、これで完璧という
わけではないので、もう少し経験を積む必要があるな。ダッシュ

ともあれ、なんちゃって津本式からすこしだけステップアップしたかな。ウィンク






最終更新日  2019年04月18日 19時40分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月13日
カテゴリ:釣り
今年も桜が咲いて乗っ込み真鯛の季節がやってきた。ウィンク

各船宿さんからも好釣果が発表されているので、期待に胸を膨らませて
今週も猿ちゃんと保田は『東丸』さんに行ってきた。ひよこ



流石に釣れているだけあって、片舷8人の満員御礼。目

こりゃ割り当てが厳しいか?ショック

出船前、猿ちゃんの別グループの方4名様にご挨拶させていただき、
その中のお一人『よっしーさん』から景気づけのドリンク剤と
チーカマをいただいて出船。(よっしーさんありがとうございました)



さて、お船は保田の真沖、指示棚36mでスタートフィッシング。スピーカ



一投目から左舷ミヨシ2番のお客さんが本命の顔を見る好スタートで、
右舷大ドモのよっしーさんも、猿ちゃんも早々に顔を見て焦る隊長。ほえー



富士山がオレンジ色に輝いているあいだに、なんとか1枚上げたいなぁ
と思って、手返しするのだが、付けエサは付いたまま戻ってくる状態。失恋

そうこうしているうちに、船中ぽっつりぽっつりあったアタリも、
次第に静かに沈んでいって、ヤバイ状態に。どくろ

そうだ、よっしーさんも猿ちゃんもよっしーさんの『チーカマ』喰ってたな
っと思い、隊長もゲン担ぎでチーカマをパクリ。いなずま

するとすると!!あーら不思議、置き竿に『ぐいーん』っとアタリが出て
『えいや!!』っと合わせを入れると心地よい真鯛特有の引きが。目がハート

リールが止まり、ビシを手にするより早く15m近い水中に真鯛の姿が!いなずま

えっ??潮が澄んでいるとは思ったが、こんなにクリアに魚が見えたのは
初めてのことだ。目



そして、なんとかお刺身サイズの真鯛をゲットしてニンマリ。あっかんべー

そう、今回は津本式の究極の血抜きを試してみたかったので、どうしても
良型の真鯛が欲しかったのだ。ひらめき



っで、早速脳天締めをして、鼻の孔から神経締めのワイヤーを通す。いなずま

つもりが、鼻からは上手く入らなかったので、尾鰭側をがっつり
落としてそこから神経締めして、あとはエラを切ってフリフリ。ひらめき

そう、津本さん曰く、『釣り人は船の上で出来る最善かつ最低限の
脳天締めして、血抜きフリフリで十分、あとは家に帰ってから』
とおっしゃっているので、プラスアルファとして神経締めして
クーラーボックスへ。ダッシュ



その後の釣りはというと、隊長が真鯛を釣って以降、船長は浅場に
移動したり、元の場所に戻ったり、いろいろしてくれたのだが、
船中タモが出動することもなく時間だけが流れていく。時計



お魚さんにやる気がないなら、ジタバタしてもしょうがないので、
人間もぐもぐタイムを取ったりしながら頑張ったのだが、結局お魚さんの
やる気は出ないまま終了。モータースポーツ



沖上がりしてから船長に『今日はどんな日でしたか?』っと聞いたら、
『魚が居ない日だった』とのこと。ほえー

朝イチだけポツポツ食ってきたが、あとは全く魚も寄ってこず、
喰ってこずのかなり悪い状況だったらしい。失恋

左舷は前の方で2、3枚、トモ2番の猿ちゃんが2枚、隊長1枚、
右舷は舳で1枚、胴の間で1枚、トモのよっしーさんが2枚と
船中0~2枚で半数近くが顔見ずという結果。ノートえんぴつ

いやぁ、奇跡的にお刺身サイズの真鯛様が釣れてホントよかった。ウィンク

よっしーさんのくれた『チーカマ』これに尽きるな。ダッシュ

天の神様、海の神様、猿ちゃん、よっしーさん今日も一日楽しい釣りを
ありがとうございました。スマイル






最終更新日  2019年04月15日 18時43分28秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年03月30日
カテゴリ:釣り
春である。さくら

春といえば、年に一度の風物詩、洲崎イサキの季節だということで、
お猿さんを連れて早川丸さんへ。ひよこ



6時出船ということだったが、予約の10名が揃ったので、予約順に
名前を呼ばれて乗船。足跡

1組目、2組目のお客さんが左右艫から並んだので、隊長たちは
左舷舳から2つ。ひらめき



猿ちゃんに特等席を譲ったら、ホントは前はダメなんじゃ?って
クレームが入ったので、隊長が今回は舳。(笑)



猿ちゃんは揺れない2番目でビールをプシュプシュ。。。ビール

さて、お船は最初西沖の45~48mのポイントでスタートフィッシング。スピーカ



っが、、、、っが、、、!!台風

昨日は粒ぞろいが釣れたというポイントがまさかの不調で、
開始1時間半のあいだ二人でノーピク。ほえー



この間、船中あがったのは、右舷艫でチャリコ2枚と、左舷胴の間の
馬一匹という恐ろしい状況。ショック



1時間半誘い続けて、ようやくイサキが釣れたが、後が続かず船長は
船を南下させて浅いポイントへ。荒波



ようやく船中活気が出てきたが、型ががくんと小さくなり、猿ちゃんも
3点掛けとか繰り出しているが、ウリンボじゃぁ盛り上がらず。失恋



惨憺たる有様で、猿ちゃんから差し入れしてもらったオロナミンCで
気合を入れるも、釣れてくるのはオロナミンサイズというオチ。ダッシュ



船長はあっちだこっちだと船を走らせてくれるが、デカいイサキが
喰ってこない。ほえー



誘えば小さいのしか喰ってこないので、こっそり持ち込んだオキアミを
一番下の針につけて、『なんかデカいの喰ってこい!!』作戦。いなずま

すると、なにやらイサキとは違うトルクフルな引きが!!ひらめき

真鯛にしちゃ三段引きしないし、馬にしては良く引くしっと、
慎重に巻き巻きすると?? タカベ???!?



いや、でっぷり太ったウメイロさん!! オキアミ作戦大成功。目がハート

いやぁこれで今日来た甲斐があったとルンルン気分。音符



結局数は竿頭の猿ちゃんの半分程度という体たらくだったが、
そこそこサイズのイサキ3つとウメイロさんがいればニッコリ。スマイル



しかし一日寒かったなぁ、、、風も強かったし。。。くもり

それでも今年はあきらめかけていたイサキにギリギリ間に合ったし、
お初のウメイロさんの顔も見れたので大満足。グッド



天の神様、海の神様、猿ちゃん、今日も一日楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

------------------ 今日のオマケ ------------------

帰り道、前回はなぜか休業でやっていなかった館山市内のラーメン屋さん
『うさぎ』さんに行ってみた。いなずま



1時過ぎに到着したが3組ほど外で待っていたが、ほどなく案内され、
楽しみにしていたラーメンに味玉をトッピング。ラーメン



うーん、、、大変おいしゅうございました。きらきら


------------------ 今日のオマケその2 ------------------

さてウメイロだが、写真ではよくわからないが兎に角ぶっとく、
体高もあるが、横幅も半端ない。いなずま

一番大きなイサキはなんちゃって津本式で熟成にかけ、ウメイロは
待ちきれずに半身をお刺身に。食事


手前左がウメイロ、真ん中がイサキの叩き、右がイサキの刺身。きらきら



ウメイロやばい!! 旨すぎる。目がハート

捌いているときに、冬の石鯛みたいに、脂玉がお腹に入っていて、
手がヌルヌルになったので期待していたのだが、期待以上のお味。オーケー



翌朝には姫様に握りでウメイロとイサキを3貫づつご提供。きらきら

はい、お気に召したようで瞬殺でした。ひらめき

隊長もこっそり残しておいたヤツを握りで戴いたが、激ウマでした。スマイル






最終更新日  2019年04月01日 18時52分26秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年03月23日
カテゴリ:釣り
今季、かんこさんと2回目の山中湖は、たぶん今季最終戦。ひらめき

前回のブログを見たきよりんさん夫妻が、機会があったら是非
ご一緒にということで、サギ師仲間に勧誘するためドーム船にご案内。音符



湖畔に着いた頃から雪が降り始め、あっという間に桟橋も真っ白に。雪



さて、今回のお船は撫岳荘さんのワカサギドーム船『BOO』さん。きらきら

釣り座間隔も一区画4人分のスペースを3人で使うセッティングため、
かなり広々としている。オーケー



各釣り座にはバケツ、小物トレイ、ハサミ、タオルまでセットされていて
快適な釣りが約束されている。音符

それにしても、外は冷たい雪がそこそこ降っており、これが沖釣り
だったら支度するのもブルーになる状態だが、ドーム船は快適そのもの。ウィンク



肝心な釣りはというと、今までのように朝イチの入れ喰いズラズラの
モーニングサービスはなく、最初から単発、よくてダブルの積み重ね。ダッシュ



電動リールでのワカサギ釣りデビューのきよりんさんご夫妻は、調子が
つかめずやや苦戦気味。失恋

ただ、ワカサギ釣りには好条件の曇りなので、ずーっとダラダラぽつぽつ
釣れ続けるパターン。上向き矢印

なので、人間もぐもぐタイムのタイミングが難しいが、そういう時は
お腹が減った時がもぐもぐタイム。ごはん



っが、ラ王にお湯を入れた途端、ダラダラアタリがあり、カップ麺
すすりながら電動巻きして、投入から着底の合間にズルズル。ラーメン

終盤、9連続でアタリを掛けられず、へっぽこぶりを晒してしまったが、
なんとかベスト更新もかんこさんには5つほど及ばず。ショック



まぁ、トップ175とか言っていたので、善戦したほうかな。。。ダッシュ

しかし、仕掛けは最低一度は変えないと、針先が甘くなって掛かりが
悪くなるのと痛感した。失敗

最初の仕掛けで一日通そうというしみったれた根性がダメなんだな。。。NG



久し振りに山中湖に来たというきよりんさんご夫妻、残念ながら
富士山の雄姿を眺めながらの釣りというわけにはいかなかったが、
一日ワイワイと楽しく釣りを楽しめたご様子。ウィンク

終盤、アタリを取って掛けられるようになってからは、連荘したりと
流石沖釣りで鍛えているだけのことはありますね。!

これを機に、Myお道具を揃えて、次回秋の爆釣シーズンにまた
ご一緒しましょう!音符

天の神様、湖の神様、かんこさん、今日も楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル






最終更新日  2019年03月25日 18時26分20秒
コメント(8) | コメントを書く
2019年03月16日
カテゴリ:釣り
今年のシーズンも残りあとわずかとなったライトキンメに行ってきた。ウィンク



木曜頃の予報では一日雨で風も強く時化の予報、、、。雨

しかーし、どんどん予報がいいほうに変わってきて凪予報へ。きらきら

そう、凪だけは保証してくれる『猿ちゃん』が一緒だったのだ。音符



明るくなりかけたころ、小田原提灯に見送られて、拓ちゃん船長の
操船で初島沖へ。荒波



時化模様だったはずが、薄日も差すくらいで風も穏やかで、絶好の
ライトキンメ日和だと思ったのだが、、。ダッシュ

朝イチのズラズラチャンスも、船中歓声が上がることもなく、それぞれ
下から5m、10m、15mとキンメの遊層を探る展開。ひらめき

そんな中、ようやく15mという高い棚でシグナルキャッチ!いなずま

ゆっくり巻きながら追い食いを狙うが、追加オーダーなくチンメが一つ。どきどきハート



ペンペンキンメに毛が生えたくらいの小振りだが、坊主回避で
ほっと一息。スマイル



しかし、今日は時化予報だったからか、この海域で操業しているのは
真鶴のKT丸さんとKI丸さん、それに小田原のHA丸さんくらいと
キンメがつけば配当が高そうな雰囲気だったのだが、、。ショック

艫の方でアタリがあっても、船全体に回って景気良さがなく、仕方が
ないので置き竿で用を足していると、、、。トイレ

隣りの猿ちゃんが『隊長!当たってるよ!』っと一発合わせを入れて
くれ、慌てて自分の竿を仕舞って巻き巻きすると、、、。上向き矢印



おおっ!この海域では良型の部類に入る38cmのキンメが一つ。きらきら

このサイズなら美味しいお刺身が食べれると、2枚目で満足モード。ダブルハート



なにせ、一日雨の中で釣りをする覚悟をしていたのに、風も雨もない
ベタベタの凪の中で釣りができたことで既に満足していたし、、、。ダッシュ

しかし、海の神様が流石にキンメ2匹じゃ可哀そうと思ったのか、
左の猿ちゃんと右のお客さんが祭ってる隙になぜかダブルのオマケが。目がハート



ここでもっとズラズラ~っと追い食いしてもらえるよう、いつもの
お稲荷さんを取り出してみたものの、状況は変わらず、、、。NG



拓ちゃん船長も南沖に見切りをつけて岩沖まで戻ってみたものの、、。食事



いいのは凪だけで、とうとう猿ちゃんもいつものポーズへ、、、。眠い..



結局盛り上がりがないままにタイムアップ。時計



まぁ、雨もなく、風もなく、寒くもなく、っという状況の中、
一日楽しく釣りができただけでも感謝感謝だね。スマイル



ライトキンメとしてはまぁまぁのサイズが取れたので、一番デカいのは
なんちゃって津本式で下処理して冷蔵庫で熟成へ。いなずま

天の神様、海の神様、猿ちゃん、今日も一日楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

--------------------- 今日のオマケ ---------------------



38cmのキンメだけは熟成させ、あとの三枚はデカい順にお造り、
煮付け、塩焼きにして一気に消費。食事



小さいといっても脂も乗っていて大変おいしゅうございました。ダブルハート

次は干物ができるくらい釣りたいかな。。。あっかんべー






最終更新日  2019年03月18日 18時31分14秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年03月09日
カテゴリ:釣り
ここのところすっかりワカサギ釣りの相棒になってしまった
『むらっち』と山中湖へ。ウィンク



今回の調査対象お宿は『ARMOR』さん。ひらめき

現場に到着すると、山中湖は一面朝霧の包まれて幻想的な雰囲気。きらきら

お船は定刻に河岸払いして、河口湖方面へと進み、水深8mほどの
ポイントでスタートフィッシング。スピーカ



ARMORさんは船の横幅が広く、真ん中の通路は今までのお船で一番広い。オーケー

そして、釣り座はそれぞれ一人分ずつ区画されており、自分の前にある
蓋を開けるパターン。ひらめき



叩き台としては奥行きが少し狭いが、まぁそれを差し引いても十分
ゆったりとした釣り座で快適。音符

釣りのほうはいつもの如く、朝イチはアタリも多く、モーニング
サービスか??っと思ったが、前回ほどの勢いはなく、4点、5点の
派手なサービスはない感じ。下向き矢印



そして例によって10時近くなると、ワカサギも回遊に出てしまい、
ぽつりぽつりの拾い釣りに。ダッシュ

なので、これまたいつもの通り、ワカサギのもぐもぐタイムが終了した
時点で人間様のもぐもぐタイム。食事



ARMORさんも電子レンジ常備なので、ホカホカのお弁当が食べられる。きらきら

そして、今回山中湖3回目にして、初めて富士山が見えるサイドの釣り座。富士山



ワカサギがツレなくても、こんな景色を眺めながら釣りができるなんて
最高の贅沢だ。ダブルハート

あまりにワカサギが渋くて眠くなってしまったので、今日のラーメン
『中本の蒙古タンメン』で活を入れる。ラーメン



っが、、、、たまに群れが回ってきた時だけ盛り上がるが、単発の
拾い釣りでなんとか束を超えたものの、前回よりマイナス釣果で終了。モータースポーツ



むらっちは渋い時間帯でも色々工夫が功を奏したようで、3回目にして
めでたく束超え。流石です。グッド

そうそう、いつも急いで帰ってしまうので、今回は道の駅に寄り道して
みると、、、。目

なっ、なんとペンペン金目の干物が三枚で1,160円とな!!ほえー



こりゃ、来週は頑張ってたくさん釣って干物作って配らなきゃ。ダッシュ



そして今日のお料理はワカサギの唐揚げでお別れです。バイバイ

天の神様、山中湖の神様、むらっち、今日も楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル






最終更新日  2019年03月11日 18時44分42秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1177件 (1177件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.