792675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ しげさんさん これでハッキリしましたw いやぁ~ あの方と二人だとね、、、ことご…
しげさん@ Re:10月と言えば解禁のこれ!(10/05) 9時早上がりとは… ここだけの話(笑)Sさん……
Topping@ すずきんさん ワタシは『超良い子』ですよぉ~ そうそう、すずきんさんもワタシみたいに…
Topping@ しおどめさん こちらこそご無沙汰しております 釣ったのは6枚ですよぉ~ 写真見て数える…
Topping@ うぞっさん そりゃもう、すげー焦りましたよ 当たり掛けそこなった次の瞬間、裏で喰わ…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全276件 (276件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 28 >

釣り

2018年03月31日
XML
カテゴリ:釣り
毎年この時期に楽しみにしているまるかつさん主催のホウボウ・
メバルのリレー仕立て。きらきら

今年もうぞっさんにピックアップしていただき、途中あかべー号に
ぶち抜かれ、すずきん号にストーカーされながらオンタイムで
波崎港は仁徳丸さんに到着。ひよこ

180331仁徳丸

去年はホウボウがイマイチでメバルだけだったが、お隣りの
ぽん太さんに全部持って行かれて敗北感パンパンの釣りだった。ダッシュ

今年はぽん太さんの隣りは嫌だなぁなんてクジを引くと、
左舷前2番で、なんとぽん太さんのお隣りをビンゴ。ひらめき

さて、ポイントまでは1時間くらいということで、少し肌寒かった
ので、キャビンに潜り込みゴロリと横に。眠い..

180331キャビン

隊長は船酔いしやすいのだが、キャビンで背中を床に付けて
寝ていると少し楽なのだ。ウィンク

さて、行程1時間かけてホウボウポイントに到着。荒波

180331ホウボウポイント

陸が見えていたので、てっきり鹿島沖だと思っていたのだが、
見えていた陸は銚子の南側だったというのは、うぞっさんの
ブログをみて気が付いた。目

さて、ホウボウポイントで一流し目、やっぱりミヨシでお隣りの
ぽん太さんがいきなり本命を釣り上げ、プレッシャーをかけてくる。ショック

今日はコテンパンにやられないように、丁寧に底ダチを取りながら
まだ残っているウネリをかわしていると、隊長にもブルブルっと
お魚さんからのラブコール。ダブルハート

っが、、、、上がってきたのはヒラヒラ風に舞うムシガレイ。失恋

180331ムシガレイ

大ドモ方面では、まるかつさんがデカいホウボウとムシガレイの
一荷を上げて盛り上がっているが、四隅以外はイマイチアタリが
乏しい感じ。しょんぼり

潮が流れていないようで、船長は横流しに切り替えて対応して
くれたのだが、隊長の竿はピクリともしない。お化け

そんな中、船中そちらこちらでポツリポツリとホウボウが上がり、
とうとう最後の一人に取り残さてしまった。ほえー

最後の一人が上げたらメバル釣りにチェンジする予定の船長は
なんとかして釣らせようと粘ってくれたが、皆さんに迷惑を
かけるわけにもいかず、船長に移動を懇願。雫

180331移動

メバルポイントに行く途中にもホウボウポイントがあるからよぉ
ということで移動中、『反応あるからやってみて』とホウボウ狙い
で仕掛けを落すと、大ドモのまるかつさん始め、何人かホウボウが
釣れたのが、隊長はここでもダメダメ。NG

失意の中、メバルポイントへ移動して、気を取り直して釣り再開。いなずま

180331凪

しかし良いのは凪とミヨシのぽん太さん。ショック

順調にメバルをポンポン釣られ、去年の再来かと思った時、
ようやく隊長にもメバルからラブコール。ダブルハート

これを逃してなるものか!っと、軽く合わせてから追い食いを狙い、
少し巻いてはアタリで合わせ、少し巻いてはアタリで合わせと
4本針に4回アタリが出たことを確認して巻き上げ開始。上向き矢印

すると、ぽん太さんにもアタリがあったようで、二人でお祭り
しながら仕掛けが上がってきた。ひらめき

ほぼ全部の針にメバルが付いていて壮観だったが、二人の仕掛けが
ぐちゃぐちゃになっていて一匹は水面でサヨウナラ。バイバイ

残りのメバルを全部船に上げて、針の特徴から取り分を検証。ダッシュ

一匹船上で針から外れてしまい、どっちのメバルかわからなかったが
じゃんけんの結果隊長のメバルに。あっかんべー

180331メバル

しかーし、景気のいい話しはこの一回こっきり。どくろ

なんとかもう少しおかずを確保しようと、お昼ご飯も食べずに
頑張ったのだが、再び隊長の竿が曲がることはなく、二年連続で
敗北感パンパンのメバル釣りで終了。モータースポーツ

180311冷やし中華

季節を先取りしようと用意した冷やし中華も、沖上がりの移動中に
食べる羽目に。食事

というわけで、お魚さんの写真がすこぶる少ない絵日記となって
しまったが、次回のためにまるかつさんからイロイロ対策を
教えてもらいながら帰港。ひよこ

180331沖上がり

来年こそはがんばるぞぉ~。炎

釣果には恵まれなかったが、凪の春の一日を一日楽しく遊ばせて
いただきました。きらきら

天の神様、海の神様、まるかつさん今日も一日楽しい釣りを
ありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年04月02日 12時25分40秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年03月24日
カテゴリ:釣り
小田原出船のライトキンメ、初島周りなら3月末で禁漁になるので
本来ならラストキンメ。ウィンク

今年は真鶴沖で釣れているので4月も継続するようだが、
時期的にはそろそろ終わりなので駆け込み釣行に行ってきた。ひよこ

180324おおもり丸

ここにきて、またまたプチ盛り上がりを見せているライトキンメ
なので、少し早めの4時前に到着すると、、、。!

がーーーん、大盛況でタク坊船長のお船も、イカ船頭改め深場
船長に転向中の清光船長のお船も既に満船。((((゚д゚;))))ガクガクブルブル

清光船長から『今日は親父船長のお船でどうぞ!』っと言われ
右前から2つ目に席を構えて出船。荒波

180324出船

このところ日の出もめっきり早くなり、ポイントに着くころには
朝焼けも終わりかけだ。晴れ

180324朝焼け

さて、今日もポイントは真鶴沖(岩沖)で船団が既に形成されていた。目

180324船団

親父船長も船団に入って運命の第一投目!いなずま

全員投入が終わって頃を見計らって、親父船長から水深と魚影のある
幅の水深がアナウンスされる。スピーカ

っで、最初のアナウンスでは『水深300!250mくらいに反応出てるよ!』
っとのことだったが、230mを越えたあたりで『??糸がふけた??』。うっしっし

っと思ったら、仕掛けが落ちが悪くなり、騙し騙し落してみたものの
250m位で落ちなくなってしまったので、ニンマリしながらガツンと
軽く合わせて様子を探る。ウィンク

『グイグイ』っとお魚さんからのラブコールが確認できたので、
デッドスローで少し巻いて追い食いを狙ってから巻き上げ開始。上向き矢印

180324むっつ!

最初にしては上出来の6点掛けスタート。グッド

っが、景気が良かったのは最初の一発だけ。失恋

次はなんとか2点、そしてその次は1点、そして空振り、、、。ほえー

180324岩沖

親父船長も反応を見つけて投入指示をしてくれるのだが、仕掛けが
棚に届くころには反応が消えて間に合わないパターン。ショック

それでも時々間に合う流しもあったが、取れても3点止まり、
大半は1点獲得かスカ。ダッシュ

180324お弁当

しかし、朝方は雲が多くて肌寒かったが、次第にお天気が良くなり
ピクニック気分でお弁当食べたり、コーヒー飲んだりといつものパターン。コーヒー

180324海上もまったり

大人になったらお祝いに食べようと買ってきたお赤飯のおにぎりは
中学卒業記念に切り替え、、、。おにぎり

180324お赤飯

終盤プチ盛り上がった流しもあったが、隊長は松本伊代ちゃんの
センチメンタルジャーニーで終了。モータースポーツ

18032416枚

型も前回より微妙にサイズダウンしたが、家族で食べる分には
これで十分かな。ウィンク

180324クーラー

思い返せば、先週の大原が流れてしまったので、3回連続で
真鶴界隈となってしまった。ひらめき

でも、来週からは波崎、洲崎、保田と千葉方面転戦が続くので、
清光船長、次にお会いできるのはムギの頃かしら。。。ダブルハート

180324沖上がり

ともあれ、今日もいい凪の中、一日プカプカすることができました。きらきら

天の神様、海の神様、親父船長、今日も一日ありがとうございました。スマイル

---------------  今日のオマケ  ---------------

お家に帰って、お裾用にお魚を下処理し、来週お会いするお姐様に
味見していただく干物を作製。音符

180324干物

天日ではなくピチット干しだが、さてさて評価はどうでしょうかね。ウィンク

そして、翌日曜日は少し寝坊して、巫女様にはキンメの海鮮丼を。きらきら

180325キンメ海鮮丼

小食の姫様にはキンメの握りをご提供。食事

180324キンメの握り

そして食後は近所の河原までチロルを連れて巫女様とお花見に。さくら

180325桜並木

まだ三分咲くらいの感じだが、人も少なくてのんびりと自然を
愛でるにはバッチリの穴場。ウィンク

180325チロルと桜

そしてお天気がいいので、そのまま橋を渡って土手をお散歩。ひよこ

180325橋を渡って

お散歩大好きのチロルは興奮しまくりで、あっちこっちでマーキング。犬

180325土手

ゆったりのんびり土手をお散歩して、スイーツ食べてコーヒー飲んで
一同大満足。ハート(手書き)

180325お散歩日和

うーん、今日も最高にいい一日でした。スマイル






最終更新日  2018年03月26日 18時30分47秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年03月03日
カテゴリ:釣り
といっても、先週はウロコ付きだったので、今週は軟体系。あっかんべー

暴走半島、いや房総半島ではヤリイカの爆乗りが続いているが、
先週の土曜日からヤリイカのやる気スイッチが入った真鶴沖、
久し振りに清光船長のお船でプカプカしてきた。荒波

180303おおもり丸

いつも大人気のおおもり丸さん、今日はおやじ船長のお船も
ヤリイカに出撃するとのこと。ひらめき

まさか先週みたいに○○丸のじーさん船長とおやじ船長が出張ると!
なんてことはないよな。。。ダッシュ

180303出船

4時前に港に着くと、丁度清光船長が船を寄せているところで、
隊長は左舷前から4番目の『便所前特等席』に招待された。トイレ

さて、今週はトップで束を超える日もあったようで、期待と
鼻の穴を膨らませて真鶴沖へGO。ひよこ

180303真鶴沖

今日も先週に引き続きベタベタの凪で風もなく、寒さをほとんど
感じさせない最高の釣り日和。晴れ

最初は反応がないのか『山で流しま~す』っと、場所的には
岩沖のあたりで試合開始のゴング。スピーカ

180303岩沖

隊長はいつものヤリイカ定番仕掛けの紅白コマセ角をしたから
3つ目に配した7本ブランコ仕様を投入。いなずま

っが、、、、着ノリ! なし! 誘って! 乗りナシ!叩いて!
あれれっ??? 『はい巻いてぇ~』。ショック

流し変えてもう一度! しーーーん。 やってもうた??ほえー

空振りでツーナッシングと追い込まれた3投目、ようやく右舷で
『乗った!』という声も聞こえたが左舷まで間に合うか?いなずま

神経を集中させて巻き落しすると、ようやく『くいっ』っと。音符

なんとか1パイ取れてホッとしたところ、次からは反応が
出てきたのか、4投目は満塁ホームランと続きようやく桶が
賑わってきた。きらきら

180303オケ賑わう

しかし、今日は右舷から乗り始めるようで、なかなか左舷まで
廻ってこないようだ。(っと言い訳してみる)ダッシュ

180303ベタ凪

それにしても3月とは思えない暖かさで、二週連続凪には
恵まれている。グッド

ポツポツとヤリイカを拾っていると、ちょっと違う形のイカが!目

180303マルイカ

おやまぁ、最近はマルイカ釣りにヤリイカが混じるようだが、
ヤリイカ釣りにもマルイカが混じることがあるのね。ウィンク

しかし飽きない程度に釣れるといっても、着ノリずっしーん!とか
落下中にアタック!とか派手なパフォーマンスはなくて、ちょっと
肩すかしを喰らった感じだ。失恋

180303お弁当

探索時間もソコソコあるので、お弁当を食べたりしたが、いつもの
お祈りさん、いやお稲荷さんじゃなかったのがいけない??ダッシュ

180303おやじ船長とランデブー

中盤、ちょと船が固まり、おやじ船長とランデブーしたところで、
プチ活性が上がったが、それも程なく終了。バイバイ

っで、ここで清光船長、猛ダッシュで船を南下させ、三ツ石の沖へ移動。マラソン

180303猛ダッシュ

おっ!何か情報でも入ったのか??っとワクワクしながらポイントに
着くと、あれっ? 他にお船がいないぞ。。。ダッシュ

丹念に探索するも、群れが見つからないのか、なかなか投入指示が出ない。失敗

180303初島が見える

なので、ポカポカ陽気の中、ゴロリと横になったりおやつを食べたり。眠い..

っで、、、終了。モータースポーツ

18030328杯

トップでも半束いかなかったので、隊長的には28ハイならまぁまぁ
ってところだが、今週の乗りっぷりからすると、イマイチだったかな。失恋

中盤以降はチビヤリが多かったので、沖漬けはたっぷり仕込めたし、
なにより二週連続でベタ凪ポカポカでまったりと遊ばせて頂いて感謝。ハート(手書き)

180303沖上がり

天の神様、海の神様、清光船長、今日も一日楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

------------------- 今日のオマケ ------------------

お家に帰ったら、チロルが一人で留守番していた。犬

180303お留守番

今日はひな祭りの日なので、チロルをバルコニーに連れ出して、
梅の花でお花見。花

180303お花見

この梅の花はチロルがお家にやってきた4年前に記念植樹した
南高梅で、毎年綺麗に咲いてくれる。きらきら

そして、明日一緒に芝刈りに行くお友達用にお裾セットを準備して、
今日はインストラクターのお仕事の巫女様の晩御飯を製作。食事

180303イカ三種

今日はマルイカが釣れたので、マルイカ、オスのヤリイカ、メスの
チビヤリと三種盛りで食べ比べ。ウィンク

180303三種盛り

巫女様的にはマルイカが一番マッタリと甘くて美味しいとのこと。おとめ座

そうそう、小田原厚木道路の平塚パーキングで、美味しそうな
ふきのとうが売られていたので、すかさず仕入れて蕗味噌に。クラブ

180303蕗味噌

うーん、すっかり春だな。きらきら






最終更新日  2018年03月05日 18時57分36秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年02月24日
カテゴリ:釣り
この週末は、殿下が研修で帰ってくるし、姫様からスクランブルで
ボードのお誘いがあるかもとかイロイロあり、釣行計画が立てられ
なかった。失敗

そんな中、ふとOM丸の釣果チェックをしていると、満船だった
ライトキンメが二杯出しになって募集中!目

ここにきてまたキンメが好調になってるし、こりゃ行くしかない!
ってことで山ではなく海へスクランブル発進。いなずま

180224おおもり丸

出船前、久し振りに清光船長とアニキネタでバカ話しとかして
テンションアゲアゲになったところでタク坊船長の操船で出港。荒波

180224出船

てっきり南沖だと思ってのんびり準備していたら、急に船がスロー
ダウンして『??』っと思ったら三ツ石の手前で既に船団が形成
されており、いきなりスタートの合図。スピーカ

180224真鶴沖

そうそう、隊長の釣り座は右舷大ドモだったので、前から順番に
投入のためなんとか無事投入に間に合った。ウィンク

っで、タク坊船長の指示ダナ付近でサミングを強めにして様子を
見ながら仕掛けを落すと、どんぴしゃ!っで落下中にアタリ!いなずま

っで、ここで悩むのよ、、、下手っぴの隊長は。わからん

そこでビタ止めしてお祈りするか、騙し騙しもう少し落して欲張るか、
いつも悩むのよ。ダッシュ

っで、やっぱりあまり欲張らないで、仕掛けを止めて軽く合わせて
チョイ巻き、そして追い喰いを狙う作戦を敢行。ひらめき

『グングン』っという追加のシグナルでまた1メートル、『グングン』
っでまた1メートルと仕掛けを上げて、ここからは付いている魚が
外れないように祈りながらデッドスローで巻き上げ。上向き矢印

コールされた群れの一番高い棚を抜けたら、巻き上げスピードをアップ
すると、いい感じにグイグイお魚さんが付いている感じ。目がハート

180224最初の一投

っで、写真には3つしか写っていないが、後ろにもう一つ転がっていて、
最初の一投で4ポイントゲットと幸先の良いスタート。グッド

1802244ポイント

そして魚を外してヨリを取りながら磁石盤に針をセットしてエサを付け、
二度目の投入に備えて前を見ると、まだ手繰っておられる方が、、、。ほえー

いくら好調とはいえ、キンメは朝イチ勝負だと思っているので、
早く船を廻してもらいたいのが本音だが乗合いだからね。失恋

180224日の出

綺麗な日の出を見ながらしばし待機。晴れ

っで、ようやく全員仕掛けが上がって二度目の投入は群れの移動が
早かったのか、前の方ではアタリが早々にあるも後ろの隊長は
微妙に仕掛けの到達が遅れて1ポイント止まり。失敗

そして徐々に深みに落ちていくキンメを追いかけて300mオーバーの
3投目も群れのケツになんとかかすって2ポイント。ちょき

うーん、これで朝イチのチャンスタイム終了。涙ぽろり

180224岩沖

すっかり明るくなってからは、いよいよ群れの移動に間に合わない
パターンにはまり、前の方では上がっても後ろの方はカスリもしない。ショック

っで、本格的に渋くなってきて『昨日までは!』というフレーズが
頭をよぎる頃、無線でオヤジ船長のボヤキが、、、。スピーカ

『おい~、キンメいねーじゃーねーかー。○○○!どこにいんだよ~』パンチ

っと、『話しがちがうじゃねーか』という雰囲気パンパンで笑えた。スマイル

タク坊船長によると、オヤジ船長と○○丸のじーさんが出張ってきた
時には往々にしてあるパターンらしい。(爆)ダッシュ

ともあれ、確かに昨日までと打って変わって群れの移動が早くて
仕掛けが間に合わないように感じられた。どくろ

っで、タク坊船長は秘儀『待ち伏せ作戦』を敢行。いなずま

底から10mとか15mとか探りながら、群れが入ってくるのを待っていると
この作戦が大当たり!ひらめき

大ドモの隊長にアタリが来たのと同時くらいにタク坊船長が
『来た来た! すっかり油断してた!』っとルンルン声を上げる。音符

1802245ポイント

久し振りに待ち伏せ作戦成功でしてやったりのタク坊船長。ウィンク

隊長はなんとか追い喰いも成功して、良型含めて5ポイントゲットで
いきなりのツ抜け。オーケー

よしよし!この調子で!っと隊長もここで秘儀『お稲荷さん弁当』。いなずま

180224お稲荷さん

っが、活性も上がってきたので、群れ直撃攻撃に変更すると、
やっぱり隊長の仕掛けを下りる頃には群れが通過という悲しいお知らせ。ショック

そこで、タク坊船長に許可をもらってオモリ増量作戦。いなずま

っと、これが功を奏し、後ろから3人目を同じくらいに仕掛けが棚に
入るようになり、良型含む2ポイントゲット!ちょき

180224良型

あぁ、、、もっと早くオモリ増量しときゃよかったと思うも後の祭り。失恋

180224ポイント

お昼過ぎていよいよ最後の投入。いなずま

群れを追いかけ、先回りして仕掛け投入の合図、オモリを増量した
隊長もなんとか群れに当てることができて、最後は良型含む
3ポイントゲットで有終の美を飾ることができた。きらきら

180224有終の美

この日、タク坊船長のお船はトップ30近くという好成績の中、
JDになれない南沙織で終了の隊長は健闘したほうかな。。。ダッシュ

180224クーラー

なにせ別船のオヤジ船長のお船は、、、いや、やめておこう。(爆)

ともあれ、今回もお天気よく、凪もよく、一日楽しく遊ばせて
いただきました。ハート(手書き)

180224沖上がり

天の神様、海の神様、タク坊船長、今日も一日ありがとうございました。スマイル

---------------- 今日のオマケ ----------------

180224仕入れ成功

お家に帰って、実家用にキンメを下処理し、配達して帰ってきたら
すっかり夜遅くなってしまったので、塩焼きと肝のはんなり煮で
チロルともぐもぐタイム。日本酒

180224塩焼き

いや、キンメが小さいので肝も小さいのだが、キンメの肝は美味しい!!

180224肝のはんなり煮

痛風の恐怖と戦いながらもこれはやめられない。ダッシュ

そして、日曜日の昼には北海道に帰ってしまう殿下の朝ごはんは、
豪華キンメ定食。食事

180224キンメ定食

キンメ刺しと炙りの二種盛りと、キンメのしゃぶしゃぶは、ほとんど
一人で平らげてくれた。目がハート

180224キンメ飯

そして小さ目のキンメを3枚使ってキンメ飯の仕込み。音符

180224キンメ飯炊けた

炊き上がりは牛蒡の香りも加わって、最高の出来栄え点。きらきら

180224キンメ飯旨し!

薄味にしておいたので、チロルにも少しお裾分け。犬

180224チロル

だって、こんなポーズで待っててくれるんだもの。ダブルハート

また釣りに行かなくっちゃだわ!!スマイル






最終更新日  2018年02月26日 18時49分32秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年02月10日
カテゴリ:釣り
1月末に予定していた石花海のヤリイカ、時化予報で流れてしまったので、
日を改めて卒業試験に行ってきた。

180210彌太丸

お世話になったのは、清水港の定宿『彌太丸』さん。

そして、石花海と言えばこのお方、『石花海の水先案内人』とめさん。

180210とめさん

いつもお付き合いいただき感謝しておりまする。

さて、石花海のヤリイカは時化続きで、ようやく一週間ぶりに前日の
金曜日から操業再開だが、またまた日曜日には荒天予報。

ってことは、、、まさか最高のタイミング!!っと妄想と鼻の穴を
最大限に膨らませて第一投。

180210石花海

石花海にしてはベタベタ凪でほぼ無風、真冬なのにひとつも寒くない
最高のシチュエーションの中、着底して『しゅしゅっ』っとシャクると、
『くいっ』っと可愛いシグナル。

最初なので少しゆっくり巻いて追い乗りを促すが、追加の『くいっ』
がないまま電動オン。

180210チビヤリ

上がってきたのは、小さいメスのヤリイカちゃん。

一投目から乗ってくるということは、朝のうちがチャンスなのかもと
下田漁具の『ダイヤエース』8本立てを続けて投入。

すると、今度は『ずんっ』っとはっきりとしたシグナル!

坊主は回避しているので、今度は『すいっ、すいっ』っと少し変化を
つけながら追い乗りを促すと、『ずんっ』っと二つ目がついた感じ。

180210パラソルサイズ

巻き上げ途中でもグイグイ引いて上がってきたのは、石花海名物
『パラソルサイズのヤリイカ』が2つ。

この乗りは長くは続かないので、乗っているうちにバンバン仕掛けを
入れてバンバン釣らないといけない。

数を伸ばすには『お祈り』いや『追い乗り』で数付けることと、
手返しを良くすること。

180210ヤリイカザクザク

テクのない隊長はポツリポツリと拾うしかないのだが、前半戦は
ヤリイカの活性が高く、桶には大小ヤリイカが溜まり始めた。

っが、中盤からは乗りが渋くなり、底で叩いて誘ったり、巻き落し
したりと下手っぴなりにイロイロ練習。

180210お天気

簡単には釣れない時間帯に突入したが、海はますます凪てきて、
お日様が燦燦と降り注ぎ、背中に貼ったホカロンが熱過ぎる。

そして、厳しい時間帯には秘密兵器のコイツ。

180210お稲荷さん

これが功を奏したのか、ここで『ミラクル』炸裂。

なんと7本針に7つ乗るというパーフェクトを達成。

これを隣りで見ていたとめさん、パラソル狙いで14cmの角を装着
していたのを急遽11cmに繋ぎ替え。

ホント、この一瞬だけ縦に反応が出ていたのか、上から下まで
メスの小さいヤリイカが鈴なりになって上がってきたが、ミラクルは
ミラクル、二度と起こることなくまた凪の海へ。

180210ベタ凪

乗りが渋くなったので、船団もバラけてそれぞれ広範囲で操業中。

隊長は7点掛け記念にすべて『沖漬け』として保存。

180210沖漬け

最終盤に少しだけ活性があがり、パラソルサイズを追加することが
できたが、風が少しでてきた定刻に終了のホイッスル。

180210パラソルサイズ

結局ミラクルの7点掛けで数を稼ぐことができ、パラソル率50%の
31パイで試合終了。

18021031パイ

いやぁ、真冬とは思えないほどポカポカ陽気で、前半はやる気のある
ヤリイカが遊んでくれたし、パーフェクトも達成したし、今季石花海の
最終戦を飾る最高の卒業試験だった。

180210沖上がり

天の神様、海の神様、石花海の水先案内人のとめさん、今日も一日
ありがとうございました。






最終更新日  2018年02月13日 18時42分39秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年01月27日
カテゴリ:釣り
土曜日は楽しみにしていた、しげさん御一行と猿ちゃんと石花海に
遠征する予定だったのだ。ひらめき

しかし、前日の夕方に船長に電話すると、第一声が『どこからくんの?』。?

埼玉ですが~と答えると『うーん、港解散になりそうだから、近所意外の
人は断ってるんだよねぇ~』とのお言葉。ショック

げげっ、確かに西風は吹きそうだが次第に落ちていく予報だし、なんとか
でれると思っていたのだが、『じゃあまた来てね』っと言われて万事休す。NG

しかし、駿河湾は風が強そうだが、相模湾も東京湾も凪は悪くなさそう。いなずま

猿ちゃんと相談した結果、珍しく萬栄丸さんがガラガラという情報もあり、
千葉方面にスライドしようとしげんさんチームに連絡すると、すでに
マルイカ釣行に切り替え済み。流石手が早い。ダッシュ

というわけで、猿ちゃんと勝山の親方のいる『萬栄丸さん』へGO。車

180127萬栄丸

予約時点ではうち等を入れて5人とか、、、釣り座ボードを見ると
隊長の日向予想の左舷ミヨシが空いているではないですか!目

180127釣り座ボード

っで、ミヨシに猿ちゃんに入ってもらい、左舷4人、右舷3人という
週末の萬栄丸さんとしては珍しくガラガラで出港。船

180127左舷

小一時間走って着いたポイントは洲崎沖。荒波

180127洲崎沖

最初はここでモーニングスルメをやるらしく、直結18cmのスルメ仕掛けを
投げ入れて実釣開始。スピーカ

っで、一投目はスカだったが、二投目に『ずん』っというノリでまずは一杯。グッド

180127モーニングスルメ


顔は見たので、次はお祈り、いや追い乗りを狙って『ずんずんずん』の三点掛け。オーケー

っが、、、、流石下手っぴ隊長、猿ちゃんが順調に数を伸ばす中、アタリが
あっても掛けられず、まさかの4点だけで終了。ショック

180127沖干し

とりあえずスルメは生では食べないので、全部串を打ってロープに吊るす。晴れ

180127プチ移動

ここでモーニングスルメが居なくなったので、ヤリイカポイントにプチ移動。ひよこ

すると、今日のヤリイカ、やる気バッチリで、最初から着ノリするくらい
活性が高いじゃないですか。目がハート

180127高活性

すぐにオケにもイカが溜まりはじめ、ツ抜け、大人、っと順調に数が伸びる。上向き矢印

っが、、、隊長の日向予想はすっかりハズレてなんと左舷は日陰者。台風

それでも風がさほど強くないので、震える程寒くはなく冬の釣りとしては
全然オッケーな感じ。オーケー

そして、洲崎沖でイカのやる気が落ちたところで、お船は白浜沖へ移動。ひよこ

180127白浜沖

ここではサイズが落ちたものの、ヤリイカの活性は高く、底まで落ちれば
ヤリイカが乗ってくる。ダブルハート

しかし、サバも目一杯元気で、半分くらいは仕掛けが落ちず、落ちても
巻き上げ途中でガンガンサバがついてしまう。どくろ

しかし、この頃から左舷が日向になり、ご機嫌な釣りになってきた。あっかんべー

180127日向

暖かくなったら、ラストスパートをかけるため、いつものコイツ!食事

180127おいなり

このお稲荷さん効果もあり、MAX4点掛けも取れたりして、下手っぴ
隊長としては上々のスルメ×4、ヤリイカ×44で試合終了。モータースポーツ

18012744杯

白浜沖は小さいヤリイカがメインだったので、小さいのは全部沖漬けへ。ダッシュ

180127沖漬け

しかしいい凪だったぁ~。 風もほとんどないし、途中からは暑いくらいで
悪あがき釣行は『大吉』だった。ダブルハート

180127沖上がり

港に戻ったら、萬栄丸特製のカレーを戴き、、、。食事

180127カレー

デカ目の2つを『活きイカパック』にしてもらい、ひとつはU君にプレゼント。プレゼント

180127活きイカパック

いやぁ、良い一日だったぁ。あっ、マルイカチームさんについてはしげさんの
ブログで皆さん確認してくださいますよう。ダッシュ

天の神様、海の神様、猿ちゃん、今日もいい一日をありがとうございました。スマイル

---------------- っで、 今日のオマケ -----------------

釣りは抜群に楽しかったのだが、、、。ダッシュ

途中入れ食いになったサバの中から、メタボな体形のサバを一本持ち帰り、
酢締めにして日曜日の晩御飯に戴いたら、、、。お化け

深夜3時に胃が、、、。ほえー

激痛に耐えること1時間、こりゃだめだと救急車を呼ぼうと思ったが、
救急外来で内視鏡をやっている病院が遠く、朝まで我慢してかかりつけの
お医者さんへ。マラソン

180127aniki

いましたよ、、、兄貴。。。。涙ぽろり

ガッツリと胃壁に喰い込んで、そのアレルギー反応で激痛が出た模様。ショック

うーん、これで『アニサキス アレルギー』にならないことを祈るばかりだ。ダッシュ

これでアニサキスに対する抗体ができてアレルギーになったら、
釣り人には致命傷だからなぁ。。。涙ぽろり






最終更新日  2018年01月30日 08時42分27秒
コメント(20) | コメントを書く
2018年01月20日
カテゴリ:釣り
お正月に竿を持たずに南国漫遊していた隊長は、毎年恒例
まるかつさん主催の片貝ハナダイ仕立てが釣り初め。ウィンク

180120洋一丸

初参加させていただいた一昨年は大爆釣を飾ったが、昨年は
打って変わって激渋でなんとか顔を見る程度、今年は少し上向き
との事前情報だったのだが、、、。スピーカ

今年も昨年どうよう、うぞっさん、汐留さんと一緒に九十九里を
目指すと、いつものコンビニでたー坊さん、あかべーさん、
かんこさん御一行様と遭遇。目

ぞろぞろと片貝港へ移動し、小雨ちらつく中、くじ引きで
引き当てたのは左舷後ろから3番目。ひらめき

今日は一日小雨模様なので、日向も日陰もなく、可もなく
不可もない釣り座で出港。荒波

180120九十九里ポイント

ポイントに着くころには廻りも明るくなってきたが、雲がどんより
垂れこめ、雨もポツリポツリでコンディションとてはイマイチ。くもり

コマセが配られ、『28mから20mでやってみてぇ~』という船長の
アナウンスで実釣開始。スピーカ

一投目はスカだったが、二投目、誘いあげている手を止める『びびっ』
としたアタリに合わせを入れると、アタリにしては大きな引き。いなずま

仕掛けを手繰ると、、、。!?

180120ワカシ

イナダにすら届かないワカシ君。熱帯魚

っが、その下に赤いヒラヒラが!!目

180120ハナダイ

下っ針に喰いついていたのは、手のひらサイズのハナダイさん。ダブルハート

おっと!二投目から本命が釣れて写真を撮っていると、隣りの
うぞっさんが『そんなんで写真撮るの?』っと、、、。ダッシュ

っが、これが後々、大事な写真になるとはこの時はまだ想像だに
していたなかった、、、。お化け

二投目から釣れちゃって、今年は去年より状況がいいのか???

なんて流し替えの後、20m上限まで誘ってきたところで、またまた
ぐぐいのぐいっとアタリ。いなずま

っが、、、これは引きがいかにも『青物!』っとわかる引きで、
上がってきたのはワカシのダブル。ほえー

左右に『ワカシいる??』っと声を掛けると、たー坊さんも
うぞっさんも首を横に振るので、そのまま放流。バイバイ

180120左舷後ろ

そうそう、左舷の後ろはたー坊さんとかんこさん。きらきら

180120左舷前

前はうぞっさん、汐留さん、MIKKAさん。きらきら

しかしここからはアタリが遠かった。。。失恋

右舷では良型含めてポツポツ上がっているらしいのだが、左舷は
お通夜のように静か。お化け

この後、長い沈黙の後に久し振りのアタリを引き当て、ぐいぐいを
楽しんで仕掛けを手繰ると、、、茶色いし、、、。ダッシュ

一昨年同様、ウマヅラはうぞっさんのクーラーへ進呈。プレゼント

っで、この後、更に長い沈黙で一回だけかするアタリがあったが、
掛けることができずに試合終了。モータースポーツ

180120カラオケ

桶の中にはほぼ最初から最後まで釣った魚を救うザルが泳いでいる
という体たらく。ほえー

このハナダイという釣り、当日のアタリパターンとなるしゃくりを
見つけることが釣果アップにつながるので、回りで当たればその
パターンを見聞きするのだが、百戦錬磨の面々が0~1でアタリすら
ない釣りでは達磨さんが転んだ。どくろ

180120沖上がり

隊長は朝イチで交通事故的に一枚上げることができたが、大ドモお
かんこさんはノーピク完全試合だというほど厳しい状況だった。ダッシュ

そんな中、唯一の救いは、、、。上向き矢印

180120ハマグリのお吸い物

船宿で戴いた『ハマグリのお吸い物』が冷え切った心と体に
染み渡ったことと。目がハート

180120船宿ラーメン

激旨の船宿のラーメンでがっつりお腹を満たすことができて満足。ラーメン

釣れなくてもこの二品を戴くためだけに九十九里に行ってもいいのだが、
やっぱり少しはお魚さんも釣りたいかな。。。ダッシュ

海の神様、幹事のまるかつさん、往復運転のうぞっさん、今日も一日
ありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年01月21日 14時12分42秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年12月25日
カテゴリ:釣り
毎年恒例のまるかつさん主催の『椿丸』の仕立てシリーズ最終戦。いなずま

二年前はニセサンタに化けたら、『次は何に??』っと期待されてしまい、
仕方がないので今回は悪代官に化けて参加。あっかんべー
(もうこれで仮装は最後ですよ!!)



さて、本日のお題は『アマダイ』、『尼様』ともいい、外道筆頭は『ヒメ』、
果たしてどちらに好かれるのか、、、。ダッシュ



この日の参加者は右前から悪代官、HUS様、きよりん、あられさん、
まるかつさん、左前からりえぽん、デスラー君、ぽん太さん、かんこさん。きらきら

そう、悪代官のお隣りはいつもアマダイで好成績を残しているアマダイクイーン
こと『きよりん』夫妻、、、これは潮の向きによっては強烈な関所ができる
所謂『まずいパターン』。ほえー



朝の光を浴びた綺麗な富士山を江の島越しに見ながら出港し、最初の
ポイントは真沖の70mダチからスタート。スピーカ

悪代官は前回志平丸さんでアマダイをツ抜けした『おもりドスンドスン釣法』
でスタート。ウィンク

っが、、、底潮冷たく、流れも少ない様子。ショック

それでもドスンドスンしていて微弱なシグナルを取ると、、、。いなずま



はい、定番外道の『ガンゾウビラメ』君。失恋

後ろの方では可愛いアマダイの顔を見た方もいるようだが、活性低く
お船はズリズリ南下してポイントを転戦する感じ。ひよこ



そんな中、お隣りのアマダイクイーン夫妻はコンスタントにアマダイを
釣り上げ、40cmだ48cmだと大物もゲットしている。いなずま

悪代官は真剣に釣りをしているのだが、全く良いところなく時間だけが
過ぎていき、いつもの椿丸名物『戦場のいや船上のカップラーメン』タイム。ラーメン




しかし、これだけでは流れを変えられないと思い、久し振りにこいつも投入。いなずま



っが、、、悪代官には尼様は振り向きもせず、終盤戦へ突入。時計



お船は南下し続け、城ケ島の西沖まで来たとき、ようやく潮が流れ始めた。ひらめき

よし、これがラストチャンス!っと底ドンドンやズリズリ、動かさない釣りと
あの手この手で攻め続けるも、、、。うお座



悪代官は『トラ』や『ヒメ』に好かれるだけで、尼様は一向に顔を
見せてくれない。失恋

っで、、、悪代官、アマダイ釣りで初めて本命が釣れず、悪代官から
坊主に転職。ほえー




いやぁ、アマダイ釣りってこんなに難しかったんだ。涙ぽろり

舐めてました。反省します。だからアマダイの釣り方を教えてください。
アマダイクイーン様。おとめ座

それでも冬の釣りとしては珍しくベタ凪でポカポカ陽気の中、一日楽しく
遊ばせていただきました。晴れ

まるかつさん、天の神様、海の神様、今日も一日ありがとうございました。スマイル

今年35回目のプカプカは本命坊主につき、今週の鮮魚はありませんが、
楽しく釣り納めをすることができました。来年もよろしくお願いします。バイバイ






最終更新日  2017年12月26日 12時34分04秒
コメント(13) | コメントを書く
2017年12月16日
カテゴリ:釣り
初めてまるかつさんにお会いしたのは、今から5年ちょっと前の
2012年10月28日、小坪港の椿丸さんの仕立てだった。ウィンク

充実した釣りとお料理のブログを拝見して、『仲間になろう』
ボタンを押してまるかつさんの仕立てにお誘いいただくようになった。音符

そのまるかつさんのお仲間が共通してお持ちなのが、『まるかつさん
謹製の手鉤』で、いーないーなーと思い続けた昨日、一足早い誕生日
プレゼントとして、まるかつさんからプレゼントしていただけた。プレゼント

171216まるかつさん謹製手鉤

っで、本日のお題は『まるかつさん謹製手鉤入魂の儀』。いなずま

式典会場は大原港は『勇盛丸』さん、釣りものは『オニカサゴ』。ひらめき

そうそう、今回はエサは自前で用意するようにとのことだったので、
仕事帰りにスーパーをハシゴしてサバと塩サバを調達。マラソン

171216サバ

せっせと捌いて綺麗なサバ短が完成し、グルメなオニカサゴが釣れる
ようにと『味の素』を振りかけてみる。きらきら

171216サバ短

今回はうぞっさんのご自宅まで行って、アイサイトで大原へ向かい
快適な道中だったのだが、、、。ダッシュ

さて、集合時間になり恒例のくじ引き、今日は西風なので日向予想の
左舷左舷!っと念じてくじを引くと、、、右舷大ドモ。失恋

171216勇盛丸

まぁ、荒れる予報なのでミヨシよりはいい席だ。ウィンク

お隣りはあかべーさんだったのだが、時化の海では船の上を歩く
ことも困難で挨拶以外お話しできず、申し訳ありませんでした。ショック

171216右舷

出港時点ではヘラヘラ笑いながら、うぞっさん、すずきんさんと
お話ししていたのだが、沖へ出るに従いどったんばったんするので、
船に弱い隊長はキャビンへ避難。ダッシュ

っで、ポイントに着くまで要した時間は2時間オーバー。ほえー

7時にエンジンがスローになり、ポイントに着いたと思い外に
出てみると、、、。目

171216壁

おいおい、、、前に海の『壁』がありますが、、、。荒波

北寄りの西風なら房総半島が風を少しはさえぎってくれるが、
南寄りだともろ風が吹き付け、大ウネリとなって襲ってくる。ほえー

それでも『水深120mねぇ』というアナウンスで仕掛けを投入すると、
潮が早いのと、風とウネリが凄くて気を付けていないと着底を
見逃してしまいそうな状況。どくろ

着底して底を切り、少し誘って仕掛けを落とすと、、、!
底がない。ショック

でた、超早潮で仕掛けが吹き飛ばされ、底を取り直すとすぐに
5m、10mと糸が出てしまう。バイバイ

頻繁に水深の半分くらい巻き上げて落としなおし、着底の
一瞬に集中してアタリをとるしか手が思い浮かばない。NG

しかし、潮が早いということは船もポイントからすぐに流されて
しまうということで、潮廻りするのにもえらい時間がかかる。時計

左舷では早々に3人がオニの顔を拝んだようだが、右舷は沈黙。眠い..

そんな中、着底後二度目の底ダチを取ったところで、待望の
オニカサゴシグナルランプ点灯。ひらめき

いい引きをいなしながら、ニヤニヤしながら巻き上げると
底から30m上げた時点で『ふっ、、』っと嫌な感触で痛恨のバレ。ほえー

原因は合わせがウネリで効いていなかったための針ハズレのようだ。ダッシュ

その後、なんとか同じような状況で小さいながらもオニカサゴをゲット。グッド

171216オニカサゴ

しかーし、強風、大ウネリ、早潮と三拍子揃った状況で、裏と祭って
PE120m高切れした仕掛けを復旧していたら、ヤバいシグナルが点灯。ひらめき

そう、久し振りにシンガポール出張の内示が、、、。スピーカ

っで、こりゃもう限界ということで、一足お先に道具も片付けずに
キャビンへ避難。ひよこ

しばらくして船長の撤収しましょうというアナウンスがあったが、
早めに救護所へ避難したため、事なきを得て帰港。足跡

いやぁ、かなりヘビーな釣りだった。船中オニカサゴの顔を見れた
のは8人中4人で、左舷前から0,2,2,2、右舷は0,0,0,1。失恋

というわけで、今日は船の上で食べることができなかったお弁当で
晩御飯。食事

171216お弁当

だけど、これだけではあまりにもさみしいので、オニカサゴの
胃袋でチロルと晩酌。日本酒

171216オニカサゴの胃袋

もちろん、大量に余ったサバ短は真空パックンで次回リベンジまで
冷凍保存。ダッシュ

171216サバ短保存

かなりタフなコンディションだったが、今日も仕立てにお誘い
くださったまるかつさん、頂いた初日にちゃんと手鉤を使わせて
いただきました。ありがとうございました。ウィンク

うぞっさん、往復運転ありがとうございました。またご一緒しましょう。音符

天の神様、海の神様、今日はちょっとご機嫌が悪かったようですが、
これも釣りの一つです。ありがとうございました。スマイル






最終更新日  2017年12月17日 17時39分09秒
コメント(18) | コメントを書く
2017年12月11日
カテゴリ:釣り

入魂シリーズである。あっかんべー

今回は自作の『磁石板』、携帯性と軽さを重視し、幅50mm×長さ1000mmの
ゴムの板にドリルで穴を開けて裏面にガムテープを貼り、ネオジウム磁石を
埋め込んだだけの簡単なものだが、ゴム製のため輪っかにして磁石同士を
くっつけると、バッカンにもすっぽりはいる優れもの。きらきら

171209磁石板

但し、磁石の間隔をあまり狭くさせたくなかったのと、取り込んだ最初の
針は素早く固定したいため、板状の強力マグネットベルトをキーパー側に
固定して使う作戦。ウィンク

さて、入魂の儀の式場は、開幕から好調続きの『南沖のライトキンメ』。音符

先週のイシダイ五目の誘ってくださった『あのお方』を強引に誘って
早川港は『おおもり丸』さんのタク坊船長操るお船で出港。荒波

171209出港

まだ夜も明けきらないうちに出港し、ポイントに着くと隊長たちを歓迎
してくれるかのような綺麗な朝日がお出まし。晴れ

171209朝日

綺麗だなぁなんて感激していたら、心の準備ができていないうちに早くも
初回の投入指示が!いなずま

右舷みよしのあのお方が掛け枠から投入すると、まさかのライントラブル。

っで、その一投目、小さいながらもアタリをキャッチ。ひらめき

朝、お店で大船長に『上の針に掛けてよぉ! 1mづつ上げてよぉ!
どんどん追い食いさせてよぉ! 沢山魚つけるんだおぉ!』っと言われて
いたので、1mづつ上げて追い食いを狙う。上向き矢印

っが、『220から下で反応出てるよ~』っとタク坊船長がアナウンスして
くれたのだが、隊長のアタリ棚は220m。スピーカ

どうしよう、下げようか上げようか、、、っで待ちきれず少し上げた後
追加のアタリがでなかったので、すこしづつ下げ、、、。下向き矢印

船長の許可をもらって巻き上げ開始すると、チビキンメが2つ。ダッシュ

171209チビキンメ

うーん、わからん、っと思いながらもまぁこれで塩焼きは確保したと
ホッとして第二投。スピーカ

今度はあのお方も磁石板にセットした仕掛けを無事投入でき、隊長も
それに続く。ウィンク

タク坊船長のアナウンス『210~230位に反応でてるから注意してぇ』
と聞き、今度は230mでビタ止めして、チョイ誘うと竿先がブルブルっと!いなずま

よっしゃ、今度は少しづつ上げながら数つけるぞ!っと1mちょい巻くと
またもガクブル! 巻いてガクブル!っで、待ちきれずに巻き巻き。上向き矢印

171209二投目

今度はさっきより少しサイズアップしてさらに数も倍!目がハート

清光船長が『キンメは朝一勝負だからねぇ!』っと言っていたので、
集中して三投目。いなずま

171209レギュラーサイズ

次第に型が良くなってきて、もうこの時点で満足モードだったのだが、、、。ダッシュ

釣り人の悲しい性、数より型と言いながら、良型は数釣らないと混じらない
っとせっせと仕掛けを下ろす。うっしっし

っが、みよしのあのお方がちょくちょく祭る裏のお客さんが、とうとう
隊長ひっくるめて総勢4人の大お祭りに遭遇。ほえー

171209お祭り

裏のお客さんのハリスに右舷3人のPEがぐちゃぐちゃに絡み、気の短い
隊長は『もういいから俺のPE切っちゃって』っとPE20mカットして、
仕掛け復旧の為に活性の高い次回も投入できずに踏んだり蹴ったり。失恋

このお客さん、異常に祭り参加率が高いのは、大き目のヨリ取りリングと
さらにつけている中オモリのせいなのか、底で弛ませてるのか、

はてまた潮のせいなのか、、。NG

とにかく隣りと祭るならまだしも、裏とのお祭りが大杉で、これが
最後のほうに大悲劇を生むことに、、、。ダッシュ

171209意外と凪

しかし、今日も若干風が吹く予報だったが、それほどでもなく、日向の
右舷をチョイスしたおかげで、ちっとも寒くないベストコンディション。晴れ

オマケに『キンメは朝イチだけ』っと思われていたのに、キンメの
やる気がまったく衰えずに嬉しい悲鳴。赤ハート

171209レギュラーサイズ

そしてとうとうあのお方は良型キンメの8点掛けの快挙を成し遂げ
流石の実力を見せつけてくれる。目

171209晴天

その後も順調に釣り続けたが、お昼前に祭ったのを区切りとして
のんびりランチタイム。食事

171209お弁当

今日もプカプカしながら美味しいお弁当が食べられて感謝だ。スマイル

っで、ここで悲劇。先ほどの8点掛けよりも更に重い引きで巻き上げを
開始したあのお方、残り10mでやはり裏の方と祭ってPE擦り切れで
良型キンメもろとも大事な五連サルカン、オモリ、仕掛け一式奉納。どくろ
(なーむー、なんて冗談も言えないくらいショックを受けておられた)

隊長はここまで25枚キンメを上げたので大満足だったのだが、
南沖の協定時間終了後に真鶴沖へ。ひよこ

171209真鶴沖へ

ここでは一投目は船中スカだったが、二投目にガクブルきて5本針に
4つのチビキンメがついて終了。モータースポーツ

もちろんこのチビキンメは『大きなってこい!』っと全部リリース。バイバイ


結果、キンメ29枚(リリース含む)、クロムツ2枚という大満足の釣果。ダブルハート

171209クーラー

いやぁ、大満足だった。磁石盤にもいい魂が入ったことだし、強引に
お誘いしたあのお方も満足してくれたし、言うことナシだわ。ウィンク

171209沖上がり

天の神様、海の神様、タク坊船長、今日も一日楽しい釣りを
ありがとうございました。スマイル

今日は釣りすぎて船宿の隣りの魚屋でトロ箱を三つお買い上げの
あのお方の後ろ姿でお別れです。バイバイ

171209トロ箱お買い上げ

とめさん、かっこよすぎですよ。また遊んでくださいね。ウィンク







最終更新日  2017年12月11日 14時09分00秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全276件 (276件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 28 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.