000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ しげさんさん これでハッキリしましたw いやぁ~ あの方と二人だとね、、、ことご…
しげさん@ Re:10月と言えば解禁のこれ!(10/05) 9時早上がりとは… ここだけの話(笑)Sさん……
Topping@ すずきんさん ワタシは『超良い子』ですよぉ~ そうそう、すずきんさんもワタシみたいに…
Topping@ しおどめさん こちらこそご無沙汰しております 釣ったのは6枚ですよぉ~ 写真見て数える…
Topping@ うぞっさん そりゃもう、すげー焦りましたよ 当たり掛けそこなった次の瞬間、裏で喰わ…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全1180件 (1180件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

2019年01月02日
XML
カテゴリ:
タイトルは去年の2018→2019に、九州→四国にして、日程が
短くなっただけの、新鮮味のないタイトル。うっしっし

ともあれ、元旦からせっかく殿下が帰省しているというのに、
チロルと布団を車に詰め込んで放浪に。ひよこ



当然、渋滞などもなく、予定通り早朝には徳島入りし、最初の目的地は
徳島ラーメンのお店『支那そば よあけ』さん。ラーメン



なんと、朝っぱらから開店している貴重なラーメン屋さんで朝ごはん。食事

っが、、、生卵は有料だし、ちょっと温めだし、お味も隊長的には
イマイチだった。ダッシュ

っが、気を取り直して夜通し走って疲れた体を癒やす為には温泉だ。きらきら



四国最初の温泉は『湯あそびひろば 川内温泉』さんでザブン。温泉1

小さいながらも露天風呂あり、休日は早朝からやっている温泉だ。オーケー

続いて市内にある温泉『天然温泉あらたえの湯』を偵察に行くが、
スーパー銭湯的なノリだったのでパスし、紀伊水道を臨む『天然温泉
えびすの湯』へ。車

っが、ここもイマイチそそられなかったので、チロルを散歩させる
だけにし、少し南下して四国最西端にある『蒲生田岬』へ。足跡



海岸線の遊歩道を歩いていくと、こんもりとした山の頂きに灯台が!いなずま

うーん、ここまでくると登りたくなっちゃうのよね、、、隊長は。ウィンク



っで、チロルと急な階段をエッチラオッチラ登って灯台に到達すると、
紀伊水道を挟んだ反対側には紀伊半島が、左に目をやると淡路島が見える。目

まぁ、これだけ眺望がよければ登った甲斐があったというものだ。音符

この後、来た道を少し戻って『かもだ岬温泉 保養センター』さんへ。きらきら



こちらの温泉、併設された食堂がこれまた秀逸。目がハート

おいしそうなシラス丼定食でお腹を満たしたら、開放感バッチリの
露天風呂でのんびり湯浴み。温泉2

この後、薬王寺温泉『湯元 醫王の湯』に入ろうと思ったら、隣りの
薬王寺さんが初詣客で大混雑しておりパス。NG

続いて向かった、宍喰温泉『ホテルリビエラししくい』さんも
豪華すぎる建物に圧倒されて、チロルと砂浜を散歩するだけにして
次の温泉、北川村温泉『ゆずの宿』さんでザブン。温泉3



こちらの温泉、2018年6月にリニューアルオープンしたてということで、
建物もお風呂もすこぶる綺麗、しかも夕飯時だったので貸切りで温泉を
楽しめて隊長はご満悦。音符

調子にのって、奈半利町にある『たのたの温泉』さんでもザブン。温泉4



こちらの温泉、露天風呂はなかったので、サウナでじっくり汗をかき、
道の駅『キラメッセ室戸』で晩御飯&プシュ&梅酒でホロ酔いとなった
ところでおやすみなさい。眠い..






最終更新日  2019年01月09日 12時15分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月22日
カテゴリ:釣り
ズラズラシリーズ(のはず)なのである、、、。あっかんべー

今回の舞台は開幕後、全く盛り上がらない石花海だ。いなずま

石花海といえば清水港からの彌太丸さんなのだが、生憎とエンジンの
修理中ということで、今回は沼津港の『舵丸』さんからGO。音符



そう、石花海といえばこのお方、今回もとめさんと、なべちゃんを
お誘いしての釣行だ。きらきら



お天気が悪い予報だからか、予約時点では二杯出しということだったが、
ドタキャンなどもあったようで、舵丸のインフィニティーに片舷5人と
余裕の釣り座だと思ったのだが、、、。ダッシュ



さて、まだ暗い4:30に港集合出発で、石花海の協定開始時刻7:00
ちょっと前に現場海域に到着して準備を整える。時計

そして、期待の第一投は水深160mダチ。ひらめき

っが、、、当たらず。 っで、、、動かず。ショック

何度か流し変えて、ようやく待望のアタリ! 明確なアタリに『しゅっ』
っと合わせて追い乗りを待ちながら低速巻きするも、追加がないまま
棚を通過したので、速度を上げて巻き巻き。上向き矢印

っが、、、、、残り10mというところで、左のなべちゃんを
通り越した左のおじさんのPEが隊長の角に引っかかっており、
手繰っているうちにイカの気配が消えてがっくし。失恋

その後、同じような展開で、イカが乗るとそのおじさんと祭ってバラス、
ということが繰り返され、意気消沈。しょんぼり

ミヨシではとめさんがスルメの2点掛けとか、マルイカサイズのヤリイカ
をゲットとかしているし、なべちゃんもヤリイカ2点掛けとか、、、。ほえー

うんうん、イカがいないワケではないんだ!頑張れ頑張れっと自分を
励ましながら、ようやく1パイ目のヤリイカが取れたのは、開始から
2時間以上経過してからのこと。ダッシュ



この頃から予報通り、雨が本格的に降りだして、終盤は土砂降り。雨

しかし、片舷5人なのに、左のおじさんの祭りが止まらない。ほえー

当然なべちゃんも巻き込まれ、2回に1回以上は祭りバラシで取りこぼし
ていると泣きが入る。爆弾

なにせヤリイカの活性は低いし、乗るヤリイカもマルイカサイズが
混じるほど小さいし、やっと乗ったヤリイカは祭りバラシするしと
まったく意気が上がらず、、、。下向き矢印

こなったら、やっぱり例のアイツ!ということで、マジ土砂降りの中
静岡限定のお稲荷さん攻撃!いなずま



しかし、、、、追い乗りは一回も発生せず、全て単発。失恋

乗る角はいつも一番下か良くてその上なので、底でねちっこく誘って
巻き落してと真剣に頑張らないとオカズがとれない。ほえー



なんとか石花海ブランドのヤリイカを5杯取り込めたが、時間一杯で
最後の一投。いなずま

着底して糸ふけを取ったら乗った! おおっ! 今日イチの重さ!目がハート

ずしーん、ときたから良型ヤリイカか!? 2つ付いたか!?っと
期待MAXで巻き上げると、、、、。いなずま



チーン、隊長の食べられないデカスルメで試合終了のホイッスル。モータースポーツ



結果、パラソル混じらず、ヤリイカ5杯のスルメ1杯は石花海ワースト。ショック

こりゃ年明けリベンジしなきゃだな。。。ダッシュ



ともあれ、お天気は生憎の土砂降りの雨だったが、風がなくて海上は
凪だったのだけが救いだった。ひらめき

とめさん、なべちゃん、悪い時期に誘っちゃってゴメンね、、、
でも今日は時化前でXデーだと思ったんだけど、『バツデー』だったね。バツ

しかし、貴重な石花海ブランドのヤリイカを恵んでくれた海の神様と
天の神様に感謝だな。ウィンク

なにせ、とめさんは石花海で1杯ってやつを喰らってるくらいだから。。。あっかんべー

----------------------- 今日のオマケ -----------------------

久し振りの石花海ブランドのヤリイカ、早速一番デカイのを捌いて
巫女様と晩御飯。食事



いつものイカより甘いねというのは、巫女様の評。きらきら

んでもってパスタも食べたいうリクエストのお応えしてヤリイカパスタ。音符



大変おいしゅうございました! また仕入れに行くよ!!ウィンク






最終更新日  2018年12月25日 18時16分32秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年12月15日
カテゴリ:釣り
開幕からなんだか調子の良さそうな南沖のLTキンメ。ウィンク

予約殺到の中、奇跡的に土曜日の予約がとれたので、イソイソと
小田原は『おおもり丸さん』へ。ひよこ



きっと今日は右舷が日向だと思うので、右舷3番に釣り座を構え、
まだ暗い中を初島沖目指して出港。荒波



すでに真鶴のKT丸さんやYH丸さんがスタンバっている中、
タク坊船長からスタートの合図でミヨシから仕掛け投入!いなずま

朝イチが一番ズラズラチャンスなので、緊張したが無事投入できて
水深260m前後でアタリを待つと、、、。時計

最初は静かだったが、そのうちグングン!っとアタリ!ひらめき

少しづつ巻きながら、追い食いを狙い、グングン×3を確認したところで
超スローで様子を見ながら巻き上げ開始し、棚を過ぎたところで速度を
上げて巻き巻き。上向き矢印



右隣りの方が先に魚を取り込んでいたが、一番上と一番下の2つで
あまり数がつかなかった様子。ほえー

隊長はというと8本針にLTサイズのキンメが3つ。失恋



ありゃー、朝イチがズラズラチャンスだったのに、船中他の方も
似たような感じでキンメの活性はイマイチの感じ。ダッシュ

マジックベルトに仕掛けをセットして2回目の投入。いなずま



っが、、、あれっ?船中誰も当たらない??ショック

3回目も、4回目も、、、、あれれっ、、、、やっちゃった??ショックショック

もしかして隊長の好きな谷間じゃないほうの谷間??ショックショックショック



しばらく南沖で粘ったタク坊船長だったが、他のお船も魚を掛けて
いないようなので、初島の北側へ大きく移動。マラソン

しかし、ここも静かな海だったので、気分転換にお弁当タイム。食事



今日は上手くお魚を取り込めるようにと、鶏弁にしたところ!ひらめき

久し振りの待望のアタリが!!ひらめきひらめき

っが、、、ガンガン竿を叩くので、サバ??っと半信半疑で巻き巻き。上向き矢印

いやぁ、キンメってこんなに竿叩いたっけ?っと思い、サバだったら
恥ずかしいので、『アタリあったけどガンガン叩くからサバっぽい』っと
わざわざ告白しに行ったのだが、、、。ダッシュ

仕掛けを手繰ると、『??走らない??』あれれっ、赤いよ。。。ほえー



8本針に7キンメ、、、。もう、穴があったら入りたい気分。涙ぽろり

まぁ、小さいけど、一応ズラズラ~がやっと来た。ダブルハート

っが、その後隊長にキンメが来ることなく、比較的いいアタリできたのは
黒いこの子。きらきら



そして、白いこの子。きらきらきらきら



っで、南沖で操業できるタイムリミットがきて岩沖へ移動。マラソン



こちらもパッとしないままいよいよ最後の投入は、昨日アカムツが
上がったポイント。ひらめき



最後一回はアカムツチャンス!っと期待を込めて仕掛けを投入するも
あれれっ、糸が100mでないうちにサバにつかまり『ジ・エンド』。失恋



確かに右舷は日向側だったが、厚い雲に覆われて結局太陽光線を浴びる
こともなく終了。モータースポーツ

港へ帰る途中、清光船長から写真が送られてきて、三週連続で船宿の
HPでしょーもない顔を晒すことに、、、。ほえー



それでも、曇りなのに凍えるほど寒くない中で一日遊ばせてもらい、
美味しい海の幸まで恵んでもらったのに文句を言ったらバチが当たるね。ウィンク

天の神様、海の神様、タク坊船長、今日も一日楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

あっ、途中エールをくださった大介船長、沢山釣れたら宿に置き土産
していこうと思ったんですが、仕入れ不調ですみませんでした。しょんぼり

--------------- 今日のオマケ --------------

一番デカイキンメとクロムツは『なんちゃって津本式』で熟成用に下処理し、
晩御飯のおかずはキンメの煮付けと、、、。音符



シロムツの塩焼き。。。日本酒



奥方様と二人仲良く半身づつ食べておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2018年12月17日 18時08分32秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年12月08日
カテゴリ:釣り
12月といえば赤いお魚ということで、猿ちゃんと保田は東丸さんへ。ウィンク

この時期、あわよくばイシダイやらイナダやらも釣れることもあり、
期待を胸に港へ行ってみると、さらに嬉しいニュースは片舷3人の
大名釣りとのこと。ダブルハート



こりゃ戴きコースか??っと左の後ろに陣取り、明るくなりかけた
6時に河岸払い。バイバイ



まずは真沖の42mからスタートフィッシング。スピーカ

こちらのお宿、水深はアナウンスせず、棚は上からのビシ棚を指示。ひらめき
(ここ重要!)

船宿推奨のハリスは10mだが、大ドモは伸ばしてもいいよということで
隊長は12mでチャレンジ。あっかんべー

指示棚から6m落してコマセを段階的に振って指示ダナピッタリで待つ。時計

最初はアタリがなかったが、コマセの残量と付けエサの有無を確認
するため、5分ほどで入れ替えてみると、、、。ダッシュ

2度目の投入で、『くくんっ!、、、、ぐぐぅ~っ』と鯛族特有のアタリ!いなずま

ゆっくり竿一杯上げて合わせ、大事に巻き上げると赤いお魚!赤ハート



ん???尻尾の縁が白いんですが、、、。ほえー

エラぶたもしっかり赤く、ハナダイでがっくし。。。失恋



それにしても二週連続寒い。。。くもり

お日様があがる時間になったのに、雲が多くて北風もやや強めに吹いている。ショック

そして、朝イチにアタリがあったきり、船中誰の竿もピクリとしなくなると
後ろで猿ちゃんはいつもの昼寝モード。眠い..



廻りがすっかり明るくなっても、天気も良くならず、魚の活性も上がらず。下向き矢印



あまりにアタリがないので、船長は70mダチへ大きく移動。ひよこ



っが、、、ここでも付けエサが取られることもなく、すぐさま元の
38mダチに逆戻り。NG



お昼頃には潮変わりで魚の活性もあがるかねぇ~なんて話しをしていると
裏でポツポツ真鯛が上がり、隊長のテンションも上がったが、、、。いなずま

釣れたのはイナダ君だけで、また静かな海へ。ダッシュ

やることもなく暇なので、お弁当でも食べて気分を変えることにするも
いつものお稲荷さんじゃなかったのがイケなかったのか、、、。ショック



何の盛り上がりもないまま、試合終了のアナウンス。スピーカ



猿ちゃんからの貢物の真鯛とアジがあるので、今日明日の晩御飯の
おかずは確保できたが、お天気同様すっきりしない釣行に。失恋



港に戻って船長に色々とお話しをうかがっていると、まず今日は潮が
澄みすぎていてビシを入れると魚が散ってしまい寄ってこないとのこと。どくろ

こんな日はコマセもチョロっと撒く程度で、静かに待つしかないらしい
のだが、、、。ダッシュ

ああ、、、それなら今日はダメだわっと思い当たるフシが。。。ひらめき

片舷3人なのに隊長のすぐ近くにキーパーをセットしていた隣りのおじ様、
上からの指示ダナなのに、糸を読まずに底までビシと落して根掛かり
していたっけ、、。ショック

しかも、使っているビシは『青物バスター』でコマセドカ撒き。ダッシュ

しかし、青物バスターの威力は凄いな、、、イナダ3、4本上げてたもんな。ほえー

まっ、釣れないのは腕がないからしょうがないんだけど、次からは
やっぱりお弁当はお稲荷さんにしようかなぁ。。。食事

ともあれ、イナダとハナダイを恵んでくださった海の神様、後半お日様を
出してくださった天の神様、アジと真鯛を恵んでくださった猿様、
今日も一日ありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年12月10日 18時34分47秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年12月02日
カテゴリ:釣り
土曜日は野暮用が重なってしまい、今週はお休みか?っと思って
いたのだが、天気図を見ると高気圧が張り出してきていい感じ??びっくり

ということで、小坪の椿丸の船長の追悼アマダイに行ってきた。音符




お宿は去年の今頃にもお世話になった佐島の『志平丸』さん。きらきら



雲がどんより下がっているが、風は吹いておらず湾内は静かだったので、
ウィンドブレーカーを脱いで合羽を着て出港。(これが大失敗!)荒波



この日のLTアマダイのお客さんは10人くらいで、隊長は右舷ミヨシに
釣り座を構えて出港。バイバイ



ポイントは剣崎沖のようで、1時間近くかけて到着。ひらめき

途中、城ケ島を越えたあたりから、東京湾から吹き抜けてくる北風が
ブンブン吹いてきて、左舷は軽い滝行。。。ショック

椿丸の船長に心の中で手を合わせて、剣崎沖の86mダチでスタート
フィッシング。スピーカ

一投目はスカだったが、二投目に中学生くらいのアマダイゲットで
ボーズ脱出と幸先いいスタート。音符



っが、、、後が続かない。ダッシュ

チビレンコやクラカケ、ヒメっと定番外道がうるさくなってきたので、
必殺『使い残しのホタルイカ』を投入。いなずま



すると、ホタルイカより小さい口のアーダイが喰い付いてきた。ほえー

しかし、ホタルイカが古いからなのか、アタリはあるのだがゲソだけ
取られたりと針掛かりしないこと数回。失恋

そんな中、同じく右舷の後ろで53cmと良型のアマダイがあがり、
いいなぁ~前にも廻ってこないかなぁ~と思っていたら、来ましたよ!
お隣りさんに52cm。ほえー

海況はというと、時々晴れ間も見えるが、雲がとれずにブンブンの
北風に震える状態は変わらず。(水温だけは温かい!)台風



お昼を回って、ようやく晴れてきたが、風は冷たいまま終盤戦は
106mダチに移動。ひよこ



ここまで、オモリをそっと置いたり、仕掛けを動かさないようにしたりと
色々あの手この手を使ってみたが、去年10匹釣った時に使った釣り方に
した途端!いなずま

すぅ~っと誘った手が止められる! ワンテンポ待つ! 乗る! 合わせる!どきどきハート

底を離す時に少し暴れたが、ドラグを出されることもなく、それほど
大きくないな、あっても40cmか?っと思って仕掛けを手繰ると、
『ぼこっ!』っと想像以上にデカいのが浮いてきたのでセルフタモ出動。ダッシュ



船長がメジャーを持ってきてくれて、測ってみると49cmジャスト。ひらめき

うーん、夢の0.5mに一歩届かずだったが、今までで一番デカイアマダイを
釣り上げ大満足。ダブルハート

そして中学生サイズを一本追加して4アマで試合終了。モータースポーツ



船長はアーダイは数に入れないようで、この日のお宿の釣果は
1~3匹だったが、デカいのは53,52,52,49,46と全て右舷に集中。ひらめき

これは船長も『不思議だよねぇ~ 同じような潮の流れなのに、右舷
ばっかりだったり、左舷ばっかりだったり、片舷に寄るのは不思議』
っと言っていた。耳

ふぅ、、、釣れる側の舷でよかったぁ~。あっかんべー

しかし、大本営発表が実釣果より少なく出すって、、、志平丸さんは
男らしいお宿だわ。大好き。ダブルハート

お宿に戻って茹で卵を頬張っていたら、『写真撮るから魚持って!』
っと言われ、言われるままにハイポーズ。カメラ

目一杯付き出して撮影するから、遠近法でバケモノのようなアマダイに。ほえー

まぁ、お宿は『デカイの釣れてますよぉ~』って宣伝しなきゃいけないので、
協力させて頂きました。ウィンク

天の神様、海の神様、志平丸の船長、今日も寒かったけど楽しい釣りと
海の恵みをありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年12月03日 18時56分10秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年11月25日
カテゴリ:
タイトルは京都になっているが、本編は昨日から奈良に突入、、、。あっかんべー

朝ごはんは石上神宮のお隣りにある『ル レーヴ』さんでモーニング。食事



雰囲気が抜群にいいお店で、次はディナーでもお伺いしたいくらいだ。きらきら

しかし、、、フレンチトーストのトーストは厚いし、スクランブルエッグは
大量だし、と全員朝からおなかパンパン。ほえー

食後はお隣りの『石上神宮』さんへお参り。ハート(手書き)



日本最古の神社の一つとされており、パワースポットとしても有名
なのだが、朝の早い時間帯は人影もまばらで、ゆっくりとお参りする
ことができる。きらきら

続いて向かったのは『三輪明神 大神神社』さん。いなずま

こちらは公式サイトによると『我が国最古の神社』となっていて、
ここも奈良のパワースポットの一つである。ひらめき



本殿から左へ進むと、三輪の神様の荒魂をお祀りしている『狭井神社』
へと続いている。ひよこ



本殿の左奥には『薬井戸』というのがあり、ご神水を戴くことができる。ウィンク

そしてここから少し下ったところにあるのが、知恵の神様をお祀り
している『久延彦神社』がある。目

さて、これにて京都・奈良の旅を終えて帰路に。車

混雑する前にとりあえず名古屋まで戻ることとし、名古屋でお昼ご飯。ごはん



名古屋といえば『味噌煮込みうどんと味噌かつ』ということで、
食べログさんで探した『岩正』さんへ。きらきら

鶏玉の味噌煮込みうどんに、天玉の味噌煮込みきしめん、それに
激甘の味噌かつ丼という名古屋飯の王道を堪能。目がハート

食後は、一同だれも訪れたことがないという『熱田神宮』をお参り。いなずま



さて、これでお家までびゅびゅーん! っと帰ろうと思ったら、
大井松田あたりで事故渋滞の情報。ほえー

新東名の長泉沼津の先から渋滞25kmで所要時間170分の表示!失恋

その先、横浜町田までも渋滞していて、なんと5.5時間!!ショック

こりゃダメだっと長泉沼津で高速を降りて、箱根でひとっ風呂浴びて
帰ろうということで、箱根は大平台の『姫之湯』さんでザブン。温泉



これが正解で、小田原厚木経由で東名に戻っても、少しだけ渋滞に
かすっただけで、22時前には無事帰着。きらきら

いやぁ、今回も盛り沢山の行程だったが、全てすんなりと駒を進める
ことができ、旅の神様に感謝だ。ハート(手書き)

天の神様、旅の神様、今回も楽しく無事な旅をありがとうとざいました。スマイル






最終更新日  2018年11月29日 18時33分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月24日
カテゴリ:
京都に来たら朝ごはんはここだ!っということで、2年前に引き続き
寺町通りにある『スマートコーヒー』さんへ。音符



っが、行列を見越して早く着きすぎ一番乗り。ひらめき

寒いのでファミマでコーヒーを買ってきて、コーヒー屋さんの前で
コンビニコーヒーを飲むの図。コーヒー

そして、前回と同じく、パンケーキ、フレンチトースト、卵サンドに
プリンをオーダー。食事



外は寒いが中は暖かいということで、姫様は何故かコーヒーフロート。ダッシュ

お腹が膨れたところで、ホテルに戻ってチェックアウトしたら、まだ
朝イチなら混雑していないだろうと、伏見稲荷さんへ。ひよこ



通常ワンコ等禁止の神社が多いなか、伏見稲荷大社さんはワンコ連れOKで
千本鳥居も通らせていただけるとのこと。ダブルハート





しかし、流石に鳥居に粗相してはいけないので、抱えて散策させて
いただいた。きらきら

さて、続いて向かったのは『泉涌寺』さん。車

ここでは御座所の縁側に腰を下ろしてゆっくりと御座所庭園を眺めたら
楊貴妃観音堂をお参りして、京都の寺社巡りは終了。バイバイ



さて、今日のお宿は奈良に取っているので、びゅびゅーんと奈良まで
高速移動。車

車を奈良公園近くの駐車場に停めたら、すぐそばに美味しそうな
お蕎麦屋さんがあったので、ここでお昼ご飯をいただき奈良公園へ。ひよこ



奈良公園ではチロルを鹿さんと遊ばせて、東大寺大仏殿へ。ひらめき

っと思ったが、人混みも凄いので、春日大社までテクテクとお散歩。足跡



境内はワンコ立ち入り禁止なので、交代でお参りしたら冷えた体を
温めに『かんぽの宿 奈良』さんでザブン。温泉



こちらのお風呂、露天が掛け流しになっていたので、受付のお姉さんに
聞いたところ『温泉です』とのこと。なんか得した気分。音符

さて、本日の晩御飯会場は『秋篠の森 なず菜』さん。きらきら



森の中にゆったりとした建物、中の天井も高く、空間が広々している。ひらめき

美味しいお料理が戴けるとのことだったが、隊長は運転があるので
ノンアル、姫様は辛口の大吟醸で乾杯。ビール



まずは前菜『なず菜の手造り豆腐 焼茄子のピュレ添え』から『大和
ポークの角煮と里芋の実山椒マッシュ』。食事

こちらのお店、シェフが随分と拘りをもっているらしく、前菜からも
その気持ちが伝わってくる。ウィンク



シャンパングラスに入って出てきたのは『洋梨と真蛸の土佐酢ジュレ』。きらきら

そして『銀杏とむかごの葛うどんパスタ』。きらきら

この『うどんパスタ』、結局『パスタテイストのうどん』ということで
落ち着いたが、うどんなのかパスタなのかで一同大盛り上がり。あっかんべー

揚物三種は『アボガドと飛子の湯葉巻き揚げ、長芋のじゃこ揚げ、
太刀魚の梅肉大葉包み揚げ』、箸休めは『冷製三輪の葛こんにゃく』。きらきら



メインディッシュは『大和牛のステーキ、太もやしのカレーソテー、
金牛蒡、茄子、二十日大根』。音符

ご飯はもちろん奈良県産で『浅井農園さんのひのひかり』だそうだ。ひらめき

デザートは『大和茶あんみつ』とコーヒーで一同満腹&大満足したら
お宿に戻っておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2018年11月28日 18時58分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月23日
カテゴリ:
今まで紅葉の京都は2009年と2016年に訪れていているが、
今年は例年ならバッチリ紅葉盛りの三連休に突撃!いなずま



夜中の1時起きで京都のおばんざい屋さんの開店時刻にピッタリ到着。オーケー

たくさん並んでいる小鉢のなかから、4つを選んでご飯は湯葉丼に
変更してもらって750円! (しかもコーヒー・紅茶付き)目

一同はらごしらえしたところで、まだ空いているであろう永観堂へ。ひよこ



うーん、今まで見た中で一番発色が悪い。葉

地元の方によると、夏の台風で木がダメージをうけ、更に秋の冷え込みが
なかなかこないため、寒暖差がなくて紅葉も色付かないとのこと。NG



そのままテクテクと南禅寺までお散歩するも、やはり燃えるような
紅葉には出会えず、、、。失恋

まぁ、こればっかりは自然現象なので仕方ないということで、お昼まで
時間があったので、今まで行ったことがなかった大原は三千院へ。車



紅葉はイマイチだったが、人出だけは凄かった。ほえー

さて紅葉がダメなら旨いもの!っということで、巫女様のお友達
推奨の一軒家フレンチレストラン『京都 エヴァンタイユ』さんへ。食事



こちらのお店、京都のお野菜を巧みに取り入れているということで、
大変美味しく戴くことができ、巫女様も姫様も大満足のご様子。ダブルハート



さて、食後は金閣寺方面に向かったが、紅葉は期待できないということで、
龍安寺のお庭を見に行くことに。ダッシュ

都市環境デザインを学んでいる姫様も、専門外ではあるが庭園などを
見学するのも大事な経験ね。ウィンク

さてこの後、北野天満宮に少し寄ってみたが、御土居のもみじ苑が
人混みで凄いことになっていたので、近所の『船岡温泉』さんでザブン。温泉



この船岡温泉さん、名前に温泉と入っているが、番台のおばちゃんに
聞いたら『沸かし湯』だとのこと。ひらめき

だけど、この建物は有形文化財として登録されており、天井には
鞍馬天狗と牛若丸の彫刻があったり、タイルが見事だったりと、一見の
価値はあるお風呂屋さんだ。グッド

さて、ザブンとして冷え切った体を温めたら、一度ホテルに荷物を
おろして晩御飯会場へ。日本酒

今日は、お昼がコース料理だったので、夜は居酒屋でアラカルト。ひらめき



四条烏丸の近くにある『お酒とお料理 つぐ』さんで、創作料理を
戴きながらグビグビとお酒を戴いちゃう作戦。音符

お通しから、鶏肝の低温煮、ポテトサラダにトウモロコシの天ぷら、
河豚の唐揚げから海老マヨ、締めは鶏と牛蒡の炊き込みご飯に
茶漬けセットをトッピング。きらきら



一同満腹になったところで、長い長い初日のメニューは終了。モータースポーツ

おやすみなさい。眠い..






最終更新日  2018年11月27日 18時39分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年11月10日
カテゴリ:釣り
今日はお客様の仕立てのお誘いいただき、ちゃっかりお邪魔してきた。ウィンク



あくまで『運転手』として参加させていただいたので、内容はさらっと。ダッシュ

この港はお正月のハナダイでお世話になっているが、ヒラメで出るのは
初めてだ。ひらめき



5時出船で6時スタートフィッシング。スピーカ

中乗りさんが凄くこまめに動く方で、ちゃちゃっと各自の桶に大小
偏りなくイワシを配ってくださった。いなずま



隊長は欲をかいて、『朝イチはデカヒラメを狙ってデカイイワシ』を
くっつけて水深27m程の海底に送り出す。バイバイ

船長さんはこれまたすごく丁寧に水深やら根掛かりするしないなど、
こまめにアナウンスしてくださる。スピーカ

っが、、、『少し根掛かりするポイントです、注意してください』っと
親切に教えてくれたのに、いきなり根掛かりでオモリと仕掛けをロスト。ほえー

焦る隊長を嘲るように、ミヨシ、胴の間と連続でヒラメが捕獲され、
早い時間帯に一枚欲しいと思っていたところに、イワシが暴れ始めた。いなずま

よしよし、喰え、喰え、喰っちまえ!っと呪文のように唱えると、
『ぐぅ』っとイワシに喰い付いた感触。ダブルハート

ほれほれ、早く飲みこまないと逃げちゃうぞ!っと、かるーくテンションを
かけて引っ張ってやると、『ぐいっ!』っと反転したので『えいやっ!』
っで小さいながらもチラメ一枚ゲット。グッド



しかし後が続かない。ショック

船長は『潮が動かないので、小さなポイント廻ります』っと宣言して
こまめにポイントを移動。荒波



っが、時折船中青物が上がる程度で、ヒラメが釣れる気配なし。どくろ



座布団を枕に空を見上げる時間帯が増え、、、。目

1時間経過、2時間経過、3時間経過、、、っと曇りがちだったお天気が
どんどん良くなり、、、。晴れ



とうとう4時間近く経過して、ヤバい『良くなったのは凪だけ』なんて
フレーズが頭をよぎり始めた最後の流し。ひらめき

それまで攻めていた25m~30mラインから、18mラインに変わった
最後のポイントで久し振りのヒラメシグナル。いなずま



よし!今だっ!っと血抜きソコソコで素早く仕掛けを落すと、やっぱり!うっしっし



電光石火の奇跡の連荘でフィニッシュ。モータースポーツ



いやぁ、渋い一日だった。ダッシュ

船中釣果が0~3枚、外道はハタ、イナダ、ショゴ、と一見華やかだが
数が出なかった。失恋



下船後、港で美味しいカレーをご馳走になり、お客様をお送りして
3時過ぎには帰宅してチャチャッとヒラメの下処理。ダッシュ



晩御飯には美味しい塩焼きと、煮付けで酔っ払いの出来上がり。日本酒



天の神様、海の神様、お客様、今日も一日楽しい釣りと美味しい
海の幸をありがとうございました。スマイル






最終更新日  2018年11月12日 18時41分31秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年10月28日
カテゴリ:釣り
イカの惨敗記録である。ノートえんぴつ

二年ほど前に、小網代の定例仕立てでスルメのPBというのがあったが、
ヤリイカでは今回の釣行が最低記録だ。ほえー

結果が先に書いてあるので、ここから先は『ただの記録』として
残しておくために書きます。(なので興味のない方はスルーで、、、)ダッシュ



さて、舞台は10月で解禁となった南沖界隈。ひらめき

お船はいつものOM丸さん、釣り座は右舷前から3番目に構えて
定刻小田原は早川港を出港。荒波



丁度朝日が昇り始めて、朝焼けの綺麗な時間、さて一杯釣れるかな?
っとまだ期待に胸と鼻の穴を膨らませての出港。いなずま



今日は初島を遥か飛び越して、この海域での釣りは初めてかな?
っと思われる水深170m~210mでスタートの合図。スピーカ

一投目、二投目、三投目、、、アタリ察知できず。ほえー

上手い方は微弱なアタリでも捉えることができるのだろうが、
下手っぴ番長の隊長では『しぶーい時のアタリ』は全くわからない。失恋



開始1時間、2時間と経過してもヤリイカの活性は上がらず、
船上そこかしこでカラオケパーティー真っ盛り。マイク



朝のうちは思いのほか風もウネリもあったが、時間を追うごとに
晴れてきていいクルージング日和に、、、。晴れ



開始3時間半、見るに見かねた海の神様が、なんとか2つヤリイカを
恵んでくれたが、、、。ダッシュ



いつものお祈りさんも通じず、、、。失恋



大人になったら食べようと買ってきたお赤飯は、やけ食いの対象に。ショック



そしていつものフレーズ、良くなったのはお天気だけ。。。晴れ



以上、、、記録だけ。。。。!

沖上がり後、OM丸のK船長から『ネタにしちゃいましたねぇ~』
っとお声掛けいただきましたが、決して船長の操船のせいでは
ありません。ダッシュ

少ない反応の中、一所懸命に探索をしてくださいましたが、へたっぴの
隊長にはやる気のないイカ様の微弱なシグナルは拾えませんでした。涙ぽろり

いいクルージングでした。天の神様、海の神様、清光船長、
今日も楽しいクルージングをありがとうございました。スマイル

なんとか、晩酌のツマミが2品ほど作れました。(≧∀≦)食事







最終更新日  2018年10月29日 18時18分28秒
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1180件 (1180件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.