809697 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ うぞっさん ヤリに兄貴はいないと信じてます イカパスタ、ちょっとイカがごつかったで…
うぞっ@ Re:貯イカ成功の巻き(11/16) おっ、イカパスタが美味そうだな~ そっか…
Topping@ まるかつさん ウチもストックが薄くて、、、 この日は大中小と取れて、小は沖漬けに、…
Topping@ あかべーさん いい感じでしたぁ~ イカに行きたくウズウズしていたんですよ…
Topping@ 今やんさん スルメはあんまりうれしくないんだよねぇ。。。 スルメは兄貴在住率が高いのでダメなんで…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全2件 (2件中 1-2件目)

1

カテゴリ未分類

2019年09月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
小田原界隈でキハダマグロが激熱!という報がバシバシ飛び交っている
今日この頃。いなずま

キハダチャレンジするなら今!っと思っていたが、いつもの猿ちゃんから
『東丸の釣果見ました?凄いことになってますよ!』っという囁きに負け
赤いお魚狙いで保田へ。あっかんべー



猿ちゃんと一緒なら『凪』だけは保証されているらしいが、雨までは
担保されていないらしく、生憎の小雨模様。雨

まぁ、真鯛にはこのくらいのお天気がいいんだよなぁなんて朝のうちは
余裕をかまして出船。荒波



先の台風で甚大な被害を受け、屋根にブルーシートがかけられている
お宅が多数ある中、釣りなんてしてっと怒られそうだが、普段通りに
地元の経済に少しだけ貢献するので許してね。ウィンク

さて、お船はいつものように保田沖の40mダチからスタートし、
早々に右舷胴と左舷前で真鯛が上がったが、後が続かず渋い展開。ダッシュ

船長もしばらく保田沖で粘ったが、20分ほど南へ走って象背根へ。ひよこ



ここでは僚船が何杯か操業しており、タモを使う様子も見て取れたので
保田沖よりは魚っ気があるのだろうか。ひらめき

っで、隊長にもやっと今日最初のアタリ!目

くくくんっと引くところから真鯛様だとは思ったが、サイズは小型。ショック



まぁ、となりの猿ちゃんの手のひらサイズよりはまだましということで、
しっかり締めてクーラーへ。あっかんべー

その後、イサキタイムが始まり、船中イサキがポチポチと上がり始め、
たま~に真鯛が顔を出すパターンだが、圧倒的に真鯛が少ないので、
船長はまたまた保田沖にUターン。ひよこ

しかーし、保田沖に移動中から雨が本降りになってきて、辛い釣りに。

保田沖に戻っても魚の活性は上がらず、雨だけが本格的に降り続け
お弁当も雨でびしょびしょ。雨



っで、、、、左隣りの常連さんが良型の真鯛を上げたくらいで
全くいいところなく試合終了。モータースポーツ

うーん、凪だけはよかったんだけどなぁ、、、。爆弾



前回のタコといい今回といい、、、どっちに原因があるのかわからないが
とりあえずシゲさん、彼に壺を売ってあげて!!(*´Д`)






最終更新日  2019年09月29日 15時53分39秒
コメント(10) | コメントを書く
2015年03月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昔はお祝いの席に欠かせない、鯛の塩焼きに使われていたお魚、
レンコダイ(連子鯛)、黄色いことから別名キダイ。きらきら

今回は大小二匹のレンコちゃんが釣れたので、一匹は塩焼きで、
もう一匹はお造りでいただくことに。ウィンク

150322レンコ親子

まずは、小さい方に塩をして、塩を馴染ませている間に、
デカイ方を三枚におろす。いなずま

??ちょっと水っぽいか??

この個体がたまたまそうだったのかもしれないが、やや水っぽい
感じがしたので、皮を引いた半身は昆布を纏わせてラップし、
もう半身は皮を引かずに熟成へ。音符

魚体全長の割に、兜が立派だったので、アラと一緒に一つまみ
塩を入れただけのお湯でボイル。ひらめき

150322レンコ兜の炊いたん

『レンコ兜の炊いたん』は素朴な鯛の味がして秀逸、隊長が
好きな味だ。ウィンク

で、当然チロルの喰い付きがいい。頬の肉やオデコの肉、
手のひらに乗せるやいなや、むしゃむしゃむしゃ!っと
平らげ、しばらく手のひらを舐め続けて次を催促する。犬

おっ、そうそう塩焼き忘れてた。。。ダッシュ

150322レンコダイの塩焼き

今回は手抜きして、鰭に塩を擦り込んでおかなかったので、
やはり炭となってしまったが、自分用なのでまぁいいだろう。あっかんべー

なるほど、ちょっと水っぽいと思ったが、焼くと逆に
中の水分が多い分だけふっくらジューシーになるんだね。目

だから、レンコダイは塩焼きに限ると言われているのかな?炎

因みに奥に写っているメカブは、椿丸さんでお土産に戴いたもの。きらきら

以前、萬栄丸さんでも春先に戴いたことがあったのだが、
この時期限定の美味しいお土産だ。グッド

さて、一日寝かせた昆布締めとお刺身を切り出してみた。食事

150322レンコのお造り

レンコダイは皮目の美しさが出色ものなので、スリットを
入れて湯引きにしてみた。いなずま

昆布締めは程よく水分が抜けていい感じに仕上がり、
きりっと冷やした冷酒がぴったんこだ。目がハート

殿下も姫様も晩御飯は間に合わなかったので、翌朝に
手毬寿司にしてご提供。食事

150322レンコダイの手毬寿司

これが一人前で、手前が皮を引いた昆布締め、向こう側が
皮目の美しさを残したものだ。ひらめき

見た目は皮付きに軍配が上がるが、食味的にはやはり昆布締めが
一本勝ちだ。いなずま

ちなみにこのお皿、確か姫様が幼稚園で粘土遊びして
焼いたものらしいが、なかなか味があっていいね。スマイル

そうそう、洲崎沖で仕入れたトゴットメバルは定番の
煮付けで晩酌のお供に。日本酒

150322トゴットメバルの煮付け

一緒に炊いた大根に煮汁が滲み込み、焼酎の熱燗がいくらあっても
足りない感じ。ショック

そして、深場のイサキはグリルしてみた。炎

150322イサキのグリル

しかし、殿下も姫様も『この玉ねぎうまーい』っと、、、。( ̄▽ ̄;)

確かにグリルした玉ねぎは美味しいですが、それはちょっとは
イサキのエキスが滲みてるからじゃない??ほえー

肝心のイサキを美味しい美味しいって食べたのは、やっぱり
隊長とチロル。。。犬

っとこんな感じで洲崎沖で仕入れたお魚さん達は、美味しく
晩酌のお供に消えたので、次なる食材を仕入れに行かねば!スマイル






最終更新日  2015年03月26日 08時16分32秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

総合記事ランキング

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.