780146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

カレンダー

プロフィール


Topping

コメント新着

Topping@ すずきんさん いつまでもピュアな心の釣り人ですがなにか?? New! 笑いましたね! 自分でも『かなりの場違い…
Topping@ まるかつさん ミョウガですか! New! もうお魚の天ぷらとかには食指が動かない…
Topping@ しげさんさん 会いたかったなぁ New! お世話係のしげさんが居なくて寂しかった…
すずきん@ Re:ピュアじゃないけどピュアアングラーズ(09/14) うぷぷっ^m^ ピュアアングラーって、、…
まるかつ@ Re:ピュアじゃないけどピュアアングラーズ(09/14) 茗荷の天ぷらが妙にそそられます!! アマ…

サイド自由欄

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

グルメ

2012年04月27日
XML
カテゴリ:グルメ


まだまだ真鯛料理が続く真鯛ウィーク。熱帯魚

昆布〆もだいぶまったりしてきたお造り三種盛り。グッド

お造り三種盛り二日目

そして今日のメインディッシュは長男の兜煮。きらきら

鯛ヘッド

お皿に乗せて保管するには限界サイズ。いなずま

でもお鍋にはまだまだ大きくても入るスペースあり。星

じっくり煮て

じっくりと煮汁を掛けつつ煮上がったのがこれ。きらきら

鯛の兜煮完成

一人で食べるとこれ以外食べられないくらい肉がある。音符

ほっぺのお肉もこのとおり。びっくり

ほっぺのお肉

もう満腹です~。スマイル








最終更新日  2012年04月27日 18時10分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年04月26日
カテゴリ:グルメ


昨日は殿下も姫様も晩御飯を家で食べるというので、
定時退社して真鯛料理。音符

ネギと白菜を前日取った潮汁の出汁で煮込みつつ、前日捌いて
保管しておいたサクをチャチャッと切って作ったのがこれ。きらきら

真鯛づくし

まずは鯛シャブ。いなずま

鯛しゃぶ

使う部位は次男の皮付き半身の昆布〆、2.3Kgの長男の皮付き半身。
お味の方はもう何も言うことありません。ウィンク

そしてカルパッチョ。ひらめき

真鯛のカルパッチョ

こちらは次男と末っ子の皮をひいた半身を使用し、EXVオリーブオイルに
粉チーズを大目にふりかけてポン酢を少々。雫

挽いた黒胡椒がピリッとアクセントになって美味しいはずと思いきや、
隊長が食べる頃にはお皿がカラに、、、。ショック

3品目は大道の真鯛のお造り三種盛り。うお座

真鯛のお造り

手前から次男の昆布〆と次男のノーマル、一番奥が長男の厚切り。いなずま

長男の厚切りは絶品。二日寝かせたところで、甘味がぐぐっと出て
いるのに魚臭さの微塵もない。

飴色になった昆布〆もGood。グッド

そして舌鼓を打っているみんなを横目に作るは、真鯛のバターソテー
レモンソース掛け。食事

まずは長男の皮付きの身の真ん中の一番美味しいところをカットして、
岩塩をガリガリ、黒胡椒をガリガリして下味をつける。目

厚切りで

このために特別に仕入れた、冨士チャーニング製法で作られたバターを
たっぷりフライパンで溶かしたら、厚切りの長男を投入。炎

冨士チャーニング製法

ミディアム程度に火が通ったら、皮目を少しカリッと仕上げてお皿に。食事

外はカリッと

フライパンに残ったバターにレモン果汁をたっぷり入れ、だし醤油で
味を微調整してソテーに振りかけて完成。きらきら

バターソテーの完成

贅沢すぎて今までできなかったが、釣果に恵まれたので思い切って
挑戦してみた真鯛のバターソテー。目

これは癖になる旨さ。また仕入れに行かなくっちゃ~。スマイル

PS.余韻を楽しんでいた殿下から、潮汁を味噌仕立てにしてくれとの
リクエスト。急遽追加で製作したところ、『うまい~』と鯛づくしを
たっぷり堪能しつくしてくれたのは、仕入れ人としては至上の喜び。ハート(手書き)








最終更新日  2012年04月26日 18時27分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月12日
カテゴリ:グルメ


今は亡き会長の関係者の方が、会社にアブラガニと花咲ガニを
送ってくださった。かに座

片足×2×2匹と胴体×2の6つに解体し、社員で抽選。音符

隊長はアブラガニの胴体。。。ひよこ

aburagani

ヤシガニ系なので、ミソは入っていないので、足の付け根の
お肉だけが楽しみだが、季節ではないのかイマイチ身の
入りが少な目、、、。ダッシュ

それでも、この時期貴重なアブラガニを送ってくださって、
ありがとうございました。スマイル

takenokotyuukahuu

隊長はツマミがないので、タケノコの水煮と豚肉で
中華風炒めを自作。炎

ここのところ晩酌が続いているから、ちょっとリバウンドしてきたか??ショック







最終更新日  2012年04月13日 13時01分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月09日
カテゴリ:グルメ


船の上では船長が『1Kgだねっ』と言い、陸に上がるとK先生が
『600gだねっ』と言った初のオニカサゴ。目がハート

さて私の重量は!?

家に帰って計量してみると、きっかり750g。(トレーの分はオフセット済み)グッド

正解は750g

早速しゃぶしゃぶ用に調理開始。食事

まな板の上のオニカサゴ

毒のある棘は慎重にハサミでカットして三枚に下ろし、先日伊勢丹で
ゲットしたお皿に盛り付け。きらきら

オニカサゴのしゃぶしゃぶ

頭と胸肉、中落ちを鍋に入れて一煮立ちさせると、ケシ粒のような脂が浮いてきて、
見るからに美味しそう。ハート(手書き)

ぐつぐつ

早速、一番おいしそうな身の真ん中アタリをしゃぶしゃぶして戴く。音符

うんまーいっ

うんまーいっ!目がハート

でも、しゃぶしゃぶというよりは、少し長めに火を通したほうが
より美味。オーケー

胸鰭のまわりはお肉がたっぷりで、まるで鶏肉を食べているようだ。ひよこ

胃袋と肝も湯がいてポン酢で戴く。珍味だ。ひらめき

胃袋も珍味

鰭は乾かして後日ひれ酒にして楽しませてもらおうっと。日本酒

あとでひれ酒に

うーん、オニカサゴ美味しいが、もう1、2匹あってもいいなぁ。うお座

次は頑張ろうっと!!スマイル













最終更新日  2012年01月11日 17時29分00秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年12月13日
カテゴリ:グルメ



日曜日に釣った大アジを昨夜巫女様がタタキにしてくれたが、
結構残っていたので、一晩漬けにして朝は漬け丼に。音符

大アジの漬け丼

卵の黄身を落として混ぜ混ぜしたら、紫蘇を散らせたごはんに
載せてゴマを、、、。いなずま

美味しいが、皮を引き忘れているので、ちょっと食感が、、、。雫

同じく残っていた真鯛の昆布〆は、皮をバーナーで炙ったら、
皮が柔らかくなってとてもGood。グッド

真鯛の昆布〆炙りバージョン

やっぱり皮は炙るか湯引きしたほうがおいしいね。。。スマイル










最終更新日  2011年12月13日 18時56分57秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年11月30日
カテゴリ:グルメ

同僚に教えてもらったイナダの味噌漬けを焼いてみた。炎

イナダの味噌漬け

やっぱり青唐辛子のミジン切りを入れて正解だ。グッド

ちょっぴり辛みが、さっぱり目のイナダを引きたたせる
アクセントになっている。きらきら

そして締めは鯛の兜付き潮汁。音符

鯛の潮汁

小さくても鯛は鯛。とても上品なダシがとれていてGood。オーケー

針生姜を散らせたけど、臭みは全くなく、骨まで愛してしまった。ハート(手書き)

結果残ったのはこれ、、、。うっしっし

残ったのは、、、

鯛ちゃんありがとうねぇ~。美味しく戴いたよ~。目がハート

またきてねぇ~(爆)スマイル









最終更新日  2011年12月03日 08時54分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月29日
カテゴリ:グルメ

前回の鯛の漬け茶漬けに引き続き、やってみたかったのが
イナダの漬け丼。目がハート

イナダの漬け丼

釣りに行った翌朝は、やっぱ新鮮なお魚で作った漬けシリーズだ。ウィンク

紫蘇の爽やかな香りとゴマの香ばしい香りが、イナダの漬けを
引き立たせていてなかなか美味だ。グッド

次はアジの『まご茶漬け』が食べたいぞ!いなずま

PS.夜、残っていたイナダ漬けを楽しもうと思ったら、
姫様が全部やっつけちゃったって、、、。うれしい悲鳴。ハート(手書き)









最終更新日  2011年12月01日 20時07分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月18日
カテゴリ:グルメ

義父様と義母様が広島へ旅行に行ったとのことで、
殻付きの牡蠣を送ってくれた。ウィンク

これがまた素晴らしいタイミングだ。グッド

というのも、いつもの食材屋さんで、ギャバンの香草パン粉を
仕入れたばかりだったのだ。音符

一人ひとつ生牡蠣で賞味させていただくとして、残りは牡蠣の
グラタンにさせてもらう。きらきら

牡蠣の殻を外すのも、だいぶ上達した隊長。ちょき

牡蠣グラタンね

オーブン皿の上にズラリと牡蠣を並べて、塩、胡椒、チーズ、
それに香草パン粉を振りかけてオーブンへ。炎

焼き上がりが楽しみ

焼きあがったところで、殿下を呼んで牡蠣パーティー。ウィンク

絶品牡蠣グラタンの完成

ちょっと遅れて姫様が塾からご帰宅されたので、
みんなで美味しくいただいた。目がハート

今夜はむき身で牡蠣の豆乳鍋だぞ~。スマイル








最終更新日  2011年11月21日 19時25分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月16日
カテゴリ:グルメ

連日の鯛づくしだ。ダブルハート

まずは前夜に仕込んでおいたハナダイの昆布締め。きらきら

昆布締め

醤油は付けずに柚子胡椒でいただく。あっかんべー

初挑戦ながら、昆布の旨みを吸って飴色に光る昆布締めは、
まさに高級料亭の味?(笑)ひらめき

やっぱり素材がいいから美味しいに決まってる。グッド

そして真鯛の塩焼き。炎

チビでも旨い

塩を振って、鰭が焦げないように化粧塩をしたが、
やっぱり家庭用グリルでは鰭が炭に、、、、。ショック

まいう~

挙句の果てには表裏間違えて焼いちゃったので、
盛り付けは右向きだし、、、。失敗

それでも、流石真鯛。小さいながらも『味』がある。グッド

しっかりとした旨みの詰まった身にほんのりとした甘み。ひらめき

表を殿下が、裏を姫様が堪能。ハート(手書き)

隊長は残った頭の身をほじる。。。ダッシュ

そして、出汁をとった頭も美味しくいただく、、、。オーケー

兜の潮煮

鯛は余すところなく堪能できるのが素晴らしい。ウィンク

残ったのは、デコハナダイの立派な『デコ』。ひらめき

お凸

極め付けは朝、出勤前に仕込んでおいた『漬け』で
『ハナダイの漬け茶漬け』♪♪~ダブルハート

漬け茶

掛けるのはもちろん、アラで取っただし汁。きらきら

ネギと大葉が漬けの旨さを際立たせるいい仕事をしている。グッド

いやぁ、こんなに鯛づくしを堪能できるほど大漁で
よかったぞ!!スマイル







最終更新日  2011年11月18日 18時16分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月15日
カテゴリ:グルメ
昨日に引き続き、残った鯛を美味しく食べるべく下処理。音符

一度やってみたかった『鯛の昆布〆』に挑戦。いなずま

三枚におろしたオスのデコハナダイの半身とメスのハナダイの
半身で、酒を振った昆布をサンドイッチ。きらきら

昆布〆初挑戦

そして、一部残った鯛のサクの皮目をバーナーで炙った、
『松皮造り』と『兜の酒蒸し』で一杯。日本酒

うーん、松皮造りは初めてやったけど、皮のゴワゴワ感もなく、
若干甘みが感じられてとても美味しい一品だったぞ。グッド

?

兜の酒蒸しは言うに及ばず、、、。目がハート

酒蒸し

無言で身を突き回して鯛中鯛を発掘してごちそう様。スマイル

鯛中鯛







最終更新日  2011年11月18日 10時31分03秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.