963698 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

全291件 (291件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

釣り

2020年10月31日
XML
カテゴリ:釣り
今日は久し振りの小坪は『椿丸』さんである。ウィンク



なにやら、今年のまるかつさんの椿丸仕立ては、凪が悪かったり
なんだりで今年初らしい。失恋

お題目は『沖のカイワリ』だったが、北東の爆風予報だったので
近場のアマダイにしましょうとのこと。ひらめき

いやいや、正解ですよ。小坪ではあまり風が吹いていなくても、
城ケ島過ぎて東京湾口に差し掛かった途端爆風が吹き荒れること
間違いなしですからね。ウィンク



まだ穏やかな三浦半島の西側を亀城根に向かってゆっくり船は進む。ひよこ



江の島越しの富士山もくっきりはっきりで笑顔で送り出してくれているよう。富士山



さて最初のポイント。ちょっとだけ波がチャプチャプしている感じだが
仕掛けが風に舞うこともなく絶好の釣り日和だが、船中静かなスタート。スピーカ

均衡を破ったのは、お隣り左舷ミヨシのりえぽんさん。目

可愛いながらも船中最初の甘ちゃんゲット。きらきら

んで開始1時間、左舷2番の隊長にも40cmジャストのニッコリサイズ。音符


(りえぽんさん写真撮影ありがとうございました。)

そしてその1時間後、ちょっとだけ強い引きで上がってきたのは、
ナイスサイズのアカイサキの男の子。ひらめき



このサイズのアカイサキは釣ったことがなかったので、しっかり血抜きして
クーラーボックスで氷締め。グッド

お船は徐々に城ケ島方面に向かうがパッとしないので、1時間後、
早めのカップヌードルタイム。ラーメン



んで、この後沖の方に向かったが、ヒメの猛攻で船中苦戦モードの中、
左隣りのデスラー君、左舷トモのポン太さんと50cmの甘ちゃんが
釣れて盛り上がるが、右舷はノーアマで盛り上がらず。下向き矢印



やはり沖は風が強いので、亀城根方面に戻りポチポチと本命追加。ひらめき



可愛いポニョサイズだが、干物にでもなっていただこうかしらね。ウィンク



最終盤に4つ目の甘ちゃんをゲットして、ちょっとはクーラーが
赤いお魚で賑やかになって釣果は大満足。ダブルハート



欲を言えば50cmなんてデカアマが欲しかったが、それは12月の
仕立てまで取っておきましょうね。目



凪もそこそこ良い中、まったりとした仲間内の仕立てを楽しませて
頂きました。ハート(手書き)

天の神様、海の神様、まるかつさん、今日も楽しい釣りをありがとう
ございました。スマイル

-------------------- 今日のオマケ --------------------

今日のお宿のお土産は『湘南生しらす!!』。いなずま

これ、獲れた時限定のお土産で、皆さん大喜び。目がハート



当日はおつまみで戴き、翌朝は教えていただいたとおり、白だしに
漬け込んだしらすで『生しらす丼』。きらきら



これが最高に美味しかった。OK

ご馳走様! 椿丸!!スマイル






最終更新日  2020年11月02日 18時11分57秒
コメント(12) | コメントを書く


2020年10月24日
カテゴリ:釣り
なにやらワラサが釣れているという噂がチラホラ。耳

週末はお天気もいいということで、やってまいりました佐円丸は
福丸さん。きらきら



定員8人で右の前を指定されたが、出船間際になぜか前に一人出没。ショック

まぁ、来たら断れないだろうし、しょうがないということで定刻
6:00に出船。荒波



のんびり構えていたら、港から出てすぐの剣崎沖がポイントだったので
すぐに実釣開始。スピーカ



朝イチがチャンスと太目の8号×6mで始めるも、船中静かなスタート。ひらめき

反対舷でイナダクラスが上がったので、ハリスをワンランク落として
コマセ振り振り、棚まで巻き巻き、心ウキウキで待つとぐぐぐっ!いなずま



でも引かない、、、。突っ込まない、暴れない、、、で上がってきたのは
イナダくん。失恋



まぁ、この時期はイナダくんでも脂がのっていて美味しいという噂も
あるので、とりあえず晩のおかずゲット。グッド



お隣さん情報によると、昨日はここ剣崎沖の灯台前でワラサが
10本も20本も釣れたらしいが、、、。ほえー

釣れてくるのは元防衛大臣と隊長は食べない平ソーダ。失恋

そこそこデカい平ソーダなので、お隣りさんに『いる??』っと聞くと
二つ返事で『うん!!』。ダッシュ

底の棚だとそこそこサイズの平ソーダだが、棚まで届かないうちに
喰ってきちゃうのはチビソーダ。ほえー

これがうるさいくらい喰ってくるので、飾り物も何も付けずにやるが
やっぱり喰ってきちゃうのでうんざり。。。ショック



そんな時は気分転換でお弁当タイム。食事

風は強いもののそれほど釣り辛いというわけでもなく、お天気最高で
海を眺めているだけでも癒される。ハート(手書き)



ワラサ不在でイナダばかり釣ってもしょうがないので、真鯛狙いで
長めのハリスで頑張るも最後まで赤いのもデカいのも釣れず、
なんのドラマもなく終了。モータースポーツ



なんかヘラヘラ釣りしているだけで、さっぱり釣果はあがらずに
イナダ9本という体たらくだったが、久し振りに青物の引きも
楽しめたし、おかずもたっぷりだし、十分ですな。ウィンク



天の神様、海の神様、今日も楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

次は赤いのも針に食いつきますように。。。!

-------------------- きょうのオマケ -------------------

一匹釣れたアジは、巫女様が好きなタタキにしてイナダと一緒に
盛り合わせ。きらきら



しかし、お刺身ばかりじゃ数切れで飽きちゃう巫女様と姫様には
カルパッチョと、、、。ひらめき



ユッケで対応。ウィンク



だけど、一番食いついたのは椎茸のマヨチーズ焼きという噂が、、。ほえー







最終更新日  2020年10月26日 18時49分49秒
コメント(8) | コメントを書く
2020年10月03日
カテゴリ:釣り
最近、釣りに行く回数よりも温泉に行く回数の方が多い異常事態。ほえー

こりゃいかんということで、久し振りに海でプカプカしてきた。あっかんべー



お宿はお馴染みの三崎港は『佐円丸』さん。きらきら



Mr.BOo船長に挨拶して指定された釣り座は右舷大ドモ。ひらめき



朝イチはここのところ各お船がやっている島下からのスタート。スピーカ



あらまっ!一投目で食べた柔らかい雌のヤリイカちゃんが釣れちゃった。目

その後の二投目ではなんと2杯、三投目で1杯と順調な滑りだし。グッド

おっ!これは今日はいい感じじゃね?っと思ったが、廻りは釣れてなく
船長はポイント探索へ。ひよこ



船団を南にみて少し北上したり、再度南下したり、ちょっと西に
行ってみたりとしても、スカ、スカ、スカ。。。ダッシュ

まぁ、こんな時は早めのお弁当を食べて、時合に備えるのが吉。食事



今日のお弁当は秋らしく炊き込みご飯。やっぱり沖でプカプカしながら
食べるお弁当は美味しいなぁ。。。音符

お弁当を食べ終わって前半7つのヤリと1つのニセイカを釣ったところで
船長は一気に東へ大移動。船

さて、これが吉と出るか凶と出るかだが、、、。ウィンク



三浦半島より房総半島の方が近いか?っというところまで移動して
第二ラウンドが開始。いなずま



しかし、ポチんポチんとシグナルはあるものの、隊長だけ掛けて
『はい上げて~』と言われて、気の弱い隊長はやや早めに巻き巻き。上向き矢印



はい、やっぱりヤリイカは早巻きしたらこうなります。失恋

しかし、最終盤で営業ヤリイカが登場し、やっと時合が来た感じ!ダブルハート

っと、ヤリ、ヤリ、スルメの三点掛けした次の投入で、やっちまった
祭り開催。ほえー

一番目の角と二番目が絡み、投入一回休みの時には全員巻きで
お隣さんは3点掛け、、、。涙ぽろり

やばっ!っと思って上の2つの仕掛けを切って5本角で再投入すると
やっとこさ2点掛け。ダッシュ

っというわけで、最後に大盛り上がりがあってなんとか15ハイ捕獲。モータースポーツ



最初のスルメはだいぶ乾いていたが、終盤のスルメはもう一度
干さないとダメだな。。。ダッシュ



小ぶりのヤリイカはせっせと沖漬けのタレにぶっこんで沖漬けに、
それ以外は締めてからジップロックに。オーケー



あぁ、、やっぱり海はいいなぁ。釣れても釣れなくてもプカプカと
べた凪の沖で浮かんでいるだけでも幸せだ。目がハート



天の神様、海の神様、ご先祖様、Mr.BOo船長様、いつも楽しい釣りを
ありがとうございました。ハート(手書き)

--------------- 久し振りの今日のオマケ --------------

今月から殿下が首都圏に異動になり、今夜は晩御飯を食べにくるというので
帰りに新居に迎えに行き、帰ってから即料理開始。食事



釣りたてのヤリイカも、沖漬けも霜降りも、あっという間に完食。ほえー

隊長は途中で掛かった尾赤ムロを生唐辛子と出汁醤油で漬け込んだ
ヅケで晩酌。ビール



もちろん、保存食用の沖漬けも3杯づつ下処理して冷凍保存。ウィンク



この沖漬けをアヒージョに入れるのが楽しみぃ~。スマイル






最終更新日  2020年10月05日 20時31分47秒
コメント(12) | コメントを書く
2020年09月26日
カテゴリ:釣り
小人19のおかげで、昨シーズンはドーム船早期打ち切りで強制終了
してしまった山中湖のワカサギ。ひらめき

いつまでもビビッていてもしょうがないし、船宿側も感染症対策を
完璧にしているということで、今季初戦に行ってきた。あっかんべー



天候は生憎の曇りで富士山は見えないが、ワカサギ日和と言えなくもない。くもり

本日のお宿は『旭日丘観光』さん。いなずま



して、連れはいつもの愉快な仲間たち。。。ダッシュ



出船は定刻7時だが、感染症対策のため13時までの時短営業。時計

いつもより釣り座の間隔は空いているようで、釣り座は広々。きらきら



っが、、、肝心のワカ様やる気なく、モーニングサービスなし。。。NG

朝からずーーーっと『ポチんポチん』っと単発の拾い釣り。ダッシュ

釣れなくてモグモグタイムということにもならず、持参したカップ麺は
封印して手軽に食べられるパンをかじる。食パン



外の様子はこんな感じで、途中一瞬だけ青い空の一部が見えただけ。くもり



っで、、、盛り上がることもなく淡々と釣り続けて束いかずに終了。モータースポーツ



半分は持参した沖漬けのタレに漬け込んで保存食に。オーケー



帰ったら早速、デカいのは頭を落として、小さいのも全部ワタ抜き作業。ひらめき



そして定番の南蛮漬けもバッチリ。オーケー



今回は全体的に型がよかったのだが、たまーーーに小さい赤ちゃんも
釣れたので、デカいのはお刺身に、小さいのは踊り食いか。。。ダッシュ



っで、デカいのは初めてお造りで食べてみた。いなずま



まぁ、キュウリ魚? シシャモ??って感じか。わからん

釣りたてでワタも即抜きなので臭みはないので、天ぷらもビールの
お供にピッタリ。ビール



そして今回は『アヒージョ』が旨いらしいということで、締めは
アヒージョ。炎



大変おいしゅうございました。あっかんべー

ワカ様、愉快な仲間たち、また遊んでね!!スマイル






最終更新日  2020年09月30日 18時31分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月07日
カテゴリ:釣り
小人19のおかげで、すっかり日本全国自粛モードまっさかり。しょんぼり

隊長も先週はおこもり派だったが、ポカポカの日差しを見ながら
『あ~あっ、釣り日和じゃんw』っと後悔。涙ぽろり

今週も土日ともの天気が良くないとの予報で、またまたおこもりか?
っと思っていたが、週半ばで土曜日はなんとか雨はなさそうという
予報に変わったので、すかさずMr.BOo船長に電話。携帯電話



6時頃までにきてねぇ~と言われたので、5時半過ぎに到着すると
なんと先客11名でラスト1座席は右舷胴の間。ひらめき

6時前にはもやいを解いてお船は一路洲崎沖を目指す模様。ひよこ



デッキに寝転んでいるとき、あまり風の影響を感じなかったのだが、
ポイントへ着いてみると、海はどったんばったん。。。荒波

風は体感で風速10m、しかも小雨混じりでプチ時化状態。ほえー



水深200m前後の洲崎沖で、スタートフィッシング。スピーカ

サバはうるさくなさそうだが、一流し目はスカ。。。失恋

しかし、続く2回目の流しでヤリイカシグナルをキャッチ。いなずま



メスの小ヤリの一荷で幸先いいスタートか?っと思ったが、どんどん
海は悪くなりプチ時化継続中で釣り辛く、イカ様のご機嫌も麗しくない。ショック



っで、、、荒れ狂う海の前で黙々と手返しして仕掛けを投入するが、
2時間以上音沙汰なし。。。どくろ

イカ様を探して船団から離れて探索してくれるMr.BOo船長、
ようやく単発ながらヤリイカをゲットする隊長。音符



大小合わせてなんとか今晩のおかずはゲットできたが、これでは
今週の海鮮がカバーできないので、もう少しお土産が欲しいところ。ウィンク



荒れていた海も少しだけ快方にむかい、雨はとりあえず上がって
気持ち的には楽になったのだが、隊長の食べられないスルメだったり。失恋



前半の修行モードからなんとかプカプカモードにチェンジしたのだが、
相変わらずイカ様のご機嫌は上向かないまま。下向き矢印



まぁ、そんな時はプカプカを楽しむべくお弁当タイムにするのが隊長。食事



しかし、なかなかイカの群れが見つからないようで、探索中にお弁当を
食べきれてしまうという。。。ほえー

それでも、160mダチと170mダチでそれぞれデカヤリを捕獲し、
今週のおかずは何とか確保。グッド



しかし、このデカヤリの一荷はよく引いたなぁ、、、。ダブルハート

暴力的な引きでななかったので、スルメじゃないとは思っていたが、
このサイズの一荷の引きを味わえただけでも良しとしましょうね。ウィンク

そして、ラス前の流しでスルメを取り込むとき、残り10mから手巻きに
したところ、モーターが止まったのでそのまま仕掛けを手繰っていると
止まっていたモーターが再始動。。。ほえー

あっ、っと思う間もなくヨリモドシを巻き込んで穂先がポッキー。どくろ



モーターが止まったからと巻き上げレバーを戻さなかった隊長のミス
だが、この時だけ3mもカウンターがズレていたとは。。。ショック

最後の流しを待たずに泣きながら道具を片付け傷心の隊長。失恋



でも、二週連続で引きこもってウジウジしているより、久し振りに
プカプカできて良かったと思いましょう。ウィンク



結果、ヤリイカ6つ、スルメイカ3つでツ抜けせず終了。バイバイ

天の神様、海の神様、Mr.BOo船長、今日も一日楽しい釣りを
ありがとうございました。スマイル


っで、最後にもう一つ。!

今日もタバコの吸い殻を海に投げている人がいたので注意したが、
まぢ気分悪いですよ。ぷー

吸いたくもない煙を掛けられて、灰を飛ばされて、挙句目の前で
吸い殻を海にポイ。喫煙

吸い殻を灰皿に入れられないような奴はタバコ吸うなよな。いなずま






最終更新日  2020年03月08日 10時17分07秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年02月15日
カテゴリ:釣り
先週お知り合いの方が連れだって完ボを喰らってきた大原ヒラメ。ウィンク

週末お天気ぐずつき気味ってことで、今週もお家でまったりか?
っと思っていたのだが、金曜の午前中には雨なし風なしという
予報を見たら即、大原の船長に電話してスクランブル決定。いなずま

朝、いつものコンビニで買い物しようと車を停めたら、
見覚えのある車が隣りに、、、。目

ん??もしや?っと思って運転席を見るとまるかつさんが!!

大原からフグに単独出撃とのこと。がんばってください。バイバイ

っで、港に着くと船にはまだクーラーボックスも置かれておらず
まさかボッチか?っと思ったら解禁の時にも背中合わせだった
常連さんがきてホッと。。。ダッシュ



そして隊長は右の前に、常連さんは後ろに、船長が真ん中でという
申し訳ないないような嬉しいような布陣で出港。荒波



灘よりのポイントで一度減速したが、潮が全然流れていないということで
再度加速して沖のポイントへ。ひよこ



着いた沖のポイントは水深およそ38mほどの岩礁のあるポイントで
スタートフィッシング。スピーカ

配られたイワシを送り出して底ダチを取ると、暴れているのがわかる
っと思った瞬間、竿が『どっかん!』っと轟音を立てて海面に突き刺さる!いなずま

うおっ!っと思って溜めようと思ったらが、『ぐぐぐぅ~』っと更に
引き込まれた瞬間『ふっ、、』っと音を立てて竿が軽くなってしまった。ほえー

仕掛けを回収すると針にサンゴの欠片が虚しくぶら下がって戻ってきた。しょんぼり

うーん、心構えができていないところにもってきてヘタッピが拍車を
掛けていたのにガックシ。ショック

気を取り直して二匹目のイワシを付けて送りだそうとしたところ、
イワシが暴れてイワシだけが海底に、、、。がーーん。。。ほえー

っで、三匹目のイワシなのだが、最初に配られた時、ひと際デカくて
大アジくらいのサイズで30cm近いイワシ、、、。ひらめき

こんなん喰いつけるのか??っと思いながらもエサのお替りするもの
申し訳ないので、針につけてみると、孫針が真ん中より前までしか
届かない。。。ほえー

まぁいいか、デカいエサでも釣れるか実験だ、っと思って海底に
送り出す。バイバイ

ったら、、、釣れちゃったよ。。。。外道が。。。ダブルハート



エサがデカけりゃ獲物もデカい??ビッグサイズのマハタがやってきた。ダブルハート

流石にこのサイズになるとカルカッタ400に真鯛用のグラスロッドでは
力負け寸前だが、竿が柔らかい分だけ違和感を持たずに喰い込んで
くれるのかもしれない。ウィンク

っで、このポイントは落とせばドカンドカン喰ってくるマハタポイント。きらきら

立て続けにさっきよりデカいのと小さいのが入れ食い。。。目がハート



一時間ほどで良型マハタ3本に小型1本、これにミニハタがきたので
流石にこれはリリース。バイバイ

もうこれだけで腕はパンパンだし大満足だしってところだが、
本命エンガワもやっぱり1枚欲しいなぁ。。。あっかんべー

っと思っていたところにデカいのが来ましたよ!!船長に!いなずま

まさに座布団を連想させる5kgクラスのどデカいヒラメが、
隊長には小型のカサゴが、、、。失恋

うーん、このポイントにはヒラメもいるんだと思ったが、船長は
もう少し浅いポイントへ移動。ひよこ



水深35m程だが岩礁もあるから根掛かりに気を付けてねっと言われ、
底トントンから50cmほど仕掛けを上げて待っていると、、、。時計



はいエンガワ来ました!これで帰れる!っと思ったが、朝コンビニで
会ったまるかつさんの顔が頭をよぎり、もう一枚!っと思って続行。ダッシュ

しかし、お客少ないのにエサだけ消費しては申し訳ないと、バケツで
死にかけていたイワシを針につけて海底に。下向き矢印

すると、、、バケツの中では横たわっていても、海底ではちゃんと
泳いでいるのかな? ブルブルっと竿先が震えたと思ったら、
『ぐっ、、ぐぐっ、、』っと抑え込むような前アタリがあり、
違和感与えないように適度な距離感をもって少し待ったら『ぐううう』
っと引っ張られたので『えいやっ!』っと竿を持ち上げると乗った!ひらめき

しかし、底を切ってもゴンゴン竿を叩いてくるので、サメが頭をよぎる。わからん

というのも、少し前に船長も常連さんもデカいサメを掛けていたのだ。ひらめき

だけど、サメみたいに左右に暴れないし、なんだろう?っと思いながら
リーダーまで糸を巻く前に平べったいのが見えた。きらきら



これ、、タモがデカいからわかりにくいが、結構良型のヒラメ。音符



これでノルマ達成したので、あとはクルージング気分でまったり。船



バナナ食べたり、、、。食事



キラキラ輝く大海原見ながらまったりまったり。ハート(手書き)



最後に灘よりに戻ってチョロっと様子見で最後の勝負。いなずま

そうそう、サギ師仲間のむらっちが高級外道のマハタが嬉しいと言って
いたが、平べったいの平べったいのっとも言ってたからむらっち用に
適当なサイズのこないかな?っと思ったら来たよ。。。どきどきハート



ソゲクラスのチラメ(っと言っても40cmくらいの)を釣って終了。モータースポーツ



風はないし、ウネリもないし、配当率は高いしとスクランブル発進
大成功でした。スマイル



結果、ヒラメ3枚、マハタ5本(一つリリース)、カサゴ1匹と
先週の完ボの噂はどことやらの好釣果でした。ダブルハート

さて、まるかつさんはどうだったかな?っと電話をしてみると留守電。携帯電話

まだ沖にいるのかな?っと孝栄丸さんの船着き場に行ってみると、、、。マラソン



あらまっ、まるかつさんの車もないし、とっくに上がっていたのね。失恋

ともあれ、今日も最高の一日でした。天の神様、海の神様、名船長、
今日も一日楽しい釣りをありがとうございました。スマイル

------------------------- 今日のオマケ -------------------------

良型のマハタが釣れたらこれをやるしかないということで、自作の
ノズルセットを持ち出して『なんちゃって津本式』。いなずま



船上で脳天にハサミ入れたので、口をパックリあけたマハタちゃん。ひらめき



エラを取り除いて内蔵を取り除いてみると、するりと上手く取れた。音符



肝は真っ白で血抜きもよかったようだ。オーケー



しばらく頭を下にして水抜きしたらキッチンペーパーでミイラみたいに
グルグル巻きしてビニール二重で冷蔵庫で熟成へ。きらきら

写真は撮っていないが、ヒラメも同様の下処理して熟成に回して
しまったので、晩のおかずはちびっこカサゴの煮つけ。日本酒



このカサゴ、、、身は旨味を凝縮したように締まっていて、皮ぎしは
プリンプリンしていて最高に美味しかった。グッド

そうそう、幼馴染にヒラメとハタを持っていったら、手作りのシュウマイ
になって帰ってきた。ウィンク



幼馴染の彼、最近お料理に凝っているらしく、本格的なシュウマイは
大変おいしゅうございました。スマイル

っで、一番でかいヒラメと良型マハタをむらっちのとこに配達したら
ワカサギの針外しになって帰ってきた。目



幼馴染、むらっち、ありがとうね。スマイル






最終更新日  2020年02月16日 10時23分14秒
コメント(12) | コメントを書く
2020年02月02日
カテゴリ:釣り
週末は冷え込む予報だったので、家でのんびり~なんて思って
いたのだが、なにやらカマスが釣れているという情報を聞いたら
即食いついちゃう隊長。あっかんべー



木曜日に予約を入れると、陽当たりのよさそうな右舷2番が空いて
いたので、お初となる湘南片瀬港は『渚丸』さんへ。車



朝、家を出るときにはちょっと風が強かったが、港は風も穏やかで
絶好の釣り日和になりそうな予感。ひらめき



定刻6:40に港を出たお船は、一路西に進路をとってカマスポイントの
ある瀬の海へ。荒波



既に大磯のお船や小田原のお船が船団を形成しており、渚丸の船長も
慎重に探索した後、『どーぞー』っとスタートフィッシング。スピーカ

カマスの棚は170m~190mねぇ~とか、大体20m幅くらいで魚探に
反応がでているらしい。ひらめき

出船前に船長が比較的指示棚の上の方がいいよねぇ~と言っていたので、
上限から5mくらい下げたところで誘いを掛ける。上向き矢印

一投目から回りでポツポツカマスが釣れ、少し焦ったが二投目に
隊長の竿にも『フニフニ』っとカマス独特のアタリ!いなずま

船長のレクチャー通り、『うぉりゃ!うぉりゃ!』っと3回くらい
激しく合わせを入れると、『プルプル』っとカマスの堅い口に
針掛かりしたよう。目



来ましたぁ~ 隊長にもピッカピカに輝くカマスちゃんが!きらきら

この『フニフニ』ってカマスがエサを咥えたアタリを捉え、おりゃ!
っと合わせて伸るか反るか、それがカマスのエサ釣りの楽しいところだ。音符

サバが時折回ってきて、ありゃりゃの時もあるが、ミヨシの突き出しに
乗っている常連さんが4点掛けとかを炸裂させているところを見ると
かなりカマスの活性は高いようだ。オーケー



しかし、ポイントは狭いようでお船はみな接近戦の様相。ひらめき

それでも、ポチンポチンと本命が飽きない程度に釣れ、中には40cm
クラスの『あぶれる君』も交じって楽しい。音符



っが、錘150号で200m近い水深にある仕掛けを『うぉりゃ!』っと
合わせなければいけないので、腰にかなりの負担が、、、。ショック

こりゃかなりの筋トレ修行だということで、疲れたらお弁当タイム。食事



最近のお弁当、レンジで『チン』することが前提なのか、冷えたまま
だと、お米が少し硬いのが残念なところ。。。失恋

しかし、お天気もよく、風もほぼ無風のべた凪の中、カマスさんの
ご機嫌も麗しくポチンポチンと数を稼いで13カマスは上出来。オーケー



これでヅケ炙りもできるし、干物も作れるので、今週の鮮魚仕入れは
バッチリ!ウィンク

寒いからと家に引き籠らず、思い切って漁に出てみてよかった~ダブルハート

天の神様、海の神様、今日も楽しい一日をありがとうございました。スマイル



---------------- 今日のオマケ ----------------



久し振りに『あぶれる君』のお造りの写真でお別れです。バイバイ

さてさて、ピチッと干しの干物も楽しみだなぁ~スマイル






最終更新日  2020年02月04日 18時54分10秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年01月26日
カテゴリ:釣り
昨シーズンから始めたワカサギ釣り。音符

フィールドは当然山中湖のドーム船だけではなく、ワカサギ釣りの
聖地である桧原湖や、諏訪湖、相模湖、津久井湖と沢山ある。ひらめき

どうせなら色々なフィールででやってみようということで、
サギ師仲間のダブルMと今回は津久井湖へ。きらきら



何もかもが初めてで勝手がわからなかったが、3人いれば何とか
なるだろうと現地入り。車
(集合時間を最初に1時間間違えたのは内緒ね)

受付を済ませて桟橋から湖上に浮かんでいるドーム船に渡してもらう。ひよこ



釣り座は予約順に選べると思ったら、混雑しているとのことで全席指定。ひらめき

隊長たちは右の奥2番から4番で、一番奥はかなり熟練された方のようだ。
(この後、この方をみんなで名人と呼んで仲良しに、、、)音符



隊長は奥から4番目に釣り座をセッティング。いなずま



一人分の釣り座スペースは幅100cm×奥行き80cmと広くもないが
狭くもないが、真ん中の川は向かい合わせのため、お祭りしそうだ。目

っで、今回ぶら下げ用のキットを自作した魚探をセットすると、いいね!
下のほうでワカ様がおなかをすかせて待っている様子。目がハート



よしよし、っと早速仕掛けを入れると、びびびっとワカ様からの
ラブコールあり。ダブルハート

しめしめ、っと追い食いを狙って合わせては下げ合わせては下げを
繰り返すと多点掛けできるナイススタート。グッド

最大4点掛けとかでスタートダッシュするも、あれよあれよという間に
魚探から反応が消えて厳しい状況に。ほえー

っで、ここからは大苦戦。失恋

途中回遊してくるワカ様は中層10mくらいのところで、魚探の反応を
見てからその棚まで仕掛けをもっていくのだが、セットできた時には
既に群れ通過後、、、。バイバイ

そして魚探は何事もなかったかのように真っ青になって静かな湖に、、、。ダッシュ



いやぁ、ここからが厳しかった。。。ショック

結局中層の群れはたまーにしか捉えることができず、終始底での
拾い釣りなのだが、へたっぴ隊長にはアタリを出すことができず
時速3匹とか、、。ほえー

気分転換に商用いや小用を済ませに外に出てみると、寒いわけだ
目の前のお山の上のほうは真っ白になっている。雪



曇り空でサギ日和のはずなのだが、ワカ様お散歩に出たっきり
全然帰ってこず、、、。ひよこ

っで、全然釣れないので人間モグモグタイムに突入。ラーメン



っで、後半も盛り上がることなく、いつもの体たらくでタイムオーバー。モータースポーツ



最後の最後まで粘って最後に1つ掛けて60ジャストだったが、
奥の名人は220とのこと、、、。レベルが違い過ぎるな。。。ショック



ともあれ、ダブルMとワイワイギャーギャー言いながら一日遊べたので
良しとしますかね。ウィンク

さて、来週は何して遊ぼう。。。スマイル






最終更新日  2020年01月27日 19時00分30秒
コメント(6) | コメントを書く
2020年01月13日
カテゴリ:釣り
今日はおおもり丸から人気のLTキンメに行ってきた。あっかんべー

数日前にD介船長からLINEで小田原来ることがあったら声掛けて
くださいねぇ~と言われていたのだが、朝港で清光船長と話して
いたら後ろからD介船長登場。目

今日はイカでプカプカするようだが、お元気そうでなによりでした。オーケー



さて、タク坊船長にも『あけましておめでとうございます』の挨拶を
したら、定刻ポイントに向かってしゅっぱーつ。荒波



例年であれば凍てつくような朝のはずだが、今年は暖冬なのか
冷え込みが厳しくなくて冬の釣りも辛くない。音符

初島沖で協定の時間までプカプカ待機して、イザ!最初の投入。いなずま



朝イチが一番のチャンスタイムで、これを逃すと後は厳しいよぉ~
っと言われていたのだが、ここのところジョニーも大活躍らしく
隊長ちょっとビビリ気味。ほえー

底から5mくらいだよぉ~っと言われ、底で誘っていると、竿先が
ガクガクしてキンメシグナル点灯。ひらめき

さて、いつもここで悩むところなのだ。わからん

待って追い食いor針はずれor欲張ってジョニーに持っていかれる
という究極の選択をしなければならない。ダッシュ

ジョニーは朝から元気いっぱいとの情報もあり、大船長に言わせれば
『当たったらよぉ~1mづつ巻いてよぉ~ズラズラだっぺよぉ~』。いなずま

っで、少し巻いて様子を見ていると、裏で当たった方が『うわっ!
ジョニーに持ってかれた!!』っと叫ぶのを聞いてビビる隊長。ほえー

もう待てん!!っとズルズル少し遅めにダダ巻き開始して、追い食い
しないのを確認して中速で巻き巻き。上向き矢印

すると、右隣りのミヨシのお客さんが、『うわっ!!巻き上げ中に
バッコリやられて錘ごと持ってかれた!!』っと悲鳴を上げる。。。どくろ

隊長はただただ祈りながら巻くしかなく、運を天に任せていると
ようやくより取りリングが見えて仕掛けを回収。オーケー



がーーん、中くらいのが一つだけ。。。。まぁ、後ろと隣りががっつり
ジョニーにやられた中で無事だったのは奇跡だと自分に言い聞かせる。ダッシュ



続いての投入は、後ろからアタリはじめ、なんとか前まで魚がまわって
きたのだが、巻き上げ中に右隣りのお客さんと祭って二人の仕掛けに
5つのキンメがついていたが隊長の配当は1つだけ。失恋

昨日のワカ様といい、単発王のうれしくない称号が頭をかすめる。涙ぽろり

っで、、、、3投目からはアタリがなくなり、、、、海も釣果も凪に。ショック



朝イチのモーニングサービスで数を稼げないとここのキンメは
終わったも同然。失恋

プカプカと初島を眺めながら日向ぼっこして、、、。晴れ



お弁当食べて。。。食事



初島沖で操業できる協定時間が終わり、真鶴沖へ移動。ひよこ



ここではキンメを狙う傍ら、黒いヤツや赤いヤツを密かに狙い、
FM6000番で底トントンの誘いまくり。いなずま

すると!!底で誘ったところで『グングン!』っと根魚が当たった!音符

期待して巻き巻きすると、、、。上向き矢印



赤は赤でもビッグドリームちゃん。ダブルハート

まぁ、こいつはアクアパッツァにでもなってもらいましょう。ウィンク

そして同じパターンで筋トレしていると、またも底でアタリ!いなずま
しかもさっきよりデカい感じ!!目

赤か?黒か?っと期待して巻き巻きすると、、、。上向き矢印



はい、、、ギンメと沖ギスの一荷でガックシ。。。ほえー

沖ギスはヌルヌルがすごいので、クーラーに入れる前にタワシで
ゴシゴシした上、ビニール袋に隔離して収納。ダッシュ

こいつは高級蒲鉾の材料なので、さつま揚げにでもなってもらいましょう。ウィンク



っで、今日の釣りはおしまい。。。モータースポーツ



結局、キンメ×7つは断トツのスソ!(へたっぴ!!!)しょんぼり

ユメカサゴに沖ギス、シロムツにギンメダイと全部合わせてなんとか
ツ抜けという体たらくだったが、久し振りにD介船長にも会えたし、
清さん船長にもタク坊船長にも会えたし、めでたしめでたしだな。あっかんべー

っで、今日は紫蘇を貼ったさつま揚げと蓮で挟んださつま揚げの写真で
お別れです。バイバイ



沖ギスさん、すごい弾力で美味しかったですよ。ウィンク

だけど、次はデカいキンメをいくつか恵んでくれると助かります。スマイル

海の神様、よろしくお願いいたします。ハート(手書き)






最終更新日  2020年01月15日 19時20分26秒
コメント(8) | コメントを書く
2020年01月11日
カテゴリ:釣り
今日は素敵なお姉さま方に誘われて、スパ子は女子会に行ってきたわ。ダブルハート

開催場所は山中湖のドーム船『BOO』よ。音符



隊長、山中湖のドーム船は7回目なんだけど、同じお宿に乗ったのは
このBOOさんが初めてよ。ひらめき



船内広めで設備もバッチリそろっていて快適なドーム船なのよ。きらきら

本日の女子会の参加メンバーは、主催者かんこ姉さんと釣り仲間の
ぽん太かーさん、かんこ姉さんのお友達の仁子さんと豪華メンバー
なんだけど、パチリと記念撮影の写真は封印よ。ウィンク
(仁子さん初めまして!)



さて、右側大ドモから仁子さん、かんこ姉さん、ポン太かーさんに
隊長という婦人、いや布陣で定刻に出船したお舟はママの森沖へ。ひよこ

さあどうぞ!の合図でスタートフィッシングするも、あれれ、、、
船中ウンともスンとも言わず沈黙のスタートなのよ。失恋

船長情報によると、卵と持ち始めたワカ様はなかなか気難しくなり
ちょっと厳しい状況らしいの。涙ぽろり



オマケに朝方曇りがちでワカ様日和かと思ったんだけど、すっかり
いいお天気になっちゃったことも重なり、船中ポチンポチンの様相。ダッシュ



すっかり陽が昇ってからは益々状況が厳しくなり、人間モグモグタイム
に突入すると同時に女子会トークで盛り上がり、沈黙する船内で
右の後ろだけ妙に賑やかで楽しかったわ。ダブルハート

っで、たまーに群れが船下に入ってきたんだけど、船尾から3点掛け!
2点掛け!単発! っで、隊長だけ『ナシ!』と一人蚊帳の外。ほえー



上がってみたら目標の『束』までいかず、最後の一投でジャスト
80ワカで終了だったわ。モータースポーツ



それでも、女子会しながらの釣りは楽しかったわ。目がハート

お姉さま方、またよろしくお願いいたしますね。ハート(手書き)



っで、今日は定番、ワカサギの南蛮漬けでお別れよ。チャオ~。バイバイ






最終更新日  2020年01月14日 18時25分16秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全291件 (291件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.