000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴルフを楽しもう!

PR

カレンダー

プロフィール


SPAS golf 天国

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

2018.12.27

 
XML

いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

 

お客様が打音が変わった、飛びや曲がりに何等問題がないのだけれど打音が変わって

チョット気になったので調べて欲しい、とクラブをお持ちくださいました。

RODDIO FW T-Sole

調べるけどヘッドにクラックが入っているわけでもないし、ヘッド内にはタングステンなどを

貼ってはいないので音が出るはずもないのに、こもったような打音に変わったと仰います。

ハードヒッターなのでウェイトスクリューが緩む可能性もある為、ネジロックを塗ってソール

板を締めていますが、これが原因とは考えにくいのです。

恥ずかしながら原因がわからないのでRODDIOに問い合わせをしましたところ、「それは

嵌合性(かんごうせい)と言って精密に出来ているソール板だからこそ起きる現象でヘッド

本体とソールの一体感が強くなって、通常のヘッドと同じようになったから打音が変わって

いる。」というお返事を頂きました。

ソール板をウェイトスクリューで止めていても、精密度が高いためにヘッド本体とソール板

の密着度が完璧であるからこそ一体となった状態になり打音が変わるのだそうです。

RODDIOはこのソール板を発売する時にかなりの量の試打テストをしたようで、ヒューマン

テスト、マシンテストを繰り返し行って、この時にその嵌合性(かんごうせい)が確かめられ

たと話していました。

RODDIOの製品がいかに精密であるかを証明しているのです。

多様なチューニングが出来るRODDIO製品はこのように我々の見えないところで多くの

テストを繰り返し行っているからこそ信頼度が益々高まってくるのでしょうね。

 

特注カスタムクラブのお問い合わせ

 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。







最終更新日  2018.12.27 11:33:24
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.