000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴルフを楽しもう!

PR

カレンダー

プロフィール


SPAS golf 天国

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

2019.04.18
XML
カテゴリ:三浦技研

いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

 

3月30日のブログでフェースプログレッション(FP)の話をしました。

フェースプログレッション

実はお客様からお問い合わせがありましたので、チョット付け加えて話をさせて頂きます。

 

FPが1mmオンセットが良いのか、1mmオフセットが良いのかはゴルファーによって違いが

あり、そのゴルファーのスイングに適しているのはどちらなのかです。

一般的にストレートネックのアイアンを使うゴルファーは上級者と言われていますが、それは

ある意味既成概念だと考えた方が良いように思います。

 

シニアゴルファーで今もツアーで頑張っていらっしゃるプロはグースネック(FP値が小さい)

アイアンで一世を風靡しました。

あれだけ球を潰すスイングをしていながらFP値が小さなアイアンにしたのはインパクトロフト

が立ちすぎて球の上りが求める高さではなかったためなのです。

ですから、球をつぶす打ち方のゴルファーがオンセットが良いと断言はできないのです。

 

それまでは難しいと言われているマッスルバックのアイアンを今は難なく打ちこなしている

ゴルファーが多くなったこともありますが、ひと昔前とはスイングが変化しているのだろうと

推測しています。

だけど1mmオンセットのアイアンを打てばフックが出なくなったと仰るゴルファーが多い事も

確かなのですから試打をして確かめる以外にないのです。

それは、ゴルファーが上級者だからとか中級者だからとかの問題ではなくて、スイングに

適しているか否かなので、試打をして確かめることが大切なのです。

ロフト角やライ角だけでなく、フェースプログレッション、バンス角などのヘッドスペックにも

目を向けて、最適アイアンを選んで頂きたいと考えています。

そして、これが出来るのは三浦技研なのです。

 

特注カスタムクラブのお問い合わせ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。







最終更新日  2019.04.18 16:33:18
[三浦技研] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.