998751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴルフを楽しもう!

PR

カレンダー

プロフィール


SPAS golf 天国

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

2019.08.20

 
XML

いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

 

連日もうすぐ発売のRODDIO PC Forgedアイアンのお問い合わせと試打のご要望を

頂きます。

RODDIO PC Forgedアイアン

今週末から来週初めにはヘッドが入荷すると思うのですが、現物をご覧になっていない

のに発売前から大賑わいですから多くのゴルファーが待ち望んでいた形状なのでしょう。

このヘッドはEPONゴルフの関連会社の遠藤製作所で生産しているのでEPON AF-705

アイアンと比較されます。

「どちらが打ち易い?」「飛距離性能は?」等々です。

EPON AF-705アイアン

ヘッド重量はRODDIO PC Forgedアイアンの方が#5で3.5g、#6で3.5g、#7で3.5g、

#8で4g、#9で4.5g、Pwで5g重たくなっているので、同じシャフトを挿した場合は長さ又は

バランスに違いが出ます。

RODDIO PC Forgedアイアンの方がやや短くなるか、少し大きなバランスになります。

アイアンは長くすれば難しくなるので、できれば短い方が安定するのかなと思います。

球の捕まりはどちらも良いと思いますが、グースネックが打ち易いゴルファーと打ちにくい

ゴルファーがいらっしゃいます。

一世を風靡したJ's Pro Modelアイアンはグースネックでした。

あれだけ球をつぶすスイングをしているのにグースネックだったのは、ストレートネックだと

インパクトロフトが立ちすぎるので思っている弾道にならなかったからなのです。

レベルスイングをしているゴルファーがストレートネックの方が良いという場合もあります。

これは試打をしてお確かめ頂きたい事です。

是非ご検討ください。

 

特注カスタムクラブのお問い合わせ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。







最終更新日  2019.08.20 11:49:27
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.