1052314 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴルフを楽しもう!

PR

カレンダー

プロフィール


SPAS golf 天国

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

2019.12.06
XML
カテゴリ:三浦技研

いつもお世話になっています。SPASgolf天国(有限会社宏英ゴルフ)の生野です。

SPAS golf 天国ポンパレモール店はこちらです。

 

まだ私は勉強中なのですが、三浦技研が9Position Fittingというフィッティング理論を

構築しています。

三浦技研9Position Fitting

フィッティング時に重要視しているのは「軌道」、「入射角」、「インパクトロフト」の3つの

数値で、アイアンが飛ばないのはヘッドの入射角が浅くインパクトでロフトが寝ている状態

になっているからだそうです。

そしてゴルファーが持って生まれたものと言っても良い、アイアンヘッドでボールを捉える

位置「インパクトポイント」は変えられないので、理想のインパクトにするためにはヘッドの

フェースプログレッション値を替えることにあるというのです。

今迄はダウンブローに打つ上級者にはストレートネック、シャローな入射角にはグースネック

と言われてきたのですが、三浦技研がフィッティングスタジオを開設して得たデータから、

それが正しいと言えなくなってきているのです。

インパクトロフトが立っているので1クラブ以上飛ぶようになったゴルファーも多くいるという

話を聞きました。

 

既存のヘッドのロフト角やライ角を変えると、フェースプログレッション等も変わります。

それは元々の綺麗なヘッドではなくなるのですから三浦技研はしたくない調角であり、元々の

綺麗なヘッドと同様の綺麗なヘッドで出来るロフト角変更、ライ角変更でなければ

いけません。

 

今三浦技研に試打クラブの要望を出していますので、試打クラブが来ましたら(来年春頃の

予定)試打をして頂き、どのフェースプログレッションが良いのか、ライ角は?等々をお確かめ

頂きたいと思っています。

もっともっと勉強して体験してお知らせをするようにします。

 

特注カスタムクラブのお問い合わせ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。







最終更新日  2019.12.06 10:58:55

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.