321483 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジョーカー信者のホットトイズレビューブログ!!

PR

Free Space

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ツイッターはじめました!


つぶやきはコチラ

Profile


ジョーカー信者

Category

Recent Posts

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Comments

よこちゃん@ Re:フィギュアケース デトルフを組み立てる!!(04/15) はじめまして、こんにちは。組み立てレビ…
ピロチュー@ Re:フィギュアケース デトルフを組み立てる!!(04/15) お手頃なフィギュアケースを探していたと…
変態のウィンナー@ Re:フィギュアケース デトルフを組み立てる!!(04/15) 大変参考になりました。 購入を悩んでいま…
しんえもん@ Re:フィギュアケース デトルフを組み立てる!!(04/15) はじめまして。 こちらの記事を見ながら、…

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Wishlist

2012.04.15
XML
先日購入報告をいたしましたデトルフの組み立て編です!
デトルフ購入記事はこちら!
組み立てた後の感想としては普通の人なら1,2時間あればいけるかな?って感じでした
・・・普通の人なら。

そして僕は普通の人じゃなかったっ・・・!

まあ4時間かかってしまいましたね!どんだけ不器用なんだよ!って感じですが

失敗したなりに僕のしでかしてしまったことを注意点として解説していきます。

買ったばかりで組み立ててない方、特に不器用な方の参考になれば僕も失敗した甲斐があるってもんです!
それでは組み立て編スタート!


まずは部屋に運び込みます。
これが一苦労。手伝ってもらった方が楽ですが一人でも行けないことはないです
SN3D0752.JPG
ブルーレイのパッケージとの比較。デカイ!!

開封し天板を取り出します
SN3D0753.JPG

天板の穴に棚板を支える柱を差し込みます。
SCN_0001.jpg

注意点その1!

説明書にも書いてありますが柱の向きに注意!
tyuui.jpg
このようにしてガラスの棚板を支えるので柱の向きを逆、つまり外側にしてしまうとギリギリの状態で棚板を支えることになるので
棚板.jpg
こうなります・・・
僕の失敗談じゃありませんがメンタルダメージが半端じゃないと思うので注意して下さい!


柱を天板に止めます。
natto.jpg
とりあえず軽めに締めて大丈夫です。
僕は手で回して締まる範囲で止めました。
SN3D0757.JPG
こんな感じになります。

次に背面のガラスをはめ込みます。
SCN_0002.jpg
背面のガラスはSと書いてあるシールが貼られています。
しっかり上の画像と同じようにシールが上に来るようにはめてください!
SN3D0758.JPG

次は背面ガラスと側面の2枚のガラスをつなぐプラスチックの部品を装着します。
SCN_0003.jpg
注意点その2!
上の画像の赤丸に注目です!
プラスチックの部品の向きに気を付けてください!
このプラスチックの部品は結構大変です。付け終わった後に向き逆じゃん!と気付くとかなり萎えると思います。

purasuttiku.jpg
この向きになります。
プラスチックに側面ガラスをはめるのは結構山場になっています。
下から上に向かってはめていくといいです。
この時、3枚のガラスの高さを合わせてください!そうじゃないと次の工程の底板が傾きます。

ちなみにこのプラスチックの部品は天板の溝にはめるわけではありません。
SN3D0760.JPG
こんな感じに溝の上になります。僕はこの部品も溝に入れるのかと思って必死に入れ込んでいましたが時間の無駄でした。


次は底板をつけます。
これはとりあえずガラスの高さを合わせさえしていれば問題ありません。
SN3D0775.JPG
だいぶ形が出来てきました。
SN3D0776.JPG
ネジを締めます。歪みの原因になるので、均等に締めてください。

次に足づけ。
SN3D0780.JPG

注意点その3!
僕はこのあと足付けたままだと下に埃たまりまくるんじゃね?などと思い外しました。しかしその後照明を設置するとケーブルがめちゃくちゃ長い事に気付きました。ケーブルを上手い事隠すものが近くになく、仕方なくまた足をつけ直し下の隙間にケーブルを入れ込みました。
ケーブルを隠す当てがあるならかまいませんが僕みたいに隠すものが無くケーブルむき出しが嫌な人はしっかり足をつけて下に出来た隙間にケーブルを隠すようにして下さい。
照明付けた後に足をつけるのはとてもしんどかった・・・

また、傾きの原因になるのでしっかり高さを合わせてください!



いよいよひっくり返して底板を床につけます!
天板が上になるので、天板のネジを今度はしっかりと締めてください!
SN3D0785.JPG

そして扉を作ります!
SN3D0786.JPG
金属の薄い板を両面テープでガラスにつけ、それをクッションにして金具をネジ止めします。
注意点その4!
両面テープで貼る金属の薄い板ですが、なるべく端っこに寄せて貼ると良いです。


SN3D0790.JPG

このように離して貼ると・・・

SN3D0789.JPG
金具から薄い板がかなりはみ出して見栄えが悪くなります・・・
僕はもう1回貼り直すはめになりました・・・

端に寄せて貼ると・・・
SN3D0791.JPG
ギリギリまで端に貼ります・
すると・・・↓
SN3D0793.JPG
きれいに収まりました。


扉の取り付けはしっかり説明書通り行ってください。

扉がついたらいよいよ仕上げに入ります!

KC3Z0057.JPG
KC3Z0058.JPG
黒いのを両面テープでつけ、取っ手の金具を装着します。

穴に扉を閉じるためのマグネットをつけます。
KC3Z0059.JPG


天板に別売の照明用の穴があいているのでカバーで閉じます。
KC3Z0061.JPG

最後に棚板を支える柱に滑り止めをつけ、棚板のガラスを乗せて完成です!
KC3Z0062.JPG
KC3Z0063.JPG

説明書をしっかりと見て、上の注意点に気をつければ割と早くできると思います。
僕も2台目を買ったらすぐ完成させられそうです。
デトルフ購入を考えてる方、これから組み立てる方の参考になれば嬉しいです。






Last updated  2012.04.16 06:25:07
コメント(6) | コメントを書く
[デトルフ(フィギュアケース)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.