3328832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたがしふわふわ

PR

Profile


わたがし1566

Recent Posts

Comments

わたがし1566@ Re[1]:アール美容室(11/14) New! harmonica.さんへ ここは練馬駅の方が近…
わたがし1566@ Re[1]:スープ(11/15) New! 大好きゆずるくんさんへ 体の芯から温ま…
わたがし1566@ Re[1]:スープ(11/15) New! ニコ67さんへ 甘くて美味しかったです♪…
大好きゆずるくん@ Re:スープ(11/15) New! こんにちは。 寒い季節は、体が温まるス…
ニコ67@ Re:スープ(11/15) New! キャベツたっぷりのスープ、美味しいです…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

( ; ゜Д゜) おった! New! dokidoki1234さん

旅立つ君へ・・・ New! 大好きゆずるくんさん

2日の日記 New! harmonica.さん

「発達障害の女の子… New! elsa.さん

プチプラでいいお買… New! いもようかん♪さん

髪の毛が New! 彌聖さん

いつになったら。。。 himeyorokiさん

林檎🍎 しもりさんさん

最近のこと ニコ67さん

髪を染めてきました… 天野北斗さん

Archives

Category

Calendar

Rakuten Card

November 5, 2013
XML
最近、リハビリのことほとんど書いてないですけど
ちゃんと毎日通院してます♪

足のほうはかなり良くなっていて、歩行カートを使用して
ではありますけど、最長300メートルは歩けるようになりました♪
(先日、5~600メートル歩いた!!って書きましたが、ちゃんと
距離を測ってみたら300メートルしかなかった。。でも、今の
私にしてはものすごい距離なんです!!)

だから、足はたいしてリハビリしてないです(笑)
その分の時間を・・・

今は手の痺れが酷くてね~~
頚椎症&胸郭出口症候群の痺れ?
これはちゃんと、CTとかMRIとか撮らないとわからないけど
多分、両方あるみたいです。。

で、今日はいつもの先生にあれやこれや聞きながら施術を
受けてきました。

今、一番気になってる痺れは右手の親指。
姿勢によっては人差し指や手首の上の方までビビビって。

もう、それに関しては良いんです。
私が気にしていることはその先のこと。

・この痺れは将来的にどうなっていくのか?
・全く動かなくなってしまうようなことになるのか?
・いきなり、持っているものを落とすとかあるのか?

大まかにはこんな感じでしょうか。

施術台に片膝立ちになった先生の腿の上に右手を乗っけて
首や肩、脇の下などを指圧しながらひとつひとつ答えを出す先生。

・将来的には酷くなっていくかもしれない。
・全く動かなくなるというわけではなく、その前にオペを
することになるでしょう。
・少しずつ握力が無くなっていくので、いきなりどうこうと
いうことはないです。

などなど、的確に答えを出してくれました。



今の私は、不安で胸がハチキレソウ~~~
みたいな状態は脱しているので、素直に冷静に聞くことが
できるようになっています。
人間って精神も成長できるものなんですね♪

そんなわけで、今すぐにどうってことはないようですが
先生の施術により、進行を遅らせることはできるみたいだし
私自身も、注意していればなんとかなりそうです。


それと
この症状は加齢によるもので、50才以上になると約60%の人が
罹るとか。なので、しょうがないのかもね~~あはは。


あとは、麻痺のある左手の話もしました。
私の左手は ちょーだい するときみたいに手のひらを上に
向けることができません。
握力も、右手の半分くらいだし。
料理するときも、じゃがいも剥いたりするにはテクニックが必要♪
おにぎりも、にぎる加減がうまくつかめないから ぎゅーっと
握りつぶしそうになることもあります(笑)

そんなことを今日は先生に思う存分話せたのも良かったです。
なんかね、ちょっと前まではこういうこと、話せなかったんですよ。
昔から人にそういうことを話すのがイヤだった・・・
みんながすることと違う動きをしなくちゃ出来ないことが。
すごくイヤで、いつもこういう話になると黙ってました。
でも、今日はスラスラ話せて~~

主人も、
「次の段階に入れたじゃん♪」
って言ってくれました。

先生との関わりも、いよいよ楽しいって思えるようになってきました。
出来ないことを、出来ないから・・・
と諦めるのではなく、どうしたら出来るようになるのか?
を一緒に考えてくれる先生の存在は大きいです。
新しい自分探しを楽しみながら過ごしていきたいです♪



応援ありがとうございます♪
励みになります♪
メールするお便りはこちら







Last updated  November 6, 2013 08:49:49 PM
コメント(8) | コメントを書く
[頚椎症(手の痺れ)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.