3246903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたがしふわふわ

PR

プロフィール


わたがし1566

日記/記事の投稿

コメント新着

harmonica.@ Re:素敵な出逢い♥(09/18) 愉しい時間はあっという間に過ぎますね。^…
ひまわりママ@ Re:素敵な出逢い♥(09/18) こちらのブログにお邪魔したのがきっかけ…
わたがし1566@ Re[1]:お昼ごはん(09/10) しもりさんさんへ 野菜、大事ですよね~~
harmonica.@ Re:留学してきた友人が帰ってきたよー(*^^*)(09/15) ロスから帰国されたんですね。^_^; 久し…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

怖すぎる。 New! いもようかん♪さん

7日の日記 New! harmonica.さん

今になってこんなに… New! dokidoki1234さん

さび猫 みるくちゃん New! himeyorokiさん

バナナ好き New! しもりさんさん

彼岸の入り・・・ New! 大好きゆずるくんさん

【東京都内の中小企… New! elsa.さん

ハイビスカス達 彌聖さん

いろんな人が・・♡ メイプル0128さん

【いつものアレ】髪… 天野北斗さん

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

楽天カード

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

右大腿骨転子部骨折、骨接合術

2019年08月29日
XML
今日は執刀医と関わりのあるS医師に相談に行ってきました。
今入っているチタンを抜きたいのだけれどどうでしょう?
という内容でした。
ここからは先生との会話をご覧ください。


Dr.「そんな相談、Tにすれよ」
(執刀した医師)

私「いなくなっちゃったから先生に相談に来たんですよ」
  (T医師は他の病院に転勤になり、外来には出ていない)

Dr.「うーん
これはまだ抜かない方がいいぜ
  どーせ60,70になったらまた転んで骨折するんだし」

私「その言い方!
  あっ、でもあり得ますよね」

Dr.「だって現実的にそういう人ばっかりだし、骨密度は確実に減ってくるわけだから今後のことを考えたら入れっぱなしの方が安心だよ。
何回も手術するのは体への負担も大きいからすすめられない」

私「ですよねー
  でもこことここが痛いんですよ」
(と痛い箇所を指さす)


Dr.「それは関係ないよ
  出っ張ってないし
  まあ、とにかくまだガマンだな」
 (私が痛がっていたのは手術したこととは関係ないと言われた)

私「わかりました(^_^;)
またその頃先生に相談に来ます」

Dr.「えっ、オレ?
   オレはオペしないぜ」(笑)

私「いや、誰かおすすめの先生紹介してくださいよ」

Dr.「こんなの誰でもできるよ」


とまあ、超適当にされたけどぶっちゃけそれなりに納得もできた内容でした(笑)
誰でもできるって言うのはちょっとひっかかりましたけれども
つまり、抜釘手術自体は簡単なことなんでしょうね。

このS医師とはざっくばらんに話せるので多分嘘はついていないはず。
ってことでもうしばらく我慢です。
術後1年が経過したらまた相談してみよ。






最終更新日  2019年08月29日 18時54分20秒
コメント(0) | コメントを書く
右大腿骨転子部骨折からもうすぐ8カ月。。。

この数か月、なにをジタバタ運動ばかりしているのかというと、術部分の痛みが増しているから・・・なんです。

大腿骨に入れたチタンの一部は固定のためネジが骨からはみ出ています。
これが悪さをして動くたびにとにかく痛い( ノД`)シクシク…
8カ月も経てば慣れてくるだろうと思ったし、現にこのまま入れっぱなし(当初、執刀医はこのまま一生入れっぱなしに。と言ってた)でもいけそうな気がする。って思っていたのですがやっぱり無理。
今朝も痛くて泣きそうだし(-_-;)

だったら担当してくれた執刀医に相談すれば済むことなんじゃない?
なんですが、執刀医は他の病院に行ってしまい、しかもまだ若いので修行中とのこと、追いかけて行くことすらできない。

まぁ、手術を受けた病院にはほかにも優秀な整形外科医がいるので診察に行けば良い話しなんですけど、執刀医との関係がとにかく良かった私たち家族にとって他の医師に丸投げするのはどうなんだろう?
という信頼関係が生まれてしまっているので行くことをためらっています。

痛みはいつか落ち着き、無くなってくる。
であろうその日をいつかいつかと待っていたのですが埒があかず、それなら自分でできることをしていこうと思い、ここ数か月の運動や筋トレにいそしんでいるということなんです。

筋肉もついてきて全体的に見れば良くなっているのですが、肝心の術部分が必ず邪魔をしてくる。。
やっぱりダメだこりゃ。

ってんで今日、また一歩次へのステップを踏んできます。
うまくいくかなぁ~~~

そんなわけで転んで大腿骨を骨折するとこんなにも大変なんだということを知っておいていただきたいです。
年が行けば行くほど寝たきりになる確率も上がるとも言われていますので本当に転ばないようにみなさん気をつけてくださいね。






最終更新日  2019年08月29日 09時50分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年07月18日
転子部骨折の手術から半年が経過しました。

あんなに、チタンの棒を抜いてやる!!
と言い切っていたのに、今は少し考えが変わってきています。

術後すぐからの医療的リハビリと
7月に入ってからのパーソナルトレーニングを続けていくうちに心と体に変化が生まれてきています。

特に、筋肉トレーニングを始めてからはその思いは顕著で。
トレーナーさんに30分間ほどのストレッチをしてもらうのですが
それがけっこう痛くて必ず悲鳴をあげています。
医療リハビリでもここまで痛くはされないのになぜか後で揉み返しとか起きなくて。
なんでかわかりませんけど。

でストレッチの後にいよいよ筋肉トレーニングが始まります。



この動画は第1回目のトレーニングの模様を動画に収録したものです。
今までこんなハードな動きはしたことがないくらい。

もちろん翌日とか思いっきり筋肉痛が起きますがそれも我慢できる範囲だし
むしろ、その痛みが気持ち良いとさえ感じる。

もろもろのメンテナンスをしっかりやっていくうちにあんなに痛がっていた術後の痛みがあまり気にならなくなってきました。
筋肉量も少しずつ増えていって骨折部分の周りにも強度が生まれていると感じます。


そんな状態なのでもしかしたらこれは抜釘しなくてもイケるのでは?
と考え始めています。

まずはこの冬を乗り越えることができれば!!






最終更新日  2019年07月18日 20時04分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月04日
昨日の朝よりはだいぶ楽になりました。
まだ首から肩、腕へのダルさは残ってますが時間の問題かな。

筋肉痛で忘れかけられた転子部の痛みがまた戻ってきました。

ジムのトレーナーさんとも話して大腿部に筋肉がついてきたら落ち着くかもしれないのでまずは1ヶ月、トレーニングしながら様子見です。
それでも痛かったら手術受けた病院で検査してもらおう!






最終更新日  2019年07月04日 07時45分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年06月22日
さてさて。
転子部骨折から半年が過ぎようとしています。
足、痛くて痛くて(´;ω;`)ウッ…
昨日、理学療法士さんに相談に行ってきました。
思いのたけをぶつけること20分!
その後、私の足を触りながら、動かないことによって筋肉が硬くなり、肉同士が癒着を起こしているかもしれないということでした。
ゆっくりゆっくり筋膜リリースしていただき、まだ1回だけなので状態はあまり変化がないものの、精神的な安堵感はかなり大きかったです。
立ち座りの時、痛いからあまり動かさない・・・
これって術後の傷には良くないことだそうで、できるだけしっかりと動かす。これが大事なんだそうです。
「今日、来て本当に良かったよ」
と理学療法士さんに言われて、私も同じ思いでした。

実は今週になって、リハビリにしっかり通っています。
愛鳥が亡くなって精神的にも辛かったので、何かをしていなくちゃたまらない思いもあって。
結果、体調が良いんです。
ひーちゃん(愛鳥)がそうしてくれたのかな~






最終更新日  2019年06月22日 10時55分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月07日
年末に転んで大腿骨を骨折して年明け1月9日に手術。
私の右足大腿骨はチタンの棒で固定されています。

術後5カ月・・・

私はもともと脳性まひという障害があるので歩くのはかなり至難の業です。
それが骨折をしたことでもっと歩くのが大変になりました。

高齢者の場合、この骨折で歩けなくなり最悪は日々の生活に大きく支障が出て
お亡くなりになる方もおられるとか(-_-;)

骨折した時は本当にいろいろ調べて落ち込んでましたが
主治医も仰っているようにまだ私は若いから(54才です)元通りまでには
ならないかもしれないけれど予後は悪くないはず。
と信じています。

しかしながら・・・

やっぱり大変な骨折であったのだろうと実感する日々は続いていて
5カ月経った今でも椅子からの立ち座りでは体重をかけられる場所じゃないと
無理だし、まだしゃがんだりすることもできません。

今朝に至っては洗面所の手すりにつかまり損ねて転んでしまいました。
幸い、タオル地の場所だったので怪我にはいたりませんでしたが
そこから立ち上がるのがもう大変で大変で。。

何とか四つん這いになり、普段座っている椅子と洗面台につかまってヨッコラショ。
もう汗だくでした。

私の太もも、何が一番痛いかって、そのチタンが動くんですよ。
ちょうど、割りばしか何かでグリグリされているような感じです。
点滴をしたことのある方はわかるかもしれませんが、針がうまく刺さらなくて
動いてるようなあの感覚です。
それがちょっと動くたびに痛みとして走るので正直動くのが怖いです。
きっとこれで動かなくなって末は寝たきりに・・・
ということなのでしょうね。

私はまだ寝たきりになりたくないのでがんばります!!



そこで必ずついて回るのが、チタンの棒を抜くか抜かないか?
なんですよね。
主治医は最初、抜かない方向で。と言ってたのですが私があまりにも違和感を
訴えるので抜いても良いですよ。と。
うーん、また全身麻酔の手術になるし、今のところはなんとか動けているし
ガマンすればできない痛みでもないしで悩み続けています。

抜くとしたら年明け2月くらいかな~~
それまでまだまだ悩み続けます。。






最終更新日  2019年06月07日 18時53分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月09日
連休が明けて、我が家は4日目です。
疲れが出始めてきました(^_^;)
休みが恋しい(笑)

今日は、術後4ヶ月の診察です。
痛みなどの変化はないものの、それにも慣れてきたのか痛くても平気な顔をしていられるようになってきました。

なぜ痛いのか?
なぜ異物感があるのか?
それらのなぜ?をひとつひとつ納得していけさえすれば乗り越えられるのですよね。

なぜ?

を納得の行くまで説明してくれる医師との出会いで心も体も癒やされます。

さあ、今日は癒やされに行くぞー(笑)






最終更新日  2019年05月09日 07時30分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年05月07日






おはようございます(*^^*)
曇り空な朝ですが気持ち良く目覚めることができました。

今朝は、術後初めてごみ捨てに行くことができました!!

2階の自宅からは昇降機で降ります。
膝には45リットルのゴミ袋いっぱいになったゴミを持ち、降り終わったら動かしやすい場所まで投げ(笑)

2本杖でカートが乗せてある車まで行き、カートをおろしたらゴミをぶら下げて収集場所まで35歩。

復路はその逆です。
少し息切れがしましたがいい運動になりました(*^^*)






最終更新日  2019年05月07日 08時22分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年05月04日
年末に転んで大腿骨を骨折し、翌1月9日に骨融合術を受けまして。

もうすぐ4カ月が過ぎようとしています。

もともと脳性まひという障害があるので一般の健常者の人とはかなり違うとは思いますが
私の記録として書かせていただいています。
参考になるかどうかわかりませんが興味のある方だけ読んでいただければと思います。



私の大腿骨には棒状のチタンが埋め込まれていて骨から少しだけ出っ張っている部分があります。
経ったり座ったりするとそれが肉の中で動き異常な違和感。。
これがイヤでイヤで~(´;ω;`)ウッ…
術後、1年が過ぎて骨がしっかりとくっついていれば再手術で取り除くことが可能だそうなので
ちょっと前までその日の来るのを心待ちにしていました。
が、このところ、その日が来なくても良いかなぁ~と思うようになってきまして。


5月になり、だいぶ気候も安定してきているせいか、足だけでなく体調も安定しています。
手術をした場所の異物感はいまだ消えないものの、痛み止めを飲まなくても
そんなに気にならなくなってきました。


またあの手術を受けることに大きな抵抗があります。
術後、沢山の管に繋がれるあの違和感。
私はそうそう簡単に歩くことができないので導尿は3日ほどしていました。
車椅子に座っているときに管があたって痛いとか、排便時は看護師さんにオマルを差し込んで
寝たままの状態でするのがすごくイヤでした。
リハビリが始まっても痛さで全く動けない絶望感もあったっけ。

除去手術に関してはそんな絶望感は無いでしょうけどやっぱり全身麻酔するわけだし
術後2~3か月はまた思うように動けないだろうし。。
そう思うとこのままでも良いかな~なんて思い始めています。
埋め込まれたチタンはこのまま天国まで持って行く人も多いそうだし
私も最初はDrからそう言われていました。
でもあまりにも異物感と痛みが強かったので「1年経ったら抜いても良いよ」
と相談している段階なのです。

まぁ、今は安定しているので単純にそう思っているだけでもしかしたら
冬になってまた異物感に襲われるかもしれないですし、そうなったら
「先生、今すぐ取って~~!!(´;ω;`)ウッ…」
と大騒ぎしているかもしれません。
その時はその時ですね。

安定してくれている今だから、思う存分に家族とGWを楽しんでいます。



冒頭にも書きましたが私は脳性まひで重度対象になっています。
家の中では術後から歩行器を使ってますし、外では車椅子です。
自宅は2階なので昇降機をつけてもらってそれで上り下り。
それでも自分でできることはしたいし、買い物も一人で行きたいから車にクレーンを付けて
自分で車椅子を乗せ降ろしできるようにしたりして工夫してきました。

今ではそのへんのところは難なくできるように戻ってきましたが、この骨折に伴って
日常で出来なくなってしまったこともあります。
まず、お座りができなくなりました。
床にペタンと座ることができないのです。
膝が曲げられなくなってしまいました。
これは多分、リハビリで可能になっていくのでしょうが、まだ痛くてできません。。

転子部骨折における今回私が受けた術式は、動作においては特にしちゃいけないというのは
ないそうなので、がんばりどころではあります。
あとはまだ浴槽に自分だけでは入れないです。
脳性まひからくる緊張感が強く出てしまって怖さが先立ちます。
もしも滑って転んだら~と思った瞬間に体中が硬直しちゃうんですよ。
これはしょうがないのかな~~


そんなこんなの術後4カ月の報告でした。






最終更新日  2019年05月04日 12時13分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月24日
年末に転んで転子部骨折して年明け1月9日にガンマネイル法という手術を受けてから4カ月近く経ちました。
私の大腿骨にはチタンの棒が埋め込まれているわけですが、その存在感がすごいんです!
ジッとしていれば特に痛みも無く平気でいられるのですが、初動に起きる違和感と痛みが悩みどころ。
リハビリにもちゃんと通って凝り固まる前に筋肉を解していただくのですが、効き目をあまり感じない(-_-;)
ネットでいろいろ調べても、みなさんそんな感じらしくて、しょうがないとあきらめるしかなさそうなのですが、それでもこの違和感、何とかならないかなぁ~
Dr,いわく、1年経ったらチタンを抜くことも可能だそうです。
高齢の場合、そのまま天国に持って行くことが一般的みたいなのですが私はまだお若い(つもり)なので抜いても良いと仰っていただいています。
かといって、抜くにはまた全身麻酔で手術をして、動けるようになるまでには何か月かかかるだろうし・・・まだ時間あるし、考えてみます。






最終更新日  2019年04月24日 14時19分56秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.