6710460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

thunderbolt!

thunderbolt!

PR

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.06.03
XML
カテゴリ:クルマ関連
担当セールス氏から「新型ステップワゴン、見に来ませんか」って連絡がありました。
「いいけど、買いませんよ」っていう条件付きで(笑)見に行きました。今のRK6はあと8年ぐらい乗るつもりなので、買い替える気(=予算)は本当にないんです。

ティザー動画では「大きく見えるように作った」って言ってましたが、実は街でもう走っているのを見かけたんですよ。
確かにデッカく見える。旧型の、遠目に見るとなぜか軽自動車にみえるバランスの悪さ?がかなり改善されています。
で、実際にディーラの展示車を目の前にしても、たしかにでっかく見えるですよ。

なかなかうまいデザインじゃないか・・・・と思って、もらったカタログを見てビックリ。
「ホンマにデカいやないかーい!」

スパーダの全長は4830mmもあり、全幅も1750mm。初代アルファードに匹敵する長さです。
立派な3ナンバーになっていたのでありました。


以前のブログで「ステップワゴン デカくしても良いんじゃないだろうか」なんて事を書いてたんですが、本当にでっかくなるとは・・・
https://plaza.rakuten.co.jp/spectra/diary/202202250000/


試乗もさせてもらいました。
乗ったのはスパーダ・プレミアムラインのハイブリッド。要するに一番高いやつ。それに一番高いナビが着いたやつです。
220603a.jpg

ちょっと転がしただけですが、はっきり言って
もう、別のクルマ
です。
内外装の質感は高く、これでもかとてんこ盛りの安全装備、見栄えのよいデカいナビ、複雑な始動スキーム(ボタン式のシフトとパーキングブレーキ)。たった2世代前のRKがクラシックカーに思えます。

ボディの剛性は高く、走行感覚は「堅い」。硬いじゃなく、堅い、です。すごくカッチリ・ガッシリしている。
しかし逆に言うと、軽快感はありません。交差点を曲がるとき、よっこらしょ、感があります。 やんちゃ感はなく、大人びた、というか、もう若くはないんだからさ・・・と言われているような。
「もう、別のクルマ」


展示車はAirの方でしたが、こっちはカジュアルな内装で、ファミリーカーとして使うならこちらのほうが好適。
220603b.jpg
もっと明るい色があってもいいと思う。



Airの「素の」グレードでも、殆どが標準装備で、メーカーオプションは殆どありません。
220603c.jpg
ハンドルにいっぱいついたボタンも、電動パーキングブレーキも、ボタン式のシフトも、一番安い素のグレードに標準装備です。
ディーラオプションでナビをどうするか、ぐらいの選択肢しかありません。
ということで、Airでも340万円ぐらいします。そりゃ、これだけ装備てんこ盛りなら高いわけだよ。

っていうか、他メーカーでもオプション積み重ねるとこれぐらいになるよね。一見高いように思えますが、むしろステップワゴンのほうが安いかもしれない。



カタログもらってきてじっくり見てみたんですが
220603d.jpg

これちょっとどういうことよ!というツッコミをします。


1、ディーラオプションで、キャリアがない。
  スキーや自転車を積むには、サードパーティの製品に頼るしかないようですね。
  
  というか、カタログ通して、遊びに使えるような演出がない。
  せっかくのサードシート床下収納を活かすならもっと遊びに使えることを
  アピールしてもいいと思うんだけど、遊び道具を積んでいる写真もないし、
  ラゲッジフックの設定もないし、リアバンパーガード(荷物載せおろしで傷がつかにようにする)もない。
  ステップワゴンは自転車積むのに最強のクルマなんだから、もっとラゲッジをアピールしたほうがいいんじゃないの?
  https://plaza.rakuten.co.jp/spectra/diary/202203260000/
  一方で、車いすは積みやすそうです。介護には使いやすそう。
  

2、ディーラオプションで、ダウンサス(スポーツサス)がない。
  あの「どっこらしょ」という乗り味が気に食わなくて、スポーツサスを
  入れようとしても、ないんですよ。
  ワタシのRKは純正オプションのダウンサス入ってますのでかなり軽快です。
  遊びに使うのなら、高速道路を長時間移動したり、山道を走ったりするんだから、
  運動性能が高いことは重要です。
  ということで「もう若くはないんだからさ・・・」と言われているようです。
  カタログの写真は若いファミリーがイメージされているようですが、実際にはやはり、
  老齢の親の介護に使うことをかなり重視しているようです。
  テレビCMも、昔のステップワゴンの曲を使ったりしてファミリー向けを
  意識しているようですが、実車にはそういうフットワークの軽さが感じられないんだよなぁ・・・


3、本カタログの写真は、全部ハイブリッド。
  4WDがあるのはガソリン車だけですが、そのガソリン車の写真が一枚もない。
  装備表を見ると、おそらく、スイッチ式のシフトボタンじゃなくて、レバー式じゃないのかなと思うんですが、その写真が一枚もない。
  ガソリン車を売りたくないのは分かります、ならば4WDにもハイブリッド作ってくれって話です。



というわけで、4WDで、キャリアを載せて、車高も落として、スキーエクスプレスに仕立てたワタシのRK6とは全く違うクルマになってしましました。
そういう遊びは卒業して、親の面倒をみたらどうだ、と言われているようです。
そう考えると、落ち着いた乗り味も、プレーンな外観も、非力でも使える電動リアゲートやスライドドア静電式スイッチも、サードシートに載せた車いすからも見やすい15.6インチのでっかいルーフモニターも、合点がいきます。
もう、別のクルマ




なんだかんだ書きましたけど、買いま・・・・せん
だってキャリアの設定がないんだもん、っていう良い言い訳ができたわ(笑)



最後に、良いな!と思った点を一つ。

ついに、あの変態ドアミラーがなくなりました!\(^o^)/
途中で視界が曲がることなく、フツーの視界が提供されています。


無限パーツが楽しみですね。

2022年10月末発売予定 MUGEN 無限 スタイリングセット 無限マフラー用 ミッドナイトブルービーム・メタリック ステップワゴン RP6 RP7 RP8 2022/5〜 ※北海道・沖縄・離島は都度確認 ※個人宅&ホンダディーラー配送不可





ではごきげんよう。






最終更新日  2022.06.05 23:12:25
コメント(0) | コメントを書く
[クルマ関連] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

りきりき元気です! りきとママ922さん

コメント新着

国民洗脳から目を覚ませ!@ Re:イギリス(ブリストル)出張 day 1 初めてのイギリス(08/18) 馬鹿メディアである、テレビ、新聞、週刊…
quanta511@ Re[1]:広告だらけの新聞って(02/08) Sunnyさんへ 昔はこれほど広告は多くなか…
quanta511@ Re[1]:便座の点滅解除 inax(04/27) takeさんへ KB-11というと型番が違うんで…
quanta511@ Re[1]:便座の点滅解除 inax(04/27) K.Nakano さんへ お役に立てて良かったで…
Sunny@ Re:広告だらけの新聞って(02/08) 全く同感! 腹が立つほど広告だらけ。女房…

© Rakuten Group, Inc.