007113 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

石井正海のブログ

PR

プロフィール


misap9065

カレンダー

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4件 (4件中 1-4件目)

1

カテゴリ未分類

2019.06.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、よく言われます

しかし、山登ってるよね〜!って^ ^


確かに、山に登っているように見えるかもしれないけど


僕自身は、山に登っている感覚がないのです!

近所を散歩しているだけで、

その、散歩コースが伸びてるだけ(^^)


少しずつ伸びている散歩コース

どこまで伸びるのかちょっと楽しみでも有るが
不安でもある(≧∇≦)



でもさ〜〜

しょうがないよ!

気持ち良いんだから!


海のそばに住んでいたら

毎日海に行っちゃうでしょ?

山のそばに住んでいたら
山行っちゃうんだよ!

だって気持ちいいんだもん(^^)v

せっかく山のそばに住んでるんだから!

そこでお勧めなのが

舞子スノーリゾート!

安全で、歩きやすくて、景色も最高!

坂戸山も良いけど、舞子スノーリゾートも良いよ!

是非一度お試しを!

メチャクチャお勧めです!

少しやる気を出すと、飯士山まで繋がってます!

本気で登るも良し

気軽に登るも良し

自分で好きなように歩いてみてください^ ^

自然の中では自由が一番だからね!

貴女は環境を満喫していますか?






最終更新日  2019.06.12 11:27:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、ヘアーカラーコンテストに参加させて頂きました


JHCAヘアーカラーライブコンテストプラチナ部門
スタイリスト天野がSPELLを代表してエントリー


プラチナ部門とは
大人世代の女性の悩みである白髪を活かし
ヘアカラーを競うコンテストです


この部門に初挑戦!

僕が思うこの部門は

常日頃から、お客様とどう向き合い
お客様の悩みの1つ、白髪を活かして
ヘアカラーを提案しているのか・・・・


日ごろのサロンワークを試される場だと思っていました
チャンスがあれば、出場し今の自分達の位置を確認したいと思ってました!

そして………
今回出場のチャンスを与えて頂きました

モデルさんは、7月ぐらいからカラーデザインを変え始めた紀子さん

モデルさんの持っているポテンシャルは最高です
後は、僕たちがどんなスパイスを創り出せるのか

でも、創り過ぎてしまうと普段のサロンワークからかけ離れてしまう

目指す所は、いつもより少しお洒落に!


結果、メーカー特別賞を頂きました!


チャンスを頂いた事に感謝です

今年は、プロローグ!

もっとカラーの精度を上げ
透明感や似合わせを勉強し

仕上げの柔らかさや動きを出せるスタイルとの組み合わせを
意識して仕事をしていきたいと思ってます!

僕たちの意識が変わればお客様の綺麗が変わり
お客様の綺麗が変われば街が変わり
街が変われば魅力的な人達が集まってくる!

そんな形での、街づくりが出来たらいいなと思う

まだまだこれからです!
来年はもう一歩進化したカラーをお見せできると思います!

貴女の街は綺麗で溢れていますか?






最終更新日  2019.04.19 14:10:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
何事にも表と裏が有ると思う

表と裏が有るから成立する事が殆どだと思う




ただ思う

表と裏

裏と表

どっちが正解なの!?

どっちが表でどっちが裏なの!?

そもそも表と裏ってどっちが偉いの??スマイル

僕が思うのは

どっちも表だし

どっちも裏で

何処から見ているかの違いしかない





結構、表と裏で争いが起きるようだけど

見ている物は同じで

たまたまこっち側から見ているだけ!

僕は、東京で生まれ30年間生活し



新潟県南魚沼市に来て23年



ほぼ、同じ時間をこの2カ所で過ごしてきた

東京には東京のいいところが有り



新潟には新潟のいいところが有る



当然

東京には東京の問題点が有り



新潟には新潟の問題点が有る



でもさ

そんな事はどうでも良くて


問題は今の場所で幸せに暮らしていますか?

って事が大事で

その場所で幸せに暮らしている人がいる限り

その場所はその人にとって最高の場所

それがたまたま新潟だっただけだし

それがたまたま東京だっただけ

同じ日本だし

同じ地球だし

同じ宇宙だから


どっちが凄い訳でもないし

どっちが偉い訳でもない


どんな場所でも

そこに住んでいる人が

『ここが私の都』と思えて

幸せに暮らせていれば


そこはやっぱり『都』

僕は

『生活をする僕の都は新潟県』

『たまに遊びにいく都は東京都』

どちらも、表も有れば裏もある

いいところも有れば悪いところもある

悪い所をみる事は簡単な事

そこの良い所を探して

そこに興味を持って

自分にとっての有りか無しか

自分にとっての表か裏かを決めていきたいと思う

貴女にとっての都は何処ですか?









最終更新日  2019.03.25 07:59:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分の判断基準がどこにあるのか?

僕にとっては非常に大切です!


その基準はなに?

って聞かれると・・・・


しいて言うなら感覚

行くべきなのか行かないべきなのか

やるべきなのかやめるべきなのか

言うべきなのか言わないべきなのか



全てにおいて感覚です

年齢を重ねると

怖さや守るべきものが増えてきて

止めておこうと思うことが多くなってくる

でも・・・・

だからこそ・・・

行こうと思ったことは本物だと信じている


若さと勢いで動いてたのは30代まで

40代でつじつま合わせをして

50代に入ってからは

自分の経験からくる嗅覚と判断で

物事をチョイスするスマイル


自分一人では何もできないと痛感しているし

誰かとともに成し遂げることのほうが

数十倍楽しいことも分かっているので

これからも、人と共に進んでいきたいともう!


そう考えると、僕が大切にしている基準は



なのかもしれない


何をするのかより、誰とするのか

どこに行くのかより、誰と行くのか

いつ言うのかより、誰に言うのか




判断基準をしいて言うなら




ってことなのかも!


判断基準なんて正解はないと思う


有るとすれば

自分自身の判断基準


それは、人に押し付けることではないし

人から学び取ることでもない


自分自身の経験と感覚で感じ取れれば充分!

それが自分にとって、大切な基準なのだから!!

貴女の判断基準は何ですか?







最終更新日  2019.03.15 13:28:29
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.