房総の片隅に佇むものの詩

プロフィール


sasama_tea

フリーページ

2008.07.01
XML

遠出する時間がない。
では、ネジバナ探しに行こう!

・・・というような日々を過ごしていますが、
ネジバナの季節も終盤に差し掛かっています。
少し寂しいです。

さて、『ネジバナ実生苗に蕾が見えました
という記事のその後の展開についての続報
になります。
昨年のネジバナのタネ蒔きから1年、たった
ひと株ですが開花と相成りました。

と、その前に、実生の親となった株の写真を
見て頂きます。
ただし、記録なしで片親は不明のため省略します

ネジバナ(カール咲き)
ネジバナ(カール咲き) posted by (C)sasama_tea

左右に開く2枚の側ガク片が後方に大きく反り返る
不思議な形質を持つネジバナの変異体です。
写真には『カール咲き』とタイトルがついていますが、
勝手に私が命名しただけで、このような変異個体
が見つかっているのか不明です。

側ガク片が目立ちますが、6枚全ての花弁にその
傾向が色濃く見えています。
通常のネジバナの花は、どちらかといえば地味で
こじんまりとした印象の花なのですが、反り返って
いるためそれなりに大きく見えるようです。
強いてたとえるとすれば、エリマキトカゲのエリの
部分のような(今となっては分かりづらいたとえ、かも)、
そのような感じです大笑い

ネジバナ(カール咲き)
ネジバナ(カール咲き) posted by (C)sasama_tea

そのカールの状態ですが、場合によっては上の
写真のように、花の後方の花茎を抱き込むほど
反り返ることもありまして、これほど見ていて
飽きないネジバナも他には見当たりませんでした。

ネジバナ(カール咲き)
ネジバナ(カール咲き) posted by (C)sasama_tea

そして、斜め上から眺めた様子がこちらです。
ネジバナをじっくり観察してきた方から見ると、
きっと妙な光景ではないでしょうかね。
発見時、驚くよりも私はむしろ笑ってしまいました。
このようなものまであるのかと。

ちなみにこの個体には、写真では伝えられない、
ネジバナにしては結構強い香りもあります。
風が吹くと、そよそよと香りが一緒に漂ってくる
ほどですよ。
人によっては好みも分かれるかもしれませんが、
私はこの花特有の香りが気に入っています。
3週間程度の短い楽しみのひとつです。

前置きが長くなりましたが、カール咲きの個体を
母親にした交配の実生の花は以下のようになり
ました。

ネジバナ(カール咲きの実生)
ネジバナ(カール咲きの実生) posted by (C)sasama_tea

残念ながら、親ほど花弁の反り返りは強く反映
されませんでしたが、それでも基本種の花に
比べるとかなり後方に反っています。
『「花弁が反る」という遺伝形質も、ある程度は
遺伝する』というような結果となりました。
香りは・・・こちらも親ほど強くはなく、少し残念
な結果となりました。

意図的に人工交配で育てた植物は今回が
初めての経験で、1年も待って結果が出た
ことには満足できました。
ネジバナの実生の栽培も、1年で結果が
出せることが判明したのもまた良い成果でした。

今回の結果を踏まえつつ、さらなる交配がまた
始まりました。
結果が出るのは早くて1年後。
途中経過さえも、11月くらいにならないと分かり
ませんが、きながーに、ゆるゆると楽しんで
みますね。
もしも興味を持たれた方がおりましたら、
そろそろ芝生のネジバナにもタネが実る頃合い
ですから、そちらを蒔いて1年お待ちになって
みるのもいかがでしょうか、と勧めてみます。
ちっぽけな植物のたくましい姿が観察できますよ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングに参加しています






最終更新日  2008.07.02 03:14:33
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


一年で開花 パチパチ~   るる555 さん
実生のネジバナの開花 おめでとうございます~☆☆☆
期待に応えて少しカールしようとしていますねー♪
自家受粉で カールでしたか?では、親株と少しカール君をかけると もう少しカールするかも・・・
ネジバナの透き通るような語りかけるような花の並びに うっとりしてみたいです。
どこに咲いているのかなー草原・森林へ行かないとならないですね。。。 (2008.07.02 17:12:24)

Re:一年で開花 パチパチ~(07/01)   sasama_tea さん
るる555さん
>実生のネジバナの開花 おめでとうございます~☆☆☆

 ありがとうございます、パチパチ

>期待に応えて少しカールしようとしていますねー♪
>自家受粉で カールでしたか?では、親株と少しカール君をかけると もう少しカールするかも・・・

 自家受粉ではなく、他のテキトウな株から花粉を持ってきました。
いろいろと掛け合わせを試してみたいところなのですが、いかんせん、場所が限られていますのでそれも難しいですね。
親と子の交配も考えているのですが、ただ今検討中です。

>ネジバナの透き通るような語りかけるような花の並びに うっとりしてみたいです。
>どこに咲いているのかなー草原・森林へ行かないとならないですね。。。

 近くの公園の芝生とか、都市部でも草ボーボーの場所でなければネジバナが見られるはずですがいかがですか?
山のほうにもネジバナを見つけることができますが、その数は都市部に比べてあまりにも少なすぎます。
そのあたりの事情に私なりの推論がありますので、そのうち書いてみるかもしれません。おそらく、ネジバナは人との共存がうまくいっている植物ではないかと考えているのですよ。 (2008.07.04 00:43:23)

PR

X

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

菜園ニュース:冬野… New! ★黒鯛ちゃんさん

ツグミ モルフォ蝶さん

Fieldtripper☆〆の道… Fieldtripper☆〆さん
札幌宮丘公園野鳥日記 野鳥大好きさん
美味しい里山日記 … Monticolaさん

コメント新着

ミーニャン@ Re:紫蘭分譲依頼 こんばんは~♪ 熊本のものです!突然変異…
koyagi@ 初めまして koyagiと申します。素朴で可愛いネジ花が…
Spiranthes@ 拝見させていただきました こんにちは。 秋咲きネジバナについて大…
オオスミ ケンヤ@ あれれ? 復活されてたんですね。更新されるのをず…
Tamaki@ Re:オイスターマッシュルーム(01/20) イギリス在住です。 こちらではきのこ狩…

© Rakuten Group, Inc.