房総の片隅に佇むものの詩

全4件 (4件中 1-4件目)

1

写真の加工

2008.03.29
XML
テーマ:●桜・好き(840)
カテゴリ:写真の加工

天気が良いと期待していた土曜日、空には
雲が垂れ込め、お日様もその雲に見え隠れ。
天気予報って、当てにならないですね。

午前中は掃除にいそしみ、午後になってから
散歩へと出かけました。
桜の開花は場所によりけりでして、まだ咲き
初めの場所から、ほぼ満開に近い場所まで
いろいろでした。

そのような中、「見てくれ」と言わんばかりに
突き出た枝先にある桜の花を見つけ、
誘われるままにカメラを向けてしまいました。

ソメイヨシノ
ソメイヨシノ posted by (C)sasama_tea

背景が白い雲に重なり、桜の花が背景に
溶け込んでしまいましたが、ガンマ補正を
かけてやると桜色の花が現れてきました。

明日はもっと天気も悪そうで、写真撮影は
期待薄ですかね。
青空を背景に桜の花が撮りたかったの
ですけれど、残念。

ところで、とかく花見といえばソメイヨシノが
対象となりますが、ヤマザクラもきれいです。
ヤマザクラ 08/3/29
ヨメイヨシノの中に1本だけ混ざるこのヤマザクラ、
満開の木は白く染まり、淡いピンクのソメイヨシノとは
異なる雰囲気を持っています。

花の香りも幾分異なり、ヤマザクラのほうが少しだけ
香りが強いようです。
満開の木の傍では、やわらかな甘酸っぱい香りを
楽しめます。ささやかな幸せな気分に浸れますね。

ちなみにこのヤマザクラ、花とほぼ同時に赤い葉も
一緒に現れます。
花は白っぽくて派手さには欠けますが、その赤い葉が
物足りなさを補ってくれているような気もします。
遠くからの見た目には、その赤い葉がまるで花のよう
にも見えなくない訳で、「ヤマザクラは2度咲く」と
私自身はそのように解釈しています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングに参加しています

Coolpix P50は使いやすいカメラでした。
比較サイトでも評価の高いカメラで、実際に使用してそのことを
実感しているところです。
小さい被写体に対してピントが合いづらい欠点はありますが、
総じて操作環境は良好でした。







最終更新日  2008.03.30 01:28:17
コメント(4) | コメントを書く


2007.11.27
カテゴリ:写真の加工

不思議なものを見ましたので
とりあえずその写真を載せておきます。
虹のような現象 07/11/26
写真の中央の発光体が太陽、そこから水平に左方向に
視線を移動させると、何か発光体が見えますでしょうか?
(分かりづらい場合はゴメンナサイ。)

車の移動中に気づいた現象で、薄雲に隠れた太陽と
少し離れた場所にある別の薄雲との位置関係で、
雨などの影響がない状況下に、虹のような発光現象を
見ることができたようです。

写真で判別するのは困難ですが、プリズムで分光された
ような、少し赤みのある虹に似た光の帯が観察できました。
実に神秘的でしたよ。

気象学の知識がない私には、この現象がどのような
条件下で起きるのか分かりませんが、どなたか
ご存知でしょうか?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】ランキングの投票はこちらから






最終更新日  2007.11.28 01:06:06
コメント(6) | コメントを書く
2007.10.12
カテゴリ:写真の加工

トンボの話を数回に渡って取り扱ってきましたが
次はカマキリの話を数回書いてみたいと思います。

今日はその導入部として、とりあえず写真のみの
紹介に留めます。

チョウセンカマキリ 07/10/7
とりあえず何を探すでもなく、ふらりと気になった場所へ
行ってみたのですが、特に何も見つからず、何となく
その周辺を眺めていました。
興味をそそるものは何もありませんでしたが、何か
後ろの辺りから殺気めいたものを感じて振り向くと・・・
写真の彼が、そこにいた訳です。

カマキリを見ると、何故か写真を撮りたい衝動に駆られます。
幸い、逃げる様子もないので、下側から撮影しました。

ちょっとだけ、ポーズを決めているような、そんな感じ?
そんなすました顔をするものだから、イタズラしてみました。

チョウセンカマキリのお尻
てへっ、「えっちぃ」なんてことを言ったか言わないかは
どちらでもいいですね。


さて、少し前のことになりますが
赤い風景
このような画像をお見せしました。記憶に残っていますでしょうか。

実はその種明かしをしようと思いまして、その元になった写真を
下矢印に掲載します。

夕空
お分かりでしょうか、元はただの夕焼け空の写真でした。
ただ少し露出をオーバー気味に撮影してあります。
私が意図したような雰囲気を出すためには
オートで撮ったものよりは、手を加えたほうが正解だったようです。

その写真の加工の過程になりますが、まず上下を逆さまにしました。
そして、ここでフリーソフトのPhotoFiltreというものが登場します。

PhotoFiltreの原版はフランス語仕様になっていますが
親切なことに日本語化できるようになっています。
詳細は省かせていただきますが、タダなのにかなり使えますよ。
上記のリンクから、ソフトを取り扱うサイトにジャンプできる設定にしておきましたので
興味がおありの方は是非ご覧くださいませ(英語が理解できれば問題なしでしょう)。

そのソフトで「コントラスト」や「彩度」の自動調整を行っただけで
先ほどのような加工が簡単にできました。ほんとに、簡単です。

デジタル画像って、欠点もありますが、このような感じに
加工をするにはもってこいの素材なのですね。
私は面白がっていろいろと試しているところです。
この具合ですと、心霊写真の合成なんかもできそう、かな?







最終更新日  2007.10.12 02:05:18
コメント(8) | コメントを書く
2007.10.02
カテゴリ:写真の加工

ほんの少し前まで調子の悪かったパソコンは
嘘のように今は元通りです。
理由がよく分かりません。まぁ、いいか。

そんなことで時間を使い過ぎてしまったために
今日も横道に逸れてしまいますが
楽しんでいただけるのではないかなぁ、と思います。
いかかでしょう?

赤い風景

こんな風景は、どんなに頑張っても撮影出ませんので悪しからず。

ある写真を画像処理ソフトで加工しました。
その写真とは、ごくごくありふれたものを撮影したもので
それを元にした画像処理と発想の転換により
アホみたいな私の妄想を具現化してみたものです。
混沌として、何か懐かしいような?

皆さんにおいては、どんな感じでしょう?
楽しんでいただければ幸いです。
なお、
そのうちにネタ晴らしを行う予定です。

では。







最終更新日  2007.10.02 00:48:22
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.