098782 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Happy Spiritual Life

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

2006/07/05
XML
カテゴリ:Kosodate
7月4日、Kila Kila Womne's Netスキンタッチ教室を開きました。

東京スキンタッチ会より、
林先生(りんご鍼灸院)と木村先生(きむら鍼灸治療院)をお招きしました。

実はね、その1週間前にも同じ講座を練馬区の委託子育て講座として開催したのですが、
とっても人気で、3日目の朝には定員が埋まってしまったの。
そこで、急遽第2弾を企画することになりました。

子育て広場に関わらなくなって1年半ほど。
しばらくぶりに赤ちゃんの親子の集いを開き、
とっても幸せで嬉しい講座でした。

先生方も、子育ての状況をよく知っていらっしゃるので、
スキンタッチのテクニックだけではなく、
子育てに関わる色々な「気がかり」にも快く相談に乗ってくださいました。

私が思うにね、ママに限らず人とのコミュニケーションが
とっても上手な人ってそう多くないでしょ。

初めてのママなんて、赤ちゃんの言葉にならないサインを感知したり、
自分の愛情を赤ちゃんに伝えたり、
そんなことが上手くいかないものなのよね。

私なんて、赤ちゃんに向かって「いないいない…ばぁ!」が
抵抗なく出来るようになったのって、長女が1年半すぎてからかも。

大人のルールで生きてきた初々しいママにとっては、
赤ちゃんの相手をすること、一緒に生活することは、
それまでの生活とはまったく別世界なのよね。

何がなんだかサッパリ分からないママにとって、
スキンタッチに限らず、赤ちゃんとの付き合い方テクニックは有効なもの。

でもね、あくまでもテクニックであって、
本当に大切なのはテクニックに心を添えること。

テクニックの手順をちゃんとやろうとすることよりも、
テクニックを通じて心が感じる幸せが大切ですよね。

赤ちゃんもね、心のゆとりがある時のママが、
優しい顔で自分の身体を触ってくれるのは基本的に大好きハート(手書き)

これは、赤ちゃん時期だけではないのよ!
ウチの小1長女は、今も大好き。
4歳の妹に私がこちょこちょしていると、すぐに寄って来ては同じようにせがむの。


赤ちゃんのご機嫌、ママの心のゆとりがあって、
赤ちゃんとママの心が通う至福の時間が過ごせま~す。

先生方は、ちゃんとママの心のゆとりケアまで心得ていらっしゃり、
だからこそ、スキンタッチ教室の講座を受けたあとの
参加者皆さんの笑顔がとっても幸せそうでした。

林先生、木村先生、2週にわたりありがとうございました。
初めてお目にかかったとは思えない気さくな感じに、
とっても嬉しかったですスマイル

それから、30組を超える参加親子のみなさま、
スキンタッチを通してHappy子育てLifeを自分で実行していってくださいねどきどきハート



さて、私はというと、足の冷えがひどいと指摘され、
「ちゃんと養生しなくちゃダメよー!!!!!」
と言われてしまいました。

その通りですぅぅぅ失敗

冷え、貧血、低血圧、運動不足…。
毎日酸欠で朝から横になっている状態です。

今までの気にしながら生活するのではダメなようなので、
この夏はチョッと本気で体質改善に励みます!

日常を変えずに体質改善などあり得ないので、
食事と運動からぼちぼち取り組みますよーぐー

ちなみに、今日からモモあげスタートしました。






Last updated  2006/07/05 11:06:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
[Kosodate] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.