579729 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

詩音のスピリチュアルな日々

PR

カレンダー

バックナンバー

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

リネン服の旅支度♪~… 矢尾こと葉♪さん

エピファニー Siriun = 松田 仁さん
シンクロニシティを… 渡邊 愛子さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1310件 (1310件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年06月04日
XML
カテゴリ:ひとりごと

引っ越し済ませました。5月中旬に新居に移ったので、もう3週間近くたっているのですが、まだまだ荷物の山で片付いた感じがしません。というかどう考えても荷物を減らさないと収納できないのですが、まだその気力が出てこなくて・・・ゆるゆると片づけてゆきます。でも、とっても生活しやすい、暮らしやすい新居&場所なので、とても気に入ってます。両親も自分の生活のペースを見つけて、前より活動的になって外出が増えました。大変だったけど、引越してよかったです。

ところで、今日は、歌の先輩の舞台があり聴きに行ってきました。カッコ良かったです。幸せな気分を味わえました。感謝感謝。私自身の本番は来週土曜日6/10。「はまゆう」での出演。確か1曲だけですが本番は本番。

ちゃんと練習しなきゃと思いつつ、引っ越し後の片づけが気になって、なかなか歌の練習に集中できない今日この頃。いけませんね。優先順位がぶっとんでます((+_+))

で、その本番の日の午後は、別のイベントがあって人前でお話しすることにもなってます。が、これは自分であって自分でない部分でするので、不思議なことに何も心配していません。「自分の身体を所定の場所に連れて行けば、あとは何とかなる」っていう感覚。歌もそれくらいエゴ抜きで出来るといいだけどなあ(笑) 

引っ越し疲れを癒すのに ちょっと休憩必要。


トーク&ダンス&写真展   水中の女神たち 2017年6月10日(土)  横浜

https://sites.google.com/view/megami2017/








最終更新日  2017年06月05日 08時02分32秒
2017年04月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、いくつかびっくりするような写真を撮影しました。









上の2つはhananingen TOKYOにて撮影
撮影はKirikaiさん

https://www.ganonstudiotokyo.com/


下の1枚は水中撮影で、ろくろ首になって撮影しました。
横浜市内のダイビングプールにて
撮影はVega の AQUAROSAさん

http://vegathebeauty.com/

周囲の人からはどちらもインパクトあるという反応(笑)

これからも、色々変なことやってきたい。

あれ、いつからこんなことになってきたのか???

6/10(土)にはAQUAROSAさん、の企画で
横浜みなとみらい駅構内にて
イベントがあり、それに出演します。
詳細は後日






最終更新日  2017年04月27日 07時20分29秒
2017年04月14日
カテゴリ:近況



新居を探していたとはいえ、まだまだ先のことだと予想していいたら、

急遽、決まってしまいました。

引っ越しは当初、6月に入ってからという予定だったのが、

これも諸事情で早まり、5月中旬あたりになりそう。


今までの約半分のサイズの家に引越すので、とにかく不要なものの処分をしなければならない。

今年、父が89歳、母が79歳。

高齢でも、まだ頭もしっかりしているし、危なっかしいこともあるけど生活も自立している。

家族全員が自分のこの世の荷物を再点検して減らしてゆくには一番いい時期。



どちらかが入院するようなことになれば、荷物整理どころではないし、

あと半年先はどうなっているか分からない。


でも、荷物を整理しはじめたら、昔のことが懐かしく思い出されて

ついつい昔の写真を引っ張り出してきて母に見せはじめてしまう。

そうなれば、母もいくらでも昔話を語りたいわけだから、

片づける手も止まって、二人であれこれ話し込む。

これじゃいつまでたっても片付かない(苦笑)


この写真は家族(母と祖母と子供たち)で近所の公園に行って、撮影した弟と私のツーショット。

撮影のためにわざわざお洒落して公園までお出かけしたのかもしれない。

幸せそうな子供に見える。

こういう写真を見ると、本当に可愛がって育ててもらったんだなあと思う。

私は特別、両親にとっては出来が悪い・・というか理解不能な娘だし、

実際、社会性に欠けてるというか世間に疎いので、いまだに沢山お世話してもらってる。

本当に有り難いことです。感謝してます。






最終更新日  2017年04月14日 17時51分53秒
2017年03月03日
カテゴリ:近況


ここしばらく、FBご無沙汰してました。時々チェックするだけで精一杯。
一体何がそんなに忙しいんだか、自分でも分からないけど、
改めて手帳をみたら、そうね、手帳にはぎっしり予定書いてあるので、無理ないか。

数日前の3/2は一年に一度の(当たり前だ)特別な一日、「誕生日」でした。
今年は去年までとは違った気持ちで迎えた誕生日だったので、
よくも悪くも自分、歳とったなあと思っちゃった。(-.-)

去年までほぼ完全に「自己完結型」。
自分のために自分自身でプロデュースしてプレゼントやイベントを用意してあげてました(笑)。
といっても「物」にはほとんど興味ないので、何か特別なことや新しいことを
体験するようにしてました。
ひとり旅、記念の写真撮影、お気に入りのホテルに一人で宿泊(写真は去年宿泊したホテルの部屋から撮影したもの)・・など。

孤独に過ごすことで逆に自分以外の周囲のひとたちに思いをはせ、自分の人生にかかわってきたすべての人や出来事、生かされていることを静かにゆっくり感謝する日にしたいと思って、ここ何年も毎年そうしてました。非日常な時間を過ごすと、とってもリフレッシュできてました。

でも、今年はあるきっかけがあって、ホテルをキャンセルしたので、
そういう一人の特別な時間をつくらずに、ごく普通の一日を周囲の人と一緒に過ごしてみました。
どちらにしても半日は、大好きな合唱練習があり、それ自体がプレゼントみたいなものでしたが、更に大切な友人に時間を作ってもらって一緒におしゃべりする時間もつくってもらいました(本当に楽しかった)

そしたら「私は周囲の人たちに支えてもらいながらなんとか生きて、いや、生かされているんだなあ」って感じた。

今までもそう頭では思ってたつもりだったけど、今年はズシンと心にきた。これは絶対、歳をとったせいだなと思っちゃった。よくも悪くも自分が生物として弱くなってきて、ますます人の助けが必要になってきたらしい。順調な歳のとり方してるわ。

両親ともにまだ健在でこの日を迎えられたし、とにかく、いい誕生日でした。来年はどんな誕生日を迎えるのかな。いつも思ってるけど、来年の今日、この世に自分がいるとは限らないよね。「一日一生」がわたしの座右の銘。あと少し、「お蔭さま」で生かしてもらえるなら、この先、大変なことがあったとしてもお迎えがくるまでは頑張って生きなきゃ。






最終更新日  2017年03月05日 23時35分35秒
2017年02月25日
カテゴリ:お勧めTED
「すべての子どもに強い味方を」

リタ・ピアソン


いいなあ、こういう情熱的な人、憧れます。

人生では、人との関係が何よりも大事、

つまりその人の人生にどれほどの影響を与えるか、歳をとるごとに実感してます。

人は人なしには生きていけない。

「つながり」

誰もが求めるけどなかなか取り扱いが難しい。


******************************
40年の教師経験の中で、リタ・ピアソンにこう言った同僚がいました。「子どもを好きになる手当ては貰っていない」。それに対し彼女は「子どもは嫌いな人から学ばない」と反論します。教育者に向けて、生徒たちを信じ、生徒たちと実際に人間同士のつながりを持つ大切さを語った熱いメッセージです。
******************************

映像をスタートさせてから画面右下に出てくる
*Subtitles ボタンを押してJapanese を選ぶと日本語の字幕が出ます。
*Transcript ボタンを押して右下のSelect languageでJapaneseを選ぶと日本語の訳文が表示されます。






最終更新日  2017年02月25日 22時59分59秒
2017年02月12日
カテゴリ:お勧めTED
はっきり主張できるようになるには


アダム・ガリンスキー



私自身は、子供の頃から主張することに躊躇がないことで、
色んなトラブルを経験してきたので、
主張しないで、我慢する忍耐力を付ける方がよっぽど大変でした(苦笑)

そういう人間もいる中で、日本人の大部分はあまり主張しないように思います。
多分、言いたいことを言わないことの方が、
美徳とされたり、大人としての資質だと思われるような文化が
あるからだと思います。

でも、自分自身を大切にすること、同時にまわりの人たちを大切に思い扱うためには、
時には、はっきり気持ちを言葉で他人に伝えることは不可欠です。

1)自分のために主張するのではなく、誰かの幸福や利益の為を思って主張する

2)自分の視点ではなく、相手の立場に立ってから主張する。その為には相手にアドバイスを求めることが有効

というのがこのTED TALKの要約です

******************************
はっきり考えを述べることは、そうすべき時でも難しいものです。社会心理学者アダム・ガリンスキーの賢明な助言から、意見をはっきりと述べ、難しい状況もくぐり抜け、自分自身の力を強化する方法を学びましょう。

******************************

映像をスタートさせてから画面右下に出てくる
*Subtitles ボタンを押してJapanese を選ぶと日本語の字幕が出ます。
*Transcript ボタンを押して右下のSelect languageでJapaneseを選ぶと日本語の訳文が表示されます。






最終更新日  2017年02月12日 00時17分07秒
2017年02月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
日曜日に、大きなイベントも終了。
沢山のエネルギーが動き、そして別々の人間として影響し合いました。
すると、当然何かが起きます。
エネルギーが動くというのは、お風呂の中をかき混ぜるのと近いのかもしれません。
お風呂をかきまぜると、底に沈んでいたものが浮き上がってきますが、
同様に、潜在意識に沈んでいた、様々な思考や抑圧していた感情も表面化します。
私たちは、起きた出来事や、浮かんできた感情を、
今、何もないところから生まれたように感じますが、
あるいは、自分ではない誰かが起こした、起こしたように感じますが、
スピリチュアルな考え方を学んで理解して、私が信じていることによると
そうではないのです。
私たちは「ひとつ」です。
つながっています。
というより、「自我」という道具を使って、全てのものが別々にみえるようなゲームをしている最中です。
あなたと私は、本当は別々のものではなく、おなじものだし、分かれてない。
あなたはわたし、わたしはあなた、二人はひとつ。
そして、まるで今起きたと思えるような現象は、
もともと底(潜在意識)にあったものが、
表面(顕在意識)に浮上して認識できるようになっただけです。・・・
かき混ぜられて、急に浮上したように見える物事
さて、どのようになっていくのか・・・・






最終更新日  2017年02月01日 01時32分10秒
2017年01月24日
カテゴリ:ひとりごと
一日一日が、とても貴重で大切なものに思える。
しかも出会った人、お店で会計してくれたとか、探し物をしてくれたとか、一緒にエレベーターに乗り合わせたとか、そういう見ず知らずの人との一期一会の出逢いや、日本人としてのごく当たり前の親切がとても心にしみて有り難く感じる。
時々、こういう「この世がキラキラしてる」ような感覚に陥るんだけど(多分、脳内にエンドルフィンが出てる)こういう時、私は死期が近いんだろうか?潜在意識はそれを察知して、人生のまとめに入っているのか?逝くなら突然死か?と疑ってしまう(苦笑)
まあ、それならそれでいいんだけど。生前、お世話になりっぱなしだったので、逝く前には「今まで本当にありがとう」とちゃんと皆に許しを乞い、感謝を伝えてからこの世を去りたいものだ。








最終更新日  2017年01月24日 00時36分53秒
2017年01月23日
カテゴリ:近況
風邪をひきました。

基本的に健康なのですが、
よく風邪をひきます。
(弱っちい)

幸い、今日は特に外せない用事がなかったので、
一日、室内で過ごしました。
ありがたい。だいぶ回復したかな。

ここしばらく
1/29(日)に出演する合唱のステージの準備に
集中していました。

集中して何かをやっていると、
普段、湧き上がってくるような「雑念」が起きてこないので、楽でいいです(笑)
楽しいことに集中した状態は、とっても心地よい

人の悩みを聞いていてその方は、もちろん自分も調子悪い時には、
単純にちょっとしたストレスがきっかけで、
脳内の化学物質のバランスが崩れているだけなんだろうなと思うことがある。

つまり、特別深刻な状況でもない。心の風邪みたいなもの。




そんなとき、
お薬のタブレットをひとつのめば、
あっという間に、
自分が感じたい感情を感じられる・・・・

もっといいのは、
タブレットなんか必要なくて、
呼吸や自分の意志だけで、
脳内物質をコントロールして、
自分が感じたい感情を感じられる・・・・
もちろん、今だって向精神薬はありますが、
もっともっとナチュラルで身体に負担のないもの
将来的にはそういうものだけを摂取するように私たちはなっていけるかな。


「感情は、脳内の化学物質の分泌状況に左右される副産物」

そんな風にとらえてみたら、

深刻になったり、ネガティブな感情にはまりこんだり
することは少なくなるんじゃないかな。

辛いときには、自分なりの方法で、
脳内物質の分泌量を変化させたらいい。
その訓練方法って多分色々ある。

ストレスがかなりバランスを崩す原因になるから、
ストレスマネージメントは重要ですね。
その人のその時に合った、ストレス量を知ることも。

面白いね。人間というのは・・・

*******************************************
アドレナリン または「エピネフリン」
恐怖や不安を感じた時に分泌される。


ノルアドレナリン または「ノルエピネフリン」
怒りを感じたときに分泌される。


ドーパミン
快感や喜び、やる気などを感じた時に分泌されます。
また、パーキンソン病の患者はドーパミンが減少しています。
逆に過剰に分泌されると統合失調症(精神分裂病)になる。
覚せい剤やコカインなどの麻薬はドーパミンの分泌を増加させて快楽を得る薬物。


セロトニン
幸福感や満足感を作り出す脳内物質です。
精神を安定させる働きがあり、不安になるとノルアドレナリンやドーパミンを減少させ
て「癒しの効果」を作り出すといわれています。
セロトニンが不足すると様々な依存症になったり、うつ病になりやすい。


アセチルコリン
記憶や学習と関係のある脳内物質です。
アルツハイマー病の患者の脳では、アセチルコリンが減少しています。


エンケファリン・βエンドルフィン
脳で作られ脳内麻薬と呼ばれる化学物質の一種です。
痛みやストレスを減少させる効果があり陶酔する感覚を作り出します。
マラソンを走ったときになる「ランナーズ・ハイ」のように、本当はつらくて走りたくないの
ですが、快感を得られるために走ってしまうののも、この脳内物質の作用なのです。


カフェイン
精神の興奮作用があり、眠気をさまして仕事や勉強に対して前向きにさせます。
しかし、過剰に摂取すると強い不安感の出る中毒症状に陥ることがあります。


GABA(ギャバ)
正式名はγ(ガンマ)アミノ酪酸といいます。
不安を鎮めたり、睡眠を促進する効果がある脳内物質だといわれています。










最終更新日  2017年01月23日 08時15分18秒
2017年01月16日
カテゴリ:ひとりごと
先月、母と二人で横浜市の補助がある「ガン健診」というのを受けて、肺のレントゲンを撮ったのだけど、今日、その結果を病院に聞きに行ったら母も私も何も問題ないとのこと。

私はともかく、母は78歳だというのに、本当に大病せずにいてくれてありがたい。
88歳になる父の足腰がここ最近、急激に衰えて心配だけど、頭は妙にしっかりしていて家族に負担をかけずに長生きしてくれているので、これまたありがたい。

となると、とにかく家族の中で問題なのはいつまでも地に足が付いた生き方が出来ない「娘=ワタシ」。ということになる(苦笑)
それだけ家族には、深刻で緊急を要する問題がないってことなのでしょう。(と楽観的にとらえてる)
ところで全く話は変わるけど、ここ最近、

「自分がもうすぐ死ぬんじゃないか」

という予感が強くなっている。

で、これは結構私にはよく起きる予感で、当たった試しがない。だからいまだに死んではいない。

もともと自分が死ぬことに対しては全く恐怖はないので、「その時」が来たら何の未練もなく清々しく「この世にお別れ」が出来る自信はあるのだけど(肉体的な痛みの問題はさておいて)、

いざ、残り時間が少ないと感じると、

短い時間にあと何が出来るだろう?
何を優先して、何を誰に伝えておこうか?

と具体的にあれこれ考えるし、

実際に出来ることはやっておこうと思う。

自分がこの世で生きていた間、一緒に笑ったり泣いたり、おしゃべりしたり喧嘩したり怒ったり、どんなことでもとにかく関わってくれて、共に貴重で刺激的な時間を過ごしてくれた人たちには

「感謝してます。本当にありがとう。」

と、自分が去る前に、是非伝えておきたいと思う。


そしてこういう感覚の時には、

自分がこの世で生きていた時(今もまだ生きてるけど)体験したこと、思い出す場面場面が、
なんだか懐かしくて愛おしくて切なくてたまらなくなる。

思い出す記憶の中では、すべてスローモーションでキラキラ輝く光につつまれている。

で、今体験している、今日の出来事が、
まるで自分が死んだ後に、もう一度再体験するチャンスが与えられて、
今、こうやって自分はここにいる。

みたいな、不思議な感覚が起きる。

よく「人間は、死の間際の一瞬に、自分の全人生を走馬灯のように再体験する。」


というけど、きっとそれは真実だと思う。
たぶん、脳のどこかに記憶は全部蓄積されてる。

私は、特別愛情深い、情け深い人格者なんてことはない。
絶対、そんなことはない。胸を張って言える。

ただ、自分の死が近いと感じ、残り時間を大切に生きようという感覚が強くなると、
精神状態がちょっとおかしくなり、妙に、人には優しくなる。

多分それが人間の本能のひとつに組み込まれているんだと思う。

実に人間ってのは不思議だ。

だから「死」という「終わり」を意識しながら生きるのは、
大事なことだろうと思う。






最終更新日  2017年01月16日 21時32分32秒

全1310件 (1310件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.