3545025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すぽーつアメリ缶

PR

X

全5323件 (5323件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

Aug 17, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
パイレーツ6-7ブルーワーズ
また、負けた。8回表に勝ち越すも、その裏に逆転2ラン弾だって😂
書き込む気力が失せつつあるなあ






Last updated  Aug 17, 2017 08:57:50 AM
コメント(0) | コメントを書く


Aug 6, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
先月末のトレード期限で2件まとめたパイレーツ。しかし、奏功せず。当然でしょ!左腕トニー・ワトソン放出は仕方ないにしても、代わりがフィリーズの40歳右腕ホアキン・ベノワでは穴埋めは無理だもん。案の定、パイレーツのユニフォームを着ての登板は、決勝ソロホームラン献上に次も被弾。合わせて1回2/3で0勝1敗で防御率16.20。
そこで、まずはジャイアンツからウェイバーになっていたジョージ・コントスを獲得。32歳右腕は、過去3シーズン防御率2点台だったが、今季は3.83と不振。
さらに外野手をゲット・・・って、オイオイよりによってショーン・ロドリゲスかよ!!去年メジャー人生最良最高の成績を収めてブレーブスへ"旅立って"行った男を呼び戻すとは・・・しかも、今季は1月に自動車事故で3カ月休んで復帰も不振。こちらはトレードで、AA内外野手コナー・ジョーを放出。3年前に全体39番目のドラフト1巡指名は、まだその期待に応えるレベルにない。一時は捕手で大成、かと思われたが、そこまでは・・・
レギュラーを脅かす選手ではなく、捕手以外どこでも守れるベテラン野手ゲットでは、モチベーション上がらないと思うんだけどなあ?






Last updated  Aug 6, 2017 05:48:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 12, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
今やパイレーツのエースはこの人、ノバ。本拠地のファンの期待を背に、マーリンズ打線を翻弄。6回77球で無失点、チーム最多6勝目をゲット。
正捕手フランシスコ・セルベリに代わってマスクを被るエリアス・ディアスが、今日も打撃好調。4打数2安打2打点。過去14打数7安打。
ということで、今日は3-1でパイレーツ連勝、シリーズ五分で終了。






Last updated  Jun 12, 2017 07:51:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 26, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
嬉しいです。仕事の休憩時間でしか書き込めないので、短文ですが時間かかってます😂






Last updated  May 26, 2017 02:52:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は代打でヒット、延長10回の7点の口火を切った格好のマカッチェン(愛称カッチ)。でも、その前は15打数ノーヒット。
でも出てない試合の合計得点21が全てを表しているというと言い過ぎか?
しかし、パイレーツファンでカッチをマイナー時代から追いかけ続けている私も、今の22番には疑問符だらけ。
代替わりの時を迎えているんだろう。ベルやフレイジャーが主役の座を奪いつつある。
ノバ、完投まであと2アウトだったが無念の降板。それでもチーム最多5勝。良くやってくれている。






Last updated  May 26, 2017 07:08:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 25, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
フリース、オスーナそしてマーサー。3者連続ホームランはめでたい。4年ぶりの快挙🎉
しかし、その前に何とか出来なかった?






Last updated  May 25, 2017 02:56:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 23, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
ダメだなあ、コウル。敵地だったけど、先制してもらったのにすぐ勝ち越しを許しそのままKO。それと、マカッチェン。打率2割ちょっと。チームの両輪がこれでは、苦しいばかり。






Last updated  May 23, 2017 12:09:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ニューズ オプエド」を見てから、"政治アイドル"のまっちーこと町田彩夏さんのツイッターををフォローしてます。
21歳の女子大生の視点、勉強になります。知らない言葉、いい刺激になります。
54歳のオジサンにはないもの。多様性を大事にしたいな、と改めて思いました。
昨日はライブ発信をやっていました。時間が許す限り"参加"しようと思います。






Last updated  May 17, 2017 08:08:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 9, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
2017年シーズン開幕!パイレーツは敵地でのレッドソックス戦で連敗。雨で1試合順延となったあと、今季3試合目はホームでブレーブスと対戦。
昨シーズン途中トレードで獲得したイバン・ノバが6回1失点と好投。デイビッド・フリースとフランシスコ・セルベリの連続ホームランで勢いをつけ、中継ぎのミスも5‐4で1点差で逃げ切り。
開幕戦のゲリット・コウルが5回2死から連続タイムリーを喰らい、その後3ラン本塁打で黒星。
2試合目はジェイムソン・タイオウンが7回無失点と好投するも、延長12回裏にサヨナラ3ラン。この2試合はともに打線が湿っていて太刀打ちできず。
しかし、昨日はアンドルー・マカッチェンが先制タイムリーを含め4打数3安打。主軸がこのくらい活躍すれば、まあ負けないですよね?






Last updated  Apr 9, 2017 07:35:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 13, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
いやあ、やっぱり何事にも絶対はないんだよね!!
今季ここまで5勝4敗、当然全米ランキングなんて無縁のピッツバーグ・パンサーズ。今季10試合目は、全米2位でここまで9戦負け無しのクレムゾン・タイガーズ。勝機は極めて薄い。
にも関わらず、最初からほぼ互角。得意?のシュートアウトに持ち込んで、前半は1点ビハインド。後半8点差とされるも、第4Qは15分間1点も相手に許さず、残り6秒でPKクリス・ブルーイットが逆転48ヤードFGを決めて相手の息の根を止めた。
ブルーイットは前半にPATを1本失敗。FGも1回ブロックされてミスっているので敵地での大ブーイングの中できっちり仕事ができるのか不安ではあった。しかし、パット・ナードゥーッジHCの「ほっぺにチュ」が奏功し堂々と蹴り込んでチームを逆転勝利に導いた。
パンサーズのビッグアップセットは、2007年に2位だったウエストバージニアを13‐9で破って以来。タイガーズは13年フロリダ州立に苦杯を喫して以来の本拠地●。QBネイサン・ピーターマンは自己ベスト5TDパスに308ヤード。INTゼロ、は高評価。一方守備陣は相手QBデショーン・ワトソンに580パスヤードを許すも3INTを奪った。
RBジェイムズ・コナーは20キャリー132ヤード1TDにパスでも1TDをマークした。
あとはデュークとシラキュースをホームで迎えるだけのパンサーズ。ともに”格下”ではあるが、デュークは当時17位だったノースカロライナ州立を2日前に下している。絶対、はない。でもあと2勝は十分可能だぞ!!






Last updated  Nov 13, 2016 10:45:55 AM
コメント(0) | コメントを書く

全5323件 (5323件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.