Jun 19, 2016

先週の予測通りに・・・パイレーツ危機到来

(1)
カテゴリ:スポーツ
先週、久しぶりに投稿。パイレーツの今後が気になって仕方なかったので・・・
そして、どうやら杞憂ではなく危惧がバッチリ的中しちゃったみたい。

パイレーツ、危機です!

とうとう借金生活に突入。今季、どうにも勝てないカブスと今日も対戦。

開幕からほぼずっとローテーション入りしていた右腕フアン・ニカシオが"制限リスト"入り。まあ、これは仕方ない。勝ち星あるけど、負ける時は豪快に打ち込まれていたから。
さらに、左腕コリー・ルーブキーがDFAの事実上解雇に。そして右腕ロブ・スケイヒルがAAAにに降格。

ということで、リリーフ陣の入れ替えということに。

AAAからはホルヘ・ロンドンとカーティス・パーチの両右腕をAAAから昇格させた。さらに、ジェイソン・ロジャーズ内野手も上がってきた。

まあ、気休めくらいかな?地元紙トリビューン・レビューのロブ・ビアーテムフェル記者もツイートしていたが、AAAから上がって来るべきは活きのいい先発投手だろう!いい右腕が揃っている。既にジェイムソン・タイオウンが「成功」している。ウィルフレド・ボスカンは前回の昇格では中継ぎで実力発揮までには至らず。彼も、行けるだろう。さらにはチャド・クールもいる。そしてタイオウンと同等かそれ以上の期待をされているタイラー・グラスノウが今か今かと出番を待っている!もう、スーパー2は気にしないで済むはずだから、首脳陣の"即断"を期待!!

そして先週触れた、アンドルー・マカッチェン中堅手のスランプについて。打順が悪い、と気づいたようで2番より慣れている3番に戻った。代わりにグレゴリー・ポランコ右翼手を据えたら、スランプが伝染ったみたいで打率急降下。
今日はジョシュ・ハリソン二塁手を2番に入れている。"鬼門"2番打者、これの「正解」が出ないと、このまま勝率5割を行ったり来たりでシーズンが終わっちゃうぞ!!





TWITTER

Last updated  Jun 19, 2016 06:39:29 AM
コメント(1) | コメントを書く