012355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「私」を感じる ~ Spring Life ~

気を止めなければそのまま過ぎ去ってしまう、自分の気持ち、人や物との出会い。
1日1つ、自分の心と体に向き合って、思いを書き留めていきます。

~ Spring Life ~
春のように穏やかに、跳ねるように元気でありたい。
そんな思いをこめて、はるみ(私の名前です)の毎日を綴ります。

***************************************

NPO法人 マドレボニータ(美しい母)正会員として、プロジェクトに参画しています。

マドレボニータの『産後ケア』という考え方に出会い
「自分の体と心に向き合い、望む状況・自分になるように、自ら行動する」ことを学びました。

できないこと、うまくいかないことに直面したとき
「○○のせいでできない」「はじめから、したくなかったし・・・」と
誰かのせいにしたり、自分の気持ちをなかったことにして諦めてしまいがち。
それがイライラとなり、近くにいる夫や子どもに当たってしまったり・・・

産後女性ならば、思い当たる人は多いと思います。
私も、初めての産後はそうでした。
娘がいることで、今までの自分が消えてしまったような気持ちになっていました。
夫に対して、「私ばかり大変!」といわんばかりの態度を取っていました。
気持ちも体も辛くて、♪幸せな赤ちゃんとの生活♪とは、思えませんでした。


『産後ケア』の考え方&行うためのカラダを持つと
イライラの本質は何なのか? なぜ、そう感じたのか? どうなりたいのか?
自分と『向き合い』、『感じる』ことで、「じゃあ、どうするか」と
状況をより良くするために『考え』、『行動する』ことができます。


状況や本質を捉えて、状況が改善するように対処していく『問題解決の力』を持つこと。
毎日は問題解決の連続であり、『産後ケア』とは、いわば生きる力を持つことだと思います。


私自身が、自分の人生を納得して歩めるように、
子どもたちが母の姿を見て、夢を持ち、自分で考え・行動できる人に育つように
『産後ケア』という考えを広めていきたいです。


***************************************


2008年1月に娘を出産、2009年12月に息子を出産しました。

最初の出産後は、妊娠・出産前とガラリと変わった生活、自分の心と体に戸惑い
「今の自分は違う」と自己否定し、家にこもることが多くなっていました。

2回目の出産では、子供がいてもぶれない自分らしさを持ちたい…と思い
自己啓発関連や働くことについての本を読みあさり
「自分らしく」、目標を持って進んでいこうと思っていました。

でも、結局は子どもたちや家族をないがしろにした
自分勝手な理想の「自分らしさ」だったということが分かりました。
産後女性に対する心身のリハビリを行うマドレボニータのプログラムに参加して
今の思いや、心と体の現状を受け止めていない自分を知りました。

気づいたら、突っ走ってばかりで、今の気持ちを素直に感じることができなくなっていました。

素直な自分の気持ちと向き合い、『母となった私がどんな人生を送りたいのか』考えたいと思います。


***************************************
2010年06月30日
XML
カテゴリ:子どもたち

今日で6月も終わり。
最近は、月が変わるのをカレンダーをめくることくらいでしか
意識していなかったのですが、今回は随分と違います。

娘が7月から保育園に通うことになりました。

とても急展開で、私自身ビックリびっくり
保育園に問い合わせて、申請の用紙をもらいにいったのが15日。
そこから申請に必要な書類などを急いで集め、申請したのが23日。
25日に入園許可の連絡をいただいて、29日に入園の説明。
で、明日からめでたく通園することになりました。
本当は8月からの入園を希望していたのですが、
他児との入園選考の関係で7月からの入園となりました。

認可保育園に入れるとは思っていなかったので
働くときだけ、娘と息子を一時保育に預けることになるかと
覚悟を決めていたのですが、ナイスタイミング♪
2歳の娘には、お友達がたくさんいる場所で、のびのびと遊んでほしいと思っていたので
毎日通えて、同年代のお友達もたくさんいる保育園に入れたのは、本当に良かった。
息子は、8月から家庭保育室に預ける予定です。
おばあさんと娘さんがやっている、こじんまりとした保育室。
7ヶ月になる息子にはちょうど良い規模なのかな。


この10日程、考えなければいけないこと、やらなければいけないことが
急に押し寄せてきて、あたふたしていました。
子どもたちの預け先の目途が立たない時は、頭痛&胃痛がしたりほえー

こんなときこそ、どんと構えて、落ちついて対応しなければいけないのに
予想外のことがあると、パニくっているだけで、きちんと行動できませんでした。

ブログやニューズレター作成は後回しになり、手がつけられず・・・
ただの言い訳ですな
う~ん・・・こんなんで、ちゃんと社会復帰できるのか、心配。
ひとまず、7月から8月にかけて新しい生活が始まるので
子どもたちと私の生活を立て直します。

まずは、娘の洋服の名前付けや、お食事エプロン作りがまだ終わっていない雫
慣らし保育もあるので、のんびりやることにします。
いっぺんに娘と息子が入園していたら、どうなることだったか・・・







最終更新日  2010年06月30日 15時36分48秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


虹子0617

カレンダー

お気に入りブログ

【受講者のご感想】… hiromileさん

動くハハ通信 k.naganomaさん
***My life with“M”*… こやまっち☆さん
マドレボニータ(美し… マドレボニータさん

コメント新着

k.naganoma@ おめでとさんです^^☆ 仕事が決まり、お子さんの日中の居場所も…
m_spring@ この本を読んで納得しました コメントありがとうございます。 永野間…
k.naganoma@ 読んでくれてうれしい! 「あなたはどうしますか?」 この本を読…
m_spring@ おまかせください(^。^) あらきさん、コメントありがとうございま…
あらき@ ありがとうございます!! PR、ありがとうございます!! 行政も時…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.