1968980 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

米国超高配当カバードコールETF「QYLD」でまったり配当金生活

米国超高配当カバードコールETF「QYLD」でまったり配当金生活

PR

Profile

レアメタルk

レアメタルk

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.05.11
XML
​​​​​​​​​​​​皆さん、こんにちわ!

レアメタルkです。
('ω')



抱卵してるママエビ。。
(毎回綺麗に撮影出来ない。。)
(*'ω'*)
この水槽にはオトシンクルスやミナミヌマエビ、石巻貝とかコケを食べる生体しかいれてません。

でも最近はコケが増えてきました。

水槽管理も難しいなぁ。。。
(˘ω˘)







さて、、、
昨日はたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます!
(*'ω'*)
のちほど、全ての方々に返信致します!

初めてコメントを頂いた方も多くてとても嬉しく感じてます。

高品質な記事を書いてるとは思ってませんが、たくさんの方に読んで頂けてほんと恐縮です。。。
(´;ω;`)ウゥゥ


もっとQYLDについて詳しく分析やシミュレーションをされてる方も多いのに、

この楽天ブログだけ展開している、僕の小さなエリアに立ち寄って下さる方々に感謝です!

(*'ω'*)ありがとうございます!



昨夜は先物はぐんぐん上昇していて、一時は2%くらい上昇してましたが、結果はプチ上昇でした。


先日は本当に悩んでの損切りでした。
(´;ω;`)ウゥゥ

QYLDを損切りした翌日に株価が上昇してるから、なおさらへこんでます。
(笑)

「大底付近で狼狽売りしたかも感」が僕の全身を包んでます。
(;^ω^)





今後、Nasdaq100が数か月か、数年後かわかりませんが上昇していくことは僕自身も信じています。



ただそれでも昨年はNasdaq100が躍進した中で、QYLDは年間で株価は下落という結果になりました。
(今更言うのかって感じですみません。。。汗)


QYLDは昨年は年間で株価3%下落。

QQQは昨年は年間で株価26%以上上昇。

(˘ω˘)。。。。



そして、今年はQQQで年初来で25%下落してます。

Nasdaq100が上昇した昨年でもQYLDの株価が下落してしまったことが、

今になって僕のココロの中に重くのしかかってきました。
(´;ω;`)ウゥゥ

「QQQも下落してるのに、QYLDは今年はどうなるんだろう。。」

と。。。

そして、自分自身で考え一部損切りしました。
(*'ω'*)

これまたマーケットが全体的にクラッシュしてるような時に売ったような感じです。

損切りした日は出来高も多く、僕と同じように不安になった方も多かったのかもしれません。




これだけ心がザワザワするという事は、冷静に考えると、QYLDへの投資金額が
自分自身のリスク許容度を超えていたのかもしれないと感じてます。

(˘ω˘)。。。。


僕のブログを見て、応援コメント頂いてるのに、なんだか期待を裏切るようなことして
すみません。。。。
(´;ω;`)ウゥゥ








今はこんな感じになってます。円ベースでも含み損ですね。
(;^ω^)




そして、現在は米10年債利回りは若干下落して、2.989%です。
3%を切りました。

この事がハイパーグロース株への追い風になったのかもしれませんね。


ただ、いまはまだQTが開始されてません。
(;'∀')。。。。

利上げだけでマーケットへの風当たりがキツクなってます。

ムムム、、、

今後の立ち回りが難しいです。
(プロの人でも難しい相場らしい。。)

深呼吸して投資方針を考えていきます!


今回はコメントをたくさんいただき、ありがとうございます!!
重ねてお礼申し上げます!
(*'ω'*)



ここまで読んで下さり、ありがとうございました!!
('ω')




お買い物マラソンNOW!



逃げて勝つ 投資の鉄則 大負けせずに資産を築く10年戦略 [ 田中 泰輔 ]

次回はうまく逃げて勝ちたい。。。
(汗)
書籍にはインフレと金利がマーケットに多大なる影響を及ぼすと書いてました。
(ちゃんと読んでおけば良かった。汗)



投資を始めた時に、いろんな投資ブログを読んでましたが、コロナショック時に
狼狽売りして、それから更新されないブログもありました。

すごく細かくETFを分析されて、ポートフォリオもばっちり考えて投稿されていたのに、
コロナショック後に更新停止。。。

それだけマーケットと向き合うというのは難しいことなのかもしれませんね。
(˘ω˘)。。。。


僕はこれからも心の揺らぎを書いていきたいと思います!
(*'ω'*)v




​​​​​​​​​​​​






Last updated  2022.05.12 06:27:55
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.