5481302 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

機械式時計と煙草でブログ!

2013.08.28
XML

 マックバレンの「ミクスチャー」です。パウチには「スコッティッシュ・ブレンド」とも書かれています。こういう名前からは、古典的でベーシックな煙草が想像されますが、果たしてどんな煙草なのでしょう。

 開封時の香りは、浅めに熟成させた干草の腐敗臭がメインですが、微かに洋酒系の香りも感じられます。香り立ちは弱い方です。カットは、比較的細かく崩したブロークン・フレイクがメインで、同社の「バージニアNo.1」よりも少し細かいです。これにラフカットのブラックキャベンディッシュが少し混ざります。
 手触りは比較的乾燥しています。

 ブロークン・フレイクという事で、フレイクを詰めるような感覚で、わざとラフにパイプに詰めて着火します。そうして最初に来る煙は・・・、う~む、洋酒系というかシャンパン的な風味が少しあって、軽めの紅茶っぽい甘さと干草系の軽い腐敗臭があります。微妙な混ぜ物はありますが、ほとんどバージニア・ストレートに近い非着香煙草というような感触です。そういう意味で、同社の「バージニアNo.1」に近い喫味ですが、今回の「ミクスチャー」の方が少し派手さがあって面白いように思います。

 ネットショップのこの煙草に対する説明書きには、「3種類のタバコ葉を最も平均的に調合。スッコチ風味の模範的なパイプタバコ。」とあるのですが、そう言われてみれば確かにそんなような喫味です。スコッチ風味は強くは感じませんが、模範的なパイプ煙草ではあります。

 火着き・火持ちは良好で、且つベースがフレイクなので、燃え過ぎる感じはありません。燃え進みは少し遅い方だと感じます。

 喫煙中盤になり、洋酒系の風味はほとんど消え、あまり熟成の深くないバージニアの味と香りが支配的になります。酸味というか渋みというか、そういう喫味があるので、甘味は重厚な類ではなく、スプーン半分程度の砂糖を入れた紅茶ぐらいの喫味です。
 これぐらいサッパリした喫味であれば、かなり常喫向きに思われます。

 喫煙終盤も基本的には中盤と同じ喫味が続き、そのまま喫煙終了。後味は薄い紅茶系で、残り香はバージニア系煙草の干草系でした。
 全体的に見て、微妙に洋酒系の風味はありますが、ほとんどバージニア・ストレートに近い喫味で、非常にベーシックな煙草だったと思います。同社の「バージニアNo.1」と良く似た煙草で、「バージニアNo.1」を少量の洋酒でちょっと派手にした煙草と言えると思います。

 「バージニアNo.1」との比較で言えば、価格が全く同じですし、方向性もそっくりで、ちょっと派手なのが「ミクスチャー」、よりベーシックなのが「バージニアNo.1」といった所でしょうか。この二つの銘柄を交互に吸って常喫にするというのも有り得る選択だと思います。

 「バージニアNo.1」では退屈過ぎるが、常喫できるベーシックな煙草が欲しいという方には、この煙草はベストな選択になるかも知れません。私個人としては、今回の「ミクスチャー」の方が「バージニアNo.1」より楽しいです。


[模範的な煙草ブログは此方 Click!]
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ






最終更新日  2013.08.28 17:17:43
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


SS900IE

サイド自由欄

●ブログランキングに参加しています。Click していただくとランキングページに飛べます。
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

●アンケートにご協力お願いいたします。(各質問をクリックして下さい。)
*機械式時計は好きですか?
*貴方は喫煙者ですか?
*貴方はパイプ煙草の煙を嗅いだことがありますか?
*葉巻の煙を嗅いだことがありますか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

SS900IE@ Re[1]:再喫 ラールセン「スイートアロマティック」(11/14) パイプに魅せられてさんへ 色々と楽しんで…
パイプに魅せられて@ Re:再喫 ラールセン「スイートアロマティック」(11/14) 久しぶりにコメントさせて頂きます 。 ラ…
SS900IE@ Re[3]:再喫 ラールセン「ファイン&エレガント」(11/07) 六条 旭さんへ 今ではすべて着香物で、10…

© Rakuten Group, Inc.