2180574 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

機械式時計と煙草でブログ!

2017.05.17
XML
カテゴリ:パイプ喫煙
 今回の実験では、前回よりも更にペリクの割合を下げ、バージニア:ペリク=3:0.5とします。ペリク1gを測り、それを凡そ半分に分けて、3gのバージニアに混ぜます。秤の最小表示が1gなので、こんなやり方になります。

 これを火皿内径22mmのパイプに詰めて着火しますと、まず最初は「バージニア NO.1」の味が来ました。で、その後にペリクのコクと酸味の混ざったバージニアの味が来るという感じで、ペリクの姿が背景の中にかなり沈んでしまっています。けれども、ペリクが全く見えなくなった訳でもなく、ちゃんと裏方の仕事はしています。う~む、こういう感じも悪くないなぁ。少なくとも「バージニア NO.1」単独よりは好きです。

 火付きと火持ちは、相変わらず問題ありません。

 暫らく吸っていると、この喫味がだんだん気に入ってきました。そして、前回のブレンド割合だと、まだペリクの主張が強過ぎたのではないかと思うようになりました。今回の割合なら、ペリクの臭みは感じませんし、コクも酸味も不足を感じない程度にはあります。また、「バージニア NO.1」とは明確に違った味になっています。

 喫煙中盤から終盤にかけて喫味の変化は特になく、そのまま喫煙終了。後味は酸味とコクが加わったバージニア葉系で、残り香は酸味のある焚火系でした。
 全体的に見て、裏方の仕事をペリクが上手にこなしているという印象の煙草になったと思います。もうちょっとペリクが少なくても大丈夫かと思いますが、ペリクを混ぜたという実感を残すなら、この辺がイイ所なのではないでしょうか。

 という事で、自家ブレンドでVa&Peを作る実験はこの辺にしておきたいと思います。私の好みから言えば、ペリクの割合は10%から20%くらいが良い感じで、それ以上だとペリクの主張が強過ぎになってしまうというのが、今回の一連の実験の結論です。

 それと、一つ大きな問題があります。日本で売られているペリクの缶は50g入りなのですが、今回の実験でイイ感じになった自家ブレンドでこれを消費しようとした場合、他の煙草が大量に必要になってしまいます。また、いちいち秤で測ってから混ぜるのも面倒で、どうせなら1缶もしくは1パウチ単位で混ぜたい所なのですが、そうすると凄い量の自家ブレンドが一気に出来てしまう事になります。バージニア:ペリク=3:0.5の今回の割合なら、ペリクの最低単位が50gですから、「バージニア NO.1」で6パウチが必要で、結果として合計350gもの自家ブレンドが出来上がってしまいます。この量の開封済み煙草を保管・消費するのは、かなりシンドイです。

 ・・・今回使ったペリクの缶は、超長期ストックになってしまいそうです。orz


[凄い煙草ブログは此方 Click!]
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ






最終更新日  2017.05.17 17:30:10
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


SS900IEさん

時計ちくたく、パイプぷかぷか

フォローする

サイド自由欄

●ブログランキングに参加しています。Click していただくとランキングページに飛べます。
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

●アンケートにご協力お願いいたします。(各質問をクリックして下さい。)
*機械式時計は好きですか?
*貴方は喫煙者ですか?
*貴方はパイプ煙草の煙を嗅いだことがありますか?
*葉巻の煙を嗅いだことがありますか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

SS900IE@ Re[1]:改めて「スリーナンズ」(05/21) New! 六条 旭さん 自家ブレンドの面白さは、そ…
SS900IE@ Re[1]:改めて「スリーナンズ」(05/21) New! Machoさん ペリクが強いとダメですか。好…
SS900IE@ Re[1]:自家ブレンドVa&Peを作ろう その3(05/17) New! 六条 旭さん そうなんですよねぇ。少なく…

ほしいものリスト

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.