5388747 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

機械式時計と煙草でブログ!

2021.09.22
XML

 今はマックバレンの「バニラクリーム」を吸っています。これを最初に吸ってレポートしたのは、2011年10月の事でした。名前の通りの甘~いバニラの着香煙草です。

 この「バニラクリーム」を吸い終わったら、次は同社の「バニラフレイク」を吸う予定なのですが、どうやらこの二つはカット違いの姉妹品のようなのです。それを今更気付くというのもアレなんですが、何しろフレイクの方が発売されたのは随分と後だったので・・・。

 「バニラクリーム」の方のパッケージには「VANILLA CREAM Loose Cut」と書かれています。一方「バニラフレイク」の方は「vanilla cream Flake Cut」と書かれています。大文字 or 小文字の違いとかはありますが(ただし以前のパウチは今の缶と同じように小文字表記でした)、凡そカット違いの同銘柄の体をなしています。しかも、パッケージデザインも、パウチと角缶の違いこそあれ、殆ど同じです。

 「バニラクリーム」の方の葉を良く見てみると、ラフカットとリボンカット、それに細かく解されたフレイクの欠片のような物も混ざっています。ですから、これは「バニラフレイク」を良く解しただけ、或いは「バニラフレイク」で中途半端に余った葉を刻んだだけというような、先に「フレイク」ありきというパターンで作られた煙草ではないと思われます。「フレイク」の方が後からリリースされた銘柄ですし、「フレイク」が先に存在したという事はなさそうです。

 それでは、「フレイク」の方が「バニラクリーム」の葉をカットする前に圧縮固形化して、そこから板状に切り出してフレイクにした物かと言えば、それも違うような気がします。何故なら「バニラクリーム」の方には、明らかに解されたフレイクの欠片がブレンドされているからです。フレイクの欠片が混ざっている葉を、改めて圧縮固形化してフレイクに加工するという工程は、ちょっと想像し難いと思います。フレイクを解してから改めて圧縮し直してフレイクにするなんて手間はかけていないでしょう。

 このように、明らかに姉妹品扱いされているにも関わらず、これら二つの銘柄の製造工程上の関係性が良く分かりません。少なくとも着香内容のレシピは同じなのでしょうが・・・。

 この事を考え始めると、夜も寝られません。・・・なんちゃって(笑)


[明らかな煙草ブログは此方 Click!]
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ






最終更新日  2021.09.22 17:30:06
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


SS900IE

サイド自由欄

●ブログランキングに参加しています。Click していただくとランキングページに飛べます。
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

●アンケートにご協力お願いいたします。(各質問をクリックして下さい。)
*機械式時計は好きですか?
*貴方は喫煙者ですか?
*貴方はパイプ煙草の煙を嗅いだことがありますか?
*葉巻の煙を嗅いだことがありますか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

SS900IE@ Re:オススメのパイプ煙草を教えてください。(10/24) パイプ煙草初心者さんへ ご来場ありがとう…
SS900IE@ Re[1]:ロバート・マッコーネル「ハイゲート」(03/25) タンジェリンさんへ そうですよね。良い煙…
パイプ煙草初心者@ オススメのパイプ煙草を教えてください。 はじめまして、ブログを楽しく読ませて頂…

© Rakuten Group, Inc.