5484495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

機械式時計と煙草でブログ!

全9件 (9件中 1-9件目)

1

時々電気時計

2012.11.01
XML
カテゴリ:時々電気時計

 時間が狂わない事で人気がある電波時計ですが、場合によってはとんでもない狂い方をする事があります。上の写真の薄汚い二つの時計は、どちらも我が家の電波時計なのですが、二つの時計が示している時間が全く異なっているのがお分かりになりますでしょうか。これ、私がわざとこうした訳ではありません。

 大抵の電波時計は、1日に1回ほど標準電波を受信し、表示時刻の補正を行います。この際に電波の受信状況が悪いと、正常な補正が出来ず、いきなりメチャクチャな時刻表示をしたりします。
 その結果が上の写真という訳です。

 我が家は鉄筋コンクリート造りになっており、窓の小さな部屋の奥とかでは、標準電波を時計が受信し切れない事が良くあります。ですから、そういう場所に設置する時計は、電波時計だとむしろ危険だったりします。正常な時刻補正が出来なかった電波時計は、5分10分どころか、数時間の単位で狂いが生じるからです。それも、何の予告もなく、突然にです。
 下手に電波目覚まし時計一本で朝起きようとすると、ある日突然発生する時計の狂いで、痛い目に会います。

 まぁ、そういう経験を積んできた私は、今では電波目覚まし時計だけではなく、普通のクォーツによるタイマーをラジオに仕掛け、それも使って起きるようにしています。ただ、このタイマーもACから電源を取っているので、夜中に瞬間停電とかあると、タイマーがクリアされ、朝方に機能しなくなるのですが・・・。(笑) あー、今のところ、電波目覚まし時計の狂いと瞬間停電によるタイマーのクリアが一晩の内に同時に起こった事はないので、何とか正常な起床ができています。

 皆さんも、電波時計を過信し過ぎないように、お気を付け下さい。


[正常な時計ブログは此方 Click!]
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ






最終更新日  2012.11.01 17:40:35
コメント(0) | コメントを書く


2008.02.04
カテゴリ:時々電気時計
 ここで、ちょっと休憩。(謎)

 半年間のスランプの間、時計趣味としてはかなり迷走していたのですが、その時に見つけて買いそうになった時計がこのクォーツでした。

 何と、本物のメテオライトを文字盤に使用したクォーツ時計です。しかも、割とリーズナブルなお値段! デザインも悪くない! 話のネタに絶好!

 メテオライト文字盤の時計については、以前少し書いたと思うのですが、機械式のそれは○百万円もします。それでクォーツで探したところ、コルムとかのディスコンモデルにもあったようなのですが、Yオクに中古で出ているモノを見てみると、それでもそこそこイイお値段です。
 あきらめて、ただのアクセサリーでいいから何か適当なメテオライトグッズはないかと探していた時に偶然見つけたのがコレです。石屋さんのオリジナルのようですね。

 まぁ、針やケースが安っぽいと言えばそれまでなんですが、逆にこれくらい安っぽい方が、気楽でイイかもしれません。

 大宇宙のロマンを、貴方の腕に!(CM調)(笑)


[人気時計ブログならココ。Click!]
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ






最終更新日  2011.03.30 13:49:14
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.29
カテゴリ:時々電気時計
 機械式の腕時計を再始動する余裕がない時には、やっぱり常に動いている可能性が高いソーラー腕時計が便利ですけど、どうせなら、やっぱりソーラー電波がイイよねという意見も多数あるのではないかと思うのです。

 ということで、こんなのどうでしょう?(笑)
 割と最近の新製品のようですが、なぜかセイコーのHPには載っていません。流通限定品のようです。残念ながら、私は現物をまだ見たことがないので、こういう時計では特に気になる文字盤の質感がどうなのか、よく分かりません。

 似たような価格帯&デザインでシチズンの「フォルマ」シリーズに、エコ電波の機種があるのですが、これの文字盤の質感は・・・。言っちゃ悪いですが、もうちょっとどうにかならないのか、という出来なんですよねぇ。プラスチック丸出し。

 ・・・しかし、まぁ、パソコンもそうですけど、こうした電子機器の陳腐化するスピードはスゴイですね。今や、「光発電」「キネティック」「電波」という、電気時計の三大最新技術は、それぞれの単機能だけの時計なら、ほんの数千円で買えてしまいます。「光発電かつ電波」という役が二つ揃った時計でも実売2万円代になってきました。

 こんなに早く陳腐化するようだと、一つの電気時計を長く愛着をもって使い続けるなんて難しいですよね。そういう意味で、三大最新技術の電気時計は、愛用品として購入するには、まだ時期尚早かもしれません。


[人気時計ブログならココ。Click!]
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ






最終更新日  2011.03.30 13:49:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.27
カテゴリ:時々電気時計
 記事予定変更です。予定の記事を書くには少々準備が・・・。ご了承下さい。

 で、まぁ、少しはアフェリエイトもしておかないと、楽天さんに申し訳ないですし。(笑)

 例えば、朝、寝坊して急いでいる時に、手持ちの機械式腕時計がたまたま全部止まっているような場合、パッと持って出られる腕時計が欲しくなったりもします。

 機械式に限らず、電池式の時計でもそういうことはありますよね。ソーラー発電の時計なら、明るい所に保管していれば、常に動いている訳ですから、普段は存在を忘れていようが、いつでもパッと持って出られます。
 この点、キネティックだと、完全停止の状態から再始動するのにある程度の手間がかかりますので、あまり向いていません。いや、完全放電してしまった後では、むしろ機械式手巻きの時計より再始動が大変な場合もあります。

 こういう場合に欲しい時計は、電波時計である必要はないかもしれません。通常クォーツでも、月差±15秒程度です。半年に一度しか使わないとしても、大した問題にはならないような気もします。

 ということで、写真のシチズンは、けっこうイイかも知れません。デイト表示もありませんから、日付の修正も不要です。デザイン的にも、オン&オフ両方で使えそうな感じですし、「非常用」には最適かもしれません。

 で、今日、時計屋で現物をチラ見してきたのですが、質感的にもまぁまぁ。どんなシチュエーションでもソツなくこなせる地味なヤツって感じでしょうか。持ってても悪くないかもしれません。






最終更新日  2008.01.27 21:02:27
コメント(6) | コメントを書く
2007.07.11
カテゴリ:時々電気時計
 MLBシアトル・マリナーズのイチローが、日本時間の今日行なわれたMLBオールスターゲームで、オールスターゲーム史上初のランニング・ホームラン(2ラン)を打って、日本人初のオールスターゲームMVPに輝きました。しかも3打数3安打の固め打ち。

 こんな日に時計の話でもないでしょう・・・。ということで、またイチロー腕時計です。

 今年のイチローは、球宴前の打率が自身過去最高をマークしてますし、ヒット数も既にMLBトップです。チームも地区首位と僅差で2位につけてますし、もしかしたら今年はイチローにとって最高の年になるかもしれません。
 ですから、写真の2007年イチローモデルも今の内に買っておかないと、将来プレミアものになる可能性も・・・。(笑)






最終更新日  2007.07.11 20:09:30
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.01
カテゴリ:時々電気時計

 えー、MLBシアトルマリナーズが今日で7連勝ということで、2003年以来ということらしいです。貯金も11、イチローも絶好調で打率がリーグ2位と。

 そんなこんなで、イチロー関連時計を集めてみました。(あー、ここでイチロー自身が使っている時計は云々と突っ込まないように。(笑))

 たくさんあるんですねぇ。ほとんど毎年のように出ているような感じですね。
 こういうことができるのは安価なクォーツだからなんでしょうけど、何も考えずに気軽に、イチローを時計で応援できるというのがイイです。

 えーっと、もしかして毎年イチロー時計を買ってらっしゃる方って、いらっしゃいます?






最終更新日  2007.07.01 14:54:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.19
カテゴリ:時々電気時計
 懐中時計にも今は電波時計がありまして、マルマンの「グリニッジ」シリーズからいくつか発売されています。写真とはモデルが違いますが、私も一つ持っていたりします。

 例えば、アンティークやロシア製のような信頼性の低い腕時計を着用する日は、こういう電波懐中時計をポケットに入れておくと安心ですよね。
 また、腕時計は着けたくないけど、資格試験などで時計を持っておきたい時なども便利かもしれません。

 マルマンの電波懐中時計は、多分ドイツ・ユングハンス社の電波ムーブメントを使用していると思われるのですが、ソーラーではないので電池交換は必要です。でも、ポケットの中に入れて使うことを考えると、ソーラーではない方が良いと思われます。

 大きさは割と小さいのですが、重みはけっこうあって、値段の割に質感は悪くないです。1個持ってても面白いんじゃないでしょうか。






最終更新日  2007.06.19 09:19:01
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.20
カテゴリ:時々電気時計
 世界で初めて電波時計を作ったドイツのユングハンス、さすが本家本元、今年の新作電波時計「ワールドタイマー」は良い仕上がりになっているようです。

 欧州、北米、日本の全ての標準電波に対応してますから、先進国への海外出張が多い方には絶好ではないかと。
 そして、このデザイン! 安さを狙うのも悪くないですが、値段は少々高くても時計としての質感の高さを狙うということも一方では必要なのだと思います。

 日本のセイコーは、この電波時計の分野でシチズンに先行されたので、本家のユングハンスと提携して電波時計を作るようになった・・・とか、日本のマルマンは、最初ユングハンス製のムーブメントを使って日本で電波時計を発売した・・・とか、細かい真偽の程は別として、実はそれほどユングハンスは、こと電波時計の分野においてはビッグネームだったりするのですが、この日本での知名度の低さは何なんでしょう?(T^T)

 かつては世界最大の時計会社(クロックが中心?)であり、クォーツショックの中でも生き残ったドイツ・シュヴァルツヴァルトの老舗時計メーカー=ユングハンス。再び世界一の座に返り咲くことはあるのでしょうか。






最終更新日  2006.11.20 19:18:59
コメント(4) | コメントを書く
2006.11.19
カテゴリ:時々電気時計
 いやぁ、やっと出たかと。 ドーフィン型でない青針、青色アラビア数字インデックス、白文字盤、標準的な革ベルトも使えラグ形状。こんなデザインの電波時計って、なかなか無かったんですよ、意外と。

 で、さっそく地元の時計店で現物を見てきました。なかなか良いです。
 難を言えば、チタンケースで重みに欠けること、ダイヤル面のロゴやらマークやらが少しウルサイこと、曜日表示が余計なことでしょうか。モデルとしては、エコ電波として初めてディスク型の曜日表示を搭載したことが売りのようなのですが、私ゃ、曜日はいらないし。(笑)
 チタンケースで軽いことは、好みの分かれるところでしょうね。私は重みがあるほうが好きだったりしますが。

 肝心のお値段ですが・・・。ムムムム、微妙だ・・・。(笑)
 この値段なら、重みからくる高級感とか、スッキリした文字盤デザインからくる高級感とか、MOP文字盤の高級感とか・・・、もうちょっと何とかできなかったものかと。(T^T)

 ただ、まぁ、私個人の好みから言えば、現状で最上のデザインの電波時計ですね。


[人気時計ブログならココ。Click!]
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ






最終更新日  2011.03.30 13:48:25
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.