000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

消費者金融甘い下心

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2013年07月23日
XML
カテゴリ:闇金/ヤミ金

【特別PR】

消費者金融で審査が甘いところを探すならこのサイト?!



私は、自分で言うのも何だが運が良い人物である


金融自己経験があるとは言え、ギリギリセーフを何度も経験しているからこそそう思う


もちろん借金以外でも運がいいと感じた場面は多く存在するが、こと借金に関して言えばミラクルかもしれない。


明日が返済日、返済にに対して大きく手持ちが不足し、補填が出来る見込みもない時など

ただ諦めたくないが理由で、本来ならナンセンスな選択肢であるギャンブルに走る事がある。


通常なら、手持ちがゼロになりどん底というストーリーが一般的だと思われるが、たまたまながら今までの私は違う。


とくにミラクルは初めてのヤミ金返済のときに、金利は確保できていたが完済をしたい思いが強く勝負に出た

種目は不慣れなパチンコ。完済までに数千円の不足だったので、返済して少しでも手持ちが残ればという思いで臨んだ。


行く前は、取り返しがつかなくならないように○○円までと決めて臨んだはずが、投資はどんどん進み

とうとう金利額も下回ってしまい、財布の中身は残り1000円。翌日からの小遣いも無い、バイトに行く足代もない

1000円だけ残ってももうどうする事も出来ない状況ですっからかん覚悟で、虎の子の1000円を投入。

弊店までわずか45分程度のところで大当たりを引いたが、出目は単発目。心の中で「終わった」とつぶやいたが

なんと確変に昇格し換金したところ、完済額+5000円が手に入った。


その後競馬でも似たような事はよく起こるが、決まって必要額以上は勝たないし

それ以上の手持ちを持って臨んだ場合は、必要額まで負けて余裕がなくなってしまう。


運がいいのか悪いのかの判断は微妙も、私自身は運が良いと思っている。だからといって確証は持てないので

結果が出るまで不安だらけ、もう、やけくその域で勝負している。


とはいえ、ビビッて行けない時の方が多いし、行くべきではないという思いもあるので

心の声が聞こえた時だけ行くようにしている。それも確証はないが、今のところは助けられている。


【PR】

消費者金融審査甘い

ブラックでも諦めない

Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏







最終更新日  2013年07月23日 16時49分38秒
[闇金/ヤミ金] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.