086785 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ベルリンマジック

全246件 (246件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

2021/09/23
XML
カテゴリ:コドモこども子供


すっかり秋になってしまった、暗くて寒い半年(以上)がはじまった

始まるといえば
芸術の秋、何か作りたい、何か作らないと落ち着かない、手が震える、中毒か?
というわけで、また陶芸を始めることにした、たたーん!
どこで焼いてもらうかはあとで考える

中毒性の高い粘土いじり、やりだすと止まらない
しばしば主婦活動がおろそかになるため要注意だ

陶芸をやめて、焼かなくてもよい樹脂粘土で数年間いろいろやってきた
(これもちゃんと中毒になった)が、やっぱり本物の土とは違う、土をさわりたい!

というわけで毎度ながらの、「いきおいで」粘土を購入、重い、、、
画材屋の人も驚いていた「絵やめたの?」やめてない
キッチンのテーブル(私の万能作業台)をかたずけてさっそく始める

あー、やっぱりいいわー、しみじみ、なんとも原始的で、自分が「ヒト」に戻れる
そう、洞窟の壁画よりも粘土いじりの方が先でしょ?ちがうかな?まあよい
いずれにしても何の道具もなしに粘土をいじる、こねる、、、こどもでもできる
そして焚火の横にたまたま置いておいたら固くなった、こんな原始的な創作はない
まさにモノづくりの原点

粘土といえば、小学校で使っていた油粘土、臭くて嫌だった
臭いうえに固まらず、たいてい数日後にバカな同級生に壊されて、、、
つくること自体は大好きだったが、残らないものをつくる虚しさがいつもあった
小学校でちゃんと本物の土を触らせてくれていたら、人生は違っていたかもしれない
こどもをバカにするな!

気をつけよう

写真【焼き魚(仕込み中)】






Last updated  2021/09/23 05:05:59 PM


2021/09/01
カテゴリ:絵の話


ドイツではいよいよ選挙が近くなり、町中にポスターが見られる
各党がそれぞれのシンボルカラーを持っており、とても分かりやすい
メルケルさんの党は黒またはオレンジ、社会民主は赤、リベラル自民は黄色
緑の党はもちろん緑、などなど

ずいぶん前のこと、アトリエ展に来てくれた人が
「今回は茶色系が多くてどれも選べない」とおっしゃる
何のことやらと思いきや、、、あーなるほど、分かった、ナチ色のことだ
政党の色で言うとナチスは茶色、そう、この人ナチ嫌いの茶色アレルギー
ちなみにその人の好きな色は緑、そう、緑の党

ちなみに私の絵は茶色ではなく、黄色と紫が混じって茶色に見えているだけ、まあよい

さて、色といえば
先日のアトリエ展で、2枚の絵を候補に挙げてずっと決められなかった女性
「むむむー、一晩寝てから電話するわ!」と、買う気満々アドレナリン噴射

次の日、早朝の電話で「やっぱり最初に選んだ絵にするわよ!」
私「おっけー、あのピンクの絵ですよね」
女性「ピンクの絵なんて選んでないわよ!」、、、怒ってる

まあいずれにしても商談は成立、めでたしめでたし

選挙前の展示会は気をつけよう

写真【町の色】






Last updated  2021/09/01 01:39:02 PM
2021/08/23
カテゴリ:コドモこども子供


ここ数年、自分のT-シャツなんか買った覚えがない
もっぱらコドモワン(21歳)のおさがりだ、スターウォーズやらバットマンやら、、、
コドモツー(マックス、10歳)とサッカーをするときなんかそれらで十分だ。

しかしある日、コドモとサッカーをして、夕方気分よく家に帰って夕飯を食べているときに
コドモツーが「パパのバットマンはちょっとはずかしい」とポツリ。。。
胸にでかいコウモリマークのバットマンT-シャツのことだ!
オクサンは大爆笑、コドモワンはちょっと納得した顔で苦笑い

近所のガキどもが
「マックスのパパはバットマンのファンなの?」とか「パパはバットマンなの?」
などと茶化すらしい、、、私に直接言え! ちゃんと説教してやる!
でもスターウォーズはバカにされないらしい、レベルがちょっと上?

個人的にはアディダスとかナイキとかよりよっぽどよいと思っている。
そうやってブランドで自己を肯定している方がよっぽどみっともない、なんて、個人的に。

ましてやFCバイエルンとか、FCバルセロナとか、サッカーチームのユニフォーム!
こんなものを大人が着てたらもっと恥ずかしい、個人的な意見、もちろん。

とにかくメーカー品やらチーム名とかで自分をどっかの一員として見てもらうなんて嫌だ!

とか言って、バットマンでWarner bros. のファンコミュニティーに入れられるのも
スターウォーズでディズニーの一員にされるのも嫌だ。。。どうしよう

T-シャツ買おうかな、でももう夏終わりだし、まあよい、いらん物はいらん

お父さんは気をつけよう

写真【カネはいかんでしょ(ケインと読むらしい)】






Last updated  2021/08/23 02:47:28 AM
2021/08/19
カテゴリ:コレクター



もうずいぶん前の話、ロックダウンの直前に突然のメールで、絵を見せてほしい、という人がいた
ちょっとコロナが落ち着いたので、思い出したかのようにどうぞ、と、アトリエ展に招待

喜んで来てくれて、ずいぶん熱心に見たあげく、、、何も買わずに帰って行った、ちぇっ

というのも、興味のない奥様を連れてくるからだー!!!
興味のあるダンナが、これもいいな、これもいいな、と選ぶものの、二人の意見は一致せず

そんなの当たり前、絵は一人で選ぶものだ
例え二人で来ても、どちらか本当に欲しい人間が決断すべきなのだ

まあよい、で、どうやってこのダンナが私を見つけたかというと、ネット
まだその当時ツイッターはやっておらず、ホームページを偶然見つけたとのこと

というわけでネットはあなどれないみたいなので、フェイスブック強化
絵の宣伝ページ開設、その名も「シュタッヘルフロッサー」
アウグスブルクで開いていたアトリエギャラリー、通称「魚屋」の名前です
どうぞよろしく

Ateliergalerie Stachelflosser: Berlin-Bilder von Akira Nakao | Facebook

写真【魚屋復活】






Last updated  2021/08/19 11:09:59 PM
2021/08/03
カテゴリ:ベルリンニュース


近所のスーパーのレジにいつも陽気な黒人の若い男性がいる
必ずいつも「よう、調子はどうだい?」と声をかけてくれる。

先日突然、「ところであんた、何語話す?」とたずねてきた
何人?とか、どこから来た?とかではなく、何語? すごく深い
これって日ごろから差別を意識している人間ならではのコミュニケーションの取り方なのか?

以前同じスーパーで見知らぬドイツ人客にいきなり「どの国から来た?」と聞かれたことがある
とっさに「あんたには関係ないだろ」と言って、相手に謝られてしまった。
あとでちょっと申し訳ないとは思ったが、これって時代に合わない質問なんだと思う
その点、そのレジの若者の質問は、まあ答えるのに不快感は無いかな、なんて。

さて、その若者、私が日本語を話すとわかると、嬉しそうに「日本語ちょっと出来るよ」

「デモー」

でもー? デモ―? なんだそりゃ、デモかな? と首をかしげる私に
「デモ―って【しかし】の意味だろ?」と、真面目な顔で、、、

コニチワとかアリガトではなく、「でも」、これまた驚き、これも時代か?
日本の動画などを見て覚えたとのこと、なるほど、語尾が伸びているのが、、、なんかわかる。
まあよい

さてデモといえば
週末はベルリンで政府のコロナ対策に反対する大きなデモがあった
アトリエの近くの大きな通りも、デモ隊の笛や太鼓で大賑わい、警察のヘリコプターがうるさい
駅へ向かう橋からはアウトバーンを占拠するバイカーのデモが見える、すごい轟音、かっこいい!
きれいに2列に並んでクラクションを鳴らして、こちらに手を振りながら数キロにわたって。

誰も、何が、誰が正しいのかわからないまま、分断してる、ドイツも日本も、世界中が。

電車に乗ると、マスク着用義務のアナウンスが繰り返され、多くの人はそれに従っている。
そこへ「ワクチン打ってません」と書いてあるT-シャツを着たカップル、もちろんノーマスク。
可笑しくて吹き出しそうになった、ちなみに私は顎マスクでパンをかじってる。。。ごめん
でも電車はガラガラで、乗客はそれぞれ皆4メートルくらい離れてるわけで、、、

やっぱり何が、誰が正しいのか全然わからん、気をつけよう。

写真【バイクでもデモ】






Last updated  2021/08/03 04:19:05 AM
2021/07/22
カテゴリ:ベルリンニュース


夏休みなのに今年も海に行けない、もう体がかゆい、塩水くれー!

ドイツ国内ならわりと簡単に旅が出来るようになったのでコドモと旅へ
以前はホテルがみな閉鎖、今はコロナ簡易テストの陰性証明をもっていけば泊まれる

さてどこへ?「キール」、なんで???
例によってかっこいい電車の行き先がキールだったらしい

まあ私もまだキールへは行ったことがないので行ってみた
駅を出るとすぐ港、でかい北欧行きのフェリー、水中にはクラゲ、そして海水のにおい、海だ!
街へ行ってみた、こじんまりとして、きれいでいい感じ、とても気に入った

次の朝、巨大なクルーズ船が寄港、でかい!
そこからアリのようにマスクをしない人々がぞろぞろと下りて、楽しそうに街へ向かう
「我々、バカンス楽しんでまーす」みたいな、、、しかもこの数
この光景にはさすがに恐怖を感じた、コロナは怖くないけど、この温度差が怖い

ついでと言っては何だけどちょっとがんばってブレーメンにも行ってきた
ブレーメン自体には港はなく、海は期待していなかったのだが、川沿いへ行くと、、、海だ!
風向きのせいもあったのか、海のにおいがキールよりも強い気がした、気のせいかな

まだ体はかゆいけど、ちょっとだけ海を感じられたからまあ良しとしよう

写真【海が好き】






Last updated  2021/07/22 12:04:04 AM
2021/07/01
カテゴリ:絵の話


もう10年前だか20年前だかわからないほど昔のこと
中庭で作品の写真を撮っていると、隣に住むおばさんが出てきて
「やっぱりプロは基本が出来てる、空が一番明るくて次が地面なのよね」

おばさんは当時お絵かき教室に通っていて、そんなことを学んでいたらしい
絵を習ったことのない私はそんなこと知らなかった、ふーん、そうだったのかぁ、基本かぁ
たまたまその絵の空は明る家かった、偶然

空も地面も建物もごっちゃに描いてしまう私、時々空が無くなる
そういう時にはそのおばさんの言葉を思い出して空を一番明るくしてみたりする
わかりにく過ぎる絵もなんだしね

これまた昔、多分同じくらい昔の話
テレビであるベルリンの画家が絵の描き方の説明をしていたのをちらりと見た
「緑の空はありえません!」というのが気になった
私は空を緑で描くことが多いのだ。。。ほっとけ!

最近空を青で描いてみた、すると、あ、空だ、もう明らかに空!
なんだ、こんなに簡単なことだったのか、空を描きたきゃ青だ
あーなんか目からうろこ、空は明るくて青なのねー

基本を守って気をつけよう

写真【一目瞭然】






Last updated  2021/07/01 07:10:47 PM
2021/06/24
カテゴリ:ベルリンニュース


先週は暑かった、エアコンの普及していないドイツでこの暑さはキツイ
バスも電車もエアコン無しは当たり前、それでもマスク義務、無茶だ

でも猛暑とはいえ、さすがに44℃はありえない(実際は37℃くらいであったらしい)
うちの前の通りに立つこの温度計はとても良い感じで暑い、寒いを表現してくれる

家を出ると強い日差しとアスファルトの照り返しで目まいがする
暑いものは暑い、37℃であろうが40℃であろうが、もう関係なく暑い
そしてこの温度計を見ると? 44℃、ビンゴ!そう、「とても暑いです」と言っている

冬には、例えば天気予報で「今日は日中でもマイナス10℃」と言っていても
この温度計はマイナス15℃、そう、「今日はべらぼーに寒いです」と伝えてくれる

体感温度というものがある、温度は体で感じて、暑い、寒いを自分で判断すればよい
この温度計はまさにそれ、ぜんぜん客観的でなく、自分で感じた温度を表示している
まさに直感、なんかアナログでよい

コロナの不安がなくなったかのように連日サッカーで盛り上がるヨーロッパ
数万人の観衆が騒ぐ様子を見てちょっと恐怖を感じる、これも直感

気をつけよう

写真【暑いですよー】






Last updated  2021/06/24 04:36:25 PM
2021/06/16
カテゴリ:ベルリンニュース
いつになったら東京での個展や、ベルリンでのアトリエ展が出来るのかわからない

仕方ないのでネットで出来るだけ多くの作品を見てもらおう、と1年前からツイッターをやっている
インスタグラムも冗談でやってる(なかなか使いこなせない)
そして新たに、10年くらい前に挫折したフェイスブックにも再度挑戦!

ホームページではまとめて油絵を見ることが出来ますが
以下のSNSでは描きたてのスケッチや水彩画など、出来るだけリアルタイムの活動を紹介しています
ご覧ください、リツイート、シェアもどんどんお願いします

ツイッターやってるあなたには
中尾成 nakao akira (@nakaocacao) / Twitter

フェイスブックやってるあなたには
​Akira Nakao | Facebook

インスタグラムやってるあなたには
​akira nakao (@nakaocacao) • Instagram-Fotos und -Videos​






Last updated  2021/06/16 10:37:03 PM
カテゴリ:ベルリンニュース


サッカーヨーロッパ選手権が始まってます
何だか今まで聞いた話とは大きく違って、観客かなり入ってます
昨日はハンガリーで6万人!? スタジアム満席!

国境を接するお隣の国でこの状態
こちらでは息子コドモワンの大学はまだ再開されてない、、、
コドモツーの学校などは再開されたけど、どこもコロナテストを受けてから。。。
買い物もバスも電車もまだ皆ちゃんとまじめにマスクしてる
どうなってんだ?狂ってる、サッカーだからオッケーなのか、ばか

まあ似たような話が日本でもそろそろ始まるのかな、ぐふふ

さて、サッカーといえば
秋から始まったロックダウン、コドモツーは運動不足を防ぐために毎日サッカー
近所のガキどもがいないときは私が相手、ちなみに私はサッカーなんて大嫌い
でもまあ仕方なく、なんとなく出来る限りのプレーを毎日毎日

で、つい最近、暑いのでジーンズをまくりあげようとしたら、、、
あれ、上がらない、、、なんと、ふくらはぎがとてつもなく発達しているではないか!
こんなに太くて立派なふくらはぎ、我が人生で見たことがない、もううっとりホレボレ

コドモツーにも、その友達にも「50歳にしてはいい動きだよ」と褒められる今日この頃
サッカーもすてたもんじゃない

いろいろ気をつけよう

写真【今日も熱戦】






Last updated  2021/06/16 10:02:31 PM

全246件 (246件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.