088301 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ベルリンマジック

2021/02/22
XML
カテゴリ:ベルリンニュース


ライブやコンサートなどの宣伝ポスターが街から消えてからもう1年近くになる
去年の春に予定されていたボロボロになったポスターもまだ見かける、涙が出る

ワクチンの登場に合わせたかのように、最近新たなポスターを見かけるようになった

いきなり目についたのが「ディープパープル」、2021年10月ベルリン公演!

まだ不安でスケジュールが立てられないアーティストが多い中、すかすかの広告塔を独り占め
まあ10月なら計画できるかもしれないが、、、しなきゃいかんかね?

ポスターには、おそらくもうワクチンを優先的に受けた、5人のおじいさんたち

「セックス・ドラック・ロックンロール」というより
「おひるね・ワクチン・フィットネス」

コロナの影響で若いバンドがコンサートの企画もしてもらえず悔しい思いをしている
でもディープパープルなら大丈夫、赤字を出す可能性は少ない
ワクチンを受けた同世代ファンのおじいさんおばあさんたちが待っている

ポール・マッカートニーが、AC/DCが、ブルース・スプリングスティーンが新譜を出す
なんで今さら、やらなきゃいかんのか? まさに安全パイ、赤字にはならない
そしてラジオ局がそれをまるで新しいものであるかのように流す、老人大喜び、ばか

やっぱり若者、子供たち、ないがしろにされてるようにしか見えない
お金を落とすお年寄りをまず動かすことが優先なのが見え見え
ある国ではもう夏のバカンスの予約がどんどん入っているという、むちゃくちゃだ

ロックダウンは続く、学校もまだ始まらない
家にはみんないる、もうストレスたまって一触即発
でも誰にも文句が言えない、みんな我慢してる

そんな時にこの「優先席は俺たちのものだ、どけ!」と言わんばかりのポスター
かなりムカつく、クソじじいども!

ちなみに私はディープパープルのファンではない
ファンであったとしてもこんなおじいさんたちをステージ上で見たくない、絶対いやだ

ちなみに、ポール・マッカートニー、AC/DC、ブルース・スプリングスティーンのファンでもない

写真【優先席どうぞ】






Last updated  2021/02/22 02:59:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ベルリンニュース] カテゴリの最新記事


PR

X

Free Space

終了・ベルリン
ロックダウンショーウインドー展
2020年12-21年3月、コロナのバカ

中止・ベルリンアトリエ展
2020年11月、コロナのバカ

中止・京橋メゾンドネコでグループ展
2020年4月、コロナのバカ

終了・京橋金井画廊で個展
2019年6月1-10日

終了・ベルリンアトリエ展
2018年11月24、25日

終了・絵描き20年記念アトリエ展、最終回
2018年10月4日ー7日

終了・絵描き20年記念アトリエ展、第2回
2018年6月30、7月1日

終了・松江親子二人展
2018年6月7日ー13日
一畑百貨店

終了・アウグスブルク個展
2018年2月24日ー3月17日
Galerie UNIKAT

終了・ベルリンアトリエ展
2017年11月11、12日

終了・京橋金井画廊で個展
2017年4月13-22日

Category

Calendar

Archives


© Rakuten Group, Inc.