089328 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ベルリンマジック

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

中尾成の展示会

2020/10/31
XML
カテゴリ:中尾成の展示会


コドモツーとサッカーしてボロボロになって
インラインスケートで思い切りこけてズタズタになる

天気の良い秋の日を楽しもうと、コドモツーとインラインスケート
使われなくなり、今は広い公園となっている昔の空港の滑走路を駆けずり回る
本当に障害物が何もないので全速力、スピードスケートの超前のめり姿勢
突然、右の靴の、ぎゅっと絞るたわいもない短いひもが左の靴にひっかっかる
15年以上履いているのだが、こんなことは初めて

ビューンと飛んでヘッドスライディング
多分3メートル以上は飛んだ、そして3メートルくらいおなかで滑った
バッタっと倒れたのではなく胴体着陸だったので顔面を打たなくてよかった
ひじも膝もどこも打っていない、手の平はプロテクターをしていたので無事だった
着ていたジャケットは見事にズタズタ、胸とおなかの部分がすり切れてタヌキみたいになった

何が起きたのかすぐに把握できず、しばらくそのまま倒れていると
近くにいた若い人たちが心配して恐る恐る「だいじょうぶー?」と声をかけてくれる
どこも痛くない、全く大丈夫、自分でも不思議、大丈夫、ありがとう
コドモツーは慰めてくれているのか「パパ、51歳でこれだけ滑れるのはすごいよ」
、、、なんだそりゃ、まあいいや、ありがとう

それはさておき
近所の人と11月の始めに展示会やろう!と言ってた話、、、ロックダウン、ビンゴ!
果敢なヘッドスライディング、すべり込みアウト!

今年はコロナで何もかもすべり込みアウトだ
すべて実行しようとする直前にコロナで中止、もうやだ

写真【着陸成功】






Last updated  2020/10/31 05:38:02 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/04/19
カテゴリ:中尾成の展示会



来週開催の予定であった「東京アートアンティーク」は中止
さかなの参加予定であったギャラリー・メゾンドネコでのグループ展は7月に延期
https://www.tokyoartantiques.com/event/life-planet-2020-maison-de-neko/

ありがたい、ギャラリー主人の作家を支える姿勢に感動
この事態では小さな展示会は中止になっても全く不思議ではない

よっしゃー、「まださかなの出番はある、望みはつながった!」
と思ったものの、、、飛行機はいつ飛ぶの?国際郵便はいつ正常化するの?
たとえ送り出せたとしても何か月かかるかわかったもんじゃない、むむむ、、、
というわけでやっぱり断念、、、ダメだ、残念、くやしー!

でもぜひ見に行ってください、さすがに7月には外出できるでしょう

上記のギャラリー主人曰く
延期としたのは、「今後よくなる」という願いと希望が含まれてる

なるほどねー、なんか勇気づけられる
確かに、わるい方に考えればキリがない、みんな中止でノーフューチャー
というわけで、悪い方に考えることを中止しよう!
中止を中止?中止を延期?

ともあれ気をつけよう

写真【希望展】






Last updated  2020/04/19 04:04:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/19
カテゴリ:中尾成の展示会



やらなきゃいけないことってなんだ?

週末にオクサンが私に「あんた今日は何か用事あるの?」と訊ねる

「今描いてる絵を描かなきゃいけない」と答えると

「描かなきゃいけないのか、描きたいのか?」とつっこんでくる、するどいオクサン

むう、確かに期限があるわけでもなく、明日にでも描けなくはない、、、描きたいだけ


でもやっぱりやりたい事こそやらなきゃいけない事なんじゃないのかな

とかなんとか、ぶつぶつ、、、ちくしょ

やらなきゃいけないわけじゃないけど、ベルリンアトリエ展やります

112425日、13-17

来なきゃいけないわけじゃないけど、もしよかったら来てください


ところで、イーゼルもらっちゃった、高さ
4メートル近くにもなる超巨大イーゼル!

でもアトリエの天井高3メートルちょいだから実は全然意味なし!

ほしいなあとは思ってたけど、でかいし値段も値段だし、、、まあいいやってほっといた

そこへ突然、コレクターさんが「いらないからあげる」って、くれた、いい人、ばんざい!


写真【夢のイーゼル】







Last updated  2018/11/19 07:38:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/21
カテゴリ:中尾成の展示会


写真【非日常の風景】

松江へ行ってきた

あいかわらず青い風景のひろがる気持ちのよい水辺の町

展示会に来た見知らぬ観光客とも話したのだが

この町には「住みたいな」と思わせる魅力がある

何だかほんとのんびりしてていい感じなんだわ

別の言い方すると、、、人がいない?、、、これは現実


写真【現実逃避する人】


日々の家事から逃れて日本へ、現実逃避、でもちょっと考えた

確かに買い物も料理もしないしコドモの宿題もみない

日ごろこちらで食べられない美味しいものも食べられる、素敵な非日常

でも年とともに徐々に事情は変わる、現実逃避した先が現実に???

日本の両親はありがたいことにまだ元気、でもいつまで?

彼らの住む津和野、とても古い家を買ったもので、常にどこか修理が必要

津和野という町自体がその状況そのもの、将来誰がどうすんの?

今まであまりきちんと見てこなかった「結構きびしい現実」が見えてくる

というわけでドイツに戻ってくると、なんだかホッとしちゃったり

常にきびしい現実から逃げている私、いつまで逃げられるのか?



写真【おみやげ】

今回の日本出稼ぎツアーのハイライトをいくつかご紹介

出発前にお願いしておいた九谷焼の河端さんの作品(写真)を受け取る、すごいです

まだ自分の絵を売ったわけでもないのに到着早々に自分みやげを購入、現実逃避


津和野ハイライト、津和野の家で雨漏りの痕跡を発見、げー、これが現実


展示会ハイライト、これまた現実、人がいない、人が来ない、、、まったく商売あがったり

もうダメか、とあきらめムードになった終盤、救援部隊が到着

みな東京の金井画廊で私を応援してくれている方々、なぜか偶然同じタイミングで

一人は東京、一人は広島から来られた、そして一人はロンドンから応援の電話!

ロンドンの方は電話で「今回は行けないけど知り合いを送りましたよ」と

広島の方は海外旅行から帰ったばかりのお疲れのところわざわざ

東京の方は夜行バスでこれまたわざわざ、そしてズバッとお買い上げ

この人達がいてくれればまだまだいける、しっかり確信、金井マジック?


写真【また来る松江】

出雲そばはやはりうまい、のどグロもうまい、松江ハイライト

最後の最後に羽田空港でおみやげを買う、そのお店の店員さん

去年も立ち寄った私のことを覚えていてくれた!

なんだかえらくうれしい、東京ハイライト







Last updated  2018/06/21 05:46:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/22
カテゴリ:中尾成の展示会
​​

「なんでまたよりによって松江展」やります

なんでまたよりによって松江なのかは、もう前回の2年前に説明したとおり


もちろん今回も陶芸家の母と二人展です

母親はもちろん、私自身もまだ生きて作品をつくり続けているのが不思議なくらい

それが続いている間はこの展覧会をやりたいなと最近は思ってます


とはいっても決してでたらめな作品をなんとなく出品してるわけではないですよ

今回は特に、最新作、和紙に描いた油絵をついにお見せします、どどーん!

もう5年も前からいろいろ、ああでもないこうでもない、うんぬんかんぬん

まだまだ変化する可能性はあると思うが、自分なりにけっこう面白い絵が出来たと思う

ホームページで見れますwww.nakao.de


でもなんでまたよりによって和紙なのだ?

実家の津和野と松江の間に浜田市があって、そこに「石州和紙」というのがある

この和紙は重要無形文化財、およびユネスコの無形文化遺産にも登録されている


その浜田市にある日本画家石本正の美術館「石正美術館」の館長さんが

「和紙に描いてみたら?」とその貴重な和紙をドサッとくださったのがきっかけ

最初は「ありゃりゃ、こりゃいかん!」だったのが、だんだん「あれ、いけるかも?」

最近はけっこう楽しんで描いている、これぞ

「石(州)の上に(描くの)も3年(とか5年)」わはは

もしかしたらこれも何かの出会いかもしれない、まあ面白いことはいろいろやってみよう


さて『親子二人展・
67日-13日・松江一畑百貨店にて』

ではみなさん、「松江よいとこ一度はおいで」お待ちしてます、ホントよいとこです


写真【松江城どどーん】







Last updated  2018/07/15 01:11:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/10
カテゴリ:中尾成の展示会



もうダメだー感いっぱいのアウグスブルクでの悪あがき個展

記録的な寒波の到来とともに始まり、やっぱりダメだーと思いきや

なんと全然ダメじゃない、初日にすでに3分の1が売れるという大記録!むふふ 

でもこれはきっとバブル、よろこんではいけない、バブルにはだまされないぞ!

とはいえ寒い中、オープニングに来てくれた人の数も記録的、満員御礼


記録ついでに、個展の前にコドモツーとつくった記録的な巨大雪ダルマ

。。。雪玉を乗せるとき血管切れて腰が折れるかと思った、ムリは禁物ですな

その雪ダルマは記録的な寒さで二週間も立ち続けた、これまた記録

でも急に暖かくなって、今はもうあとかたも無くなってしまった


春の日を浴びて「もうダメだー」とのけぞってギリギリで立つ雪ダルマ

数時間後に頭が落ちた、、、


その様子を見て思った、私はまだ首がつながってる、まだ大丈夫かも


根性とか、がんばるとか嫌いだけど、悪あがきはしてみるもんだ

でもバブルだし、やっぱりもうダメなのかな、どうしよう、、、


個展はあと一週間、
317までやってます、土曜日は私も会場にいます

どうぞよろしく


写真【悪あがき】







Last updated  2018/03/10 04:14:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/18
カテゴリ:中尾成の展示会



展示会のお知らせ

久々のアウグスブルクでアウグスブルクのモチーフの個展です


「まだまだいける」気分のベルリンと違って

何だかどうしても「もうダメだー」なアウグスブルク

でもいつもそう言ってるわけにもいかないわけで、個展やります


場所は近所のデザイナーさんのアトリエ兼ギャラリーのギャラリー部分

私が昔やっていた魚屋みたいな感じ

商売敵に貸すわけにはいかん、とか冗談で言いながら貸してくれた


今年の冬は暖かいから
2月に始めよう、とか言ってたら寒くなった、雪も降ってる

やっぱりアウグスブルク、もうダメだー


224日から317日まで

火曜から金曜は1618時、土曜は1114時、毎週土曜日は私が店番してます

オープニングは224日(土)午前11より、昼間からワイン飲みたい人はどうぞ

Bilderausstellung von Akira Nakao

24. Februar – 17. März 2018

jeweils Dienstag bis Freitag von 16 bis 18 Uhr, Samstag 11 bis 14 Uhr.

An den Samstagen ist der Künstler anwesend.

Galerie UNIKAT, Auf dem Kreuz 20, 86152 Augsburg

Telefonische Vereinbarung unter 0821 – 50 86 240

 

写真【願ったりかなったり】









Last updated  2018/02/18 05:46:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/31
カテゴリ:中尾成の展示会

魔法使いでも絵描きでもいいんだけど

やっぱりカスミ食って生きてるわけではなくて

やっぱり時々商売もしなきゃいけない

というわけで出稼ぎ(稼げるかどうかは別)ベルリンでアトリエ展やります

ベルリンまたはその付近におられる方はぜひお越しください

写真家のインゴさんと一緒です

111112日、12時から18時まで

Horstweg 28, 14059 Berlin

ベルリン携帯01748686201

どうぞよろしく







Last updated  2017/10/31 07:16:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/05/24
カテゴリ:中尾成の展示会



あるコレクターさんのご指導により、「モネ展」を見に行った

なんか今さらモネ、しかもバーゼル、国境沿いとはいえスイス、外国じゃないか!


ちゃんと絵画の道を歩んで来ていない私、実はモネもきちんと通過していない

きちんと学んで消化していない、だから知識もやたらぼんやり、ぼやけてる


そこで、行く前にちょっと予習、古本屋へ行ってモネの画集をパラパラ

でもやっぱりモネ、なんかみんなどっかで見たことある絵ばかり

怒られるかもしれないが、どこにでもあるから安っぽい、なんか今さら


モネファンでない私にはやはりどうにもこうにもピンとこない

怒られるかも知れないが、、、だいたいモネってなんかぼやけてる


印象主義という呼ばれ方がなんともすでにぼんやり、だいたい印象って何だ?

私が好きなのは表現主義、こっちの方がやっぱり何か伝わる、ばばーん、表現だ!


まあよい、ともあれ行ってきた、、、


げー、モネってすげー!あっさり感激

もともとモネファンでない私、考えてみりゃ「モネだけ展」は初めて


いろんな美術館でモネは見たけど、たいてい近くにはセザンヌ様、どどーん!

セザンヌもよく印象主義の仲間扱いされるがぼやけてない、私はセザンヌファンだ

ぼやけてるモネは近くのそれと比較されて、私の目に入らなかったのだ


モネだけだと、ぼやけてるモネの横にモネ、そのまた横にモネ、モネモネモネ、、、

ぼやけ方の程度の違いが見えてくる

何周もぐるぐる回って行ったり来たり、ずっと見て、そしてわかった


たたーん、モネってぼやけてないじゃん!ちゃんと勉強しなおそう


モネはモネだけで見よう、「モネだけ展」おすすめ


写真【ぼやけてない?】












Last updated  2017/05/24 03:01:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/05/01
カテゴリ:中尾成の展示会



日本で遊んでくれた皆様、会いに来てくれた皆様


そして絵を買ってくれた皆様どうもありがとうございます


日本滞在16日間、稼ぎは少なかったくせに4キロ太った!ヒルフェ(ヘルプ)!



さて、今回の日本でかなりぐっときた小松の話


ギターを作っている友達に会いに小松へ行ってきた


夕方羽田を出発し、次の日の始発便で戻る、酒飲むだけの小松訪問


飛行機からまだ雪の積もった険しい山々が見える、山が近い!


後方に戦闘機発見、F-15? すぐ後ろに3機続けて着陸、すごい!


小松空港は自衛隊も使っている、F15がいっぱいある、すごい轟音!


日本は暖かいものだと油断していた私、小松は寒かった!


友達のギター工房へ、とても素敵、地域ともよい関係、うらやましい


友達のご家族と夕食、いろいろ素敵な話を聞いて、二人で飲みに外へ


寒い! パーカーだけの私、寒くて走る、友達は自転車、ちゃんと防寒してる


小松といえばコマツ、飲んだ後に駅前の巨大ダンプを見る、で、でかい!



次の日、小松空港で九谷焼を発見、昨夜の夕食のときにちょろっと話に出たもの


なるほどきれいなもんだ、欲しいな、と思ったけど買うのはやめといた


京橋で私の個展が始まった、とはいえヒマなので他のギャラリーを見て歩く


すると、な、なんと九谷焼の素敵な作家モノを発見!ぐっとくる手仕事、すごい!


しかもその作家さん、よりによって小松出身、なんたる偶然


自分の絵はまだ売れてないのに買っちゃった、わはは


もちろんオクサンには内緒



寒くて走った私、その後
3日間はふくらはぎが痛くて痛くて、、、


寒かったけど熱い小松、よいとこです


ぐっとくる手仕事ギターを作ってる友達のホームページ


http://konhatsugengakki.com/

 

ぐっとくる手仕事九谷焼作家、川端さんのホームページ


http://riekokawabata.com/

 

 


写真【ぐっとな九谷焼、台は池田徳寿さん作】










Last updated  2017/05/01 04:31:15 PM
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


© Rakuten Group, Inc.