000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ベルリンマジック

全6件 (6件中 1-6件目)

1

アウグスブルクより愛をこめて

2019/12/19
XML


いよいよです

夏からオクサンはベルリンで仕事をはじめ
秋からはコドモワンがベルリンで学生生活をはじめ
もう数か月の間、ここアウグスブルクでコドモツーと私の2人生活

そして今、もうキッチンもソファもない、とても日常の生活とはいえない空間
もちろんクリスマスツリーもへったくれもない

でも、レゴシティーはまだ健在!
コドモツーの「世界」または「日常」はぶち壊されてはいけない
ただでさえ友達や住み慣れた環境と別れなければならないコドモツー
テンションが下がってはいけない、彼の世界は死守せねばならないのだ!

なぁんてきれいなことを言ってますけどね、、、
それを踏まずに、壊さずに
大量の段ボール箱に荷物を詰めて、あっちに置いたりこっちに置いたり
壁も全部塗りなおして、そのために家具もあっちに置いたりこっちに置いたり
中古家具の引き取り業者に来てもらっても
「レゴシティに気をつけてね」といちいち注意したり。。。
まさに聖域、アンタッチャブル

ところで先日
引っ越しまでの日数とやらなきゃいけないことをもう一度計算してみたら、、、
なんと2日くらい足りないことが発覚! げー、やべー、時間ねー!
とまあ、学生時代の設計課題提出直前のように大慌てで夜遅くまで作業するはめに、ばか

もうきれいごとは言ってられない
明日はレゴシティもぶち壊されます、ぐははは

あさって引っ越します、電話もネットもしばらく使えません、ブラックアウト

さよならアウグスブルク、さよならレゴシティ


写真【最後の聖域】






Last updated  2019/12/19 05:27:28 AM


2019/12/02



引っ越しまであと一ヶ月を切っていよいよ荷造りに追われる毎日
捨てられるものは捨てたいのだが、、、
もう悩んで選別している時間はないのでゴミでもなんでも箱に詰める
少なくともこれ以上ゴミを増やすまいと、蚤の市にも画材屋にも行かない

ところが数日前、スーパーへ買い物に行く途中、、、ゴミ発見
「あげます」と書いた紙の貼ってある、「ディスプレイケース」
鉄道模型やミニカーなどを入れる、ガラス扉のついた、壁に掛ける薄型のショーケースだ
ずっと前から欲しかったのだが、決して安くはないし、自分で作るのも手間がかかる
それが捨ててあるではないか!もちろん買い物をやめてそれを持って帰る
同業者(売れそうなゴミを求めてさまよう近所の人)が「いいの見つけたね!」と声をかける
またゴミが増えた。。。

ところで上の写真、お判りであろうか?
なんだか絵になるヒラメとシーラカンス

ヒラメ⋮ やあシーラカンス君、ぼくベルリンへ帰ります

シーラカンス⋮ 僕も一緒に行くみたいだよ、でも帰るって何?

ヒラメ⋮ 僕はベルリンでうまれたんだよ、トイレットペーパーと新聞紙、それに色を塗ってニス仕上げ、もう15年も前のことなんだけど、今でも僕は驚くほど元気だよ

シーラカンス⋮ すごいな、リサイクルペーパーでまたリサイクル、しかも長生き! 僕はビニール製、日本から来たんだけど、実際にどこで生まれたのかは知らない、たぶんアジアのどこか

ヒラメ⋮ シーラカンス君には兄弟がいっぱいいてうらやましいな、僕は一人っ子なんだ、一品モノ

シーラカンス⋮ いっぱいいるよ、数えきれない、でもみんなが今一体どこにいるかは全然知らない、ちなみに、僕たちはみんな一つ一つ手描きなんだって、仕上げの色付けは手でやってるんだってさ、そういう意味では僕たちもみんな一品モノ

ヒラメ⋮ ふーん、まあそうだね、、、でもビニール製ってことは長生きするんだろうね!

シーラカンス⋮ 死んでも死なない、いつでも新品同様さ、生きる化石がこれまた長寿なんて、ちょっと贅沢かな?

ヒラメ⋮ 僕の方が先に滅びるね。。。

シーラカンス⋮ トイレットペーパーじゃ、、、そうかもね、、、水には入らないようにね

ヒラメ+シーラカンス⋮ ベルリンでも仲良くしようね


写真【ゴミ対決・続編】






Last updated  2019/12/02 02:54:59 PM
2019/11/16


「引っ越す」はドイツ語で「umziehen」(ウムツィーヘン)
でもこの動詞は、「自分を」を加えることで再帰動詞となって意味が変わる
それでもって「自分をウムツィーヘンする」と表現すると、意味は「着替える」になる
とても理にかなってると思うんだけど、なんか「着替える程度」の引っ越しってのは、、、
しかも着替えるものや、なぜ着替えるのか、全て計画されているようでつまらない、ドイツ的?

今の私の心境に一番ぴったりくるのが、英語の「Move!」
英語でも他にいろいろな言い回しがあるんだろうけど、なんかMoveがよい
どこへ?何をもって?移動手段は?などこの単語には見あたらない、ただ、動く!
このあっけらかんとした表現が不安や心配を吹き飛ばしてくれる


とくに何も持たなくても、どこか何かがありそうな場所へ、自発的にMove!
きちんとした理由や期限があるわけでもなしに、とりあえず行ってみよう!みたいな

では日本語は、、、荷物を引っ張って、たぶん荷車、野を越え、山越え、かな?
好き好んで引っ越すわけでなく、何かの理由でやむを得ず、だから荷物がある
ちなみにドイツ語のウムツィーヘンの「ツィーヘン」はこれまた引っ張るという意味
そういえばドイツも荷車文化か、、、なるほどね、引っ張ってる

ところで上の写真、何かお判りか?
ドン・キホーテ(らしき)のブロンズ像(高さ20㎝)にゴジラのビニールフィギュアの頭
引っ越し作業で見つけたゴジラ、ビニールのくせにしっぽが折れていた、プラスチック疲労?
捨てるのもなんだか、と頭だけとっておいた
2000円近もしたプラスチック(ゴミ)のゴジラと
蚤の市でゴミのような値段で買ってきた無名作家のブロンズ、どっちがゴミ?

引っ越しのためゴミを出来るだけ処分しているのだが
自分の集めたガラクタや、自分の制作した自己満足の大量の作品群
プラスチックのおもちゃ、大量生産の食器や家具、CDやら本まで
何がゴミで何がお宝?わからん、全部引っ張っていくのいやだ、ヒルフェ!

写真【ゴミ対決】











Last updated  2019/11/16 09:04:38 PM
2019/09/22


アウグスブルクにいる間にやらなきゃいけないこと
ニュルンベルクのドイツ鉄道ミュージアム!
鉄道一般の博物館ではなく、ドイツ鉄道(日本でいうJR)限定の博物館
コドモワンも鉄道ファンであったにもかかわらず行っていなかった、ごめんコドモワン。。。
コドモツーとはじめて行ってみた、予想以上に面白かった

急に朝夕寒くなった今日この頃、それでもまだ日差しは暖かい
友人と「まだいけるかな?」と自転車でビアガルテンへ
これもアウグスブルクにいる間にやらなきゃいけないこと
ところが、、、
げー、閉まってる、あらら、夏の終わりか、、、

じゃあ川沿いのビアガルテンへ行こう、という友人、自転車で10分、、、
友人はスポーツマンタイプなので問題ないが、私は、、、「いやだ!」、あきれる友人
結局近所のあまり風情のない町の中のビアガルテンへ、さすがに午前中とあって貸し切り状態
オクトーバーフェストへ行く人々の気が知れない

まだ寒かったので温かいビールを注文、あきれる友人
店員さんは笑いながら「もちろん出来ますよ」、ドイツよいとこ
で、どんなふうに温かいビールなのか
お湯の入った小さな片手の鍋に普通にグラスに入ったビールをどぶんと
熱燗みたいでいい感じ、湯気がたってる(ビールからではなくもちろんお湯から)
あきれる友人「こんなのビールじゃない!」

時々アメリカへ行くドイツ人の友人、ドイツのビールは多くがぬるくていかん、と言う
冷たいビールがかっこいいと考える新しいドイツ人なのか、けっ
私はぬるいビールのあるドイツが好きだ、ドイツよいとこ


写真【ドイツ鉄道】






Last updated  2019/09/22 02:07:42 AM
2019/08/25



アウグスブルクにいるあいだにやらなきゃいけないこと、レゴランド!
ここからだと電車とバスで1時間足らず、ベルリンからだと7時間近くかかる
まだ行ったことのないコドモツーのためにコドモワン(19歳)と作戦を練ってレッツゴー

コドモツーの世話はコドモワンに任せて私は荷物番、ベンチに座ってビールを飲んで、、、
ぼーっと周りを眺めていて、思った、、、「プラスチックだらけだ」

レゴがプラスチックなのは当然だが、、、人々が持っているレゴの黄色いビニール袋!
プラスチックごみが話題になって、町ではビニール袋をくれる店もほぼ無くなった
にもかかわらずこのプラスチックごみの大盤振る舞いは一体なんだ!

そこで思った、なるほど、これも「消費者を人質に商売を正当化するやり方」か
レゴだって捨てられたら単なるプラスチックごみ、海岸でレゴを何度も見つけたことがある
そのプラスチックごみを大量生産するレゴとしてはいつ批判の対象となってもおかしくない
そこで「みんなたのしんでるでしょ?」と消費者を人質にしているのだ

食品の入ったプラスチックパックもそう簡単に廃止はできない、我々消費者が喜んで使っている
排気ガスモクモクの飛行機やクルーズ船も格安で消費者の心をがっちりつかまえている
木目のきれいな家具が売れるて、牛肉、大豆が売れれば熱帯雨林もなくなるわけで
伐採した木を売って土地を畑や牧草地に、一石三鳥だ

「みんな使ってるでしょ?たのしんでるでしょ?便利でしょ?おいしいでしょ?」
生産者はそうやって消費者を人質に商売を続け、環境を破壊し続けるのだ
巨大になったその生産者たちには政治家たちも太刀打ちできない、、、ノーフューチャー

ともあれ10年ぶりのレゴランド楽しかったですよ
そこでしか買えないパーツも手に入れてコドモワンツー大満足
ビニール袋もただで、しかも余計にくれたし、わはは、めでたしめでたし

写真【プラスチック教会】






Last updated  2019/08/25 03:56:54 PM
2019/07/31



ベルリンへ引っ越すことが決まった
実際決まったのはもう1ヶ月以上も前、でも何とも実感がわかないというか何というか
何の心構えも準備もできていないので引っ越すのは年末、ますます実感がわかない

今住んでいるアパートの解約の手紙を出した数日前からようやく「あぁ、引っ越すんだ」
そして昨日、8月から新しい仕事を始めるオクサンがベルリンへ出発
残された私とコドモワン、ツー、改めて「あぁ、引っ越すんだ」
何だか誰も喜んでない、、、
本来一番喜ぶべきはずの私が喜んでいない、、、

アウグスブルク滞在13年は長すぎた
こぢんまりした小さな町で、近くに何でもあって、なんとなく居心地よく生活出来て
完全に動きが鈍くなった、体も心も守りに入った、いかーん!

もちろん満足しているコドモ達の日常をあえて変えたくなかったのが一番の要因なんだけど
それだってまさに守りに入ったマイホーム主義者、いかーん!
まあ少なくとも勢い余ってこの町にマイホームを買ったりしてなくてよかった

ずーっと「こんな会社やめてやる!」と家飲みで文句を言ってたオクサン
ずーっと「やめれば?」と言っていた(もともとベルリンへ帰りたかった)私
さすがにそのやり取りが13年も続くと「会社やめたよ」に対して「えっ???」

転職して給料もちょっと減る、最初は休みも取りにくい、あまり良いことばかりではない
それでも自分の理想を求めるオクサン「いやなものはいやだ」、うーん、まさにロマン
私もオクサンを見習って昔の瞬発力と勢いを取り戻そう!
現状維持はくそくらえ、キープオンムービングだ!

でも実際、まず何からどう手を付けていったらいいのか?途方に暮れる。。。
とりあえず今まで通り絵でも描こう

暑中お見舞い申し上げます

写真【アウグスブルクより愛をこめて1】







Last updated  2019/08/01 05:14:38 AM

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.