088171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ベルリンマジック

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ジャッポンちゃちゃちゃ

2020/08/05
XML


コロナ危機がついに間近に迫る、ヒルフェ!

春に日本へ行くつもりだったので、その前に日本食を食べてしまった
持って帰ってきた貴重な日本食は大事にちょっとづつ消費するのだが
日本へ帰るのが近づくと一気にやっつけてしまう

今残っているもの
2年前に買ってきたアンパンマンふりかけ、3食分(期限切れ)
おーいお茶のティーバッグ、2杯分(期限切れ)
ふえるわかめちゃん、ほんのひとつまみ(期限切れ)
シマヤ讃岐風うどんダシ、2袋(大きく期限切れ)
もうダメだ―

もともと日本食なんか食べない我が家、日本の味がなくても皆さんは別に平気
アンパンマンふりかけも誰も食べないのでずーっと未開封であった

平気でないのは私だけ、時々海の味が恋しくなる、日本の味、ヨード味

のりやふりかけは残ったスパゲッティを食べるのによい
バブシュカの作ったスープにこっそり昆布だしを入れるとうまかったり
もちろんふえるわかめちゃんも欠かせない
早起きをして、残り物に日本の味を加えてこっそり楽しむ、ヨード不足も解消

もちろんアジアショップで何でも買えるのだが、なんともくやしくて仕方がない
本物の日本製はべらぼーに高いし(期限切れもよくあるし)
安いニセモノはどこでどうやって作られてるかわけわかんないし
とにかくコロナがすべて悪い、全く腹立つ

アンパンマンふりかけ食べてバイキンマンをやっつけよう、、、ばか、もうダメ


【正義の味方】






Last updated  2020/08/05 04:03:34 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/04/04


ゴッホの絵が盗まれたというのは久々に素晴らしい、晴れ晴れしいニュースであった
こんな醜い状況だからこそ、美しい絵を見たい、手元に置きたい、という人類の声の代弁だ
いよいよ我々の時代だ! 張り切って絵を描こう! 、、、ほかにやることないし

こんなふうに、私の妄想は
日に日に拡大、パラノイド!

でもやはり今一番のテーマ
アジア系の一人として感じる雰囲気の変化、ドイツへ来てから経験のない不気味さ

ドイツのちゃんとした新聞(ネット)にあった、アジア人記者の「我々差別されてます」の記事
中国人学生全員がコロナを理由に音大入学審査を拒否されたとか、、、
ちょっと大げさ、信じないぞ、妄想だ、ドイツはそんな国じゃない
こういう被害妄想記事を探したらキリがない

私の個人的に目にする変化は、「アジア系がいない」!
街中では、規制前であったにも関わらず、観光客はもちろん、学生も、、、みな帰ったの?
うちの近所でも、スーパーや公園でよく挨拶をしていたアジア系をぜんぜん見なくなった
もう長くここに住んでいるその人たち、国へ帰ったとは思えない、みんなどこ?

外出規制はアジア系に少しの時間、平穏をもたらしたと思う
さすがにこの状況では露骨に、しかもグループで差別行為をすることは出来ない
それでもアジア系は感染を恐れてか、差別を恐れてか、まさに息をひそめているように見える
個人的にはやはり今よりも後が怖い、、、やっぱり妄想ですかね

中華、アジア系レストランは大きな通りにやたら大きな店を構える傾向がある
しかし現在の規制のため、どこも閉店になっている
巨大で派手な、人のいないレストラン、加えて漢字の看板、まさに人類滅亡の映画のワンシーン


さて本題
まだアウグスブルクにいた時のこと
家の後ろの、空き地兼駐車場で犬を散歩する人々を毎日見かけた
その中の、あるおばさん、わりと大きな2頭の犬をいつも放して遊ばせていた
近くにはトルコ人家族(多くは犬が嫌い)が多く住んでいて、幼い子供もいて、、、
しょっちゅうトラブルになって規範局(とでもいうのかな?)が仲介する騒ぎになっていた
何度も何度も、全然懲りない、完全にイカれてるこわいおばさん

ある日コドモツーを幼稚園(学童?)へ迎えに行く路地でおばさんに遭遇
いつものように犬を連れてこちらへ向かってくる、近寄りたくないので反対の歩道へ移動
(アウグスブルクは狭い路地が多く、会いたくない人に遭遇すると結構気まずい)

こちらをチラチラ見ながら何か何度もつぶやいている、まあパラノイドだし、しょうがない
と思いながらもそのひとりゴトに耳を傾けて、自分でもつぶやいてみた

「Sie fressen Hunde」・「こいつら犬を食う」。。。ちゃんと聞こえるように言ってるし

なるほどね、おばさんのイヌ友にはライオンのような立派なチャウチャウを飼う人がいる
多分この人から、差別ではなく、一般的な知識として食用犬の話を聞いたのだろう

犬好きでトルコ人嫌いなおばさんは一気にアジア人が大嫌いになったのだ!

おばさんが正気を失って、コドモツーに攻撃を仕掛けたら、、、私の妄想も一気に爆発

おばさんと私の、「パラノイア対決」の始まりだ!

おばさんがナイフで襲い掛かってきたら、おばさんが犬に「襲え!」と命令したら、、、
アメリカが正気を失ってイラクを爆撃した時のように、不安が攻撃に変わる
ちなみにアメリカでは今、銃の売り上げが急激に伸びていると聞く、、、こわー
攻撃されるまで待つか、先制攻撃か、、、

まあ結局出来るだけそのおばさんを見かけないようにして放っておいた
コドモツーを迎えに行く時間をちょっとだけずらせばおばさんには会わない
パラノイドおばさんの行動は、時間もルートもきちっとしてるのだ

いずれにしても、その後ベルリンへ引っ越すことになったので直接対決無しに済んだ


現在の規制で、イヌ友との立ち話も禁止されたこのおばさん、ますます怒っているに違いない
あたりかまわずアジア系に因縁をつけているのであろうか、怖い―
近所にはタイ人も中国人もベトナム人も韓国人もいた、、、アジアは一つ

パラノイドには気をつけよう、妄想はほどほどに


写真【春の雲】

4月5日訂正
外出禁止ではなく外出規制、あくまで規制です
家族とだけならまだ買い物も散歩も出来ます、パトカーがいっぱいウロウロしてますけど






Last updated  2020/04/05 04:32:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/27


春の計画は全てストップ、日本行きも完全に中止
飛行機は欠航、大急ぎで魚を郵便で送ろうとするが、日本への郵便もストップ!!
もうダメ、万事休す、じたばたしても仕方がない

もうこのバカな騒ぎに振り回されるのはやめて前を向こう!

そこで考えた、この騒ぎが落ち着いたら、、、???

「世界中でアジア人差別の津波」??? げー、怖い!

中国がどんなに金をばらまいて陽気に振舞っても不信感が増すばかり
日本もオリンピック実施のために、うちは大丈夫です、と言い続けてきたのがバレてる

アジアに対するイメージはいままでの「茶化してバカにできるやつら」から
恐怖と疑念、カネがあるだけの信用ならないやつら、本当の「嫌悪」に変わるのでは?

韓国の健闘や、台湾の対応の凄さが賛美されても、「アジアはアジア」
それどころか何度も書いているが、アジア系以外の目には「アジアは中国」
ベトナムもタイも日本もモンゴルも極東ロシアもみな中国!

サッカーファンの怒りはもう限界だろう、そろそろ仕事を失う人も増えるだろう
ネオナチは何でもかんでも理由に支持層を広げられる

学校にも行けず、友達とも遊べず家にいる子供たちに親はどう説明しているのか?
大人たちの独り言、愚痴やボヤキも子供たちはそのままコピーする
「ウイルス騒ぎはやつらのせいだ」

アジア系との交流、接触が少なからずあった学校やスポーツは閉鎖、禁止
時々アジア料理屋に行くとか、仕事を通じアジア系に接点のあった人々などの活動も停止
まだこの先数週間、アジア系に対して直接の対話も接触もないまま偏見だけが増幅される
もしコドモツーの学校が始まったら、、、ゾッとする

まあ私個人の勝手な思い込み、勝手な被害妄想であればいいんですけど


今回「帰れない」という事態が発生して、結構いろいろ考えさせられた
当たり前だと思っていたことはもう通用しない
日本人の豪語する「最強のパスポート」も飛行機が飛ばなきゃ使えない
「元気でいれば再会できる」、というのはもう過去の話
個人ではどうにもならない大きな渦にのまれていく、、、うわー、ヒルフェ!

ちっとも前向きになれない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記3月31日

電話で「いつ日本へ行けるかねぇ」という私に対し
母が「いつまたヨーロッパに行けるのかねぇ」と、さらっと言ってた

そういえば、、、それだよね、コロナ騒ぎの後の問題

アジア人観光客がベネチアやミラノなどでまた歓迎される日が来るのであろうか?
観光地としては観光客が必要だろうけど、、、
これだけの苦痛を強いられた地域の人々がそれをすぐに忘れるとは思えない

スペインもフランスも、ヨーロッパだけじゃない
エジプトもインドネシアもアメリカもオーストラリアも、、、
町や国が閉鎖されたところはみんな怒っている
インドやロシア、ブラジルも、むちゃくちゃ怖い

海外での中国に対する差別は、外見の似ている日本人、韓国人には直接関係してくる、たまらん

単なる私の被害妄想???
ぜんぜん前向きになれない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記4月4日
世界は一つ、みんな同じ人間、同じ病気、同じ治療法、、、なはず
でも富裕国は自国民を他国やクルーズ船からチャーター機でお迎え
減収の企業、個人にもおカネを配る、休校は最先端技術でネットで、などなど
これが問題解決のお手本だと言わんばかりに世界にアピールする
それらが出来ない国々の不満の矛先は将来どこへ向く? やっぱりアジアか、怖い―!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気をつけよう

写真【幻の魚】






Last updated  2020/04/04 05:58:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/16



誰が何の目的で始めたのか、このウイルスパニック

ついにベルリンも学校閉鎖、予定されていたクラス旅行なども中止
子供たちがかわいそう、スポーツも音楽教室もなく、目前の復活祭の休暇も台無し
もちろん我々の日本行きも多分ダメ。。。ほんと腹立つ

コドモツーは学校でコロナ呼ばわりされて私は抗議に行くはめに、、、
ついこの間ヒーナ(チャイナ)呼ばわりされるのが収まったばかりだったのに、全く腹が立つ

ベルリンではバーや居酒屋、クラブなども片っ端から閉店

これは第二次世界大戦以来だという、第二次世界大戦と同じレベルなのか???

誰かが意図的にこのウイルスパニックを始めたのか、偶然始まったのか
疑問なのは、なんでヨーロッパもアメリカもみんな一緒に騒ぐのか?
これがグローバル化というものなのか、一緒にやらないと仲間外れにされるから?
一緒にやらないと後で中国と商売させてもらえないから?

大した問題じゃないからうちは騒ぎません!ときっぱり言う国はないのかね?
戦争だったら、うちはやりません、はあるのに

もっと気味が悪いのはこの騒ぎを世界各国がいろいろうまく利用していること
本来なら国民からも世界からも非難を浴びそうなことを、ここぞとばかりにやる国々

デモは世界中で禁止、もう今や世界に人権、民主デモも環境デモもない、香港もグレタさんも静か
どさくさに紛れて難民を放出してEUズタズタ、トルコ勝利
EU弱って何も言えず、ロシアではハテナな憲法改正成立、プーチン勝利
アメリカはEU封じ込めてプーチンおだててトランプ勝利などなど

子供たちを犠牲にして、いいようにことを進める大人たち、まったく腹が立つ!


それはあておき
ラジオでウイルスの専門家が、大げさすぎる措置に対して怒っていた、そしてその中に
「インフルを抑えるために首相が国民に、手を洗いましょう、と言ってきましたか?
それをいままでやってくれていれば手を洗う習慣が身についていたはずです」、、、
という内容があった、とても納得である

日本では食事の前はもちろん、家に帰ると手を洗うし、うがいもする、私はそう、多くの人もそう
ドイツでは「トイレの後に手を洗わない人が多いな」という印象は20年前から変わらない
唾を吐く人も少なくない、けっこう気になる
手鼻をご存じか?ティッシュを使わずに手で鼻をかむ方法、これは飛び散るはず

以前上海へ行ったとき、タクシーでお釣りをもらったら紙幣が湿っていて臭かったので捨てた
お金を捨てたのは人生でその時だけだ

日本のウイルス感染数が少ないのは検査をしていないから、というのは事実だと思う
(ドイツ人は自発的に検査に行っている模様、自分パニック、これもちょっと理解に苦しむ)
でもたとえ日本が事実を隠しているとしても、もし本当に手洗が感染を抑えるのであれば
実は日本の気味の悪い、なかなか増えない感染者数は納得のいくものなのかもしれない?

このままだと健康な人間が病気になる(ウイルスでなく精神的に)、ヒルフェ!
気をつけよう


写真【世界に一つ(赤)】






Last updated  2020/03/16 01:34:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/02/29


なんとも落ち着かない日々が続く

というのも、チケットを買ってしまったのだ、、、そう、4月の日本行きの航空券!
しかもコドモツーの分もだから格安とはいえ安くない
コロナがなんぼのもんじゃい、と、1っか月前に、エイッと、、、

その後すぐにクルーズ船とかなんか、あれよあれよで日本は一気にやばい国の首位争い

自分やコドモツーがコロナに感染する恐怖はないのだが、、、
コロナを飛行機や空港からお土産に持って帰ってしまったら、年寄りの親にはリスク大
逆に、コロナをもってドイツに戻ってきたとの疑いで隔離されたら、、、
などいろいろ、もうやだ

そうこうしているとイタリアでコロナ大爆発、そしてドイツでもぼちぼち
内心ちょっと安心、EUも仲間入り、世界は一つ、これぞグローバル
「これでドイツも日本人の入国を強気では制限出来ないだろう、ふふふ」

するとさっそくドイツの日本大使館から在留邦人向けにメールが来て
「ドイツでの感染が確認されましたので気をつけましょう」
、、、この期に及んでこれはちょっと傲慢

するとドイツ政府が「日本などやばい国々からの入国審査を強化」と発表、名指し
しかもニュースで言っちゃって、、、やばい国々とだけ言えばいいのに、ばか

もしわれわれがドイツに帰ってきたら、、、いじめられる!!
まあどっちみちアジアはアジア、日本だろうが中国だろうが同じ、アジアは一つ

どうしよう、チケット買っちゃったよー、格安だから払い戻しきかないし、、、
いっそのこと飛行機が飛ばなきゃお金は戻るかも、でもその事態は想像したくないし
もうやだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、写真の魚も日本へ行く予定、いや予定ではなく、行きます
京橋のメゾンドネコというギャラリーでのグループ展に参加させてもらいます、ありがとう!

情報はこちら
https://office-taira.jp/m-neko/gallery/202004_life_on_this_planet.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月までにこの騒ぎちょっと収まってるといいんだけど、、、おろおろ 2月29日

写真【世界に一つ】


追記3月4日 『ベルリンコロナ事情』

昨日スーパーに行ったらトイレットペーパーとパスタと小麦粉が全て売り切れてた
今日スーパーに行ったらツナ缶と野菜の缶詰もなくなってた、チーズの棚もほぼ空だった
あっという間にいろんな物が消えた、魔法のようだ、まさにベルリンマジック!

ドイツではパニックでモノを買いあさるこの行動を「ハムスター買い」といいます

ベルリンの人々、いままで結構余裕だったのに患者が1人、2人発見されたとたん、これ
レジのおばちゃんに「狂ってるね」というと「バカはどこにでもいるわよ」ばっさり

そう、世界中どこも一緒、けっこうなさけない。。。

ちなみにハムスターが買いあさったものに注目すると
パスタや缶詰スープはドイツ人の仕業だとすぐにわかる
でも小麦粉、これは絶対にトルコ系であろうと推測出来て笑える
コメも無くなってたけど、これはアジア系の仕業かな?

近くのお医者さんの入り口には張り紙があって
「14日以内に中国、イタリア、タイなどに渡航歴のある方お断り」とある
なんでタイ? 日本とか韓国とかでなく、タイ??? むむむ、やっぱりアジアはアジア
お医者さんなのにけっこうなさけない。。。

コロナよりもこのバカの感染を止めてほしい、ハムスター撲滅

みんなも気をつけよう


追記3月7日 『ベルリンコロナ事情』

モスクワから来ているバブシュカが体調を崩して数日前から入院している(コロナではない)
お見舞いに行くと、各部屋の入り口に備えてあるはずの消毒用アルコールが無い、2日前はあった
またしてもベルリンマジックか???

病院の消毒アルコールが大量に盗まれるというばかばかしいニュースは耳にした
でもまさか本当だとは思わなかった、、、
もちろん我々が行った病院で盗難があったかは知らない、盗まれるから撤去したのであろう

かなりなさけない、、、バカ蔓延
気をつけよう






Last updated  2020/03/08 02:50:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/01



暗くて寒くておまけに雨降ってます、最悪の
10月スタート


もっと大変な日本の台風はどうなったのかとニュースを見てびっくり

なんとベビーカー100万円!!! なんだ平和じゃん、しかもすげーバブル


週末に近所の幼稚園であった「子供用品フリーマーケット」に参加してきた

コドモワン・ツーが使ったおもちゃやらなんやら、ちょっと地下室整理

15年以上、世代を超えて使われてきたミニキーボードなんかもようやく手放した

べたべたの日本製で表示が読めないだろうから使用説明図も書いてあげた

天気がよかったので2時間の日光浴を兼ねたミニバイト、けっこう売れた

たまたま通った近所のコレクターさんが「絵より売れるでしょ?」、、、けっ


そこで
3年前に使っていたベビーカーも売った、300円、ばんざい!

100万円のベビーカーの中古はいくらになるんだろう。。。それを考えるのは貧乏人

それより、その100万円のベビーカーに乗った子供は後にどんな自転車に乗るんだろう

そして将来どんな車? 自家用機?、いや、ロケットか? 夢がふくらむ、すてき


でも泡(バブル)もふくらむ、気をつけよう、ブクブクブク、、、


バブルジャパン、ついでに絵も買ってくれ!

アトリエ展に行ってきます、絵も少しは売らなきゃいけないし


写真【ジャパンキーボード
250円】







Last updated  2018/10/01 04:56:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/31

 


ヨーロッパは今(まあ歴史上多分いつも?)、かなり緊張した状態

移民、難民問題で大議論、当然いたるところで右翼躍進、EU大丈夫か?

実は私もオクサンも移民、コドモたちも移民の子、決して人事ではない


なんと、そのヨーロッパに「くまモン」、フランス訪問! 

懲りずにニュースネタ(願わくばフェイク)

で、考えた、くまモンが一人で勝手に来たはずはない、ちゃんとした日本の大人達も一緒

だいたいくまモンの中身もちゃんとした日本の大人、子供じゃないし、熊でもない


平和で豊かな地を求めて自国を離れ、必死でたどり着いたフランス

その移民、難民たちがもし、「くまモンと日本の大人達」を目にしたらきっとこう思う

「地球上にはもっと、とてつもなく平和で豊かな国があるのか」


・・・・・・・・・・・削除されました・・・・・・・・・・・・


写真【削除】







Last updated  2018/07/31 12:42:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/14
 
ドイツ語でアンビエンテ、(英語だとアンビエント?)意味は周囲とか、環境とか


レストランやカフェなどの「雰囲気」としての意味でもよく使われる

飲んだり食べたりするのにその「アンビエンテ」が悪かったら何もおいしくない


日本の豪雨のニュースを見ていたら、どさくさに「首相とお友達」がまたしても登場

ナントカ官房副長官のツイッターから出回った懇親会「赤坂自民亭」の集合写真


私が思う大問題、「ひどいアンビエンテ」、、、せっかく赤坂なのに、、、


フェイクニュースをもとに書かれた、事実に基づかない内容につき削除いたしました

ブログ運営調査管理局




冗談ですけど、、、

でもふと思った、実は豪雨も赤坂も実はフェイクニュースなんじゃないのか?

自分の目で見ていない出来事はもしかしたら、トランプさんの言うように全てウソ

だとしたらそれでムキーっと興奮している私はかなり恥ずかしい、ということで削除

国民のデモがニュースにならないこと自体フェイクニュースなんだし、多分全てフェイク

「えー、そんなフェイクネタ信じてんのぉ?」とか言われるのやだし

もうニュースネタはやめた


写真【削除】







Last updated  2018/07/27 08:48:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/27


日本へ行ってきた、今年は2回目、しかも子供二人連れて、出費かさみすぎ

帰ってからマイ口座をチェックすると、なんと残高30ユーロ! げー、なんだそりゃ

日本でゼロの多い金額に慣れた目にはとてつもなく少なく見える、不安いっぱい

30ユーロは日本式に言えば3000円、ゼロが多い、なんか安心できる

まあそれはよしとして

もうすっかり外国人のコドモワン、ツー、彼ら二人にとって日本とは?

おじいさんおばあさんのいるところ、だから東京と津和野しか知らない

そこで日本の代表観光地、京都、奈良を見せよう、という企画

これでコドモワンも少しは友達に日本自慢ができるというもの

コドモツーは新幹線に乗りたいだけ、だからいっぱい乗ってきた

しかし新幹線、久々に乗ったが、速い!しかも時間ぴったり、感激、高いけど



京都、奈良はやっぱり修学旅行なイメージ、人が多いだけ、寺だらけ、鹿だらけ

でもがんばって行ってきた

私の修学旅行の記憶はもう全く無く、その後の訪問の記憶もかなりあやしい

でも、何だか覚えている、というより何も変わっていないのだ

もしかしたら常にいたるところでそれらの写真を見ているから? かもしれない

それとも東京やベルリンの、常に変化する光景を見慣れているから?

もちろん世界遺産とか、重要文化財とかが日々変化してはいけないんだろうけど

京都の人の多さも変わってなかったし、奈良の鹿の脅威も変わってなかった



個人的には京都よりもやっぱり奈良が好き、落ち着いてる、奈良はよい

さて、続いて外国人が訪れるべき日本とは、、、そう、うどん県、香川!



というわけでうどんを食べに友達のいる香川へ、四国へ渡るのもずいぶんご無沙汰

でも瀬戸大橋もそこから見える景色も、うどんのおいしさも変わってなかった



友達もぜんぜん変わっていなかった、めでたしめでたし










Last updated  2017/08/27 06:13:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/06/11

大学時代の友達がベルリンに来た
なんともグットタイミングで私もベルリンにいたので何度か夕食を共にする
まさにビンゴ! 彼の滞在する期間、約10日間、私もばっちりベルリン

日本人にはめずらしいベルリン好きの彼、毎年のようにベルリンへ来ている
それでもタイミングよくこんなに一緒の時間がとれたのは初めて

生野菜ウイルスが流行っていて楽しく食事が出来なかったと思うけど
天気がよくてよかったねー



大学時代の友達といえば
日本できちんと社会人を経験していない私
実のところ日本では、ほぼ大学時代までの友達しかいない
日本での人間関係は大学時代で止まっている、とも言える

それだけにその人間関係の重要性は日が経つにつれて自分の中で勝手に高まる
自分勝手な話ではあるが、自分にとってどんどん大事な友達になってゆく
なんせ日本に新しい友達は出来ないのだから


ベルリンで久しぶりにその友達と楽しい時間を共にし、アウグスブルクへ帰ると
めずらしく日本からのメールがいっぱい、何かよろしくない知らせに決まってる、、、

悪い予感どおり、、、
大学時代の酒飲み友達が死んだ、という知らせ
めまいがする、チカラが入らない、痛い、、、

2年前にも、私にとっての(勝手ながらの)大の親友が死んでへこんだ
そしてまたしても、私にとっての(勝手ながらの)大の飲み友達が死んだ

日本でもう友達が増えることが考えられない私にとって
一人でも親しい友達が減るのはとても痛い
大げさな言い方、日本との縁がまた少し減ってしまった気分
日本に帰ったときに会える人間の数が減ってゆく

チカラが入らず、めまいがするまま、フラフラっと教会へ入る
でもそれはそれで気分が滅入ってすぐに出る、いまさら祈っても始まらない

友達の葬式にも出れず、まわりの生の声も聞けず
ただメールでその彼の死を実感しろ、というのは無理がある
本当のところまだ実感がわかない、でも多分本当なんだろう、めまいがする


つらいわ、、、みんなお願いだから死なないでね




写真【空】









Last updated  2011/06/12 04:39:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.