000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ベルリンマジック

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

ベルリンニュース

2021/08/03
XML
カテゴリ:ベルリンニュース


近所のスーパーのレジにいつも陽気な黒人の若い男性がいる
必ずいつも「よう、調子はどうだい?」と声をかけてくれる。

先日突然、「ところであんた、何語話す?」とたずねてきた
何人?とか、どこから来た?とかではなく、何語? すごく深い
これって日ごろから差別を意識している人間ならではのコミュニケーションの取り方なのか?

以前同じスーパーで見知らぬドイツ人客にいきなり「どの国から来た?」と聞かれたことがある
とっさに「あんたには関係ないだろ」と言って、相手に謝られてしまった。
あとでちょっと申し訳ないとは思ったが、これって時代に合わない質問なんだと思う
その点、そのレジの若者の質問は、まあ答えるのに不快感は無いかな、なんて。

さて、その若者、私が日本語を話すとわかると、嬉しそうに「日本語ちょっと出来るよ」

「デモー」

でもー? デモ―? なんだそりゃ、デモかな? と首をかしげる私に
「デモ―って【しかし】の意味だろ?」と、真面目な顔で、、、

コニチワとかアリガトではなく、「でも」、これまた驚き、これも時代か?
日本の動画などを見て覚えたとのこと、なるほど、語尾が伸びているのが、、、なんかわかる。
まあよい

さてデモといえば
週末はベルリンで政府のコロナ対策に反対する大きなデモがあった
アトリエの近くの大きな通りも、デモ隊の笛や太鼓で大賑わい、警察のヘリコプターがうるさい
駅へ向かう橋からはアウトバーンを占拠するバイカーのデモが見える、すごい轟音、かっこいい!
きれいに2列に並んでクラクションを鳴らして、こちらに手を振りながら数キロにわたって。

誰も、何が、誰が正しいのかわからないまま、分断してる、ドイツも日本も、世界中が。

電車に乗ると、マスク着用義務のアナウンスが繰り返され、多くの人はそれに従っている。
そこへ「ワクチン打ってません」と書いてあるT-シャツを着たカップル、もちろんノーマスク。
可笑しくて吹き出しそうになった、ちなみに私は顎マスクでパンをかじってる。。。ごめん
でも電車はガラガラで、乗客はそれぞれ皆4メートルくらい離れてるわけで、、、

やっぱり何が、誰が正しいのか全然わからん、気をつけよう。

写真【バイクでもデモ】






Last updated  2021/08/03 04:19:05 AM


2021/07/22
カテゴリ:ベルリンニュース


夏休みなのに今年も海に行けない、もう体がかゆい、塩水くれー!

ドイツ国内ならわりと簡単に旅が出来るようになったのでコドモと旅へ
以前はホテルがみな閉鎖、今はコロナ簡易テストの陰性証明をもっていけば泊まれる

さてどこへ?「キール」、なんで???
例によってかっこいい電車の行き先がキールだったらしい

まあ私もまだキールへは行ったことがないので行ってみた
駅を出るとすぐ港、でかい北欧行きのフェリー、水中にはクラゲ、そして海水のにおい、海だ!
街へ行ってみた、こじんまりとして、きれいでいい感じ、とても気に入った

次の朝、巨大なクルーズ船が寄港、でかい!
そこからアリのようにマスクをしない人々がぞろぞろと下りて、楽しそうに街へ向かう
「我々、バカンス楽しんでまーす」みたいな、、、しかもこの数
この光景にはさすがに恐怖を感じた、コロナは怖くないけど、この温度差が怖い

ついでと言っては何だけどちょっとがんばってブレーメンにも行ってきた
ブレーメン自体には港はなく、海は期待していなかったのだが、川沿いへ行くと、、、海だ!
風向きのせいもあったのか、海のにおいがキールよりも強い気がした、気のせいかな

まだ体はかゆいけど、ちょっとだけ海を感じられたからまあ良しとしよう

写真【海が好き】






Last updated  2021/07/22 12:04:04 AM
2021/06/24
カテゴリ:ベルリンニュース


先週は暑かった、エアコンの普及していないドイツでこの暑さはキツイ
バスも電車もエアコン無しは当たり前、それでもマスク義務、無茶だ

でも猛暑とはいえ、さすがに44℃はありえない(実際は37℃くらいであったらしい)
うちの前の通りに立つこの温度計はとても良い感じで暑い、寒いを表現してくれる

家を出ると強い日差しとアスファルトの照り返しで目まいがする
暑いものは暑い、37℃であろうが40℃であろうが、もう関係なく暑い
そしてこの温度計を見ると? 44℃、ビンゴ!そう、「とても暑いです」と言っている

冬には、例えば天気予報で「今日は日中でもマイナス10℃」と言っていても
この温度計はマイナス15℃、そう、「今日はべらぼーに寒いです」と伝えてくれる

体感温度というものがある、温度は体で感じて、暑い、寒いを自分で判断すればよい
この温度計はまさにそれ、ぜんぜん客観的でなく、自分で感じた温度を表示している
まさに直感、なんかアナログでよい

コロナの不安がなくなったかのように連日サッカーで盛り上がるヨーロッパ
数万人の観衆が騒ぐ様子を見てちょっと恐怖を感じる、これも直感

気をつけよう

写真【暑いですよー】






Last updated  2021/06/24 04:36:25 PM
2021/06/16
カテゴリ:ベルリンニュース
いつになったら東京での個展や、ベルリンでのアトリエ展が出来るのかわからない

仕方ないのでネットで出来るだけ多くの作品を見てもらおう、と1年前からツイッターをやっている
インスタグラムも冗談でやってる(なかなか使いこなせない)
そして新たに、10年くらい前に挫折したフェイスブックにも再度挑戦!

ホームページではまとめて油絵を見ることが出来ますが
以下のSNSでは描きたてのスケッチや水彩画など、出来るだけリアルタイムの活動を紹介しています
ご覧ください、リツイート、シェアもどんどんお願いします

ツイッターやってるあなたには
中尾成 nakao akira (@nakaocacao) / Twitter

フェイスブックやってるあなたには
​Akira Nakao | Facebook

インスタグラムやってるあなたには
​akira nakao (@nakaocacao) • Instagram-Fotos und -Videos​






Last updated  2021/06/16 10:37:03 PM
カテゴリ:ベルリンニュース


サッカーヨーロッパ選手権が始まってます
何だか今まで聞いた話とは大きく違って、観客かなり入ってます
昨日はハンガリーで6万人!? スタジアム満席!

国境を接するお隣の国でこの状態
こちらでは息子コドモワンの大学はまだ再開されてない、、、
コドモツーの学校などは再開されたけど、どこもコロナテストを受けてから。。。
買い物もバスも電車もまだ皆ちゃんとまじめにマスクしてる
どうなってんだ?狂ってる、サッカーだからオッケーなのか、ばか

まあ似たような話が日本でもそろそろ始まるのかな、ぐふふ

さて、サッカーといえば
秋から始まったロックダウン、コドモツーは運動不足を防ぐために毎日サッカー
近所のガキどもがいないときは私が相手、ちなみに私はサッカーなんて大嫌い
でもまあ仕方なく、なんとなく出来る限りのプレーを毎日毎日

で、つい最近、暑いのでジーンズをまくりあげようとしたら、、、
あれ、上がらない、、、なんと、ふくらはぎがとてつもなく発達しているではないか!
こんなに太くて立派なふくらはぎ、我が人生で見たことがない、もううっとりホレボレ

コドモツーにも、その友達にも「50歳にしてはいい動きだよ」と褒められる今日この頃
サッカーもすてたもんじゃない

いろいろ気をつけよう

写真【今日も熱戦】






Last updated  2021/06/16 10:02:31 PM
2021/06/08
カテゴリ:ベルリンニュース


ちょうど去年の今頃、今と全く同じ状況
いつもどおり | ベルリンマジック - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

なんかべたーっと、ぺたーっと長い時間がなんとなく過ぎてまた同じ状況

「コロナは収まりましたよー、夏ですよー」って、、、

ワクチン受けた人々はもしかしたらホントにそんな気分になっているのかもしれないけど
まだ受けていない我々、小さな子供にも受けさせるのか疑問を持つ我々としては
「何も変わっていないぞ!」

ちなみに日本へ大量に(AZでない)ワクチンを送る太っ腹のEUですけどね
ドイツでは(AZでない)ワクチンが足りなくて我々には全然まわってこないんですって
日本は余ったワクチン(AZ)を海外に送っているようですけど、、、バカな世界

気をつけよう

写真【ぺたー】






Last updated  2021/06/08 04:48:22 PM
2021/05/11
カテゴリ:ベルリンニュース


トランポリンを拾った!
去年ロックダウンが始まって、実は一番欲しかったものが「トランポリン」

これさえあればコドモは外へ出られなくともちょっとは運動が出来る
私もなんとなくボインボインしてなんとなく幸せになれる
そう考えていたのだが、あれよあれよで店が全部閉まっちゃって
オンラインの買い物が苦手な私はその夢をかなえることが出来なかった

今となってはもうロックダウンもあいまいでコドモは外でサッカーしてる
それでもやっぱり、なんとなく家にあったらいいなぁ、、、と

週末にアトリエへいくと、すぐ隣の家の前にトランポリンが捨ててあるではないか!
あ、トランポリンだ!
神の声が聞こえた「お前の欲しかったものはこれだろう!」

通りがかりの人がこっちを見てる、きっと彼もこのトランポリンが欲しいに違いない
今持って行かなかったらすぐになくなる

片手にコーヒーを持っていたのでそろりそろりと乗ってみる、大丈夫
コーヒーをこぼさぬようおそるおそる上下にモインモイン、おおっ、大丈夫じゃないか!
バネも、張ってある布もみな大丈夫

さっそくアトリエへ持ち込んで、コーヒーを飲むのも忘れてボインボイン、、、
頭がくらくらしてふくらはぎがつる寸前までボインボイン、、、

何だかそのあと頭がすっきりしてちょっといい感じで絵が描けた

ジョギングや縄跳びなどでも「幸せホルモン」が出るとか聞いたことがあるけど、多分それ
ストレス発散、あたまからっぽ、なんか幸せ

すげーラッキー、ベルリンマジック、神様ありがとう!

ちなみにコドモ曰く、この小さなトランポリンは子供用であって、大人はダメらしい
でも私、体重55キロしかないので多分大丈夫、多分
コドモのクラスの友達にはもう60キロあるという子供もいるし、、、

写真【天からの贈り物】






Last updated  2021/05/11 02:01:49 AM
2021/04/26
カテゴリ:ベルリンニュース


もうすっかりロックダウンに慣れてしまった我が家
目の前にある小さな楽しみだけで1日1日をやり過ごしている

コドモツー(9歳)は毎日「今日の御飯は何?」とたずねる
どうやら本当にそれが楽しみのようだ、おかげで料理担当の私は全く気が抜けない
オクサンは庭のチューリップが開いたとか何とか言って騒いでる
コドモワン(大学生)は「レポートが書けた、今日はビール飲もう」くらいなもの
なんか同じようなことばかり繰り返してる、毎日毎日、、、

それでもアクセントが全く無いわけでもない
先週、ツイッターを通して絵が売れた、これは予想外で嬉しかった
ボードに描いた小さな絵、3万円!(買い手は建築家でなく、モチーフにクレーンは無い)
展示の手間も、額も無し、絵以外の費用はかかってない
またしても近所の人だったので公園で手渡し(カフェは閉まってる)、はいどうぞ

でも、ふと考えて、ツイッターに費やした時間を計算してみた
ツイッターを始めて10ケ月、、、毎日毎日欠かさずツイート
日数にすると、300日、、、日給にすると、100円!、おうっ、なんてこと!

まあツイッターで商売しようとは思っていないのでいいんですけどね
大体一日中ツイッターやってるわけじゃないし

ロックダウンも緊急事態も繰り返す
気をつけよう

写真【反復】






Last updated  2021/04/26 07:21:57 PM
2021/04/06
カテゴリ:ベルリンニュース


ロックダウンだし、イースター休暇だし
コドモツー(次男)のマックスは毎日サッカー、もう日に焼けてる
さすがに一人で行かせるのはいやなので私も行く

金網フェンスに囲まれたアスファルトの小さなサッカーエリア
そこには約束も何もなく近所のサッカー好きがやってきて、なんとなく皆でサッカーをしている
サッカー好きでない私も時々やらされる、小さな子供もいれば学生や大人もいる
横にはバスケットゴール、クライミングの壁、ローラースケートなどが出来る広場もある
ロックダウンで皆どこにも行けないので結構盛況

1年前のロックダウンの時は、「人が集まり過ぎる」との理由で立ち入り禁止、警察も来た
でも今はよいらしい、何が違うんだろう?当然誰もマスクはしてない、バカな政策

さて本題
コドモツーの最近のサッカーパートナー「アブドゥラアフマーン」(すごい名前)
彼のお姉ちゃんも友達といつもローラースケートでウロウロしている

その娘が私にたずねる
「マックスのパパはスマートフォンもってるの?」
私・「持ってないよ」
娘・「え、持ってないの?それはいけない、それじゃ友達できないよ」
と心配してくれた、むう、そうだったのか、、、すでに別世界

別の日、またその娘が私にたずねる
「マックスのパパは日本から来たのよね?コロナも日本から来たんでしょ?」
私・「そうだったの?知らない、だれが言ったの?」
娘・「先生」
私・「どこの先生?学校?」
娘・「Tik Tok」
私・「先生なの?」
娘・「自分で先生って言ってる、日本人だよ」
私・「へー、でもアジア人はみんな似てるよ、ホントに日本人なの?」
娘・「わかんない、たぶん日本人」(どうやら自分で決めつけてる)
私・「で、その先生が、コロナは日本からっ、て言ってるのね?」
娘・「そう、日本人が神様を怒らせてコロナが生まれたんだって」
私・「フェイクニュースって知ってる?」
娘・「知らない」

ダメだよね、あぶないったらない、本人にも危険だし、社会にも危険

似た話
先日、自転車に乗った小学6年生くらいの子供に「ヤプセ(Japse)!」と言われた
これは英語の「ジャップ」で、一応ドイツで日本人を軽蔑する言葉とされている
でもこんなの今まで言われたことはないし、時代にそぐわない「死語」だと思っていたので驚いた

不思議に思ってネットで検索すると、、、
アジア系?アジア顔?のユーチューバーが自虐的にそう名乗っているらしい
これじゃその言葉の本来の意味を知らなかった子供たちは悪気なく使っちゃう

最近流行のアジアヘイト、止めるならスマホ止めなきゃムリじゃない?
Tik Tokとかユーチューブとかよく知らないけど、現実と並行して全く違う世界があるみたいだね
彼ら、彼女らの世界ではどんな情報が飛び交っているのか、もう想像つかないし、したくもない

気をつけよう

写真【スーパーフューチャー】






Last updated  2021/04/06 05:52:55 PM
2021/03/07
カテゴリ:ベルリンニュース



ついに待望の学校再開!

でも今、このタイミングで学校再開というのは全くわけわからん
というのも、別に感染者が大きく減っているわけでもなく
ワクチンが急速にいきわたっているわけでもない、、、

だいたい、今月末にはイースター休暇、復活祭、2週間の休みが始まる
学校も店も開いて、調子に乗ってGoToイースターで、休暇が明けたらまたロックダウン?
コロナ復活、復活祭、バンザイもいいとこだ

大学は再開されてない、うちの長男は家で悶々としてる、オクサンもまだホームオフィス
みんなまだじっと我慢しているのに、これで状況がまた悪くなったら、、、なんか損した気分

というわけで、うちのコドモは学校へは行きません! わはは

休暇までたった3週間、どうせまともな授業なんてありえない
しかも一日たった3時間、そのために送り迎えするのはバカバカしい
学校も「子供を通わせたくない家庭はそれでもオッケー」というだらしのなさ
うちのコドモも「今さら掛け算の復習しにわざわざ学校へは行きたくない」とこぼす

ホームスクーリングはまだまだ続く、私は相変わらず家事担当
絵なんて描けやしない、ちくしょー、バカヤロー!

しかし、こうなってくると義務教育ってなんなんだ
義務教育は税金で成り立ってて、先生たちはそこから給料をもらうわけで、
ロックダウンで、私が毎日先生の代わりをした分の税金は返ってくるのであろうか?
ちぇっ、まあよい

しっかし、生かされてるなぁ、くやしいなぁ、、、ぶつぶつ

気をつけよう

写真【料理担当】






Last updated  2021/03/07 04:07:31 PM

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.