2021/02/09

凍結

カテゴリ:ベルリンニュース


いよいよ筆洗い溶液がなくなったので注文しようと画材屋のホームページを見たら、、、
店やってるじゃないか!文房具や本も扱っているため例外的に商売してよいらしい
ロックダウンも制約がいろいろ複雑で、何がホントにダメで、何が許されているのかわからん

で、さっそく行こうとしたら冬が来た
日中でもマイナス7℃とかいうレベル、凍結、電車もあちこちで止まってる
だから行かない、ちぇっ

雪もけっこう降ったので、コドモと宿題の後、近くの公園でそり遊び
たまたま同級生も来ていて、久しぶりの再会にお互い大いに喜んでいた
やっぱり友達と遊ぶのは楽しいし、大事なことだ
学校がいつ再開されるのかはまだわかっていない。。。多分来週?(って毎週言ってる)

その同級生を連れてきた彼のお姉さん(もう社会人)とホームスクーリングについて話す
ロックダウン、ホームオフィスといっても、そのお姉さん本人も、父親も外で働いている
家で仕事をしながら宿題を見るのはドイツ語があまり出来ない外国人である母親、、、
宿題なんかまともにできるわけがない、と嘆く
オンライン授業もない、紙の宿題を渡されて、はい、これやって、、、ムリ

ドイツの教育格差はただでさえ問題になっている
宿題を自分では出来ない低学年の子供達、アルファベットもまともに書けないまま放置
連結を切り離されただけでなく脱線転覆、そして放置、凍結
ロックダウン中はそのまま凍結していてもいいかもしれないけど、後々どうなるのか

ワクチンお年寄り優先もわかるし、経済が大事なのもわかる
でもやっぱり子供達をほったらかしにしてほしくない
この状況、とてもよろしくない

気をつけよう

写真【冬かも】





TWITTER

Last updated  2021/02/09 07:54:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ベルリンニュース] カテゴリの最新記事