2021/07/01

空の描き方

カテゴリ:絵の話


もう10年前だか20年前だかわからないほど昔のこと
中庭で作品の写真を撮っていると、隣に住むおばさんが出てきて
「やっぱりプロは基本が出来てる、空が一番明るくて次が地面なのよね」

おばさんは当時お絵かき教室に通っていて、そんなことを学んでいたらしい
絵を習ったことのない私はそんなこと知らなかった、ふーん、そうだったのかぁ、基本かぁ
たまたまその絵の空は明る家かった、偶然

空も地面も建物もごっちゃに描いてしまう私、時々空が無くなる
そういう時にはそのおばさんの言葉を思い出して空を一番明るくしてみたりする
わかりにく過ぎる絵もなんだしね

これまた昔、多分同じくらい昔の話
テレビであるベルリンの画家が絵の描き方の説明をしていたのをちらりと見た
「緑の空はありえません!」というのが気になった
私は空を緑で描くことが多いのだ。。。ほっとけ!

最近空を青で描いてみた、すると、あ、空だ、もう明らかに空!
なんだ、こんなに簡単なことだったのか、空を描きたきゃ青だ
あーなんか目からうろこ、空は明るくて青なのねー

基本を守って気をつけよう

写真【一目瞭然】





TWITTER

Last updated  2021/07/01 07:10:47 PM
[絵の話] カテゴリの最新記事