000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お絵描きで 第2の人生 描き書き

2009年05月13日
XML
カテゴリ:書籍

GW中にたまたま書店で買った本なのですが、ワンコイン(500円)で買えるのに内容がとても面白いので、ご紹介します。


自分に気づく心理学愛蔵版

読んでいて、色々な人の顔が頭に浮かびました。

家族旅行に行って、旅館について「近くを散歩しよう」と言ったら、家族に「少し部屋で休みたい」と言われて、「おまえたちは~・・・なんだかんだ!」と説教を始めるお父さん。

時間に少し遅れただけで、ものすごく不機嫌になってしまう人。

不安神経症の人。

自信がない人。

などなど、色々なパターンがありますが、どうしてそうなのか、解説しています。

根っこの部分ではまだ大人になっていない、でもそのことに本人も周囲も気づいていない。

だから、上手く行かない。   みたいなことです。読むとよくわかります。

周囲の人は大変です。からまれて貪られるからです。

でもお互いに依存している場合もあります。

 

だいたいは、幼少期に問題があります。

大人になったら、その問題を認めて、自分を認めて、改善していかないといけません。

・・・というより、本当の自分の感性、望みなんかを取り戻さなくちゃ。

と思った本です。







最終更新日  2009年05月13日 09時29分15秒
コメント(10) | コメントを書く
[書籍] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


なるほど   にろす さん
自我にこだわってしまう。
よくあるパターンですね。
かくゆう自分も説教を始めるお父さんみたいだな~
なかなか自分を客観的に見ることって
できないですもんね。
こうして本を読んだり、第三者の方から
アドバイスをもらったり。
人間は一人では生きていけない生き物
なんだな~。 (2009年05月13日 09時43分14秒)

ふむ。   タンバリンコ さん
ココロの病気を抱えてる人とつきあうのは難しい。。
本音で話すとキレるんだもん。それで一方的に言いたいこと言われて、こっちが悪者になって・・絶交宣言されるんだよね(-"-;)
でさ、都合の悪いことは病気のせいにするんだよ。私はなんかそおいうのが納得できないんだなぁ。
昔は今みたいにココロの病気、名前がついてなかったし、メジャーじゃなかったでしょ?そおいう時代の人たちは病名が無いから単に自分が‘弱い’って見られてたような気がする。それで、その人自信も強くなろうと頑張ってたように思う。今は・・病名に病気にされて、なんか悪循環なところも多いと思うんだよね。
あ・・言いたいこと、伝わるかな?(^^ゞ

うちの旦那は付き合い始めて間もない頃、強迫神経症になって大変だったよ。私のせいだって言われたの。私のちょっとした行動が原因だって。・・・勝手に病名つけたけど(あはっ)、病院には行かなかったよ。私が強引に治した!病名がつくと・・・抜け出せなくなりそう。周りを見ててそう感じる。
勿論、そんな人ばっかりじゃないけどね。


なんかコメントズレてるね。sorry (2009年05月13日 09時50分34秒)

Re:自分に気づく心理学/加藤諦三(05/13)   はむっち1000 さん
私もこういう本、読みます。
過去にイヤな思い出があるのでちょっと勉強しました(多分その人は人格障害でした、関わってひどく消耗しました)
当の本人は「悪い」って感覚がないんだもん。
かないませんよ。

自分を守るためにもこういう本って大事ですね。
ワンコインならすんごいお手軽だし買ってみよう、私も。

私のお勧めは「良心をもたない人たち~25人に1人という恐怖」です、
多分中古本しか売ってないと思いますがチャンスがあれば手にとってみてくださいm(__)m

(2009年05月13日 12時08分23秒)

Re:自分に気づく心理学/加藤諦三(05/13)   ピヨピヨザウルス さん
こだわりのある本ですねぇ。にろすさんのいうとおりでひとりではいきてゆけませんよね。 (2009年05月13日 13時52分27秒)

Re:なるほど(05/13)   starbell さん
にろすさん
>自我にこだわってしまう。
>よくあるパターンですね。
>かくゆう自分も説教を始めるお父さんみたいだな~
>なかなか自分を客観的に見ることって
>できないですもんね。
>こうして本を読んだり、第三者の方から
>アドバイスをもらったり。
>人間は一人では生きていけない生き物
>なんだな~。
-----
自我に対して自覚があるならいいんです。
自我じゃなくて、自分は正しいと信じてしまっている人が危ない人ってことです。
自分の感情や思考って、潜在意識・無意識にかなり影響されているので、そこを知ることって大事だと思います。 (2009年05月13日 15時05分16秒)

Re:ふむ。(05/13)   starbell さん
タンバリンコさん

そうだね。昔は弱いとか神経質とかで片付けられたような。。。で、自分を責めて自殺しちゃったりね。
弱いと言うよりも、心が傷ついているのよね。
でもそういう人と交流するのって、健康な人でもかなり消耗する。薬に頼る前に心理的に立ち直れるといいと思うわ。


病院に行くことは悪いことではないと思うよ。
ただね、適当に薬を処方する医者もいるからそれは怖いよ。周囲の人の係わりで治せればそれにこしたことないよね。病気の人は誰かのせいにしたがるけど、それはきっかけに過ぎなくて、自分の中にそういう種があるから反応するのよね。自分の反応は人のせいじゃなくて、自分の責任だからね。
りんころ♪ちゃんは、悪くないよ。良く頑張りました! (2009年05月13日 15時13分29秒)

Re[1]:自分に気づく心理学/加藤諦三(05/13)   starbell さん
はむっち1000さん
>私もこういう本、読みます。
>過去にイヤな思い出があるのでちょっと勉強しました(多分その人は人格障害でした、関わってひどく消耗しました)
>当の本人は「悪い」って感覚がないんだもん。
>かないませんよ。

>自分を守るためにもこういう本って大事ですね。
>ワンコインならすんごいお手軽だし買ってみよう、私も。

>私のお勧めは「良心をもたない人たち~25人に1人という恐怖」です、
>多分中古本しか売ってないと思いますがチャンスがあれば手にとってみてくださいm(__)m
-----
はむっちさんオススメの本のレビューを見て来ました。怖かったです。汗
図書館とかブックオフで探してみようかな。

それにしても、はむっちさん、大変でしたね。
運が悪かったとしか。。。普通は気づけないですよね、そういう人がいるなんて。。。
今は過去になってて良かったです。 (2009年05月13日 15時21分50秒)

Re[1]:自分に気づく心理学/加藤諦三(05/13)   starbell さん
ピヨピヨザウルスさん
>こだわりのある本ですねぇ。にろすさんのいうとおりでひとりではいきてゆけませんよね。
-----
そうそう!
人は一人では生きていけないよね!
(2009年05月13日 15時22分23秒)

Re:自分に気づく心理学/加藤諦三(05/13)   らっぷちゃん さん
こんばんは~!

この本に、興味津々ですぅ~!

読まなくっちゃ!! (2009年05月13日 22時41分41秒)

Re[1]:自分に気づく心理学/加藤諦三(05/13)   starbell さん
らっぷちゃんさん
>こんばんは~!
おはよ~♪\(^o^)/

>この本に、興味津々ですぅ~!

>読まなくっちゃ!!
-----
是非、読んでみて。
損はさせなぁ~い。てか、言わせナ~イ。(ちょっと違うか?)笑

(2009年05月14日 08時44分45秒)

PR

X

プロフィール


なるとのほっぺた

サイド自由欄

初めまして。ブログ管理人・なるとのほっぺた です。

2019年夏から、YouTube&LINEスタンプ&Tシャツデザインに挑戦しています。

肩の力を抜いて、【ほうっとほっこりリラックス】
できる作品を目指して
いろいろなジャンルで表現していますので、
応援よろしくお願いします❣
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2019/7~ TシャツトリニティさんでSHOPオープン
     SHOP名⇒ぽんぽこあんぽんたん
     https://www.ttrinity.jp/shop/025_555

2019/8~ YouTubeで紙芝居動画UP
     「低反発な日々」や実写の動画をUP
https://www.youtube.com/channel/UC9hWLKo6tjxG13ftLjSeAUQ/

2019/8~ LINEスタンプクリエイターデビュー
    【仲良し家族や友達とお出掛けした時に便利】
     https://line.me/S/sticker/8832406

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

よろしければ、SNSのフォローもお願いします。

twitter⇒なるとのほっぺた@let_s555
https://twitter.com/let_s555

Instagram⇒なるとのほっぺた 025_555
https://www.instagram.com/025_555/

カテゴリ

楽天カード


© Rakuten Group, Inc.