331585 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お絵描きで 第2の人生 描き書き

全4件 (4件中 1-4件目)

1

書籍

2010年02月14日
XML
カテゴリ:書籍

夫君が読んでいた本、

柳沢慎吾/スペショル

全部、口語体で書かれている本でした。

柳沢慎吾さんって、自分が大好きなんだって。

何だかんだ言って、もう47歳か48歳なのね。

50近いおじさんとは思えない彼。

彼を初めて見たのは「翔んだカップル」。

あの10代の頃と変わってないんだもん。

とんねるずの番組で「あばよ!」が生まれたことも

この本を読んで思い出しました。

なんだか、楽しく明るくなる本でした。

いい夢見させてもらったよ、慎吾ちゃん!!

あばよ手書きハート







最終更新日  2010年02月14日 21時15分14秒
コメント(6) | コメントを書く


2009年05月13日
カテゴリ:書籍

GW中にたまたま書店で買った本なのですが、ワンコイン(500円)で買えるのに内容がとても面白いので、ご紹介します。


自分に気づく心理学愛蔵版

読んでいて、色々な人の顔が頭に浮かびました。

家族旅行に行って、旅館について「近くを散歩しよう」と言ったら、家族に「少し部屋で休みたい」と言われて、「おまえたちは~・・・なんだかんだ!」と説教を始めるお父さん。

時間に少し遅れただけで、ものすごく不機嫌になってしまう人。

不安神経症の人。

自信がない人。

などなど、色々なパターンがありますが、どうしてそうなのか、解説しています。

根っこの部分ではまだ大人になっていない、でもそのことに本人も周囲も気づいていない。

だから、上手く行かない。   みたいなことです。読むとよくわかります。

周囲の人は大変です。からまれて貪られるからです。

でもお互いに依存している場合もあります。

 

だいたいは、幼少期に問題があります。

大人になったら、その問題を認めて、自分を認めて、改善していかないといけません。

・・・というより、本当の自分の感性、望みなんかを取り戻さなくちゃ。

と思った本です。







最終更新日  2009年05月13日 09時29分15秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年02月04日
カテゴリ:書籍


【漫画】聖☆おにいさん (1-2巻 最新巻)【0119送料無料】【090202_mobile】

目覚めた人ブッダ、神の子・イエス。
世紀末を無事に越えた2人は、
東京・立川でアパートをシェアし、
下界でバカンスを過ごしていた。
近所のおばちゃんのように細かいお金を気にするブッダ。
衝動買いが多いイエス。
そんな"最聖"コンビの立川デイズ。

 

この漫画は、知り合いから面白いと言われて読んでみました。

大笑いはできないけど、フフッと笑える漫画です。

夫君とgekoameも読んで面白いって言ってました。

誰も傷つかない平和な漫画です。

でも、イエスにもブッダにも煩悩があるところが面白い。

そしてそんな自分に凹む様子のイエスとブッダ。

秋葉原に行ったり、ディズニーランドに行ったり、

浅草寺に行ったりと普通のおにいさんです。

漫画喫茶に行ったら、是非読んでみて!!

(私は買いました)







最終更新日  2009年02月04日 09時40分14秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年02月02日
カテゴリ:書籍

先週、図書館でこの本を借りて読んでいます。
まだ半分も読んでいませんが、面白いのでご紹介します。


ニュー・アース

どんな内容かというと、エゴについて書かれています。

あなたに「怒り」「不安」「憎悪」「恨み」「不満」「羨望」「嫉妬」などがあり、
苦しみや苦痛を感じているなら、
あなたはエゴが自分自身だと勘違いしています。(…そうです。)

エゴを認識すると、エゴから解放されます。それが第一歩。(...だそうです。)

「今に在る」

ということが、どんなに安らぎと喜びを感じれるかを気づいてください。

 

 

みたいなことが書いてあります。

ネガティブな感情がエゴの栄養源なのかな。

自分も含めて、エゴがない人と会ったことないですが、

赤ちゃんは例外かな。

あるがままに 過去にも 未来にもなく 今にある

人間がエゴを獲得してしまう過程も書いてあって面白いです。

ご紹介でしたー\(^o^)/







最終更新日  2009年02月02日 09時00分35秒
コメント(14) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.